お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

アウモ 株式会社の企業情報

アウモ 株式会社

国内最大級のおでかけ情報サービス『aumo』。グリーグループの強みを発揮!

メディア事業、マーケティング支援事業に加え、SaaS事業を展開

アウモ株式会社は、おでかけ情報サービス『aumo』を運営している、グリーグループの企業である。

『aumo』は、2017年3月にWebサービスをリリースした後、iOSおよびAndroidアプリを展開し、現在まで約500万DLを記録。掲載記事数は約50万本、掲載総口コミ数は約50万件にのぼり、月間利用者数は計約1,300万人に及ぶという国内最大級の規模を誇る。

『aumo』リリースの背景には、一般生活者において「飲食店や宿、観光スポットが多すぎて、どうやって最適な場所を選べばいいか分からない」という“負”の存在が挙げられる。そこで、そうした負を解消すべく、生活者とロケーション(店や観光スポット等)の最適なマッチングを提供するところに『aumo』の価値を置いている。

『aumo』の強みとなるサービス・機能は、次の三つ。

①SEOに最適化されたコンテンツ制作
コンテンツの主体となる記事は、「東京駅 ランチ」「京都 グルメ」といった“場所×目的”の検索で上位表示される強みを発揮。
②位置情報等を利用したレコメンドシステム
ユーザーの位置情報や閲覧履歴データなどを組み合わせ、「今読みたい記事」を分析して出し分けることで閲覧率を高める。
③ユーザーの口コミを活用した「おでかけCGM」
ユーザーが投稿できる口コミ機能を用意。また、口コミを活用してコンテンツをアップデートし、常に新鮮な情報を掲載し続けることに繋げている。

ビジネスモデルとしては、Webサイトへの広告掲載や、予約サイトへの送客によるアフィリエイト、そして飲食店や宿泊施設、レジャー施設向けに、コンテンツを基に送客を図るマーケティング支援『aumo for Business』がある。
さらに、2021年7月からSaaS事業をローンチし、今後拡充していく構えだ。現在は、小売業向けSaaSサービスの提供を始めているが、すでに新規開発中のプロダクトもある。

なお、おでかけ情報サービスにつき、コロナ禍において第1回目の緊急事態宣言が発出された2020年4月度はそれまでの最盛期からユーザー数が減少するなどの影響を受けたが、コンビニやスーパーマーケット等、近場のおでかけ情報にピボットする等の戦略アップデートを行い、急回復を遂げている。公益社団法人日本観光振興協会の調査では、「旅行・交通」カテゴリ内のWebサイトやアプリの2020年度の閲覧者数において、上位20メディアが対前年比において現状維持から60%程度までに落とす中、『aumo』のPC版は141.5%、スマートフォン版は116.1%と唯一2ケタアップを果たしている。

418057おでかけ情報サービス『aumo』を運営しているグリーグループの企業
418043『aumo』は、Webサービスに続きiOS/Androidアプリを展開し約500万DLを記録した。
418061

グリーグループとしての技術力や資本力を活用できる強み

『aumo』は、グリー株式会社の新規事業として2017年3月にスタートし、順調に事業成長したことから2018年3月にアウモ株式会社として法人化した。グリーがこの事業を始めたそもそもの経緯について、アウモ取締役の安藤優希氏は次のように説明する。
「グリーは「インターネット×エンタメ」の会社です。コミュニケーション分野でモバイルSNSをはじめ、ゲーム分野でソーシャルゲームを生み出してきました。今度はこれをバーティカルメディア分野で発明するべくスタートしたのがメディア事業です。その中で『aumo』は、「おでかけ領域のメディアを、スマートフォン時代に合わせた形で再発明する」というテーマでスタートしました。」

『aumo』がおでかけ情報領域に進出した経緯について、安藤氏は次のように話す。
「旅行やグルメの領域は、インターネット上に情報が溢れているからこそ、ユーザーが求めている情報に辿り着きにくいという課題があります。一方で事業者目線でいうと、大規模プラットフォームに広告費を投下しないと情報の露出が難しいため、そこに依存せざるを得ないという課題がありました。そういった課題に対して、地域に眠っている魅力を掘り出して、それを求めているユーザーに届けることで、ユーザーにとっても事業者にとっても価値を提供できると判断しました」

サービス開発における強みとしては、グリーグループとしての開発力を活用できる点が挙げられる。アウモの取締役にはグリーのCTO藤本真樹氏が就任し、全面的にバックアップしている。また、東証一部上場企業としてのグリーの資本力も活用できる。
「おでかけ情報は国内に留まるものではありません。海外展開も視野に入れています」と安藤氏は言う。

421111『aumo』の掲載記事数は約50万本、掲載総口コミ数は約50万件に上り、月間利用者数は計約1,300万人に及ぶという国内最大級の規模を誇る。
418060①SEOに最適化されたコンテンツ制作、②位置情報等を利用したレコメンドシステム、③ユーザーの口コミを活用した「おでかけCGM」という機能が特色。
418063

「自らが楽しんで仕事をする」価値観と多様性のある組織風土

2021年9月現在、社員数は90名弱で、平均年齢は31歳という組織である。
「コロナ禍以降、より推進力のある組織を目指し採用を強化したことにより、経験値の高い40代や50代のベテラン社員の比率も増えています。ガンガンやりたい若手から、専門性の高いプロフェッショナル人材まで、多様性のある刺激的な組織になっていると思います」とアウモ執行役員の生方駿一氏は話す。

『aumo』のミッションは、エンターテイメントに関わるサービスとして、ユーザーをいかに楽しませるかにある。そこで、全社的に共有している価値観としては「自らが楽しんで働くこと」にあるという。
「ユーザーに『aumo』を楽しんで使ってもらうために、まずは作り手の自分たちが楽しむことが重要だと考えています。同じ目標に向かったり、サービスの節目をみんなで称賛し合ったり、仕事を楽しむマインドを大切にしています。また、リモートで開催する週次の朝会や月末の締め会では、各事業部の取り組みを共有し合ったり、活躍したメンバーを表彰したりと、サービスの成長を心から喜び、楽しめる環境づくりを大切にしています。
」(安藤氏)。

エンジニアが同社で働く中での魅力としては、プロダクトや機能ごとにメインのエンジニアをアサインし、技術選定を含めて担当できることによる裁量の大きさが挙げられる。また、企画等ビジネスサイドと対になって仕事ができるため、フラットに意見交換しやすいメリットもある。さらに、グループにCTOの藤本氏以下、優秀なエンジニアが多く在籍している環境はスキルアップしていく上で刺激的であり、そこで働いた経験はトラックレコードを残す点でもメリットがあるだろう。
なお、人事制度や福利厚生制度はグリーの制度に準拠する形で充実させており、安心して働ける環境も魅力的なはずだ。

同社が求める人材像について、生方氏は次のように話す。
「お互いが尊重し合う中で、自らのバリューを発揮していくことが求められます。したがって、変化を恐れず、立ち止まらずに常に新しいものを吸収し続けることが必要です。コロナ禍という大きな環境変化にも、その精神で乗り越えて強くなれました」
「当社は自由度が高いので、その分自発的に動けることがとても大事だと思います」と安藤氏は補足する。

若手からベテランまでが揃う多様性のある環境で、単なるメディアサービスに止まらず、新たなサービスをつくり続ける。そんな同社の募集は見逃せないだろう。

421110メディア事業、マーケティング支援事業に加え、SaaS事業を展開している。
418054「自らが楽しんで仕事をする」価値観と多様性のある組織風土も特徴的。
421158

アウモ 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、アウモ 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 アウモ 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
IT/Web・通信・インターネット系 >  Webマーケティング・ネット広告
マスコミ・エンターテイメント・メディア系 >  その他マスコミ・エンターテイメント・メディア系
資本金 1億5000万円
設立年月 2018年03月
代表者氏名 代表取締役社長 中村 陽祐
事業内容 おでかけメディア『aumo』の運営
マーケティング支援業務
従業員数 90人
本社所在地 東京都新宿区西新宿6丁目18−1
住友不動産新宿セントラルパークタワー13F

アウモ 株式会社資本金1億5000万円設立年月日2018年03月従業員数90人

国内最大級のおでかけ情報サービス『aumo』。グリーグループの強みを発揮!

この企業が募集している求人

×