お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 ノーススターの企業情報

434038

株式会社 ノーススター

三井物産と育児系ベンチャー・エバーセンスが、共同出資して設立したヘルステック企業

患者・医療従事者・社会が“三方よし”となる事業の創造を目指す

東京都中央区にある株式会社ノーススターは、医療・ヘルスケア関連のインターネットサービスを展開している会社だ。大手総合商社・三井物産株式会社と、育児系アプリを企画・開発・運営する株式会社エバーセンスのジョイントベンチャーとして、2021年1月に設立された。

三井物産は今後の成長の柱に「ヘルスケア事業」を掲げ、医療分野での投資先ネットワークを、国内外に多数保有している。エバーセンスは小児の時間外の健康相談アプリ『キッズドクター』を2017年にリリースし、子供の健康に悩む家庭へ「医療のことを気軽に相談できる安心」を届けてきた。

新型コロナウイルス感染症の拡大以降、オンライン医療サービスの需要はますます増え、その有用性にも注目が集まっている。ノーススターはこうした社会情勢を踏まえ、健康・医療相談をはじめ、患者が個別化された医療を便利に受けられる、モバイルアプリを活用した支援プラットフォームを開発・提供する。

そのため、医療業界ではtoB向けサービスが多い中、ノーススターはtoC向けのサービスを指向。生活者起点でプロダクトを設計し、本当に使いやすいものを提供することを通じて、DXが遅れている医療の世界を変えていこうとしている。

ノーススターの代表取締役を務める田北浩大氏は、2010年に三井物産に入社し、主に新規事業への投資を担当してきた。中国の国営テレビ局傘下のテレビショッピング会社や、インドネシア・ジャカルタにある事業会社等への投資を担当。その後、フリマサイトアプリを手掛ける会社へ出向し、様々な新規事業開発を担当した。2019年の夏に三井物産へ戻った田北氏は、ヘルスケア領域の新規事業投資を通じて『キッズドクター』と出会った。

三井物産でICTの部隊にいた田北氏は、ITとの掛け合わせでヘルスケアをどう変えていけるか、というところにテーマを置いて出資を検討した。また、日本でもヘルステック企業が少しずつ出てくる中で、三井物産としても遠隔医療領域に注目していた。

434039代表取締役社長 田北浩大氏
434043
434036

子供の健康に悩む保護者に、「気軽に相談できる安心」を届ける

『キッズドクター』は、子供の急な体調不良に「誰に相談したら良いか分からない」という、育児の課題を解消するために生まれたサービスだ。看護師による無料の「チャット健康相談」や、スマホで医師の診察が受けられる「オンライン診療」、自宅に医師が来てくれる「夜間往診」等の診療予約サービスを、平日夜間や休日等、病院が開いていない時間でも受けられる。

中でも「チャット健康相談」は、子育て中のママ・パパの「子供の健康についてもっと気軽に相談できるサービスがほしい」という要望を受けて、2021年2月にスタート。厚労省などの指針に基づき、看護師チームが医学的判断を伴わない、一般的な医学的情報の提供や受診勧奨を行う。子供の健康に関する悩みや、病院が空いていない時間に子供の体調が急変し「今の症状だと受診した方がいいのか?」という悩みに、迅速かつ親身に応えるサービスを提供している。

このサービスの提供開始以降、相談件数は右肩上がりに増加。2021年7月には月間相談件数が1,000件を突破した。感染症の拡大期に子供の健康に関する相談ができる窓口が十分に機能しなかったことや、子供が急に体調不良を起こしても時間外なら病院の利用を躊躇する人が多い等、オンライン上の健康相談サービスの利用ニーズは明確に存在し、かつ、高まっていると推察できる。

2021年9月から、『キッズドクター』は小児の健康に関する相談の内容や、自宅でできるホームケアのポイント等をまとめた「ホームケアブック」機能をアプリ内で公開した。

今後のノーススターは、『キッズドクター』をより多くの人に使ってもらえるよう、二つの方向性を目指す。一つは対応地域の拡大。もう一つはサービスの機能拡張だ。オンライン健康相談やオンライン診療、往診予約サービス等を拡充する共に、国・自治体・医師会・他企業との連携を通して、ママ・パパが安心して子育てできる世界を実現していく。また、医療機関向けの新規事業も計画している。

434044
434041
434035

大企業とベンチャー企業の“いいところ”がミックスされた組織

2021年11月時点の正社員数は6名で、平均年齢は30歳前後。エンジニアは3名で、言語やプラットフォームをまたぎ、それぞれが幅広い領域で開発しているフレキシブルなチームだ。小さな組織なので階層はフラット。リモートワーク中心だが週に1度は全員で顔を合わせ、意見を出し合い、その場でスピーディーに意思決定する、まさにスタートアップだ。

今回の採用では性別は問わない。求める人物像は、成長意欲が高く、社会課題の解決に取り組みたい人だ。また、品質に妥協しないプロフェッショナリズム、新しい技術に積極的に取り組める姿勢も求められる。現メンバーの年齢構成を考慮すると、年齢は20~30代が現実的だろう。

これまでの中途採用の事例には、放射線技師からエンジニアに転身した人がいる。独学でプログラミングを学び、開発したサービスは前職の職場で実際に使われていた。この成長意欲やエンジニアリングへの探究心を評価し、採用に至った。

ノーススターは創業間もないスタートアップということもあり、創業メンバーの一人として事業に参画できる。また、大企業とベンチャー企業のジョイントベンチャーとして、両方の“いいところ”がミックスされている。スピーディーな意思決定をしながらも、大企業のネットワークやアセットを活かしながら前へ進んでいくことができる。

とはいえ、社内体制の整備はまだこれからだ。しかしそんな状況だからこそ、創業メンバーとして楽しみながらチャレンジできるはずだ。もちろん、“本当に喜んでもらえるプロダクト”を目指すノーススターに、ものづくりへの妥協はない。

人々が本当に必要な医療にたどり着ける一助となること。患者が自分の健康について向き合うきっかけとなること。現場の医療従事者に寄り添ったプロダクトを世に届けること。テクノロジーを通じて、これまでにない医療の体験をつくること。この理念に共感し、プロフェッショナルなチームの中で能動的に動き、活躍したい人を求めている。

434040
434042
434033

株式会社 ノーススターに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 ノーススターに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 ノーススター
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
IT/Web・通信・インターネット系 >  モバイル/アプリサービス
サービス系 >  医療・福祉・介護サービス
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
  • シェアトップクラス
  • 残業少なめ
資本金 9800万円
設立年月 2021年01月
代表者氏名 代表取締役社長 田北 浩大
事業内容 インターネットを利用した医療・ヘルスケア関連サービスの提供
主要株主 三井物産株式会社
株式会社エバーセンス
従業員数 6人
本社所在地 東京都中央区日本橋久松町4ー7 グリームス日本橋8F
434038

株式会社 ノーススター資本金9800万円設立年月日2021年01月従業員数6人

三井物産と育児系ベンチャー・エバーセンスが、共同出資して設立したヘルステック企業

この企業が募集している求人

434074
育児・ヘルスケア自社プロダクトでバックエンド周りを幅広く開発したいエンジニア募集!
Webエンジニア

急な子供の体調不良に「誰に相談したらよいか分からない」という育児の課題を解消するために生まれたサービス「キッズドクター」の開発や、これから新規事業として立ち上げるサービスの開発を一緒に作ってくれるエンジニアを募集しています。 株式会社ノーススターはまだ創業したばかりの企業です。創業メンバーとして幅広く開発を任されたいと考えている方にはチャレンジしがいのある環境です。サーバーサイドからインフ...

434074
育児・ヘルスケア自社プロダクトでサーバーサイド(Rails,Vue)からモバイルアプリ(Flutter)まで幅広い開発を経験したいエンジニア募集!
Webエンジニア/モバイルアプリエンジニア

急な子供の体調不良に「誰に相談したらよいか分からない」という育児の課題を解消するために生まれたサービス「キッズドクター」の開発や、これから新規事業として立ち上げるサービスの開発を一緒に作ってくれるエンジニアを募集しています。 株式会社ノーススターはまだ創業したばかりの企業です。創業メンバーとして幅広く開発を任されたいと考えている方にはチャレンジしがいのある環境です。サーバーサイドに限らず、...

×