お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 龍野情報システムの企業情報

429032

株式会社 龍野情報システム

自社開発のeラーニングシステム『learningBOX』で倍倍ゲームの成長!

使いやすさ、多機能、低価格が強みの『learningBOX』

自社開発のeラーニングシステム『learningBOX』を提供している、株式会社龍野情報システム。
『learningBOX』の特長は、使いやすさ、多機能、低価格。

“使いやすさ”においては、管理者側は択一問題(ラジオボタン)、複数選択問題、並び替え問題、正誤問題(〇×問題)、記述問題、穴埋め問題といった多様な形式の作成フォームで、プログラミング等の知識がなくても誰でも簡単に問題が作成できる。学習者の招待や管理もやりやすい。学習者側は、教材や学習の進捗状況が一目で分かり、スムーズに学習に取り組むことができる。また、管理者側・学習者側向けに、成績をグラフや数値で自動保存される成績管理(カルテ)機能も便利だ。

“多機能”においては、上記のほかに動画やPDF等の幅広い教材形式への対応や、オリジナルの認定証やバッジの作成・授与、メッセージボックス、ユーザーごとに日本語を英語の表示を切り替えられる多言語対応、そして本システムで作成したeラーニング教材を販売できるEC機能まで搭載している。

“低価格”においては、一般的なeラーニングシステムの月額利用料が1アカウント当たり300~500円が相場のところ、『learningBOX』は10分の1以下の27.5円。それが実現できる理由は、「問題 作成」「クイズ 作成」と検索すると上位表示されるSEOの強さによりマーケティングコストがかからないこと。また、使いやすさに加えQ&A情報を充実させていることにより、ユーザーが自ら問題解決できるようにしているため、カスタマーサポートの負荷もカットできている。そして、SaaSにより従来のeラーニングシステムのように物理サーバーを不要にした点も大きい。

こうした特性から、学習塾や飲食店、町工場等の小規模事業者中心に導入されているが、アクセス制限等、万全なセキュリティー機能も評価され、三菱重工業株式会社やダイキン工業株式会社、株式会社物語コーポレーション、埼玉医科大学といった大手組織にも導入されている。事実上の導入社数となる登録者(学習環境作成者)数は13,000名を超えている。

429761同社は自社開発のeラーニングシステム『learningBOX』を提供。
429042その特長は、使いやすさ、多機能、低価格だ。
429061

ICT化や社会の変化で『learningBOX』のニーズは拡大。売上は好調です。

同社は、代表取締役の西村洋一郎氏が2011年6月に個人事業として創業し、翌2012年7月に法人設立した。西村氏は大学の理工学部から大学院までソフトウェア工学を研究し、修了後の2007年にeラーニング専業のシステム開発会社に入社する。そこでeラーニングシステムの開発や海外製品の日本へのローカライズ等を担当し、以来一貫してeラーニングシステムに関わり続けてきた。

「日本では2005年頃からeラーニングが広まり始め、一大ブームとなりました。しかし、使いづらかったり高額であるといった理由で市場が停滞し、関わっていたエンジニアの多くは爆発的に普及を始めたスマートフォンアプリ開発に流れていったのです。そうした中、eラーニングにこだわり続けた西村は非常に珍しい存在で、eラーニングに関しては日本における第一人者と言えます」と取締役/プロダクトオーナーの森和宏氏は説明する。

同社の本社がある兵庫県たつの市は、西村氏の生まれ故郷。東京のeラーニングシステム開発会社に就業中、家族の事情で帰郷しなければならなくなったことが独立起業の契機となった。その当初は、フリーランスエンジニアとして受託開発やゲームアプリを開発。10タイトルほどのゲームをリリースする中、「懐かしのブロック崩し」をヒットさせる。

そして、創業の年にクイズ作成ツール『QuizGenerator(クイズジェネレーター)』をリリースする。誰でも簡単に問題を作成し被験者にシェアできるアプリで、商用利用を無料化したところ個人経営の学習塾や飲食店、大学、企業研修、認定試験等に幅広く活用された。
「前職時代にこうしたツールのニーズが寄せられていましたが、受託開発で稼いでいたので、このプロダクトで儲ける発想は西村にはなかったようです。世話になったeラーニングユーザーへの恩返しのつもりでした。しかし、成績保存や受講生管理も行いたいとの強い要望が寄せられたことで、その製品化による事業運営を決意し、2016年に『QuizGenerator』をベースとして『learningBOX』を開発、リリースしたのです」(森氏)。

「オンデマンド型とリアルタイム型のハイブリッドのニーズが増えていたり、EC機能の拡充要請が寄せられている等、今後も開発テーマが目白押しです。当面は『learningBOX』の機能開発や改善に力を入れていきます」と森氏は今後のビジョンを説明する。

429034学習塾や飲食店、町工場等の小規模事業者中心に導入されているが、万全なセキュリティー機能も評価され、三菱重工やダイキン工業等の大手組織にも導入されている。
429056登録者(学習環境作成者)数は13,000名超だ。
429062

社長はスーパープログラマーで、残業は月平均5~10時間のホワイト体質

同社が掲げる理念は「IT教育のチカラで、世界を変える。」高額で扱いづらいeラーニングを低価格で使いやすいものにすることで世界の隅々に広め、人間の能力向上による豊かな社会づくりに貢献しようとの思いがあるのだ。

拠点としては、龍野本社のほかに、東京支社、中国の上海にオフショア開発拠点となる現地法人を構えている。西村氏は競技プログラミングのPHP界隈でトップクラスの実力を持つ、スーパープログラマーでもある。「そんな西村の会社で腕を磨きたいといった優秀なエンジニアが全国から集まってくる」と森氏。

人材育成においては、情報システムに関連する資格を取得した場合、1資格当たり月3千円~2万円、全ての資格を取得すると19万円にもなる手当を支給して奨励している(現在の実績最高額は5万円)。

同社が仕事において大切にしていることは、次の4点。
「あったらいいなを形にする。」
顧客の声から企画を作成したり、仕様書を作ったり、プログラムを書いたり、テストを行ったり、全ては“あったらいいな”を実現させる仕事であるということ。
「実現するためには何か方法はないかを考える。」
様々な制約がある中で、どうすれば実現できるかを模索し、実現の可能性を探ることに努力する。
「組み合わせて新しい何かを生み出す。」
様々なものや情報を組み合わせて考える。今利用可能なAPIと既存のニーズとを組み合わせて、新しい何かを生み出す等、常に組み合わせて考えて生み出していく。
「“人として”を大切にする。」
生活の中に仕事があるように、人という土台の中でスキルは生きる。

「人間ですからミスもしますが、ミスをした時に許せるかどうかが大事だと思います。当社には、声を荒げて非難したり、いがみ合ったりするようなメンバーは一人もいません。また、TakerであるよりGiverでありたいと考える人ばかりで、そういう集団であるからこそ事業が成功していると考えています」と森氏は話す。

組織風土は非常にフラットで、龍野本社は1フロアに全員が机を並べている。
「西村は時間があると決まってオフィス内を散歩し、メンバーとコミュニケーションを取ろうとしています」と管理部 人事/総務課 主任の福本直子氏は話す。

また、働き方の点で特筆すべきは、残業が月平均5~10時間程度であること。「完全な自社プロダクトの新機能開発や改善を、余裕を持ったスケジュールで運営している」と森氏は強調する。

本社のある兵庫県たつの市は、“播磨の小京都”と呼ばれ、歴史的で落ち着いた雰囲気のあるエリア。近年はこうした地方にサテライトオフィスを構えたり、ワーケーションを推進するベンチャーが増えている。
「当社に入社するために転居してきたメンバーも少なくありません。とても住みやすいところなので、是非一度アクセスしてください。もちろん東京支社もお待ちしています」と福本氏は話す。
まだ小規模のベンチャーである同社は、自発的でコミュニケーション力があり、多様性を尊重できる人材を求めている。

429045代表者はeラーニングの第一人者で、競技プログラミングのPHP界隈でトップクラスの実力を持つ、スーパープログラマーでもある。
429053フラットな組織風土と、残業が月平均5~10時間というホワイトさも特長的。
429057

株式会社 龍野情報システムに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 龍野情報システムに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 龍野情報システム
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  ソフトウェア/パッケージベンダ
IT/Web・通信・インターネット系 >  その他IT/Web・通信・インターネット系
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 自社サービス製品あり
  • 残業少なめ
資本金 1億9499万円
設立年月 2012年07月
代表者氏名 代表取締役 西村 洋一郎
事業内容 ・eラーニングシステム開発
・スマートフォンアプリ開発
・Webシステム開発
従業員数 52人
平均年齢 37.0歳
本社所在地 兵庫県たつの市龍野町堂本216-1
429032

株式会社 龍野情報システム資本金1億9499万円設立年月日2012年07月従業員数52人

自社開発のeラーニングシステム『learningBOX』で倍倍ゲームの成長!

この企業が募集している求人

430718
IT×教育!事業のさらなる成長を支えるシステムエンジニアを募集!
システムエンジニア(SE)

自社開発eラーニングシステム『learningBOX』の開発部 開発課に参加していただきます。 システムエンジニアとして、eラーニングシステム『learningBOX』をはじめとした自社サービスの開発に関わります。代表やプロダクトマネージャーが要件定義や予算管理、顧客調整を担当。あなたには、まず仕様書作成や進捗状況の確認、メンバー管理など、システム開発における上流工程をお任せします。 ...

430093
Reactを用いた自社プロダクト開発に携わりたいフロントエンドエンジニア募集中!
フロントエンドエンジニア

自社開発eラーニングシステム『learningBOX』の開発部 開発課に参加していただきます。 フロントエンドエンジニアとして、『learningBOX』の新機能開発や改善、提案まで幅広く一緒に行っていただけるチームメンバーを募集しています。 プロジェクトメンバーと連携してHTML、CSS、JavaScriptなどを駆使し、常にユーザビリティ・アクセシビリティを意識しながら作業を...

429037
Linuxサーバ構築・運用経験者募集!/【 IT × 教育 】 自社開発eラーニングシステムを支えるサーバーエンジニアを募集!
サーバエンジニア

自社開発eラーニングシステム『learningBOX』の第二営業部 サーバ管理課に参加していただきます。 サーバエンジニアとして、『learningBOX』のサーバ構築から運用保守、PCやネットワークなど社内インフラの保守まで幅広く一緒に行っていただけるチームメンバーを募集しています。 オーナー登録者数1万3,000人を超えるサービスを扱うからこそ、責任もやりがいも格別です。サー...

×