転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業メインロゴ

サイバーウェーブ株式会社

  • IT/Web・通信・インターネット系

自社プロダクト「バリューキット」を開発する、第二創業期の急成長企業

自社サービス製品あり
カジュアル面談歓迎

企業について

東京都新宿区にあるサイバーウェーブ株式会社(CYBERWAVE CO.,LTD.)は、主にWEBシステム開発や保守運用をおこなっている会社だ。WEBシステム開発のノウハウを標準化したドキュメントと標準開発フレームワークをもとに、顧客の事業成功を支援している。

設立は1999年7月で、2019年の設立20周年を機に事業拡大へ舵を切り、現在急拡大している。その成長を牽引する中核プロダクトが「VALUE KIT」だ。「WEBビジネスを組み立てる上で汎用的に使われるシステム」21種類を組み合わせ、「発注した段階でシステムの7割が完成している」というスピード感が特徴だ。

一般的なシステム開発会社とは異なるサイバーウェーブの強みは下記3点。
1. 顧客のビジネス成功を最優先とする「極力開発をしない開発会社」
2. 7割の機能は用意済みで3割の開発だけで済むため「高品質・短納期・柔軟」
3. 大手金融・航空・公共・協会などに実績多数の「セキュア・高品質」

代表取締役を務める梨木繁幸氏は、小学3年生からプログラミングを始め、この道30年になる現役エンジニアだ。大学1年から個人で携帯電話の販売ネットワークをつくり、大学院1年の時(1997年11月)にサイバーウェーブの屋号で本格的に事業をスタート。その後、法人化し、事業ピボットを経て現在に至る。

サイバーウェーブのミッションは、「情報資産を活かした圧倒的な実現力で、社会にチャレンジする機会と喜びを提供する」。そして以下の5つのバリューを掲げている。

誠実:自らの仕事に誠実で、最後までやりきる
プロフェッショナル:プロフェッショナルとして徹底的に考え、自分の判断に責任を持つ
チャレンジ:変化を受け入れ、常にチャレンジし続ける
普遍的価値:より多くの人を喜ばせる、普遍的価値を追求する
チームワーク:自らチームに貢献し、チームワークで信頼を築く

メインプロダクトの「VALUE KIT」は、多くのWEBビジネスで共通して利用される機能を、21種類の“部品”としてまとめたものだ。企業向けシステム開発で蓄積したノウハウが注ぎ込まれている。管理画面はシンプルかつ明瞭。スモールスタートでき、業務に合わせて柔軟にカスタマイズもできる。

不動産ポータルサイトの構築を例に挙げると、不動産物件情報をWEBから自動的に収集し、サイトに反映させるシステムなどを手軽に構築可能。システムの7割はすでに完成しており、業務に合わせて残り3割をカスタマイズしていくため、業種業界や目的を選ばず、幅広いニーズに応えることが可能だ。

一般財団法人日本気象協会の導入事例では、気象データとPOSデータをかけあわせることで需要を予測する小売業向けサービス「売りドキ!予報」のAPI配信基盤のシステム開発・運用に携わった。AI需要予測サービスで食べ物の廃棄を防ぎ、地球環境の保全に貢献した。

この事例はかなり大規模なプロジェクトだが、開発に要した期間はおよそ2カ月半。受入作業もスムーズで、バグなども発生しなかったという。「VALUE KIT」が試験済みの完成されたシステムであり、高品質と短納期という二律背反をクリアする実力が示された形だ。

そのほかの導入実績も実にさまざまで、例えば
・大手クレジットカード(世界5大ブランド)
・全世界ATMポータルサイト
・公共エネルギー会社(業界1位・3位)のポイント交換サイト
・大手SIベンダーの財務会計システムAPI連携
・不動産会社の料金回収プラットフォーム
・POSデータ分析サイト
・国内大手航空クーポン配布管理システム
・国内大手航空デジタルギフトコード販売サイト(実証実験)
・多言語地域ポータル(日・英・中・ミャンマー・スリランカ)
などがある。

今後のサイバーウェーブは、創業20年を機に舵を切った「第2の創業期」の勢いを継続し、さらなる事業拡大を進める。開発プロジェクトは次々と受注が進んでおり、若いメンバーやインターンもどんどん入社している。

2021年7月時点の従業員数は40名で、プログラマー歴30年の現役エンジニア社長を筆頭に、社員のほとんどがエンジニアだ。社長自ら「サイバーウェーブは技術力に自信のある技術者集団」と判を押す。コード1行1行に対してこだわりを持って、プロ意識をもったエンジニアを育てているという。

開発上のノウハウをチェックリスト形式で社内シェアする専用システム「チェックワーク」を自社開発・運用するなど、ノウハウを「型」にして社内に横展開している。

社内標準ドキュメントにはベストなコーディング方法が明文化されているほか、コーディングに限らず設計、インフラ、セキュリティ、コミュニケーションなど社内の全業務をカバーする。このドキュメント体系は誰でも自由に閲覧できるため、入社したてでも安心して業務に慣れていけるだろう。

社内コミュニケーションは、Slack、Discordを中心としたツールを使用している。働き方はフルフレックスタイム制で、テレワークや在宅勤務もOKだ(応相談)。主な福利厚生は、交通費支給、資格取得支援・手当、家賃補助、時短勤務制度、服装自由など。賞与は年2回で、四半期ごとに目標設定と振り返りをおこなう。

今回の採用では、性別や資格は問わず、学歴は高卒以上を求める。業務経験は、システム開発やプログラミングの一定の経験が必要。要件定義・設計・製造・テストといったシステム開発の流れはもちろん、コードレビューを中心としたフローを運用しているため、チーム開発の経験も求められる。言語はRubyがメインだが、JavaやPHP、JavaScript、Pythonなど他言語からのキャリアチェンジも歓迎だ。

求める人物像は、まず、技術への強いこだわりや興味があること。その上で、若手エンジニアを育成してきた経験を活かしたい、リモートでのチーム開発経験を活かしたい、といった人材を求めている。リモートであっても円滑なコミュニケーションを交わし、チームの雰囲気を盛り上げていける人材は歓迎されるだろう。

サイバーウェーブの人事担当チームは、現場のエンジニアと専任の人事担当の混合チームだ。選考ではお互いに良い選択ができるよう、エンジニアの気持ちを深く理解している社長が直接、面接にあたる。

募集している求人

エンジニア・技術職(システム/ネットワーク)の求人(3件)


経理・管理・バックオフィス職の求人(1件)

PR

すべて見る

インタビュー

サイバーウェーブ株式会社のインタビュー写真
梨木繁之(代表取締役)

── 社名を「サイバーウェーブ」にした理由について教えてください。

「サイバー」は電脳空間やインターネットをあらわす言葉です。「ウェーブ」は「波」を意味しています。

波の形が好きなんです。自分は節理や法則が好きで、波は本質をあらわした節理だと思っています。波は上がることもあるし下がることもある。仕事や人生で調子のいいときと悪いときがあるのと同じです。

たとえいま調子が悪かったとしても、必ずどこかで上がるときが来ます。波の形の一種であるサインカーブは、プラスの部分の面積とマイナスの部分の面積が等しくなります。調子のいいときと悪いときを合算するとゼロになるというのは、何かの本質のように感じます。

事業では「... 続きを読む

求職者の声

企業情報

会社名

サイバーウェーブ株式会社

業界

IT/Web・通信・インターネット系 > ソフトウェア/パッケージベンダ

IT/Web・通信・インターネット系 > システムインテグレータ・ソフトハウス

企業の特徴
カジュアル面談歓迎、自社サービス製品あり
資本金

4,850万円

設立年月

1999年07月

代表者氏名

代表取締役 梨木 繁幸

事業内容

WEBシステム開発
WEBシステム保守運用

株式公開(証券取引所)

非上場

従業員数

40人

本社住所

東京都新宿区改代町27番地佐藤ビル1F(受付)・2F

この企業と同じ業界の企業

画像なし
THE FIRST 株式会社
アート×デジタルの力で あらゆる産業のデジタルシフトを促進し、 新たな日常と共にエンターテイメントを届ける
無料登録して話を聞いてみたい
サイバーウェーブ株式会社メインアイコン
サイバーウェーブ株式会社
代表取締役CTO 梨木繁幸
Railsベースの自社プロダクト「VALUE KIT」でお客様のDX支援をしている会社です。部品組立アーキテクトで車輪の再発明ゼロを目指しています。まずはお気軽にご応募ください!
無料登録して話を聞いてみたい
掲載をお考えの企業様
IT転職に強い求人サイト Green
Copyright© Atrae, Inc. All Right Reserved.