お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 オプトエスピーの企業情報

406882

株式会社 オプトエスピー

独自開発のボイスソリューションを提供。音声認識や動画データの可能性を追求!

動画領域、コンタクトセンター領域、キャリア録音領域の自社製品を提供

主に独自開発のボイスソリューションを提供している、株式会社オプトエスピー。同社の製品ラインナップは次のとおりだ。

●動画領域
『動画ログ』:端末の動作を録画したデータを、クラウドにセキュアにアップロードできる。大量のデータをアップロードするには時間を要するが、本製品ではファイルサイズを細分化し、アップロード途中での中断や再開が自在にできるので、作業途中でほかの作業に移ることも可能。録画検索機能も装備。用途としては、リモート体制におけるWeb会議の動画議事録作成、動画資料の共有等。
『Secure Meeting Stick』:挿すだけで簡単にWeb会議ができるUSB。

●コンタクトセンター領域
<音声認識連携>
『FlexVStream』:音声ストリーミングサービス。リアルタイム音声認識CTIと連携可能。
『FlexVNote』:録音した通話内容を音声認識し自動テキスト化。
両製品の用途としては、通話内容による問い合わせ傾向分析やオペレーターの応対品質向上、コンプライアンス管理、報告書作成業務効率化等。
例えば、金融業や不動産業等の規制業種で使ってはならない言葉だけを検索し、発言した本人を教育するといったことが効率的に行える。

<通話録音>
『FlexLog』:光IP電話サービス対応の、省スペース型クラウド通話録音サービス。
『FlexLogPro』:『FlexLog』の改良型。

<CTI>
『FlexPhonePlus』:クラウドタイプのIP-PBX。ビジネスフォンが場所に依存せず利用できる。
『応対力』:着信した顧客情報をデスクトップにポップアップし応対品質向上を支援。

●キャリア録音領域
『FlexDPlayer』:NTTドコモ向け録音サービス。
『FlexPlayer』:端末の契約会社、携帯電話端末の種類に関わらず提供されている録音サービス。
キャリア各社の録音サービスは2時間等の制限がある。これに対し、受信サーバーを用意し半永久的に保存できるようにしたサービス。

同社製品の強みは、全体的にコストパフォーマンスが高いこと。「特に後発領域においては、多機能かつ低価格をコンセプトに開発している」と執行役員ボイスソリューション部プロダクト企画・開発室長の神原武史氏は言う。

410422同社は主に、リアルタイム音声認識CTIと連携可能な音声ストリーミングサービス等、コンタクトセンター領域、キャリア録音領域、動画領域における独自開発のボイスソリューションを提供している。
410426コストパフォーマンスの高さが強みだ。
410442

今後は予測分析AIの技術開発・ソリューション構築にチャレンジ

同社は1990年3月に設立以来、一貫してその電子カルテシステムを中心とする受託開発事業を継続している。

2000年代に入り、通話録音システムの開発を受託する。これを機に当該領域の今後の市場性に着目し、2004年にコールセンターシステム事業を立ち上げ、第1号の自社製品となる通話録音システム『WebLog』をリリースする。その後、ヘッドセットの通販サイト立ち上げ、アウトバウンドシステムの販売、『FlexPlayer』や『FlexPhone』の開発と続く。そして2015年に『FlexLog』をリリースすると、徐々に売れ始める。

「当時、光IP電話に対応する録音サービスはほかにありませんでした。光IP電話の普及と共に売れ、これによってコールセンターシステム事業と受託開発事業の売り上げが逆転しました。『FlexLog』以前は受託開発が75%を占めていましたが、現在はコールセンターシステム事業部改めボイスソリューション部が75%を占めています」(神原氏)。

2016年には、MVNO事業およびGPSを活用した移動体管理システムの開発等を手掛けるモバイルクリエイト株式会社(東証一部)の子会社となり、2018年にはその持株会社として設立されたFIG株式会社(東証一部)のグループ会社となる。

今後は、成長戦略として高収益かつ伸び盛りのボイスソリューション事業にシフトした組織づくりを進めていく。これにより、同事業として2022年度予測の売上高4億円を、2026年度15億円まで伸ばす5カ年計画を立てている。

その具体策として、主に予測分析AIの技術開発・ソリューション構築に取り組む。神原氏は次のように説明する。
「音声認識でテキスト化したものを分析し、購買予測やオペレーターのリテンション等に活用できるソリューションを検討しています。また、FIGグループにはタクシーやバス事業を手掛ける企業もあり、オペレーションの最適化等、AI技術でグループ各社の事業に貢献することもテーマになります。このため、データサイエンティストやアナリスト等の専門人材の確保が課題です」

音声認識の活用領域は計り知れない。同社の今後が注目される。

410441今後の成長戦略として、主に予測分析AIの技術開発・ソリューション構築に取り組む。
410421同社はほかに電子カルテシステム等の受託開発も手掛ける。
410446

無駄なことはせずロジカルなコミュニケーションを重視する明快なカルチャー

2021年7月現在、同社の社員数は22名で、うちボイスソリューション部は11名と半数を擁する。同部においては、マーケティング、プリセールス、プロダクト企画開発、ビルドサポートの職種別に4グループに分かれる。

同部のミッション、ビジョン、バリューは次のとおり。

●ミッション:顧客接点を企業資産へ変えるためのソリューションを提供する

●ビジョン:企業の顧客接点を全て情報資産化し、企業の経営活動が最大化した社会を実現する

●バリュー:
1.物事の理を理解しシンプルに考え判断する
2.定量的に測れることを優先し、論理的に考える
3.知識や技術は古くなることを意識し、更新するために常に学習をする

上記を基本的な考え方として、明快な評価制度も設ける。マーケティングとプリセールスは売上等のKPI、プロダクト企画開発とビルドサポートはOKRをそれぞれ制定し、定量的に評価。評価ツールとしては、グループで導入しているタレントマネジメントシステムを利用する。
「メンバー本人の意志や希望を最優先して目標をコミットし、それを達成すれば給与や賞与という報償で返す。本人が『現状維持でいい』と言うのならば、目標も報償も現状維持という、明快かつシンプルな制度です。外資系的といえるかもしれません」と取締役執行役員ボイスソリューション部部長の片ケ瀬敏夫氏は話す。

四半期ごとの上長との面談において要望や目標、それに対するアプローチ等を明確にして取り組んでいける状態をつくる。「目標達成のために必要な学習等を明示し、それを完遂すれば評価する」と神原氏。人材育成はOJTが基本であるが、資格取得は報奨金を用意して奨励している。
マネジメントポリシーは、上記バリューの3項目が基軸だ。片ケ瀬氏は次のように説明する。
「『~にように思うから●●してほしい』といった曖昧なコミュニケーションは基本的に認めません。エビデンスや根拠を明示して論理的に話すよう求めます」

働き方においても、負荷が過剰となれば傾向や原因を分析し対処するので、非効率的な働き方はしなくてすむメリットがある。

求める人材像も、ロジカルで明確なレポーティングができること。そして、主体的に仕事をつくっていける存在だ。

「音声認識の世界は動きが早く、当部も高速回転してビジネスを進めています。会社としての歴史は30年を超えていますが、当部はベンチャーそのもの。常に変化していますので、こうした動きをリードできる方を歓迎します」と神原氏は期待を寄せる。

410417「物事の理を理解しシンプルに考え判断する」「定量的に測れることを優先し、論理的に考える」といったバリューを掲げ、無駄なことはせずロジカルなコミュニケーションを重視する明快なカルチャーは特徴的。
410411求める人材像も、ロジカルで明確なレポーティングができること。そして、主体的に仕事をつくっていける存在だ。
410445

企業情報

会社名 株式会社 オプトエスピー
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
IT/Web・通信・インターネット系 >  ソフトウェア/パッケージベンダ
IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
資本金 2200万円
売上(3年分)
2020年 12月 期 2020年 12月 期 2019年 12月 期
452百万円 343百万円 285百万円
設立年月 1990年03月
代表者氏名 代表取締役 山田 豊
事業内容 ボイスソリューション事業
システム開発事業
ヘッドセット通販事業
株式公開(証券取引所) 非上場
主要株主 FIG株式会社(100%)
主要取引先 エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社
東芝デジタルソリューションズ株式会社
従業員数 22人
平均年齢 36.0歳
本社所在地 東京都新宿区下落合1-6-1宮村ビル2F
406882

株式会社 オプトエスピー資本金2200万円設立年月日1990年03月従業員数22人

独自開発のボイスソリューションを提供。音声認識や動画データの可能性を追求!

この企業が募集している求人

×