お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 アンビスホールディングスの企業情報

株式会社 アンビスホールディングス

新しい医療施設型ホスピス『医心館』を創設し急成長中。システムを整備する社内SEを大募集!

それまでにない発想で新しい医療施設型ホスピス『医心館』を創設、高いニーズ受け事業・業績が急成長

株式会社アンビスホールディングスは、新しい発想で医療施設型ホスピス『医心館』を創設し、全国展開・運営する医療ベンチャー企業です。高いニーズを受け年間10施設以上の医心館を新規開設し、年間1,000人以上の従業員を採用するなど急成長を続けています。

同社の特徴をまとめると以下のようになります。
■中核事業は、医療面で重度な方をお受け入れする医心館の全国展開・運営。医心館は病院から“医師機能をアウトソーシング”するという新しい発想で創設、2013年に創業しました。
■医心館は全国各地で高いニーズを受け、施設数は21年9月現在42施設、2023年には60施設、中長期的には100施設とすることを目標にしています。売上高は21年9月期149億円、2023年244億円、中長期的には450億円を見込んでいます。
■医心館事業を安定的な収益基盤として、地域医療再生に一層貢献するため新規事業にも取り組んでいます。事業の多角化によって医療・介護分野で新たな潮流を創生したいと考えています。

医心館の入居対象は、末期癌や神経変性疾患を患う方、人工呼吸器を必要とする方――などの医療依存度が高い方々です。
そうした方々に安心してお過ごしいただけるよう、看護体制や連携体制を充実させています。

そんな同社は、増え続ける全国各地の施設や本社を支えるIT部門の大幅拡充を予定しています。社内SEとして尽力いただける方からのご応募をお待ちしています!

420695同社はホスピス『医心館』を運営する東証JASDAQ上場企業だ。
420688代表取締役の柴原慶一氏は、2018年のノーベル医学生理学賞受賞論文の共著者。
420707

代表取締役の柴原慶一氏は、医学部卒業後に研究職を経て起業家に転身

同社の設立は、2013年。創業者である代表取締役の柴原慶一氏は、医学部卒業後に研究職を20年間勤め、起業家に転身しました。
医心館の着想を得たのは、研究者時代の慢性期病院での勤務経験によります。医師が常駐していても病棟から呼ばれることがなく、医師が必ずしも常駐する必要がないという発想によって病床から“医師機能をアウトソーシング”して看護体制の充実した在宅型の“病床”モデルを構想しました。

この構想から医心館を確立し、全国各地で展開しています。
医心館の対象となる医療依存度が高い方は24時間体制で切れ目ないケアを必要とするため、安心できる療養場所を見つけるのが難しいという問題があります。そうした方々の質の高い受け皿として、医心館は機能しています。

さらに同社は、地域医療再生事業により一層注力すべく、子会社の株式会社 明日の医療を設立しました。医心館の運営で得たノウハウを活用して、経営に苦しむ地域の医療機関や介護施設の経営を総合的に支援します。

同社のビジョンは「世界で最もエキサイティングな医療・ヘルスケアカンパニーへ」。①ホスピス事業(医心館事業)を長期安定的な収益基盤として確立、②在宅医療・看護のリーディングカンパニーになり、医療・福祉分野で新たな潮流を創生、③世界で最もエキサイティングな医療・ヘルスケアカンパニーとして100年続く企業となり、人々の幸せを実現――の3項目を挙げています。

420700『医心館』は末期がん患者等の慢性期や終末期にある患者を受け入れ、病院に匹敵する看護ケアを提供する住宅型有料老人ホーム。
4206982021年9月現在、東日本の18都県に42施設を展開し、約2,000名の利用者を擁する。
420710

「仕事を通して成長したい」熱い気持ちがあり地道に手を動かせる社内SEを大募集

そんな急成長中の同社にとって、目下の最重要課題は、IT部門の強化です。施設数、従業員数が急拡大しているため、社内システムの刷新による業務効率化が必須。ベンダーをコントロールしながらツールのカスタマイズや導入、運用を手がける社内SEの増員が不可欠となっています。

例えば各施設で必要な物品の購買対応はメールでやり取りしていますが、施設数が多くなれば負荷が大きくなり、システム導入に舵を切らなければなりません。今回募集する社内SEの方には、システム導入に際して、必要な手順や工数、スケジュールなどについてベンダーをディレクションしていただくことを想定しています。

主な仕事内容は、以下になります。
・社内システムの導入、運用、管理
・サーバ(基幹・web等)の導入、保守運用、管理
・PC等の情報端末の選定、キッティング、修理ほか
・社内ソフトウェア管理
・システムベンダーとの折衝 等

これまでにない新しい施設を創設し、医心館事業を大きく伸ばし、さらに事業の多角化にも取り組む同社。
社風としては、社員が役職者に意見を言いやすいフラットな職場です。地道に手を動かすことが求められつつ、良いアイデアはすぐに実行に移す環境が整っています。本社部門はそれほど大きくなく、ご自身の仕事の成果をダイレクトに実感できます。仕事を通して成長したい方にぴったりの職場です。

働き方は、管理職は成果を出すことにコミットすることが求められる一方、スタッフはワークライフバランスを重視した、長く働ける環境づくりが進められています。ご自身のスキルや希望によって裁量権は柔軟に対応する用意があります。

社会的貢献度が大きい事業に関わり、その事業運営の効率化に力を発揮しながら成長を共有できる社内SEの仕事。大きなやりがいを感じていただけるはずです。

420691『医心館』は看護体制の質の高さと、自己負担利用料金の安さが特長だ。
420686事業の成長に応じてシステム整備を進めるべく、ベンダーをコントロールしながらパッケージ等のツールのカスタマイズや導入、運用を手掛ける社内SEを求めている。
420711

株式会社 アンビスホールディングスに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 アンビスホールディングスに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 アンビスホールディングス
業界 サービス系 >  医療・福祉・介護サービス
資本金 58億3000万円
設立年月 2016年10月
代表者氏名 代表取締役 柴原 慶一
事業内容 有料老人ホーム、訪問看護、訪問介護、居宅介護支援、障害福祉サービス(居宅介護等)、その他付随事業
従業員数 1710人
本社所在地 東京都中央区八重洲二丁目7番2号 八重洲三井ビルディング4階

株式会社 アンビスホールディングス資本金58億3000万円設立年月日2016年10月従業員数1710人

新しい医療施設型ホスピス『医心館』を創設し急成長中。システムを整備する社内SEを大募集!

この企業が募集している求人

×