お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 ブリューアスの中途採用/求人/転職情報

転職サイトGreen(グリーン)

406795

株式会社 ブリューアス

技術力とクリエイティビティを兼ね備えた、アプリ開発に強いものづくり集団

企画から、開発・デザイン・運用まで、全てのフェーズをワンストップで

スマホアプリの開発を中心に、SNS、動画配信、フィンテック、EC、エンターテインメント等、幅広い領域におけるアプリやWebサービスの受託開発事業、そして「高機能なライブ配信を手軽に、届けたい視聴者にだけに届ける。」をコンセプトとしたライブ配信プラットフォーム「A-Live」事業を手掛ける株式会社ブリューアス。

高い技術力とクリエイティビティを兼ね備えたものづくりのプラットフォームとして、多彩なサービスを世界に発信している。

数あるシステム開発会社の中で同社の最大の強みは、サービスの企画から戦略設計、サービス設計、UI/UX設計、開発、品質管理、運用、改善支援まで、全てのフェーズを社内で行っている点だ。AR・VR・IoT等の多彩な技術を持つエンジニアと、デザインチームや品質保証チームのメンバーが一丸となり、プロジェクトの企画からリリースまで一貫して責任を持つことによって、高品質でスピード感のある開発を実現している。

同社は2020年に、株式会社トライフォートから独立した新会社だ。トライフォートは2012 年の創業以来、スマートフォン向けアプリや Web サービスの開発・運営事業を展開し、数々のヒットタイトルを世の中に送り出してきた。ゲーム開発をメイン事業とするトライフォートから、ゲーム以外の領域を専門に手掛ける新会社として独立したのがブリューアスだ。
2021年秋には、自社サービスであるライブ配信プラットフォーム事業をリリース。

「私達は、まだ世の中にないサービスを創造する、ものづくりのプラットフォームを目指しています。様々な企業様とタッグを組み、お客様のビジネスに新しい技術を結び付けることで、人と人を繋げるコミュニケーションやショッピング、エンターテインメント等の新しい形を創り出しています」

上記のように語るのは、ブリューアス代表取締役社長の安川昌平氏。トライフォートの創業メンバーの一人であり、これまでに100以上の多彩なプロジェクトを手掛けてきた人物だ。

同社では、メーカー、アパレル、飲食店等、様々なクライアントのパートナーとして、新しいアプリやサービスの開発に企画の段階から携わっている。例えば、同社がメガネメーカーと共同で開発した『JINS MEME』は、センシング・アイウエア専用のアプリだ。メガネに埋め込まれた6軸センサーによって頭部の微細な動きを測定し、独自のアルゴリズムで解析することによって、ランニングやトレーニングのフォームを可視化することができる。体の軸のブレを検知することが、ランニング中のケガの防止や、トレーニングによる成果の評価にも役立つという。

「メガネがガジェットとしての機能を持つことに、大きな可能性を感じました。体の動きや体幹のブレをデータ化する技術は、今後様々なサービスに応用できますし、将来的にARグラスの技術と合体すれば、さらに面白い未来が見えると期待しています。一歩先の未来を感じる、とても面白い開発ができたと思います」と、安川氏は振り返る。

406806スマホアプリの開発を中心に、SNS、動画配信、フィンテック、EC、エンターテインメント等、幅広い領域におけるアプリやWebサービスの受託開発と、自社サービスであるライブ配信プラットフォーム事業手掛ける同社。
406817同社の最大の強みは、企画から開発、運用まで、全てのフェーズを社内で行っている点だ。高い技術力とクリエイティビティを兼ね備えたものづくりのプラットフォームとして、多彩なサービスを世界に発信している。
406832

既存の枠組みにとらわれず、常に新しい技術で未来に挑戦したい

コロナ禍で世の中の常識が大きく変わりつつある中、同社は社会の変化に沿った新たなサービスの開発を加速させている。

対面でのイベントや会食が制限される中、近年人気を集めているのが、ライブ配信等、エンターテインメント系のサービスだ。同社が開発を手掛けた声劇ライブ配信サービス『ボイコネ』は、配信者とリスナーの両方がコンテンツを盛り上げる参加型プラットフォーム。アバターを使って誰もが気軽に声劇や雑談を配信することができるサービスとして、盛り上がりを見せている。今後はECの分野でも、ライブ配信サービスを使って接客や販売を行うライブコマースの成長が見込まれるという。

また、今後はあらゆるジャンルにおいて、AIの活用が大きなカギになると、安川氏は語る。

「AIは今後、全ての領域に入ってくる要素になるでしょう。弊社でも既に、画像解析の技術を用いたサービスの開発等を行っていますが、今後はさらに積極的にAIの活用に取り組んでいきたいと思っています。私達が重視しているのは、AIの技術を探求するだけに留まらず、“AIをどうやって活用すればユーザーがより豊かになるのか”という視点を持つことです。人々の暮らしをより豊かにするために、どんなものを創れば良いのか、ゼロからイメージする力を大切にしたいと思います」(安川氏)。

さらに、5年後や10年後には、世の中でどんな技術が必要とされているか、まったく想像がつかないと安川氏は語る。スマートフォンが登場して様々なアプリが生まれたように、近い将来、さらに新しい技術やデバイスが登場して、IT環境が一変する可能性もあるという。5年後、10年後も、ものづくりのプラットフォームであり続けるためには、特定の技術に固執することなく、変化に対する対応力を持つことが重要だと語る。

「私達は、何かを実現しようとする時に技術が制約にならないように、新しい技術を常に追い続けられる組織を目指しています。そのために今できることは、技術者がのびのびと成長できる環境をつくることに尽きると思います。弊社には、ものづくりの好きな仲間達が集まって、勉強会や情報交換を通じて互いに学び合い、成長し合える風土が根付いています。同じ部署の仲間だけでなく、エンジニアとデザイナー等、職種の壁を越えて話し合う機会も多く、とても良い刺激になっています。技術者一人ひとりが既存の枠組みにとらわれず、常に新しい技術に挑戦しながらワクワクする未来を創り出せるような、柔軟な組織でありたいと思います」(安川氏)。

442873自社サービスであるライブ配信プラットフォーム「A-Live」を使用した納会での一コマ。
406798コロナ禍で社会のDXが加速する中、同社は様々なクライアント企業とタッグを組んで、IoTやライブ配信等、これまでになかった新たなサービスの展開を加速させている。
406831

「DD休暇」や「サンクスコメント」で、自分も他人も大事にできる文化を醸成

コロナ禍を機にリモートワークを導入した同社では、現在、ほぼ全員がリモートワークに移行しており、コロナ収束後もフルリモートで勤務できる体制を維持する考えだ。既に、実家のある地方へ引っ越した社員もおり、今後は地方在住者のフルリモートワーク採用にも積極的に取り組んでいくという。

「オンラインのコミュニケーションツールを開発している私達自身が、どうすればコミュニケーションが活性化するのか実感することは、非常に大切だと思っています。将来的には出社も一つのツールと捉え、自分にとって最適な働き方を、一人ひとりが自由に選べるようになればいいなと思います」と語る、安川氏。

リモートワークを実施する上で大きな役割を果たしているのが、毎日欠かさずWeb上で開かれる朝会と夕会の存在だ。毎日同じ時刻に集まることが、コミュニケーションの促進や、生活リズムを整えることに役立っているという。さらに、ランダムに選ばれた社員同士が自由に雑談するシャッフルトークや、社員を一人ずつゲストに迎えて質問を投げかけるラジオ番組も設けており、社員同士がお互いのことを理解し合い、楽しく働ける環境づくりに大きな力を発揮している。

また、業務報告書に他の社員への感謝の言葉が記入できる欄を設け、安川氏がその言葉をサンクスコメントとして相手に届ける取り組みも行っている。社員のモチベーションアップに加え、リモートワークでは見えにくい働きに対して会社側からも感謝を伝えられる、貴重な機会になっているという。

特徴的な福利厚生制度としては、「DD休暇(DD=誰でも大好き)」と題した、年に1度の特別休暇や、最新のスマホを個人で購入した際の補助金制度を設けている。DDは「誰でも大好き」の略で、家族やペット、推しの芸能人やキャラクター等、自分が大好きな誰かのために、休暇を取ろうという取り組みだ。

「弊社では、プロとして自分の仕事に責任を持つ『大人力』と、大好きなものに夢中になれる『子供力』の両立を、行動指針としています。好きなものに没頭する時間や、新しい技術への好奇心を応援することが、ワクワクするものづくりの原動力になればいいなと思います」(安川氏)。

Brewusという同社の社名は、お酒や雰囲気を「醸成する」という意味を持つ、「brew」という言葉に由来する。目に見えない何かが混ざり合い、化学変化を起こしながら新しい「もの」がつくられていくイメージだ。これから先、新しい仲間が加わって、新しい力が融合されることにより、想像を超えたさらに新しい「何か」が生まれることを、楽しみにしている。

406799同社が最も力を注いでいるのが、技術者がのびのびと成長できる環境づくりだ。
406803フルリモートでも充実したコミュニケーションが取れるよう多彩な取り組みを実施し、技術者が、仲間と切磋琢磨しながら新しい技術を学べる環境を築いている。
406828

株式会社 ブリューアスに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 ブリューアスに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 ブリューアス
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  モバイル/アプリサービス
IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
企業の特徴
  • 残業少なめ
設立年月 2020年02月
代表者氏名 代表取締役社長 安川 昌平
事業内容 スマートフォン向けアプリケーション開発
主要株主 ユナイテッド株式会社
従業員数 50人
本社所在地 東京都渋谷区渋谷1-2-5 MFPR渋谷ビル B1F(受付)・10F
406795

株式会社 ブリューアス資本金設立年月日2020年02月従業員数50人

技術力とクリエイティビティを兼ね備えた、アプリ開発に強いものづくり集団

この企業が募集している求人

406826
【サーバーサイドエンジニア募集!】地方在住、初日からフルリモート可能です。
サーバーサイドエンジニア

【概要】 高い技術力で最新のweb技術を駆使しながらwebの開発を行います。

406826
アプリ企画開発ディレクター(PM補佐)募集!《まだ世の中にない新しい「何か」を創り出して (brew) いく集団》
ディレクター

【概要】 自社サービスや協業案件などのアプリ企画から開発、運用ディレクションをお任せします。 エンジニアやデザイナーを内製しているため、PM補佐としてプロジェクトを推進していただきます。 また、将来のPMとして知識経験を存分に吸収していただけるようなポジションとなっております。

406826
【自社サービスディレクター】次世代ライブ配信システム A−live Platform
自社サービスディレクター

Brewusの自社サービスである、次世代ライブ配信システム「 A-live Platform」の開発ディレクションを行なって頂きます。 「A-live Platform」は ”高機能なライブ配信を手軽に、届けたい視聴者にだけに届ける。”をコンセプトに -簡単4ステップで配信開始 -手軽なSaaS利用にも対応 -視聴者限定配信 -高品質なライブ配信 を実現できる、次世代ライブ...

406826
【PM】まだ世の中にない新しい「何か」を創り出して (brew) いく集団を目指しています。
PM

【概要】 自社サービスや協業案件などのアプリ企画から開発、運用ディレクションをお任せします。 エンジニアやデザイナーを内製しているため、PM候補としてまとめ上げプロジェクトを推進していただきます。

406826
【QA】まだ世の中にない新しい「何か」を創り出して (brew) いく集団を目指しています。
QAエンジニア

・テスト工数見積もり ・テストスケジュール作成 ・テストケース作成 ・テスト実施 ・テスト進捗管理 ・BTSでのチケット管理 ・仕様書レビュー ・案件終了後の品質振り返り実施 ・テスト実施のための仕様書作成

406826
【iOSエンジニア募集!】地方在住、初日からフルリモート可能です。
iOSエンジニア

【概要】 高い技術力で最新のweb技術を駆使しながらwebの開発を行います。

406826
【React,Vue.js】Webフロントエンジニア募集!地方在住、初日からフルリモート可能です。
Webフロントエンジニア

【概要】 高い技術力で最新のweb技術を駆使しながらwebの開発を行います。

406826
アプリ企画開発PM募集!《まだ世の中にない新しい「何か」を創り出して (brew) いく集団》
PM

【概要】 自社サービスや協業案件などのアプリ企画から開発、運用ディレクションをお任せします。 エンジニアやデザイナーを内製しているため、PM候補としてまとめ上げプロジェクトを推進していただきます。

残り5求人をみる
×