転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
転職サイトGreen(グリーン)

勤務地

年収
ログイン会員登録
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像

株式会社オリバー

  • 不動産・建設系

地域に根付いたビジネス展開!全国最大級の規模を誇る相模原・町田の地場不動産会社

企業について

株式会社オリバーは、相模原市・町田市を中心に展開する総合不動産カンパニー。賃貸管理・PM(プロパティ・マネジメント)事業をメインに、賃貸仲介事業、不動産売買・仲介業、アパート建設、大規模修繕事業、トランクルーム事業、コインパーキング事業、不動産賃貸借保証事業と、幅広く手掛けている。

事業ポートフォリオの中心に位置する賃貸管理・PM事業では、相模原市・町田市を中心に管理戸数11,000戸を誇り、相模原を中心とするエリアでは、管理戸数ナンバー1。入居者募集から契約、家賃管理、入居者管理、建物管理、退去立会い・リフォームまで、総合的に物件オーナーの賃貸経営をサポートしている。

「当社は社員数190名。地域を限定して展開する地場不動産会社の中では、全国でも最大級の規模を誇ります。相模原市、町田市を中心に、隣接する座間市・大和市・八王子市・横浜市と広範なエリアで事業を展開しています」(総務部マネージャー・額見信也氏)。

オリバー株式会社を含めた六つの会社で「オリバーグループ」を構成し、前述の通り不動産事業を幅広く展開している。

「当社は自らの事業を『サーキュレーション・ビジネス(業務循環型事業)』と呼んでいます。学校を卒業して一人暮らしを始めたお客様と賃貸仲介で関係を築き、そのお客様が結婚して家庭を持ち、家を購入する。そして、資産運用の一環として土地活用のお手伝いをして、一度の取引で終わらず、長い人生の住まいや土地に関する相談パートナーとして、その土地を相続した後も子孫の人達と末永い関係を続けていきます」(額見氏)。

一度の取引で終わらせず、顧客の長い人生、あるいはその子孫まで長い目で取引を考えることで、顧客との関係も決まる。同社では「お客様本位」を掲げ、顧客の要望に応える営業スタイルで事業の拡大と会社の成長を遂げてきた。

「不動産会社といっても事業内容は様々。プッシュ型の営業でどんどん顧客獲得を目指す会社もありますが、当社はプッシュ型の営業をしません。お客様から不動産に関する相談を受けた時点がスタートです。オリバー憲章でも謳っている『お客様本位』。お客様目線で考え行動することで、自然と売上は上がります」(額見氏)。

地元の人の大半は、その町で生まれ、その町で育ち、その町で家庭を持って、その町で暮らし続ける。地場不動産会社であるオリバーは、今後も地元の顧客と共に歩み続ける。

「相模原から始まって、少しずつエリアを拡大してきました。総合不動産カンパニーとしてサーキュレーション・ビジネスを展開するのが当社の事業。一部の不動産事業で全国展開を目指すことは、今後もありません。これまでやってきたことを続け、地元のお客様の住まいに関する相談に乗り続けていきます」(額見氏)。

40年の長きにわたり、相模原とその周辺で総合不動産業を展開してきたオリバー。メインの賃貸管理・PM事業では、全国平均を大幅に上回る入居率95%を実現。「お客様本位」を体現する独自のサービスで、現在の地盤を築いてきた。

一般的な不動産会社の年間来客数が50組~600組とされている中、オリバーの年間来店数は10,000組を超える。その理由もオリバー独自のサービス『オリバーゼロプラン』によるところが大きい。

オリバーでは、入居率を上げるために、分譲マンションのように、賃貸物件でも「モデルルーム」を利用している。入居者を募集している部屋にソファや家具等をオリバーが用意してセッティング。入居者が内覧した際に、入居後の暮らしをイメージできるため成約率が高くなっている。

そして、オリバーは北海道から沖縄まで、全国で店舗展開する「アパマンショップ」に加盟。相模原・町田市内で9店舗の「アパマンショップ」を運営している。

「アパマンショップの創業者の理念に共感したため、当社はアパマンショップ設立時の初期メンバーでもあります。アパマンショップの立ち上げから参加し、現在のように全国的な大企業になるまで連携してきました。アパマンショップに加盟することで、入居者が全国から当社が管理する物件を契約してくれます。反対に相模原・町田に住むお客様の全国への転居もお手伝いできます」(額見氏)。

不動産業界はまだまだアナログな世界だが、オリバーではシステム化に取り組んできた。業界に先駆けて、物件管理システムを入れたり、社員にモバイル端末を配ったり、オンライン接客を取り入れたりと、IT化を率先して手掛けてきた。

「1988年に相模原の全アパート・マンション情報をデータベース化。県下初の独自不動産情報オンラインシステムを導入。1997年にインターネットホームページ開設。2003年に『IT業務推進室』を設立する等、IT化に力を入れてきました。現在は、業務企画推進センターの社内SEが中心になってDXを推進しています。時代に合わせた事業内容にすることは、社員のためにもお客様のためにもなります」(額見氏)。

オリバーでは「お客様本位」を徹底するために、人材の採用にこだわっている。

「新卒も中途も、採用は人物重視で進めます。自分本位ではなく、周囲の人の目線で物事を考えられる、人好きな人材を採用しています。家族と過ごす時間や仲間と目標達成することに喜びを感じ、お客様から感謝の言葉をもらうことにやりがいや充実感を得られる人です。20年、採用基準を変えていないため、仲間思いの優しい人ばかり集まっています」(額見氏)。

入社した社員が定着して、長く働いてもらえるようにオリバーでは、働き心地に配慮した経営を実践している。例えば、残業時間。不動産業界は残業が常態化していた。オリバーでも残業する社員を「頑張っている」と評価する向きがあった。しかし、10年前に社員の意識改革を進め、残業時間を5分の1にした。

「同じ仕事量を定時で終える人と残業する人では、定時で帰る人の方が生産性が高く優秀な人材のはずです。しかし、不動産業界では、残業する人を評価する傾向にありました。そこで、『業務の生産性を高めて定時に帰る社員を評価する』と社内に発表。自分の仕事と向き合って、生産性を上げて早く帰る努力をする社員を評価する制度に切り替えました。そのためツールやシステムの導入にも投資し、『残業がある仕事』という不動産業界に共通のイメージを払拭しました」(額見氏)。

産前産後の育児休暇をしっかりと取れる体制作りもオリバーが積極的に進めている施策。育児休暇は法律で定められている労働者の権利。しかし、育児休暇を取りづらい雰囲気が残る会社があるのも事実。オリバーでは早い段階から育児休暇をしっかりと取れる体制を整備している。

「育児休暇は男性社員も含めて、多くの社員が取得しています。現在も産休・育休中の社員が五人いますが、全員復職予定です。時短勤務も10年前から取り組んでおり、現在男性社員も含め11人が時短で働いています。一般的な時短勤務よりも適応期間が長く、中学卒業まで時短勤務OKにしています。10年間、時短勤務している社員もいます」(額見氏)。

10年20年後を見据えて、長く働いてもらえるように考えている。そのため、社員が辞めない。離職率は一桁台だというオリバー。相模原に根付いて、人を大切にする会社なのだ。

「相模原は、都心にも山にも海にもアクセスが良く、都内みたいに地価が高くありません。生活するには便利で落ち着いた環境が整っています。リニア中央新幹線の神奈川県の駅ができる予定で、今後の発展も見込まれています。相模原で地元の人と豊かに暮らすサーキュレーション・サービスを一緒に手掛ける人材を広く求めています!」(額見氏)。

募集している求人

専門職(金融/不動産/コンサルタント/士業)の求人(3件)


経理・管理・バックオフィス職の求人(2件)


建築設計・土木・プラント職の求人(2件)


営業職の求人(2件)


エンジニア・技術職(システム/ネットワーク)の求人(1件)

企業情報

会社名

株式会社オリバー

業界

不動産・建設系 > 不動産賃貸・仲介・管理

資本金

2000万円

設立年月

1982年05月

代表者氏名

代表取締役 小川 秀男

事業内容

不動産の媒介・流通・開発・分譲・管理・運営・コンサルタント業務
貸コンテナ事業・パーキング事業等

株式公開(証券取引所)

従業員数

190人

本社住所

神奈川県相模原市中央区鹿沼台1-2-18

この企業と同じ業界の企業

この企業と同じ業界の企業:株式会社 BLANC
株式会社 BLANC
「余白を体感できる自然共生型ホテルを全国につくる」大自然の中で今までになかった宿泊体験を提供するスタートアップが事業拡大に伴い人材募集中!
無料登録して話を聞いてみたい
👋
株式会社オリバーに興味を持ったら、まずは一度気軽に話を聞いてみませんか?
無料登録して話を聞いてみたい
掲載をお考えの企業様
IT転職に強い求人サイト Green
Copyright© Atrae, Inc. All Right Reserved.