転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業メインロゴ

株式会社ビビッドソウル

  • IT/Web・通信・インターネット系

「思いやりのあるものづくり」で成長中のWeb開発・制作会社

自社サービス製品あり
残業少なめ
カジュアル面談歓迎

企業について

株式会社ビビッドソウルは、WebサイトやWebシステム、スマートフォンアプリ等の開発をおこなっている2017年創業のスタートアップ。同社では、受託開発事業と自社プロダクト事業、および他社との協業事業を手掛けている。


●受託開発事業
主にWebサイトやスマートフォンアプリの企画や要件定義から、制作、開発、運用、ユーザーサポートまでの全工程を一貫して手掛ける。上流工程から携わりビジネスやサービスの課題に向き合うことで、クライアントが本当に必要とする課題解決のためのWebサイトやアプリを提供する。大手企業や有名ブランドのキャンペーンサイト/アプリなどBtoCの案件​​にも数多く携わっており、その経験と実績で各々クライアントから厚い信頼を寄せられている。

- 実績
サービス・製品開発
・電子黒板 Kocri
・デジタル出版ツール Romancer

サブスク・ECサイト開発
・週刊ベースボール デジ放題
・フェムケア Femone

アプリ開発
・Rugby World Cup Japan 2019
・ショッピングモール CENOVA


●自社プロダクト事業
中小企業向け業務・基幹システム構築パッケージ『KikanTree』の提供。
KikanTreeは、半分パッケージ・半分カスタマイズで作る業務システムで、「パッケージの手軽さ」と「カスタマイズの柔軟性」を組み合わせることで、お客様の業務にぴったり合ったシステムを「セミオーダー」で構築する。中小企業のお客様が抱えるルーティン業務から手間と時間を削減し、業務の効率化と生産性の向上を図っている


●協業事業
株式会社萌木が製造する100%オーガニック酵素ドリンク「MOEGI」の、ECサイト構築、運営、ブランディング、プロモーションを担う。


#####
全体的に同社クライアントの70%ほどを直契約が占めている。特徴的なのは、納品後に専用チャットを開設し、困ったことやトラブルがあればすぐに対応できる体制も用意することだ。
売上高の年平均成長率(CAGR)は創業以来86%で、2023年度末の前年比成長率は127%にて着地見込みと業績を伸ばし続けている。営業専門職は在籍しておらず、既存クライアントからのリピートオーダーと紹介による成果だ。その要因について代表取締役の貝沼氏は次のように話す。
「ものづくりにおいて、お客様に寄り添うことを何よりも大切にしています。メンバー全員がビジネスライクな考え方をしすぎず丁寧な対応を行っていることを評価いただいていると考えています」

同社が掲げる理念は、次のとおりだ。

【思いやりのものづくりを通し、全従業員、全人類、全生物の幸福に貢献することを目指す】

貝沼氏は、同社を創業する前、主にスマートフォンアプリ開発を手掛けるITベンチャーの執行役員として、サービスや事業の開発に携わっていた。
「その会社の挑戦を楽しむ前向きな勢いが好きでしたが、IPOを目指す体制となり当然のように収益拡大が最重要事項となっていました。いくつもサービスをつくり、3年ほど時間をかけて存続かクローズかを見極めるようなスクラップ&ビルドを繰り返していくうちに、人生を消耗させている感覚にとらわれてしまったのです。そこで、自分にとって大切なこととは何なのかと3カ月ほど熟考を重ねたうえで出たキーワードが、“思いやり” でした。自分や会社のお金を稼ぐことを目的にするのではなく、使う人が幸せを感じるものづくりを目的にすべきだと。そこで、独立してそんな理念を掲げる会社をつくろうと考えたのです」

貝沼氏は、会社経営について自転車に例え、戦略(進むべき方向)はハンドル、従業員満足度は後輪、クライアント満足度は前輪と捉えている。社長が従業員第一主義となることで後輪が駆動し、従業員がクライアント第一主義となることで前輪に駆動が伝わる。人は自分が大切にされて、初めて人を大切にすることが体感できるからだ。
「会社設立以来、目の前の仕事を取ることよりも大義を大事にしてきたと自負しています。もちろん、会社の成長過程においてはやりたくない仕事もやらなければならない局面があり、社員に説明して目をつぶったこともあります。とはいえ、できる限り理念に則した仕事を追求していくことはブレていません」(貝沼氏)。

同社はクライアントに寄り添い、その結果として顧客と収益の増加を実現している。同社のものづくりで一番大切にしていることの具体例として挙げられるのは、クライアントを含めたチームビルディングだ。
受発注の関係性にとどまらない気軽に話し合える関係性をつくることで、プロダクトに磨きをかけるという。
そして、その関係性はリピートとお客様のご紹介につながっている。

今後のビジョンについては、2031年までに従業員500名、年商100億円といった目標を掲げている。
「その数字が目的ではなく、当社の理念をできるだけ多くの人に伝えるためにそれぐらいの規模を目指したいという一つの目安です。提案し受注できなくても、面接し採用できなくても、当社の考え方を伝えられた時点で半分成功と考えています」と貝沼氏は説明する。

さらには、規模拡大のためにも新規事業創出にはポジティブに取り組んでいる。「実際にいいアイデアを出したメンバーと現在進行形で壁打ちを繰り返してサービス化を探っているところです」(貝沼氏)

理念を重視する同社では、その実現のために次のコアバリュー(最も大切にする価値観)を掲げている。

1. 会社の成長とはミッションの達成に近づくこと
2. 経営者は従業員第一主義、従業員はお客様第一主義
3. 技術の成長の前に、人としての成長
4. 自分らしさの発揮
5. 最初から完璧を目指さない
6. トップダウン&ボトムアップ

これらを具体的に推進するために、テーマ別のチーム活動に取り組んでいる。2023年度下期では「らしさ体現」「オフィス環境・美化」「ブランディング・PR」「イベント」など8つのテーマに分かれている。
「例えば『オフィス環境・美化』では、使う人のことを考えてオフィスの整理・整頓・清掃を行うことを意識付けています。『らしさ体現』は、当社らしさとはどういったことかを深掘りする活動でそのものズバリですが、あらゆるテーマにおいて当社のコアバリューに紐付けた目的意識を持って活動しています」(貝沼氏)。


育児中であれば、プライベートを優先した勤務体系を選択することもできる。有給休暇も時間単位で取得可能。勤務形態などを柔軟に相談でき、仕事もプライベートもより充実できるようサポートする体制があり、実際に現在2名ほど実践されている。
オフィス出社ルールは、社内メンバーとのコミュニケーションをより円滑に進められるよう、原則として週3日・16時間以上と定めている。社内イベントもイベントチームが年1回の研修旅行やクライアントを招いてのBBQ等のイベントを運営し、親睦を深める施策を採っている。
また、メンバーが心地良く働けるよう、木目を基調として観葉植物を多く配置したオフィスは、ホッと落ち着く空間と集中できる作業環境をバランス良く工夫した内装にしている。

そんな同社が求める人材像は、同社の理念やコアバリューをご自身の考えや経験など個人レベルで深く理解・共感・行動できることが大前提。
「理念やコアバリューに共感し、ご自身の得意なスキルを伸ばしながら当社と一緒に成長してみたいと考えられた方は、ぜひアクセスしていただきたいと願っています」と貝沼氏は呼び掛ける。

募集している求人

クリエイティブ職(Web)の求人(2件)


エンジニア・技術職(システム/ネットワーク)の求人(2件)

PR

すべて見る

インタビュー

株式会社ビビッドソウルのインタビュー写真
代表取締役 貝沼 翔氏

── ご略歴をお教えください。

2005年に大学の情報科学科を卒業後、40名ほどのシステム開発会社にプログラマーとして入社し、金融系のシステムやタッチパネル等の組み込み系の開発に3年ほど携わりました。その後サービス企画を手掛けたくなったのですが、プログラマーからいきなりやらせてくれるところはないだろうと考え、ホームページ制作ディレクターをやろうと100名ほどのWeb制作会社に転じます。そこでも3年ほど働き経験を重ねたところで、いよいよ念願のサービス企画の仕事に就こうと思い立ち、主にスマートフォンアプリ開発を手掛ける90名ほどのITベンチャーにプランナー/ディレクターとして移りました。そ... 続きを読む

求職者の声

企業情報

会社名

株式会社ビビッドソウル

業界

IT/Web・通信・インターネット系 > モバイル/アプリサービス

IT/Web・通信・インターネット系 > ソフトウェア/パッケージベンダ

IT/Web・通信・インターネット系 > インターネット/Webサービス・ASP

企業の特徴
カジュアル面談歓迎、自社サービス製品あり、残業少なめ
資本金

1,000万円

設立年月

2017年08月

代表者氏名

貝沼 翔

事業内容

私たちビビッドソウルは、ソフトウエア/アプリの受託開発事業と、ITやECなどの自社/協業事業を行うシステム制作会社です。

私たちの携わるアプリやシステム開発は、制作物を通してお客さまの”成長” や”成功” はもちろんの事、その先にある”ユーザーの幸せ” も想いながら「思いやりのものづくり」と考えてプロジェクトに向き合っています。

株式公開(証券取引所)

非上場

従業員数

15人

平均年齢

40歳

本社住所

東京都文京区本郷3-5-2 U biz本郷 4階

この企業と同じ業界の企業

画像なし
株式会社 ウィルビー
求人・人材業界に ICT技術で 採用イノベーションを実現する
無料登録して話を聞いてみたい
株式会社ビビッドソウルメインアイコン
株式会社ビビッドソウル
採用担当 澤口
まずは気軽に話をしましょう!
無料登録して話を聞いてみたい
掲載をお考えの企業様
IT転職に強い求人サイト Green
Copyright© Atrae, Inc. All Right Reserved.