お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

ビット・パーク 株式会社の企業情報

426229

ビット・パーク 株式会社

「クリエイティブ+Something」をテーマにWebサイト・グラフィック制作、自社プロダクト開発、受託開発の複数領域をワンストップで提供

遊び心と自由な発想が持ち味。ビット・パークならではのエッセンスを加えたクリエイティブ

ビット・パーク株式会社は「要望と想像以上の付加価値ある提案」をモットーにして、企画・デザイン・開発・運用を行う製作会社だ。
手掛けるのは、Webサイトやパンフレット・カタログ、ノベルティグッズの制作、Webアプリやシステム開発と多岐にわたる。特定の領域にとらわれず、顧客が望む以上のものを作り、提供することで信頼を培ってきた。
企画力と技術力を発揮して、顧客や世の中が必要とするもの、あったら便利なもの、自分達が面白いと思うものを作り上げてきたのだ。キーワードは「クリエイティブ+Something」。高品質のアウトプットはもちろんのこと、そこに遊び心や自由な発想という同社ならではのエッセンスを加えて提供できることが強みだ。
「世の中にないものを作ってお客様に喜ばれたい」、この思いを共有する新たな仲間を求める。

同社の製作フィールドは次の四つだ。
1. Webサイトや紙媒体・印刷データの企画・デザイン、ノベルティグッズの企画・制作等をワンストップで行う「クリエイティブ制作」
2. Webアプリケーションの設計、構築、運用からスマホアプリの開発等、SI業務を提供する「システム開発」
3. 通信ネットワークの企画・設計、構築、運用を行う「ネットワーク構築」
4. IoT端末をはじめオリジナル製品の製造から販売まで行う「プロダクト開発」

それぞれの製作フィールドには、デザインやシステム開発等の各分野に特化したエキスパートが所属する。また新たに立ち上げた企画部門には顧客との折衝と提案を担当しながら、社内でディレクションを行うディレクターが所属する。この組織編制こそが、領域を問わないシームレスな提案を可能にしている。
例えば、商品PRではプレスリリースの作成に加えてWebキャンペーンサイトの企画・構築・運用を組み合わせた提案であったり、イベント支援では参加者の位置情報を確認するGPS端末の貸し出しと専用サーバーの運用、管理画面のカスタマイズを加えた提案を行ったりといった具合だ。顧客の目的を達成するために必要な施策の提供とクリエイティブ制作を同社内で完結できるのだ。

独自の事業展開には、代表取締役 野口修氏の経歴と志向が関係している。
野口氏は大手通信事業会社を退職後、コンピュータ関連の豊富な知識を活かし、書籍やカタログ等の執筆を行う個人事業主として活動していた。インターネットが一般に普及し始めた1990年代中盤以降、執筆領域はネットワーク関連にも広がった。そして出版社からの依頼は文章の執筆だけに留まらず、ネットワーク構成図の作画や印刷物のデザインへと拡大していった。仕事の幅が広がり、株式会社として法人化したのが1996年3月だ。
ブロードバンドが普及し始めた頃とはいえ、大きなデータはMO等の媒体に記録してバイク便で送っていた時代。野口氏はネットワークを介して制作データを送る方法を模索した。そして、ないならば作ってしまおうと開発したのが、今も提供を続ける大容量ファイル転送サービス『おくりん坊』だ。
「できないものはない」「ないなら作ればいい」今も持ち続ける理念は、創業後ほどなくして生まれたのだ。

426253同社は「要望と想像以上の付加価値ある提案」をモットーにして、企画・デザイン・開発・運用を行う製作会社だ。
426248Webサイト構築や紙媒体のデザイン、自社プロダクト開発など手がける領域は多岐に渡る。
426266

質の高いクリエイティブの仕事を選んでいきたい。人材採用は「やりたいことをやる」基盤づくりの一環

手掛けた事例を事業部ごとに見ていこう。
クリエイティブ事業部は「Webサイトデザイングループ」と紙媒体やキャラクター、ノベルティグッズ等の制作に対応する「デジタルデザイングループ」に分かれる。どちらも企画からデザイン、制作、運用をワンストップで進めることが可能だ。
直近の実績は、
・有名自転車メーカーのWebサイト構築
・高品質にこだわった国内有数のハイエンドオーディオメーカーのECサイト構築とCMSによる運用、保守
・合格実績の高い幼児教室のSPツールとノベルティグッズの制作
など。
また、大手インテリアメーカーや飲料メーカーのサイト構築/運用をメインに、近年はWordPressなどCMSの大規模なカスタマイズ案件や様々なプラットフォームを使ったECサイトの構築などが急増中。
さらに、企画力やデザイン力が求められるLP制作、SNS連動したキャンペーンサイトなどモバイルファーストが求められる案件も多いそうだ。
ワンストップならではのスピード感と柔軟かつ、きめ細かな対応がクライアントから好評だ。
クリエイティブ事業部のやりがいについて野口氏は「やっぱりお客様に喜んでもらえることですよね。『かっこいい!』『アクセスが上がりました!』。そういう声を聞くと嬉しいし、中毒性があります」とほほ笑む。

システム開発事業部では、参議院インターネット審議中継のビデオ・オン・デマンドシステムの開発と運用を手掛ける。全ての議会中継のリアルタイム配信とアーカイブ、音声認識による発言キーワード検索機能を実装する。
あるスポーツイベント会場では、同社が管理ソフトを開発した移動型PCR検査コンテナが活躍した。大会参加者・関係者のPCR検査の受付登録から検査結果通知等を一元的に管理。結果が出ると、即時に大会運営側と被験者に通知されるシステムだ。安心安全なPCR検査を可能にし、検査パフォーマンスの向上に貢献した。
「二次請け・三次請けといった案件は受けないので、システム開発においてもお客様からの声が届くことがやりがいですね」と野口氏。
信頼関係にある顧客からの相談が多く、要件定義以前に「こうしたらできるんじゃないか」といったざっくばらんな提案やアイデア出しを行う。システム開発にも「+Something」が活きているのだ。
大小の案件規模を問わず、ニッチかつコンパクトにシステム開発を進める同社。企画から設計、開発、運用と全体に関わる面白さがあると野口氏は言う。

自社プロダクト開発では前述の『おくりん坊』を筆頭に、セキュリティーを高めた法人向け『おくりん坊BIZ』、小型・軽量なGPS端末と通信回線、専用アプリ開発まで丸ごとパッケージにした位置情報ソリューション『ここココ』等がある。
受託開発で蓄積したノウハウを自社プロダクトとしてアウトプットするスタイルだ。
「自社プロダクトは継続的な収益確保に繋がるストック型事業。システム開発は自社にノウハウを溜めることができます。こうして経営上のリスク分散をしながら売り上げをしっかり確保して、質の高いクリエイティブの仕事を選んで取り組んでいきたい。より一層“やりたいことをやる”基盤づくりを進めたいと考えています。そのためには人的リソースが必要ですし、リターンもきっちりしたい。良い循環をつくるためにも、新たな仲間の力が必要です」(野口氏)。

426242顧客が望む以上のものを作り、提供することで信頼を培ってきた。
424801企画力と技術力を発揮して、顧客が必要とするもの、自分たちが面白いと思うものを作り上げてきた。
426264

明るくフランクなコミュニケーションでチームワークを発揮

会議室の壁には「遊べ。考えろ。歌え。働け。」という社員へのメッセージが掲げられている。
野口氏は「遊べ。と最初に書いているのがビット・パークらしさです」と笑う。楽しみながら働くことで、豊かな発想が生まれるとの考えだ。
では「歌え。」とは? この問いに対しては「音楽好きの社員が多いんですよ。私もバンドを組んでいて、ギターとキーボートを弾きます」との答えが返ってきた。
会議室にはギターが置いてある他、ドラムセットやマイクを備えた本格的な防音室がオフィスの中に設置されていることに驚く。
「爆音でギターを弾きまくったり、歌いまくったりしてから帰る社員もいますよ。使いたい人に自由に使ってもらっています」という言葉から、明るくフランクな社風が伝わる。

オフィス内は木材の家具を中心にしたナチュラルなインテリア。コロナ禍となりリモートワークが増えたのを機に、オフィスの改装を行った。
「出社人数が以前よりだいぶ減っているので、密度は少ないです。その上で換気が良くなるようダクト工事をして、感染リスクを抑えるためにカーペットは廃止して木目調の樹脂床にしました。あと座りっぱなしは良くないので、立って仕事ができるスペースをDIYで作りました。金属のものはできる限り排除して、カフェのようにリラックスしながら仕事ができる環境にしています」という。感染対策が万全で、社員の心身の健康を気遣う様子が分かる。

業務によって出社とリモートの比率は異なるが、野口氏は「皆の元気な顔が見たいので、順番に出社してもらう“参勤交代勤務”にしてもらっています」と話す。
全員が顔を合わせる機会が減ったため、毎週月曜日には全社的なコミュニケーションの場としてビデオ会議を行う。
「持ち回りでスピーチしてもらっています。話す内容は自由で、こんな料理を作りましたとかマラソン大会に出場して入賞しましたとか、様々ですね。普段はプライベートに干渉しない文化なので、そうやって話を聞くことで皆の様子が分かるから楽しみです」と野口氏。

フランクなコミュニケーションが常だが、仕事に対しては実直に取り組む。メリハリのある働き方が特徴だ。責任感と挑戦意欲を持つコミュニケーションが得意な人物を求めたいという。
「企画からデザイン提案、制作、構築、運用まで一連のクリエイティブ業務をチームで行います。大規模なサイト構築でもワンストップで行える会社ですので、色々なシーンで活躍が期待できるクリエイティブ魂を持ち合わせた方を大歓迎します!常に“クリエイティブ+Something”の心で、より良いものをクライアントへお届けする仲間になってください!」と野口氏は、Greenユーザーへ力強いメッセージを寄せてくれた。
遊び心と柔軟な発想で「面白い仕事」にチャレンジできる会社だ。

426235キーワードは「クリエイティブ+Something」。高品質のアウトプットと、そこに遊び心や自由な発想という同社ならではのエッセンスを加えて提供できることが強みだ。
426252フランクなコミュニケーションが常だが、仕事に対しては実直に取り組む。メリハリのある働き方が特徴だ。責任感と挑戦意欲を持つコミュニケーションが得意な人物を求めたいという。
426265

ビット・パーク 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、ビット・パーク 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 ビット・パーク 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
IT/Web・通信・インターネット系 >  その他IT/Web・通信・インターネット系
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
資本金 1000万円
売上(3年分)
2021年 3月 期
2.8億円
設立年月 1994年03月
代表者氏名 代表取締役 野口 修
事業内容 ・WEBアプリケーションの企画、設計、開発、運用、保守、およびコンサルティング
・広告、販促ツール、マニュアルの企画、制作
・ノベルティの企画、設計、製造、販売
・デザイン・クリエイティブ業務
・「おくりん坊」システムによるデータ転送サービスの運営
・データセンター向け用品の企画、設計、販売
・GPS端末「ここココ」による防災ソリューション、位置情報サービス
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 27人
平均年齢 38.0歳
本社所在地 東京都目黒区緑が丘2-5-10 ローゼンボルグ自由が丘2F
426229

ビット・パーク 株式会社資本金1000万円設立年月日1994年03月従業員数27人

「クリエイティブ+Something」をテーマにWebサイト・グラフィック制作、自社プロダクト開発、受託開発の複数領域をワンストップで提供

この企業が募集している求人

×