転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像

株式会社テラスカイ・テクノロジーズ

  • サービス系

【東証プライム上場企業グループ】Salesforceのスペシャリストに特化した人材サービスでユーザー企業のDXに貢献する

平均年齢20代
残業少なめ

企業について

株式会社テラスカイ・テクノロジーズは『Salesforce』のスペシャリストに特化した正社員型人材派遣サービス企業である。
Salesforceは世界で15万社以上が導入する、世界No.1のクラウド型顧客管理(CRM)/営業支援(SFA)システム。あらゆる業界でDXが加速する中、DX推進に貢献するSalesforceエンジニアへのニーズは高まるばかりだ。
同社は国内トップクラスのSalesforce導入実績を持つ東証プライム上場企業「テラスカイ」のグループ会社として発足した。
Salesforceの経験者はもちろんのこと、未経験者や実務経験が少ない人材を積極的に採用して数カ月間の研修で認定資格取得を叶える。充実した研修とその後の手厚いフォロー、テラスカイによる高度な技術支援は同社ならでは。
さらなるニーズの高まりに応えるため、Salesforce開発者・または開発者候補の採用を強化する。

親会社のテラスカイはクラウドシステムの導入コンサルティングから要件定義、開発、運用保守までをワンストップで支援するクラウド専業のインテグレーターだ。2014年には米国セールスフォース・ドットコムと業務提携を締結。Salesforceの国内トップクラスのコンサルティングパートナーとして、5,000件の導入実績を持つ。導入先は金融・通信・製造・医療等、業界を問わず幅広い。
クラウドインテグレーションのリーディングカンパニーとして培った豊富な経験と確かな技術で高い評価を得ており、引き合いが絶えない状況だ。
顧客が抱える事業課題を解決し、DX推進に貢献することで日本経済の発展に尽力したい。しかし寄せられる相談数に対して、対応できるDX人材が圧倒的に足りない。そんなジレンマを抱えていた。
突き詰めた結果DX人材を市場で奪い合うのではなく、自ら育て輩出していく方向に成長軸を定めた。このように大局を見通し、育成を前提にしたDX人材派遣企業として2021年5月に立ち上がったのがテラスカイ・テクノロジーズなのだ。

会社設立から1年が過ぎ、同社が育成したSalesforceシステム管理者と開発者が続々と現場に出て活躍を見せている。
同社のDX人材へのニーズは高まるばかり。足元で基盤を固めつつ、さらなる飛躍を見据えて積極採用を加速する。拡大フェーズを迎える同社はキャリアアップを願う熱意ある人材を求める。

正社員として同社に採用された後は研修を受けることからスタートする。まずはSalesforce CRMシステム管理者の認定資格『Salesforce 認定アドミニストレーター』の取得を目指す。そのための管理者コースは3カ月間だが、経験や取得済みの資格によっては期間短縮、もしくは次のステップである開発者コースからの受講もある。
開発者コースでは3カ月間で『Salesforce 認定 Platform デベロッパー』の取得を目指す。研修はSalesforceの公式育成プログラムTrailheadと、テラスカイ独自のカリキュラムを併用して進められる。加えて、要件に基づいた提案の発表を行うワークショップや、講師のマンツーマンによるコーディングのレビュー等、基礎と理論を徹底して学びながらも実践に踏み込んだ内容が特徴だ。

講師を務めるメンバーは「3カ月間という基本の期間設定はありますが、各人のスキルや経験を踏まえてオーダーメード的に内容を組み立てています。資格取得を第一段階の目標としつつ、その先にある実務を意識したレクチャーを心掛けています」と話す。濃密で手厚い研修が同社エンジニアの高いスキルとサービス品質の要になっている。
前職でSalesforceの開発経験を持つというエンジニアが入社後に研修を受けて「独学では理解し切れなかった部分の理解が深まり、現場でとても役立っている」と話す姿が印象的だった。

こうして実践的なスキルを身に付けたエンジニアはテラスカイをはじめ、顧客企業のSalesforce開発・導入プロジェクトに入る。期間は3カ月間~半年間が主流。業種を問わず様々な企業での対応経験を積むことができる。
次から次へとプロジェクトが舞い込む状況で、案件数は圧倒的。各人のスキルレベルやキャリア志向に沿ったプロジェクトへの参加が叶いやすい。

充実した研修を経て高いスキルを身に付られる一方で、実務経験の浅いエンジニアが多い実情もある。そのため経験値が高いエンジニアならば、PLやPMとして若手をリードする即戦力として活躍の場が広がる。
現場でSalesforceエンジニアとしての技術を高め続けていくことも、もちろん可能だ。Salesforceは資格体系が整っているため上位資格を目指しやすい上に、セールスやサービスと業種に分かれたもの、アーキテクト、マーケティング等、興味のある分野に伸ばしていくこともできる。
またコンサルタントとして上流に向かうこともできるし、育成を行う同社では講師というキャリアパスも描ける。
ニーズの高いSalesforce 開発という特化領域をベースにしながら、縦横無尽にキャリアの幅を広げていけるのは魅力だ。

同社は「カスタマ―サクセスエンジニア」という考えを広めたいという。
SaaSビジネスでの収益向上には更新率を高め、顧客に長期間にわたりサービスを使用してもらうことがポイントになる。そのためには顧客に満足してもらうことが大切であり、カスタマーサクセスを十分に機能させる必要がある。
Salesforceはまさにカスタマーサクセスを支援するためのCRMプラットフォームだ。
そしてSalesforce自体にもこの考えは当てはまる。エンジニアは開発言語やフレームワークといった技術面にばかり関心を寄せるのではなく、「顧客の成功には何が重要か」を第一に考えた提案や開発が大事だとする。
同社のエンジニアは顧客志向の視点を磨いており、新たに加わるメンバーにも共感を期待したいという。
採用担当者は「現在テラスカイ・テクノロジーズならではの価値をつくり上げようと取り組んでいます。こうした立ち上げのフェーズを経験できる機会は貴重ではないでしょうか」と話す。
また別の採用担当者は「大企業グループという安定した基盤を持ちつつ、風通しの良さ・スピード感といったベンチャー感が持ち味です。とはいえ、『これが当社らしさだ』というほどのカルチャーはまだありません。これから様々なバックグラウンドを持つ人が増えていくことで、独自のカルチャーが醸成されていくと思っています」と期待を込める。

働き方として研修期間中は本社への出社が基本だが、要望によってはリモート勤務も可能。プロジェクト参加後はフェーズや現場の環境に応じつつも、やはりリモート勤務が多い。社員の働きやすさと心身の健康に配慮する様子が伝わる。

もちろん出社もOKだ。東京メトロ銀座線・東西線日本橋駅直結の本社フロアには、1,000名もの人数を収容できるラウンジが広がる。顧客企業への説明会や四半期に一度の懇親会等、社内イベントの会場として使用される他、グループ社員の寛ぎの場にもなっている。
昼食時にはワンコインで日替わりランチが販売され、ご飯・スープ・魚料理・肉料理がつき野菜がたっぷり摂れると好評だ。コーヒーショップカウンターでは挽きたてのコーヒーや紅茶、スムージー等のドリンクが100円~で販売される他、菓子等も用意されており気軽に楽しめる。
社員間のコミュニケーションを活性化する会が新たに立ち上がったため、今後はオンラインでの交流と共に、コーヒーを片手にラウンジで雑談を交わすようなシーンも増えるだろう。

個人の成長が会社の成長にダイレクトにリンクする拡大フェーズを迎える。このタイミングで入社できるチャンスはそうないだろう。
オンライン面談も可能なので、まずは気軽にコンタクトを取ってほしい。

募集している求人

エンジニア・技術職(システム/ネットワーク)の求人(4件)

PR

すべて見る

社員の声

すべて見る

求職者の声

企業情報

会社名

株式会社テラスカイ・テクノロジーズ

業界

サービス系 > 人材サービス(紹介/派遣/教育/研修)

企業の特徴
平均年齢20代、残業少なめ
資本金

2億1435万1000円

設立年月

2021年02月

代表者氏名

代表取締役社長 ​ 荒谷 英智

事業内容

クラウドに特化した人材派遣・人材紹介業     
許可番号(派13‐315399/13‐ユ‐313209)

株式公開(証券取引所)

従業員数

247人

平均年齢

27歳

本社住所

東京都中央区日本橋2-11-2 太陽生命日本橋ビル

この企業と同じ業界の企業

画像なし
THE FIRST 株式会社
アート×デジタルの力で あらゆる産業のデジタルシフトを促進し、 新たな日常と共にエンターテイメントを届ける
無料登録して話を聞いてみたい
👋
株式会社テラスカイ・テクノロジーズに興味を持ったら、まずは一度気軽に話を聞いてみませんか?
無料登録して話を聞いてみたい
掲載をお考えの企業様
IT転職に強い求人サイト Green
Copyright© Atrae, Inc. All Right Reserved.