お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 LANDICの企業情報

429566

株式会社 LANDIC

「ここちよく、生きよう。」の企業理念のもと、これからの暮らしそのものを考え、カタチにする LIFE DESIGN COMPANY です。

ここちよく働けるからこそ、ここちよい街が、つくれると思う。

福岡県の不動産企業として、確固たる地位を築く株式会社LANDIC。約30年の歴史を歩んできた同社は、今、変革の時を迎えている。

不動産物件販売の事業会社である同社に加え、中古マンションのリフォーム販売を行う株式会社LANDICリアルティ、賃貸マンションやオフィス物件を所有する株式会社LANDICレジデンシャル、賃貸物件の管理業務を担う株式会社LANDICソリューション、ホテル事業を展開する株式会社LANDICホテル&リゾートという各社が、株式会社LANDICホールディングスがその持株会社となる企業グループを形成。それぞれの事業領域で強みを発揮している現在の取り組みについて、取締役・柴田拓信氏は次のように説明している。

「2016年に、15あった事業会社が統合・吸収分割を実施してLANDICホールディングスの体制がスタートしました。現在当社では、居住用・投資用のマンションの開発・販売を行っているほか、グループでは“暮らしを再考する”というコンセプトによる『RETHINK LIFE PROJECT』を推進。福岡県糸島市や福岡市中央区西中洲でのホテル事業に取り組んでいます」

大手デベロッパーも進出する福岡エリアにおいても、そのブランド力と物件のクオリティーの高さに高い評価を得ながら、業績を伸ばし続けている同社。その原動力となっているのは、自社マンションブランドである『ASSOCIA』『LANDIC ADDRESS』『DEUX・RESIA(デュレジア)』『REGIA』で最大限に発揮されているデザイン性の高さであり、その魅力によって販売戸数における実績を残してきたのが同社の最大の特徴なのである。

「グループCEOである創設者の代表取締役社長・中山朋幸は、元々事業を始めるきっかけとなったのは、不動産業界で働く中で感じた不満だったとよく話しています。納得できない物件でもお客様に販売しなければいけない不満、そして納得のいくハイクオリティーの物件を手掛けたいという思いが、当社の設立に繋がったということです。まずは不動産仲介業からスタートし、物件の販売代理へと事業を拡大。その後、設立から10期目に他社の物件ではない自社のブランドを手掛けるようになった、というのが当社の歩みなんです。せっかくつくるのであればいい物件を、お客様にとって一生に一度の買い物で納得いただける物件を開発しようという意識がある。それがデザイン性へのこだわりに繋がっているのだと思います」(柴田氏)。

現在では、居住用・投資用合計で70棟を超える物件を手掛け、年間約600戸を供給する等、地場でトップクラスの地位を誇る同社の実績は、デザインへのこだわりとそのブラッシュアップの積み重ねにより獲得できたものにほかならない。

429339居住用・投資用のマンションの開発・販売を手掛け、福岡県の不動産企業として確固たる地位を築く同社。
429567 “暮らしを再考する”というコンセプトによるプロジェクトを推進する等、未来志向による居住空間の提案に取り組む。
429568

今よりも、もっと自由に、楽しみながら『自分らしく』『ここちよく』『未来への安心』を創りたい、そのための仲間を求めています。

冒頭に述べた同社の「変革」について、その内容について柴田氏は次のように説明してくれた。

「現在、当社ではDX戦略・ICT戦略への取り組みを推進しています。顧客管理や集客販促に関する業務にCRM/MAを導入しているほか、様々なデジタル化の仕組みづくりを積極化する中で、その変革を担う人員強化も進めている状況です。そのほか、カフェと間取りを再現するバーチャルシアター、著名な建築デザイナーとのコラボレーションによるモデルルームを併設し、新たなライフスタイルを提案する施設の建築も行っています。また、リゾートホテルの計画等、未来に向けた新たなチャレンジも行っていますので、そのプロモーションにも注力していきたいと考えています」(柴田氏)。

業務のデジタル化に加え、未来志向の住空間を提案するという自社の事業方針に合わせ、その活動を牽引する人材の強化を進めていきたいというのが、同社の考えだ。その中で、特に大きな変革を目指しているのが、社内のマーケティング業務体制。同社のマーケティング本部本部長・根本氏は、人員強化に関する考えを次のように語っている。

「これから必要となるのは、ES/CS向上を念頭に、事業全体を見据えたマーケティング活動を担う人材です。インハウスディレクター、マーケティングプロデューサーとして、社内外のパートナーとの協働を図りながら、広告展開やWebサイトの最適化を推進し、またCMやプロモーション動画の制作といった領域にも携わっていただける方を、広く募集したいと考えています。当社でのマーケティング業務では、Webからリアルイベントまで幅広い分野をカバーしていただくことになりますので、大変さがありながらも面白味も十分に感じていただけるのではないかと思っています」(根本氏)。

新たな時代に生きる人々の住空間を提案する同社の取り組みは、そのマーケティング手法についても従来にないアイデアを発展させられると予想できる。そして、そのチャレンジの中心となって取り組むことができるという事実は、同社の業務環境にある最大の魅力であると言えるだろう。また、不動産業界でのマーケティング業務という意味での面白味もあると、柴田氏は指摘する。

「不動産業界でのマーケティングということで言えば、その実施規模や収益効果という面において非常に大きな金額が動くという特徴もあると思います。その面では、大変さやプレッシャーもあるとは思いますが、他の業界では感じられないやりがいの大きさもあるのではないでしょうか」(柴田氏)。

430558DX戦略・ICT戦略を推進し、集客販促や顧客管理に関する業務にCRM/MAを導入する等、様々なデジタル化の仕組みづくりを積極化。
430562新たなライフスタイルを提案する事業のプロモーションも含め、ここでは他社にないマーケティングプロデュース業務を経験できるだろう。
430565

提案を受け入れる社風の中で、仲間と共に“街をつくる”チャレンジを。

チャレンジングな手法に可能性を見出し、規模の大きさに責任とやりがいを同時に感じながら業務を進められる同社においては、提案を積極的に採用する社風があると柴田氏は語る。自由な発想の下、自らのアイデアを計画として練り上げ、社内で発信すれば実現するチャンスは十分にあるというのが、柴田氏の考えだ。

「DX戦略の取り組みの一つであるCRM/MAの導入に関しても、根本からの提案を基に計画を採用したという経緯がありますし、また物件の間取りについても現場の要望を反映させるということも数多くあります。当社は約100名の体制の会社ですので、代表者との距離も近く、また提案を歓迎する土壌もあります。積極的にトライする、改善を目指してチャレンジするという意識を、社員が共有しているのも当社の特徴なのではないでしょうか」(柴田氏)。

根本氏は、「良くも悪くも不動産業界の企業であり、営業中心の会社」と自社を表しながらも、勢いのあるスタッフ達が一丸となって企業の新たな取り組みを支えている部分に、同社の魅力を感じていると言う。そして、上席者への尊重は重視しつつも、その役職を“機能”と捉えながら、上下関係のない闊達なコミュニケーションが相互の理解を深めているとも指摘する。今後、入社する仲間に伝えたいこととして、根本氏は次のようにコメントしてくれた。

「クリエイティブの実績やその担当者への評価等、新たな制度設計や基準制定も積極的に進めています。また、数年前にスタートした『RETHINK LIFE PROJECT』に関しても、“ここちよく、生きよう。”という企業理念をつくり、CS(顧客満足度)に加えてES(従業員満足度)の向上を目指したものだと思っています。そうした新たな取り組みを繰り返しながら進化しているという意味において、当社は今変革の時を迎えていると感じられます。そんなフェーズにある当社のビジネスを、共に成長させる新たな仲間と出会うことを、心から楽しみにしています」(根本氏)。

最後に柴田氏にも、転職者に向けたメッセージを送ってもらった。

「フラットな関係性の中、正しいことをしている人が正しく評価され、頑張っている人が報われるのが当社の社風。不動産業界の企業で力を発揮することで、今後長い時間、形として残るものを手掛けるチャンスがあります。魅力ある社風の中で、“一緒に福岡の街をつくっていく”という思いを共有しながら、共に成長を目指していきたいですね」(柴田氏)。

429339社内スタッフ同士の上下関係にかかわらず、アイデアとそれを綿密に練り上げた企画の提案を受け入れる風土が、同社には根付いているという。
429341この環境には、新たなマーケティングの可能性に触れながら、長く残る“街をつくる”という不動産業界ならではのやりがいを感じられるはずだ。
430566

株式会社 LANDICに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 LANDICに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 LANDIC
業界 不動産・建設系 >  不動産賃貸・仲介・管理
不動産・建設系 >  不動産賃貸・仲介・管理
不動産・建設系 >  その他不動産・建設系
資本金 3000万円
売上(3年分)
2020年 9月 期
89億7,016万円
設立年月 2016年07月
代表者氏名 代表取締役社長 中山 朋幸
事業内容 ファミリー向け分譲マンションの販売
資産運用型分譲マンションの企画・開発・販売

LANDICグループ売上高
・2019年 131億4,257万円
・2020年 137億9,657万円

LANDICグループ社員数 110名
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 63人
本社所在地 福岡県福岡市博多区中洲5-3-8 アクア博多6F
429566

株式会社 LANDIC資本金3000万円設立年月日2016年07月従業員数63人

「ここちよく、生きよう。」の企業理念のもと、これからの暮らしそのものを考え、カタチにする LIFE DESIGN COMPANY です。

この企業が募集している求人

×