お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

ヒラキ 株式会社の企業情報

401094

ヒラキ 株式会社

ヒット商品『180円スニーカー』で有名なヒラキ。EC化を一気に加速へ

ファミリー層に人気。『180円スニーカー』で有名なヒラキ。好調なECを強化へ

ヒラキ株式会社は、自社企画開発の靴を中心に衣料や生活雑貨の通信販売、店舗販売を手掛ける会社だ。大ヒット商品の『180円スニーカー』が有名で、通信販売ではカタログ通販とECを、店舗販売は関西圏で大型店舗とショッピングセンター内の靴専門店を展開している。通信販売で扱う商品は、ほぼ100%が自社オリジナル商品だ。店舗販売は、自社オリジナル商品のほか、日本全国から仕入れた特価商品もディスカウント価格で販売している。1978年に神戸市須磨区で創業し、2006年には東証二部に上場した。

他社が真似できない品質と低価格を実現する自社オリジナル商品が、ヒラキの大きな強みだ。ファミリー層をターゲットに、多くの人に気軽に履いてもらえる靴として企画した『180円スニーカー』は、累計販売数は既に600万足近くとなっている。直近では、499円のレディースのバレエシューズ『ふわりっと』がSNSやメディア等にも取り上げられて大ヒットしている。ヒラキは、このような強みのある商品をフックにウェブサイト、カタログ、店頭に集客し、靴だけでなく、やはり低価格で丈夫で使い勝手もいい衣料品や生活雑貨全般へと購買を広げてきた。ユーザー側から見れば、靴も服も雑貨も生活に必需の品々が全て安く揃えられるヒラキの利便性は魅力で、特にファミリー層に高い知名度を持つ。

2020年は、世の中全体の巣ごもり需要増大を背景に、ヒラキも売上前年比プラスを実現。外に出なくなったことで主力商品の靴は打撃を受け、チャネル別では店舗が苦戦した。しかし通信販売事業は好調で、中でも靴に代わってワンマイルウェアや生活雑貨が売上を伸ばし、トータルでは前年比プラスになった形だ。ECで、状況に応じて刻々と変わるニーズに素早く対応して商品を投入・販売する。その重要性が一気に高まった1年だった。

401125大ヒット商品『180円スニーカー』で有名な同社は、自社企画開発の靴を中心に衣料や生活雑貨の通信販売、店舗販売を手掛ける会社だ。
4011331978年に神戸市須磨区で創業し、2006年には東証二部に上場した。
401139

EC更新業務内製化によりスピードとクオリティの向上へ。裁量もやりがいも大

「通信販売のうちEC比率は約70%にまで高まってきました。順調にEC化が進んでいますが、年々ECの重要性は増しており、これからますます強化する必要があります。」こう話すのは、通信販売部次長兼WEBマーケティング課長の真弓氏だ。WEBマーケティング課は、ECサイト運営とWEBマーケティングを一手に担う部門だ。

ヒラキにとってカタログは顧客との重要なタッチポイントであるが、ECサイトをさらに強化することで、ECとの融合・ハイブリッド化を進めていく。そのためにECサイトの制作業務を内製化へとシフトしていく。まず、その核となる人材を採用し、その後、徐々に組織を拡充していく狙いだ。

内製化の理由は、スピードとクオリティーをコントロールするため。「季節、気候、温度等で商品の売れ行きは変わります。重点的に販売する商品も刻々と変わるため、ECサイトもリアルタイムで更新していく必要があります。柔軟に対応できる体制をつくるためにも内製化が望ましいと考えています。」

集客のためのWEBマーケティングも進化中だ。直近では公式アプリをリリースした。「アプリは順調に利用者が増えていますが、まだまだ課題もあります。こういった点でもこれからはいられる方と一緒に取り組めるといいですね。」(真弓氏)。SNSを使ったプロモーションも強化中で、動画広告配信も進めている。これらのクリエイティブの制作もブラッシュアップする必要がある。ヒラキは現在、進化の途上にあり、新しい力を求めている。

401130通信販売はカタログ通販とECで、ECの比率は約7割。
401128今後はさらにECに注力し、同社の事業成長をドライブしたいという考えだ。
401137

事業成長のドライブとなるECサイト。独自性と強みは保持して新しいヒラキヘ

同業出身者はもちろん、現在、WEB制作会社にいて、事業会社に移りたい人等も歓迎だ。「制作するだけでなく、それが売上に直結するので、自分の貢献を実感できると思います。クリエイティブが売上を左右することに大きな手応えを感じるでしょうし、お客様の支持を意識したものづくりをすることは、得難い経験になると思います。」と真弓氏。面白いフェーズで、面白い仕事ができるだろう。

加えてヒラキならではのちょっと嬉しい利点は、社員がモニターになって開発途中の靴が試せること。「普段の生活で実際に履いて試すので、靴には困りません」と真弓氏は笑う。育ちざかりのお子さんがいる家庭には実にありがたいことだろう。実際、子育て世代は多く、育休を取って戻ってくる女性社員も多い。オフィスは須磨区の住宅街にあり、鳥のさえずる声が聞こえる閑静な環境も魅力だ。ここで一緒に挑戦する人を求めている。

「これから入る方とは、新たな事業領域と組織、機能を一緒につくっていくことになります。今までのキャリアを活かして力を発揮し、一緒に挑戦していただけたらと思います」真弓氏から新しい仲間へのメッセージだ。ヒラキという会社、事業、フェーズに魅力を感じたら、是非扉をたたいてほしい。

401132コロナ禍でますます重要性を増しているEC。制作内製化によってスピードとクオリティーを高めていく。
401099商品開発力など、本来の強さとECを融合させ、新たなヒラキの確立を目指す。
401140

ヒラキ 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、ヒラキ 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 ヒラキ 株式会社
業界 製造・メーカー系 >  化粧品・アパレル
商社(卸売)・流通・小売り系 >  物流・運送・倉庫・梱包
製造・メーカー系 >  食料品・日用品・雑貨・文具
企業の特徴
  • 上場
  • 自社サービス製品あり
  • 残業少なめ
資本金 4億5045万2000円
設立年月 1978年04月
代表者氏名 代表取締役会長兼社長執行役員 伊原 英二
事業内容 自社企画開発による靴・履物(直輸入商品)を中心として、衣料、日用雑貨品等の通信販売事業、店舗販売事業及び卸販売事業
株式公開(証券取引所) 東証二部
従業員数 592人
本社所在地 兵庫県神戸市西区岩岡町野中字福吉556
401094

ヒラキ 株式会社資本金4億5045万2000円設立年月日1978年04月従業員数592人

ヒット商品『180円スニーカー』で有名なヒラキ。EC化を一気に加速へ

この企業が募集している求人

×