転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
転職サイトGreen(グリーン)

勤務地

年収
ログイン会員登録
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業メインロゴ

TechMagic株式会社

  • IT/Web・通信・インターネット系

「ロボットテクノロジーで人類の幸せを高める」飲食店オペレーションの革新と食品工場の自動化を目指す調理・業務ロボット開発ベンチャー

上場を目指す
自社サービス製品あり
グローバルに活動
カジュアル面談歓迎

企業について

TechMagic株式会社は、飲食チェーンの厨房や食品工場の作業工程を自動化するロボット事業を展開するベンチャー企業だ。ハードウェアとソフトウェアの高度な技術を融合し、ゼロから調理・業務ロボットを作り上げた。TechMagicのロボットソリューションは、国内大手飲食チェーン店舗、食品メーカーの工場に導入が始まっている。人手不足という社会課題の解決に貢献し、人々がより付加価値の高い業務に従事できるよう、さらなる事業拡大を進める。その原動力となる、高い志を持つエンジニアを求める。

代表取締役社長の白木裕士氏は、高校から大学までカナダへ単身留学し、学生時代に複数の会社を起業して売却した経験を持つ。親族に経営者が多く、世の中にない価値を提供し、多くの人を幸せにすることが大切だと教えられて育った。そんな白木氏が経営者を志すのは自然な流れだった。卒業後、大企業の戦略策定と課題解決方法を学びたいと、外資系経営コンサルティング会社に入社する。

コンサルタントとして活躍する中、白木氏は料理好きな祖母の家を訪れる。祖母はおいしく健康的な食事をしたいという願望を持っていたが、高齢のため自炊が難しい状況にあった。この状況を目の当たりにし、調理が難しくても自分の好みに合わせた料理を楽しめる世界があれば、高齢者の食生活の質が改善されるのではないかと思い至った。こうして、調理ロボットのアイデアを思い付いた。

その後、事業計画を立てる中で、個人向けの調理ロボットの開発は高リスクであり、当時の段階では成功確率が低いと感じた。しかし、外食産業や中食産業をリサーチすると、人手不足の問題が深刻化していることが分かった。加えて、AIロボット技術の社会実装が加速化する見通しもあった。これらの要素を考え合わせた結果、まずは法人向けに調理ロボットのサービスを提供し、人手不足に悩む企業を支援する方向に舵を切った。

調理ロボット領域での起業を決意しコンサルティング会社を退社した白木氏は、飲食チェーンの調理現場を知るために、ファミリーレストランの厨房でアルバイトを開始する。現場を経験して、調理ロボットの可能性をより実感したという。

こうして2018年にTechMagicを設立する。様々な研究開発や実証を繰り返し、2022年に茹でる・炒める工程の完全自動化調理ロボット『P-Robo』を生み出した。これはプロントコーポレーションと共同開発したプロダクトで、東京・丸の内にあるスパゲティ専門店を皮切りに複数店舗で導入が進んでいる。

白木氏は「調理ロボットの開発は未知の領域であり、何が成功かさえ分からなかった。何を自動化するか、どのくらいのサイズ・コストで実現できるかを顧客とディスカッションしながらゼロから作り上げていきました」と、開発時の様子を振り返る。

TechMagicがこれまで開発したのは、「茹でる」「炒める」「揚げる」調理ロボットと、「食器の仕分け」「惣菜・食材の計量、盛り付け」を行う業務ロボット。前述した『P-Robo』は麺の茹で、ソースの計量、食材の供給という調理の各工程を直列化する構成が特徴だ。1食当たり6メートルを移動するアームロボットにより、従来の店舗の約3倍の生産性向上を実現した。炒めロボット『I-Robo』は攪拌、加熱、調理後のフライパンの洗浄といった一連の動作を自動化する。『I-Robo』は全国展開する餃子・中華料理チェーンの3店舗(2024年6月時点)へ本格導入が開始されている。

また、食品工場向けには、最新の機械学習手法を活用して繰り返し作業の自動化を実現するソリューションを提供している。具体的には、これまで難しかった粘度の高い惣菜の計量、盛り付けを自動化する『M-Robo』、食材の計量、供給を自動化する『S-Robo』がある。他にも最高600枚/時間の食器仕分け作業を自動化する『W-Robo』では、洗浄作業の省人化が期待できる。いずれも調理現場や工場現場で様々な悩みを抱える大手企業と協働して開発を進めた。今後はこうした受託開発プロジェクトに加え、製品やソフトウェアライセンス販売による収益も伸ばしていく考えだ。

「当社は2024年1月にビジョンを『世界のおいしいを、進化させるパートナー。』へとアップデートしました。省人化と効率化だけが目的の、ただ人の代わりに働くロボットではなく、人の手から生まれる幸せを人と一緒に生み出していく。幸福の質を高めていけるようなパートナーロボットを作っていきたい。食は誰もが必要とする産業です。食にまつわる体験をアップデートして、人類の健康と幸せの進化に繋げたいと考えています」と白木氏は力を込める。

調理・業務ロボットを開発し、社会実装を実現している企業は日本のみならず、世界を見渡しても他にない。ロボットベンチャーとして、導入企業の利益率向上と人材に係る課題解決を成し遂げる唯一の存在であり、市場のフロントランナーだといえる。

今後は海外展開も視野に入れた事業拡大と、さらなる技術革新を目指す。引き続きプロダクトポートフォリオの拡張に努め、より高度な作業を自動化できるよう技術の進化を図る。

TechMagicは前向きな経営を目指し、「TechMagicスタンダード」という行動指針を定めている。この指針には、価値創造、プロフェッショナリズム、透明性、忖度しない文化、本質追求といった要素が含まれており、TechMagicカルチャーの基盤となっている。

毎月の全社会議では、その月で最も行動指針を体現した人物を全員投票で選出し、賞賛する取り組みを行っている。また、社員同士が感謝の意を示し合う場を設け、プロフェッショナルな行動や成果を共有することで、プラスの出来事を見える化し、連鎖していくことを目的としている。

社員には大きな裁量が与えられ、各自にプロフェッショナルとしての役割が期待されている。そのため全員が中途採用の人材であり、前職は自動車会社や海外の宇宙局、家電メーカー勤務等、多岐にわたる。各々が培った経験と知見を生かし、即戦力として活躍している。様々なバックグラウンドを持つが、自分で考えて行動し、最後までやり遂げる共通項がある。

組織体制は、エンジニアが所属する開発本部、営業が所属する事業推進本部、生産本部、コーポレート本部、社長室で構成される。各部門はそれぞれの専門性を生かして連携し、全体としてのシナジーを生み出している。開発においてはハードウェアとソフトウェアの融合を重視。ロボット開発というとハードウェアが前面に出がちだが、調理ロボットはユーザー体験も重要だと捉えており、ソフトウェアエンジニアへの期待は高い。白木氏は「例えば、肉の量や味付け等を学習して調理方法を変えていくようなレシピ生成AI等、ソフトウェアエンジニアにも、ぜひ未来の話をしてもらいたい」と言う。

TechMagicでは多様なロボットを作る機会があり、それを会社のコストで実現できる魅力がある。エンジニアにとって、非常にわくわくする職場だ。また、社内技術交流会を定期的に開催し、R&Dの成果を共有することで、普段同じプロジェクトに携わっていない人とも親交を深め、情報交換ができる。

「私達が生きている間に、ロボットはどんどん広がっていくと思っています。調理・業務ロボットは近い将来、当たり前の存在になるでしょう。今までなかったものを作り、人類の幸せに繋げるという、エンジニアにとって非常にやりがいがある仕事です。ぜひ一緒に未来を創りましょう」(白木氏)

TechMagicには多様なバックグラウンドを持つプロフェッショナルなチームと共に、最先端の技術を駆使して新しい価値を創造する環境がある。共に未来を切り開く仲間として、新たな一歩を踏み出す絶好の機会だ。

募集している求人

エンジニア・技術職(システム/ネットワーク)の求人(15件)

すべて見る

エンジニア・技術職(電気/電子/機械/半導体)の求人(5件)


営業職の求人(3件)


企画・マーケティング職の求人(1件)


アシスタント・事務職・オフィスワークの求人(1件)

企業情報

会社名

TechMagic株式会社

業界

IT/Web・通信・インターネット系 > インターネット/Webサービス・ASP

IT/Web・通信・インターネット系 > IoT・M2M・ロボット

IT/Web・通信・インターネット系 > インターネット/Webサービス・ASP

企業の特徴
カジュアル面談歓迎、上場を目指す、自社サービス製品あり、グローバルに活動
資本金

43億9,098万円(資本準備金含む)

設立年月

2018年02月

代表者氏名

代表取締役 白木 裕士

事業内容

・調理ロボット事業「オーダーから調理まで、厨房における一連の工程を自動化」
・業務ロボット事業「調理に付随する単純作業を自動化」

株式公開(証券取引所)

非上場

従業員数

73人

平均年齢

40歳

本社住所

東京都江東区青海2-5-10 テレコムセンタービル西棟19階

この企業と同じ業界の企業

この企業と同じ業界の企業:株式会社 mikan
株式会社 mikan
本質的なテクノロジー活用であらゆる人の英語学習によりそい人生の可能性を広げる
無料登録して話を聞いてみたい
👋
TechMagic株式会社に興味を持ったら、まずは一度気軽に話を聞いてみませんか?
無料登録して話を聞いてみたい
掲載をお考えの企業様
IT転職に強い求人サイト Green
Copyright© Atrae, Inc. All Right Reserved.
  • 転職サイトGreen
  •  
  • IT/Web・通信・インターネット系
  •  
  • インターネット/Webサービス・ASP
  •  
  • TechMagic株式会社の中途採用/求人/転職情報
  •