お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

トリオール 株式会社の企業情報

430809

トリオール 株式会社

マイクロソフトOBが創業。技術力を武器に急成長中のITコンサル会社

マイクロソフトOBが創業。エンタープライズ案件が中心の少数精鋭技術集団

トリオール株式会社は、ITコンサルティング、クラウドインテグレーション等を手掛ける会社だ。創業者で代表取締役を務める三瓶義雄氏は、マイクロソフト社の出身で、その技術力に信頼を置くクライアントからの相談は引きも切らない。社員五人、業務委託のメンバーを含めても十人強の会社だが、手掛けている案件の規模、難度、プロジェクトにおける立ち位置は、大企業や官公庁の案件が中心の超大手SIerと遜色ないといっても過言ではない。

三瓶氏は18年間、マイクロソフト社に在籍し、キャリアの前半は社内の情報システム、後半はエンタープライズのお客様のサポート業務に従事した。その後、外資系企業数社を経て、2018年にトリオールを起業。起業の理由は、多くのお客様の支援をする中でサービスが行き届かなかったり、構築したシステムを使い切れていなかったりするケースを多く見聞きしてきたからだ。組み込む製品も特定の会社に縛られず、最適なものを組み合わせて自由に構築したい思いも強かった。

「創業当時はクラウドが普及しつつあるタイミングでしたが、特に中堅・中小企業がITを使いきれていないと感じていました。そのような方々を、我々が支援することでハッピーな形にできないかと考えたのです」と、三瓶氏は当時を振り返る。だが、その思いとは裏腹に、ITの恩恵を受けていない中堅・中小規模の会社は、その体験がないために必要性もあまり感じていないというギャップがあった。

一方で、三瓶氏と仲間達の力量や経験が放っておかれるわけはなかった。当然のようにかつての同僚や知り合いから声が掛かった。最初は、とある超大手SIerにいた友人から手伝いを頼まれた。引き受ければ、もちろん出来は申し分がない。「最初はほんの小さな仕事からスタートしました。すると、その会社からの紹介でどんどん横に広がっていく流れができ、今では比較的大きな会社さんのお仕事を頂くことが多くなっています。4年目の小さい会社ですが、その割に扱っているビジネスの規模、内容は、エンタープライズ向けの大企業がやるような仕事とあまり変わらないことが当社の特徴です」(三瓶氏)。

形としては間にSIerが入るものの、決して下請けではない。双方、その認識は一致しており、トリオールはあくまでもパートナーとして、プロフェッショナルな知見、技術を提供する形に徹している。クライアント企業に常駐することもなく、基本はプロジェクト単位で受け、社内で対応する。このような形で創業から4年余りが経過。当初の目論見とは違っているが、業績は非常に順調だ。創業以来右肩上がり、それも倍増、5割増と急角度で売上が拡大しているところだ。

430818同社はITコンサルティング、クラウドインテグレーション等を手掛ける会社だ。
430815マイクロソフト社OBが複数在籍し、高い技術力と豊富な経験・ネットワークを武器としている。
430830

大手SIerと遜色ないレベルの仕事をフットワーク軽く、スピーディーに

ここで具体的な内容は書けないが、プロジェクトはエンタープライズ向けの難易度の高いもので、その時々の世の中の潮流やビジネス上の課題等に対応するものが中心となる。例えば直近ならセキュリティー。リモートワークが一気に進んだことで、その環境整備が多くの企業で喫緊の課題となった。「相談されて我々が設計し、実際に環境を構築するところまで一気通貫で対応するようなケースが多いです」と三瓶氏。

大手企業は、課題に直面すると懇意にしている大手SIerに相談する。最先端の領域のエンジニアは大手SIerでも不足しており、人材育成もなかなか追い付かない。そこで技術力も経験も、最新領域へのキャッチアップも十分で、その上、小回りが利き、スピーディーにクオリティー高く対応できるトリオールに相談が来るという構図だ。

「我々の矜持として、相談されれば『やります』『できます』と言います。ただ、最近はマンパワー不足でお断りするケースもあり、そうすると『では、いつならできますか』と。ここまで信用してもらえることはありがたく、責任も重大です。いかに高いレベルのクオリティーを維持した状態で仕事をしていくかは、常に我々の課題です」と三瓶氏。言われたことをやるだけでなく、付加価値を付けて提案することも欠かさない。そのような積み重ねで、今日の姿になった。

一方で、当初の志も健在だ。「成果の出るクラウド化」を実現し、テクノロジーの恩恵を津々浦々に広めるという創業時の思い。当時は少し早過ぎたが、この4年で世の中は変わり、確実にニーズも高まっている。その間にトリオールはエンタープライズ領域で極めて良質な経験、ノウハウを蓄積してきた。これを、トリオール独自のサービス、プロダクトに結実し、世に提供したいという目標を持つ。

「企業向けの便利なツール、ユーティリティを提供できればと考えています。お客様の効率が上がり、ハッピーに仕事ができるためのツールを提供し、多くの人に活用してもらいたい。エンタープライズのお客様に対応できるクオリティーを中堅・中小企業向けに、かつ気軽に使える価格帯で提供することが我々の目指すところです。それは当初からのポリシーであり、今も変わりません」と三瓶氏は言う。

そんなトリオールに足りないものはマンパワーだ。信頼を得て次々に来る仕事に、今の体制では応えきれない。仲間を得て、期待に応えると同時に、ITの裾野を中堅・中小企業に広げる挑戦にも取り組みたい考えだ。

43082610名強の規模の会社ながらエンタープライズ向けの高度な案件を取り扱っていることが特徴だ。
430827誠実な仕事ぶりに加え、対応力やクオリティーの高さ、スピード感でクライアントの信頼を得て、案件は引きも切らない。
430829

滅多に経験できない規模、質の仕事を通じて大きく成長。社長の人柄も魅力

素晴らしい案件に恵まれ、明確な将来展望もあるトリオールで得られるものは多いだろう。他社も経験した立場で、トリオールの魅力を語るのは取締役の近藤源太氏だ。近藤氏は中堅SIerの出身。マイクロソフト時代の三瓶氏と一緒に仕事をして意気投合し、以後、行動を共にして一緒に起業したかけがえのない同士でもある。

「トリオールでは、今まで経験できなかった規模の仕事を、今までに経験したことのないくらいのスピードでやります。やったことのない分野にも果敢に挑戦しますし、身に付くものは計り知れません。SESでは経験できない仕事をできるのがトリオールであり、SIerと一緒に仕事をする場合でも、細かい指示を待つのではなく、主体的に進めていきます。自分達で調べ、検証して進め、エンドのお客様とも交渉します。ここまでできる会社はなかなかないでしょう。逆に言うと、言われたことを忠実にこなすことを好む人は当社には合いません」(近藤氏)。

ハードだが手応えは大きく、何より成長スピードが半端ない。技術、営業といった職種の壁も軽々と越える。エンジニアがお客様と交渉し、営業も技術を理解し、何でもやるのが少数精鋭のトリオールの良さだ。そのような環境を求めている人、SIer等で現在の仕事に物足りなさを感じている人、あるいはいずれ起業したい人等には最適な環境だろう。

社員はいずれも経験豊富で、クライアントからの信頼も厚いプロフェッショナルだ。これまではリファラル採用が中心だったが、これからはより広く人材を広め、社内でもエンジニアを育て、会社としてさらに強くなっていきたい考えだ。今後も少数精鋭は変わらないが、現在10人強の体制は、いずれは30人程度の規模まで拡大することを想定する。ただし2倍、3倍となっても今と同様に、強い「個」が集まり、相乗で力を発揮する組織を維持していくつもりだ。

近藤氏が心酔したように、三瓶氏の人間力も同社の魅力の一つ。三瓶氏は言う。「意識しているのは、誰に対しても誠実であること。これまでも、誠実にクオリティー高く仕事をすることで事業が広がってきました。今では、『なんでウチを知っているんですか』というような思いがけないところから声が掛かることもあります。誰かが伝えてくれたからです。マイクロソフト時代のお客様が私を覚えていてくれて、もう何年も経つのに声を掛けてくれることもあります」

社員も三瓶氏の人柄や志に共感して集まった人ばかり。採用において、マインドや志が合うことは最重要要素の一つ。もしトリオールに興味を持ったなら、一度訪ね、三瓶氏や近藤氏と話してみるといいだろう。ここでは詳しく書けなかったプロジェクトの話も対面でならできる。響き合うものがあれば、きっと良き仲間になれるに違いない。

430825期待に応えると共に、いずれは中堅・中小規模も含む幅広い企業の業務改善やDXに資する自社サービスの展開を考えていることから、新たな仲間が必要だ。
430823ハードだが手応えは大きく、何より成長スピードが半端ない。技術、営業といった職種の壁も軽々と越える。エンジニアがお客様と交渉し、営業も技術を理解し、何でもやるのが少数精鋭の同社の良さだ。
430832

トリオール 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、トリオール 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 トリオール 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
資本金 200万円
設立年月 2018年02月
代表者氏名 代表取締役 三瓶 義雄
事業内容 1. ITコンサルティング事業
2. クラウドインテグレーション事業
3. システムインテグレーション事業

Microsoftエンタープライズサポート/クラウド移行・環境構築/IT導入コンサルティング
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 3人
本社所在地 東京都新宿区高田馬場1-33-15 後楽園ビル503
430809

トリオール 株式会社資本金200万円設立年月日2018年02月従業員数3人

マイクロソフトOBが創業。技術力を武器に急成長中のITコンサル会社

この企業が募集している求人

×