転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像

エイトス株式会社

  • IT/Web・通信・インターネット系

業務改善クラウド『Cayzen』の開発・提供

自社サービス製品あり
グローバルに活動

企業について

エイトス株式会社は、デスクレスワーカー向け改善提案クラウド「Cayzen(カイゼン)」を開発・販売・運用している会社だ。2019年9月に設立され、愛知県豊田市に本社を置く。

デスクレスワーカーとはPCを持たない(デスクレス)従業員のことで、主に“現場”で働き、全世界の労働者の8割と言われる。エイトスは、製造業をメインに医療機関やサービス業など幅広い業種に対し、「Cayzen」をSaaSにて提供している。

改善提案に特化したサービスは海外では複数のプレーヤーが存在するが、日本国内では「Cayzen」が嚆矢だ。デスクレスSaaS領域もまだまだ黎明期にあり、今後、市場自体をつくっていくフェーズにある。

「Cayzen」のコンセプトは「オンライン目安箱」だ。従業員の提案をボトムアップで集約し、現場の業務改善や新規商品などの提案促進につなげることを目的とする。多くの企業では紙による改善提案が今でも主流だが、「Cayzen」はその業務をデジタル化。提案されたアイデアの効果や実行状況をリアルタイムに分析したり、提案活動の状況を可視化したり、現場の改善に関するフローを加速させる。

代表取締役を務める嶋田亘氏は、愛知県豊田市の出身。豊田通商株式会社で自動車部品の物流業務に携わりながら、改善業務にも従事した。その後、会計系アドバイザリーファームの株式会社KPMG FASに移り、自動車セクターでのPre/Post M&A業務に従事。スタートアップを経てエイトスを起業した。

「KAIZEN」は日本で生まれ世界に普及し、製造業を中心に現場を支えてきた。しかし海外からは評価される一方で、国内においては”クリエイティビティが発揮されない”との評価もある。

また昨今は感染症拡大の影響もあり、企業のDX化も進んでいる。このような現状を踏まえ、エイトスは現場の業務改善活動をIT技術で支援し、現場で働くデスクレスワーカーの生産性や創造性の向上をサポートする。「Cayzen」を通じて、働くすべての人々の創造性と可能性を最大化させることが、エイトスのミッションだ。

「Cayzen」は、改善提案制度に特化した、現場主導の改善活動を加速させるためのクラウドサービスだ。「現場の課題が見えない」「他のチームの改善活動がシェアされない」「改善提案の数が増えない」「現場のモチベーションが上がらない」といった現場の課題に対して、「Cayzen」は寄せられたアイデアの75%を実行可能にする。

主な機能は、アイデア募集機能、アイデア提案機能、リアルタイムダッシュボード、コメント機能、ポイント管理など。アイデアを即時にシェアするはもちろん、従業員間で簡単に意見交換ができ、提案活動の状況をデータドリブンでリアルタイム管理できるようになる。

「Cayzen」の最大の特徴は、改善提案活動を“見える化”することにある。現場に行かなくても改善提案の進捗をリアルタイムで把握でき、どのチームの改善活動であっても一つのプラットフォームで標準化して管理できる。PDCAサイクルが着実に回るようになり、現場は活性化する。

デスクレスワーカーは社用メールアドレスを持っていないケースが多いため、アカウントはメールアドレス不要で登録できる。管理者権限やアクセス制限機能もあり、職場の共通PCやタブレット端末、スマートフォンでの情報管理や運用も問題なく実施できる。

「Cayzen」は、企業ごとに好みのフォーマットで利用可能だ。運用しながらフォーマット自体を見直しできる自由度を備えている。また、活動別にポイントを付けることで、モチベーションアップの仕組みも取り入れている。導入にあたっては、従業員向けの説明会や利用開始後の定期ミーティングなど、手厚いサポートを提供する。

2021年5月、エイトスは株式会社ジェネシア・ベンチャーズを引受先とする第三者割当増資、および、日本政策金融公庫からの創業融資により、シードラウンドにおいて約6000万円の資金調達を実施した。調達した資金は、「Cayzen」のさらなる機能強化のための開発費や、顧客サポートなどの組織体制強化、採用活動などに活用される。

従業員はほぼ中途採用で、30代前半が中心。男女比は男性:女性=8:2の比率だ。

エイトスには、大切にしている企業文化が3つある。会社選びは社風とのマッチングも重要なので、スペースを多く使って紹介しよう。

1つは「誠実」であることだ。現場の改善は地道に、着実に積み上げていくものであり、「誠実さ」はそのための必須事項。たった一人の行動であっても、不誠実な行動は中長期的に積み上げたものを一瞬で崩してしまう。また、事業の成長についても同様だ。一時的なブームによる成長や外部資本による見せかけの成長ではなく、あくまで誠実に、本質的な成長にこだわる。

2つ目は、昨日よりも1歩進むこと。前進と後退を激しく繰り返して進む1歩ではなく、地味でも確実に1歩進み続けることを重視する。成果は“まぐれ”ではなく“狙って”残す。地道に成長するためには計算(仮説)と検証はワンセット。“まぐれ当たり”は長期な成長につながらないのでエイトスでは評価されない。

3つ目は「会社よりも個人のキャリアや可能性を尊重する」。「Cayzen」そのものが「個のエンパワーメント」を目指すサービスであり、働く個人がそれぞれのキャリアを最優先できるよう、会社は必要な制度や風土を整える。個人のキャリアの延長線上に、会社のビジョンがリンクする状態が理想だ。

上記を踏まえ、求める人物像は「高いコミットメントとやり切る力」を持ち、「誠実に事業に向き合い、推進できる人」となる。

現在、エイトスは改善提案クラウドを中心に、現場のコミュニケーションのプラットフォームになるサービスを計画している。黎明期にあるデスクレスSaaSの中で、現場の人の生産性やポテンシャルを引き出すサービスになれるよう、プロダクトやサービスを磨いていく。この領域のソフトウェアは、「KAIZEN」を発祥の地である日本から生まれ、グローバルに広げていくべき。エイトスはこのような信念を胸に、一緒にビジョンを実現していく人材を求めている。

募集している求人

エンジニア・技術職(システム/ネットワーク)の求人(3件)

企業情報

会社名

エイトス株式会社

業界

IT/Web・通信・インターネット系 > インターネット/Webサービス・ASP

企業の特徴
自社サービス製品あり、グローバルに活動
資本金

8546万円

設立年月

2019年09月

代表者氏名

嶋田 亘

事業内容

改善提案クラウド「Cayzen」の開発、運営をしています。

「Cayzen」のコンセプトは、「オンライン目安箱」です。

多くの企業では未だに紙による改善提案が行われていますが、その業務をデジタル化することで、アイデア同士がマッチング・育成されたり、メンバー間・チーム間でのコラボレーションを創出したりすることも可能になります。

私達は「Cayzen」を通じて、働くすべての方々の創造性と可能性を最大化に挑戦してまいります。

株式公開(証券取引所)

非上場

従業員数

18人

平均年齢

30歳

本社住所

愛知県豊田市小坂本町1-5-5 YAMATO BLDG2F

この企業と同じ業界の企業

画像なし
TFHD digital 株式会社
東急不動産ホールディングスのデジタルカンパニー
無料登録して話を聞いてみたい
👋
エイトス株式会社に興味を持ったら、まずは一度気軽に話を聞いてみませんか?
無料登録して話を聞いてみたい
掲載をお考えの企業様
IT転職に強い求人サイト Green
Copyright© Atrae, Inc. All Right Reserved.