お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 レボーンの中途採用/求人/転職情報

転職サイトGreen(グリーン)

467815

株式会社 レボーン

「におい×AI」で新たな産業を興す!においを可視化し、世界初のソリューション開発に挑むスペシャリスト集団

独自開発したにおいセンサーとAIでにおいを可視化し、ソリューション開発に挑戦

「においのなんとなくをなくしたい」というミッションを掲げ、「香り×AI」で新たな産業を起こすことを目指している株式会社レボーン。2016年4月に設立され、世界に類がない研究開発企業として注目を集めているスタートアップだ。

代表取締役CEOの松岡広明氏は1990年生まれ。幼少期よりロボット製作を開始し、2004年ポルトガルで開催された自律移動型ロボットによる競技会の世界大会に参加し、13歳で準優勝。大学進学後、主にドローン等を使った災害時におけるシステムの研究・開発を行う。そして大学院在学中に同社を創業した。事業開始の経緯について松岡氏は次のように語る。

「子供の頃からロボット製作を行っていて、ロボットには目となるカメラと、耳・口となるマイクやスピーカーがあるのに、鼻がないのが気持ち悪いと思ったのが今の事業の出発点です。もしにおいをデータとして保存し、再現できれば、新しい産業が生まれるはずだ。そう考えて事業をスタートさせました」

現在同社は、独自に開発したにおいセンサー『iinioi Sensor』と香りに特化したAI『iinioi AI』で、においの可視化や官能評価の単一化を行い、様々な業界で活用されるソリューション開発に取り組んでいる。

「例えば現在、食品工場では、製造した食品の合否を、品質管理部門の担当者がにおいを嗅いで判定しています。そこに当社のにおいセンサーとAIを使った判定システムを導入すれば、においを嗅ぎ分ける特別な能力を持った人がいなくても、判定が可能になります。これはソリューションのほんの一例です。香りが重要な野菜や果物を『香度』という新たな指標で判定する、工場が排出する悪臭の成分を解析することで人の鼻では悪臭に感じないにおいに変換する、麻薬犬や警察犬の代わりにセンサーを用いる、医療分野で一次診断に利用する等、実に多様なソリューションが考えられます」(松岡氏)。

同社の強みは、センサーというハードウェアに加え、検知したにおいを分析する高度なAI技術とデータベースを持っていることだ。

「においを検知するセンサーを製造しているメーカーは他にもあります。ただその多くはセンサーをハードウェア単体として販売するビジネスモデルです。しかし、においセンサーはAIと繋げないと価値が発揮できません。そのため当社は、センサーとAIを組み合わせ、ソリューションとしての提供を目指しています。既にAIが学習済みの実用レベルのデータベースを構築しており、数値化されたにおいのデータベースとしては世界トップクラスの規模です。こうしたビジネスに挑戦している会社は世界でもほとんどないはずです」(松岡氏)。

405101「においのなんとなくをなくしたい」というミッションを掲げ、「におい×AI」で新たな産業を起こすことを目指している。
472066独自開発のにおいセンサ『Obre』と、同じく独自開発の人工知能(AI)により、人間が鼻と脳でにおいを感じている状況を客観的にデータとして捉え、におい情報データを蓄積し、それを様々な分野で活用できるよう独自開発の『においデータ活用プラットフォーム (iinioi® cloud)』を構築し、ビジネス展開。
460067

様々な分野のプロと一緒に、革新的なシステムやサービスづくりに挑戦できる

においというこれまで人間の感覚でしか判定できなかった領域に、AIやIoT等の最先端テクノロジーを取り入れて、様々な業界の課題を解決するソリューション開発に挑むレボーン。

「においに関する開発には、ハードウェア、AI、Web、モバイル、IoT、インフラ、クラウド、UI・UX等様々なテクノロジーが必要です。また、物理学や化学、脳科学、統計学等の学問も必要になってきます。そのため、日本はもちろん、海外から様々な専門領域を持ったメンバーが集まっています」(松岡氏)。

同社の魅力は、様々な分野のプロフェッショナルと一緒に、これまで誰も手掛けたことがない革新的なシステムやサービスづくりに挑戦できることだ。

「今、私達がチャレンジしているのは、誰も見たことがないシステムやソリューションを開発し、これまでなかった産業をつくることです。こんな貴重な経験は、たとえアメリカの超巨大IT企業に行ってもできません。さらにいえば、宇宙に行くよりレアな経験です。しかも、経済はもちろん、環境、医療、文化等、様々な分野に変革をもたらし、社会貢献にも繋がります。生まれてきたからには、何か人のためになることをやりたいじゃないですか。絶対に魅力的だと思います」(松岡氏)。

そんな同社が求めるのは、自ら考えて実行できる行動力のある人だ。その理由を松岡氏は次のように説明する。

「当社では『こんな機能が必要だから作ってほしい』と指示することはありますが、作り方について細かく指示することはありません。どのように作るかは各メンバーが考えて進めていきます。だから指示待ちの方はキツイと思います。また、当社がチャレンジしているのは既存のビジネスではありません。常に試行錯誤しながら、場合によっては昨日やったことを全て否定して、もう一度やり直さないといけないこともあります。そのため、チャレンジングな方に向いています。さらに、会社の中ではググっても出てこないようなワードが飛び交っています。当社が作った言葉だから、調べても出てこないんですね。分からないことあっても、それを不安に思うのではなく、自分で調べて知識が増えていくのを楽しめる方に来ていただきたいですね」

460070同社の強みは、センサーというハードウェアに加え、検知したにおいを分析する高度なAI技術を持っていることだ。
460068様々な分野のプロフェッショナルと一緒に、これまで誰も手掛けたことがない革新的なシステムやサービスづくりに挑戦できるのが同社の魅力。

2022年に開発中のソリューションを商業化し、2024年には株式上場を目指す

現在、レボーンはエンジニア、営業、バックオフィス等約30名体制(2021年6月時点、業務委託・アルバイト含む)。20代の若手が中心となって活躍しており、平均年齢は約25歳。オフィスは東京都港区北青山にある。東京メトロ「外苑前駅」から徒歩圏内で、通勤等アクセスのいいロケーション。同社の企業カルチャーについて松岡氏は次のように語る。

「各領域のプロフェッショナルが集まって開発に取り組んでいるので、ラボのような雰囲気がありますね。以前、ソフトウェアチームは基本的にリモートで稼働していましたが、ハードウェアのメンバーとより綿密にコミュニケーションを取る必要が出てきたため、今は出社して仕事をすることも増えています。当社の場合、センサーやにおいのサンプルを採取する装置等、ハードウェアと連携するソフトやアプリの開発も多いので、リモートではハードの動きが分かりづらく、対応が遅くなってしまうことがあるんですね。そしてミーティングでしっかりとコミュニケーションを取りながら開発を進めています」

オンとオフのメリハリをつけて働くことができる環境を整えており、完全週休2日制(土・日・祝日休み)で年間休日は120日以上。勤務時間は10時~19時で、残業はあっても2時間以内。残業代は1分単位で支給している。社員同士がコミュニケーションを深めるイベントとしては、任意参加で歓迎会、送迎会、忘年会等を行っていたが、現在は新型コロナウイルス感染拡大に伴って、オフラインのイベントは全て休止中。

今後のビジョンとしては、まずは開発中のソリューションの商業化を実現し、その先にIPOを見据えている。

「おかげさまで設立以来、右肩上がりで成長を続けてきました。目下の目標は商業化です。実は、においセンサーを用いたシステムが商業化された事例は世界でもまだありません(2021年6月時点)。現在開発を進めている食品工場で検品を行うソリューションを、現場で使えるレベルにまで高め、2022年には商業化したいですね。そうなれば売り上げも一気に拡大すると見ています。そして2024年には株式上場を目指しています。その目標を実現するためにも、一緒に開発に携わっていただく方に是非来ていただきたいですね」(松岡氏)。

設立6年目のスタートアップながら、世界初に果敢にチャレンジする同社。自らの手で世界のまだ誰も手掛けたことのないものを生み出したい方にはおすすめだ。

467822オンとオフのメリハリをつけて働くことができる環境を整えており、完全週休2日制(土・日・祝日休み)で年間休日は120日以上。勤務時間は10時~19時で、残業はあっても1日1時間以内。残業代は1分単位で支給している。
467821設立6年目のスタートアップながら、世界初に果敢にチャレンジする同社は、自らの手で世界のまだ誰も手掛けたことのないものを生み出したい方にはおすすめだ。
467824

株式会社 レボーンに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 レボーンに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 レボーン
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  IoT・M2M・ロボット
IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
IT/Web・通信・インターネット系 >  その他IT/Web・通信・インターネット系
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 平均年齢20代
  • 自社サービス製品あり
  • 残業少なめ
資本金 80,990,000
設立年月 2018年12月
代表者氏名 ​代表取締役 松岡 ​広明
事業内容 香り​×AI×IoTにおける研究開発
従業員数 30人
平均年齢 26.0歳
本社所在地 東京都港区北青山2丁目10-22 K2ビル
467815

株式会社 レボーン資本金80,990,000設立年月日2018年12月従業員数30人

「におい×AI」で新たな産業を興す!においを可視化し、世界初のソリューション開発に挑むスペシャリスト集団

この企業が募集している求人

467816
【第二新卒歓迎/残業代1分単位で支給】においにまつわる基礎研究(研究解析)/残業月10h程度/土日祝休 ※注目ベンチャー
基礎研究(研究解析)

【概要】 においデータの解析および成膜に関する研究を行っていただきます。 【解決したい課題】 <事業課題> 信頼性と感度の高い万能型センサ膜の性能を向上させる <技術開発課題> 基礎研究の結果を現実解として、バックグラウンドの違う職種の方と連携を取り、ハードウエアの仕様に落とし込む 【具体的な仕事内容】 ■においデータの解析 ・弊社のにおいセンサを使った実験計画およ...

467816
【残業代1分単位で支給】におい×インフラ/においのビッグデータを処理する基盤を作り上げませんか。
インフラエンジニア

【概要】 ・自社サービス(iinioi cloud)の構築、保守運用を行っていただきます。 【弊社のソフトウエア開発について】 例えばセンサーメーカーはにおいをデータ化するところまで行っていますが、データが何を意味しているかはソフトウエアによる解析が必要になります。 人は鼻と脳でにおいを認知するのと同様に、センサー(鼻)とソフトウエア(脳)どちらか一方だけでは知覚の再現はできませ...

467816
【AIエンジニア・データアナリスト】においの可視化を一緒に作り上げませんか。平均残業10時間程度/年休124日
AIエンジニア

【弊社のソフトウエア開発について】 例えばセンサーメーカーはにおいをデータ化するところまで行っていますが、データが何を意味しているかはソフトウエアによる解析が必要になります。 人は鼻と脳でにおいを認知するのと同様に、センサー(鼻)とソフトウエア(脳)どちらか一方だけでは知覚の再現はできません。 よって、センサーとデータを解析するソフトウエア・AIが必要不可欠であり、 弊社では業界や企...

467816
【残業代1分単位で支給】自社開発においセンサの電気回路設計エンジニアを募集!
電気回路設計エンジニア

【概要】 自社開発のにおいセンサ(Obre)の回路設計 【開発環境】 OS:Windows 開発言語:C、C++ 電気設計ソフト:Altium, Designer 【仕事の魅力】 ■においに関する基本知識の習得 ■新しい技術に関わることができる ■ハードウェアとソフトウェアを結びつける ■新しいアイデアを柔軟に試せる 【開発課チーム構成】 ソフトウエア開発...

残り1求人をみる
×