転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像

MDVニューコネクト株式会社

  • IT/Web・通信・インターネット系

“医療×IT”分野の東証プライム企業100%のグループ会社。実働7時間の働きやすい環境で仕事も人生も楽しむ

残業少なめ
カジュアル面談歓迎

企業について

Webシステムの開発を中心に、iOS・Android向けアプリケーション開発やサーバー・ネットワーク環境の設計構築と運用保守、そしてそれらの構築に関するコンサルティングといった事業を展開するMDVニューコネクト株式会社。

同社は、“医療×IT”分野のリーディングカンパニーで東証プライム企業のメディカル・データ・ビジョン株式会社(以下、MDV社)の100%子会社だ。親会社のWebシステムやスマートフォンアプリの開発・運用を中心に事業を展開している。

同社の代表取締役社長・下田竜一氏は、自社の事業に関する強みについて次のように説明してくれた。

「当社は、Webシステムやアプリに関するシステム開発だけではなく、稼働後の保守や運用までを担っているのが特徴です。当社の前身企業の時代、1998年という早い時期からサーバー運用を行っており、当社はその業務ノウハウを豊富に有しています。開発から運用までを一気通貫でお任せいただきながら、“作って終わり”ではなく、“安定的に運用する”ところまで責任を持つことができるのが、当社の強みの1つなんです」(下田氏)

今後の事業展開について、「親会社との連携を強めていく」という方針を掲げている。現在の同社ではMDV社のシステム開発をメインとしながらも、大手広告代理店や出版企業といったクライアントを抱えているが、その業務への取り組みによって自社の知見を充実させながら、事業を発展させていきたいというのが同社の考えなのである。

「現在お付き合いのあるクライアント企業様との業務においては、さまざまな開発・運用ノウハウを得ることができるわけですが、そのノウハウを生かしながら親会社のサービスに還元していきたいと思っています。その連携強化が、今後の私たちの目指すところと言えるでしょう」(下田氏)

これまで同社が手掛けた開発事例の1つである『カルテコ』は、病院で診療を受けた際の診療記録などを患者自身にフィードバックする、MDV社が展開するWebシステムサービスである。また、医療従事者向けのiOS・Androidのアプリである『ポケットブレイン』も、同社が開発を手掛けたシステムサービスとして世に発信されている。その開発業務を担当する同社のシステム開発部で、シニアマネージャを務める和田周平氏に話を聞いた。

「医療現場で使われる“略語”には非常に多くの種類があり、また医療機関によってその使われ方にも差があるという現状がありました。そこで、たとえば看護師の方が不明な略語を目にした際に簡単に検索でき、その内容を理解することによってミス防止や業務効率を実現するアプリが『ポケットブレイン』なんです」(和田氏)

『カルテコ』と『ポケットブレイン』に共通しているのは、どちらも医療現場の声から生まれたアイデアを形にしたサービスであり、リアルな課題をダイレクトに解決できるという大きな意義を持つものとなっている点である。

同社でエンジニアとして活躍することで、現状の医療現場で求められるものを自らの手で開発し、実際に課題を解決するために活用される実感を得ることで、仕事のやりがいを強く感じることができるはずだ。その取り組みは、医療の充実と発展に寄与できるだけではなく、業務効率化によって医療従事者の労働環境の向上にも貢献することができることから、まさに日本国内の社会問題解決にも携わるという大きな意義を感じられるだろう。

「業界トップクラスのデータを有するMDV社の子会社としてサービスに関わりながら、エンドユーザーである患者様や医療機関に対し、その情報を活用したメリットをいかに提供できるか、ということを私たちは考えています。その取り組みの中で、サービスのフロント部分でできることを突き詰めて考え、良いサービスを発信するための力になることが、今後の当社の1つのミッションになっていくということです」(下田氏)

MDVニューコネクトという社名には「医療分野のさまざまな事象をシステムによってつないでいく」という意味が込められている。今後の同社は、医療現場の課題とその解決策を、そして医療情報と関連する人々を、自社が手掛けるシステムでつなぎながら、大きな価値を提供していくことを目指していく。

医療サービスを支えるシステムを手掛け、その運用保守に関しても自社の強みを生かしながら貢献する。その事業内容から、同社での勤務には多大な時間的拘束が発生するのではないか、という懸念を持つかもしれない。

しかし実際は、”実働7時間”という短い勤務時間と残業のほぼ発生しない体制を構築し、勤務後の自分の時間をしっかりと確保することを推奨している点も、同社の大きな特徴だ。現在の社員たちも、リフレッシュや自身のインプットのための時間を増やすことができているという。

「多くの開発者と同様に、私も前職では非常にハードな勤務スタイルでしたが、当社では7時間の勤務時間内で効率を重視しながら業務に取り組むことができています。仕事とプライベートの両面を充実させることができますし、何よりも時間内に業務を完遂するためのスキルアップができるという成長も、同社では実現できると思っています」(和田氏)

勤務時間が短いからこそ、業務を効率的に進める工夫を自ら行い、生産性を高めるアクションを起こせるようになる。そうした自身の変化に加え、セミナー参加や書籍購入の費用サポートを行う社内制度によってスキルアップのサポートを受けられるのも、同社への転職で得られるメリットと言えるだろう。

ワークライフバランスを重視した体制の中で不要な残業を避け、「時間」ではなく「質」を重視するという意識が、同社には根付いているのである。その環境に迎え入れる転職希望者に向けて、和田氏は次のようにアドバイスしている。

「もちろん、短い勤務時間の中で成果を出すためには、仕事のやり方を変えなければならないという大変さはあると思います。しかし、当社の環境にご自身の能力を当てはめることによって、想像以上のパフォーマンスが出せることは間違いないと思います。エンジニアとして成長したいと考える方には、ぜひ当社の環境で新しい仕事の進め方を身に付けていただきたいと思います」(和田氏)

医療領域という重要性の高いフィールドで、社会的にも価値の高い開発業務に取り組みながら、技術者として一歩上に上がるチャレンジをしてほしい。そう語る和田氏同様、社員たちのスキルアップ、そして生活の充実を実現してほしいという思いを、下田氏も強く持っているということだ。

「当社の経営理念にもありますが、社員には何事も“一生懸命”やってほしいと思っています。お客様のために努力する、サービスの向上のために常に工夫する、そして一緒に仕事をする仲間たちと励まし合いながら上を目指していく。そんな“一生懸命”な取り組みを通して仕事を楽しみ、人生も楽しめる充実した環境を、当社で見つけていただきたいですね」(下田氏)

募集している求人

エンジニア・技術職(システム/ネットワーク)の求人(3件)

企業情報

会社名

MDVニューコネクト株式会社

業界

IT/Web・通信・インターネット系 > インターネット/Webサービス・ASP

IT/Web・通信・インターネット系 > モバイル/アプリサービス

IT/Web・通信・インターネット系 > ITコンサルティング

企業の特徴
カジュアル面談歓迎、残業少なめ
資本金

3000万円

設立年月

2017年11月

代表者氏名

代表取締役社長 下田 竜一

事業内容

MDVグループ内をはじめとするWEBシステムやアプリの開発・運用

株式公開(証券取引所)

従業員数

19人

本社住所

東京都千代田区内神田一丁目13番1号 豊島屋ビル2階

この企業と同じ業界の企業

画像なし
株式会社 ウィルビー
求人・人材業界に ICT技術で 採用イノベーションを実現する
無料登録して話を聞いてみたい
👋
MDVニューコネクト株式会社に興味を持ったら、まずは一度気軽に話を聞いてみませんか?
無料登録して話を聞いてみたい
掲載をお考えの企業様
IT転職に強い求人サイト Green
Copyright© Atrae, Inc. All Right Reserved.