転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業メインロゴ

イチロウ株式会社

  • サービス系
  • IT/Web・通信・インターネット系

介護とテクノロジーを融合させ、日本の高齢化社会を支える新しい仕組みをつくる企業

上場を目指す
自社サービス製品あり
残業少なめ
カジュアル面談歓迎

企業について

イチロウ株式会社は、オーダーメイドの介護サービス『イチロウ』を運営している会社だ。2017年4月に設立され、東京都港区に支社を置く。
【事業内容】
1.介護士シェアリング事業
2.介護施設紹介事業
3.居宅介護支援事業

介護が必要になった場合、介護保険適用の介護サービスを利用することになる。しかし介護保険適用の介護サービスには、サービス内容の制限やサービス利用までに時間がかかる等の負の一面もある。

『イチロウ』は、日本の高齢者が住み慣れた家で最期を迎えるため、かつ、介護する家族への負担を軽減するためのサービスだ。プライベートヘルパーを自宅へ派遣し、介護保険ではカバーできない介護サービスを提供する。

介護業界では、介護士の低賃金問題により介護士不足が深刻になっている。このままでは介護崩壊を起こす危険もある。『イチロウ』は介護士の平均賃金の1.6倍の賃金を支払い、介護は稼げる・魅力的な仕事であることを証明しようとしている。

取引先は、toB、toC共にある。サービス利用を希望する顧客との直接取引に加え、老人ホームやセキュリティ事業会社、インフラ系事業会社等との商談も進んでいる。

収益源は『イチロウ』の利用料がメインだが、有料老人ホームやグループホーム等の入居型介護施設の紹介や入居サポートからの収益もある。売上高は昨年対比233%(2021年3月末時点)と好調だ。

代表取締役を務める水野友喜氏は、20歳から特別養護老人ホームの介護スタッフとして働いてきた。施設長等も経験し、10年間の介護経験をもとに30歳で独立。『イチロウ』というサービス名は、水野氏の祖父の名前から取った。

LINKは、IT・テクノロジーの力で介護の抱える課題を解決するサービス開発・運営を行う会社だ。介護業務の過酷さや素晴らしさ、また、介護保険制度の仕組みや不合理、介護経験の中で感じたマイナス面。これらを解決するため、介護現場での経験は大いに役立っている。

事業案内について説明しよう。介護士オンラインマッチング事業『イチロウ』では、フリーランスの介護士を利用者の自宅や様々な場所へ派遣し、“介護保険外”の介護サービスを提供している。自宅での食事や入浴、排泄等の身体介護のほか、掃除や洗濯等の生活支援サポート、通院の付き添い、入院中の各種支援にも対応する。電話やオンラインで申し込めば、最短で当日の利用も可能。現在のサービス範囲は東京と愛知のみだが、順次、エリアを拡大させる。

『イチロウ』の主な特徴は以下の三つ。一つは、介護保険では提供できない介護サービスを、要望に合わせてオーダーメイドで提供する点。二つ目は、マッチングシステムを独自開発している点だ。ケアの依頼を受けると同時に、ケアが可能なヘルパーから応募を受け取る仕組みを構築している。三つ目は効率的なマネジメントで、間接コストを削減し、介護士の賃金改善を実現する。

マッチングアルゴリズムは、CSPIスケール(介護士適性検査)と利用者からの評価情報を基に、要望に合う最適な介護ヘルパーをマッチングする。利用者やヘルパー同士のリアルタイムな情報共有を支援するツールもあり、サービスの透明性や品質向上に繋げている。

今後は、介護に関わる全ての手続きや事業者に必要なシステムを、『イチロウ』一つで管理できるプラットフォームの構築を目指す。要介護者と介護士の最適なマッチングシステム、介護士の情報を管理する人材管理システム、介護事業者の人材管理SaaSシステム、介護関係者や行政を繋ぐ一気貫通のシステムを予定している。

従業員数は19名で、全員が中途入社。平均年齢は34.5歳となっている(2023年8月時点)。20代~30代が中心で、代表の水野氏をはじめ、介護・医療業界の経験者が多く在籍し、個性や経験、特技を活かして仕事をしている。

イチロウでは、「楽しいは最強」という言葉を大切にしている。楽しむ心があれば、どんなことも乗り越えていける。そう信じて、仕事を楽しくする工夫に余念がない。リモートワーク中心だが、距離があっても楽しくコミュニケーションが取れるよう、定期的にオンラインランチ会を開催。チームコミュニケーションツールには雑談チャンネルもある。

今回の採用では性別や学歴は問わないが、一部の職種で介護領域の資格が求められる場合がある。最も重視する点は、イチロウのミッション、ビジョン、バリューへの共感だ。そのほか、介護・ヘルスケア業界に対する関心、自分の意見を持ち主体的に行動できること、エンジニア以外との業務上のコミュニケーションの経験※、ユーザー目線でサービス体験を向上させることができる力※も求められる。
※はエンジニアのみ対象

中途採用者のキャリア例をいくつか紹介しよう。あるカスタマーサクセス職は、有料老人ホームで介護士として働き、その後、相談員として利用者対応や施設運営にも従事した。既存の介護保険制度への課題や希望の持てない介護士の仕事に悶々としている時、代表・水野氏の思いに共感してイチロウに参加した。

あるセールス職は、介護士として働いた後、福祉用具の営業等を担当。アナログな介護現場に課題を感じ、ITで福祉・介護の業界を助けたいと考えイチロウに参加した。

日本の超高齢社会を支える礎となる大きなプラットフォームをつくり、新しい介護の仕組みづくりに取り組むイチロウ。介護業界の経験者を中心に理念に賛同するメンバーが集まり、少しずつ夢を実現しようとしている。第二創業期を迎え、日本の介護をあるべき姿へアップデートしていくスピード感と充実感を味わえる。

募集している求人

エンジニア・技術職(システム/ネットワーク)の求人(3件)


アシスタント・事務職・オフィスワークの求人(1件)


クリエイティブ職(Web)の求人(1件)


経理・管理・バックオフィス職の求人(1件)

PR

すべて見る

インタビュー

イチロウ株式会社のインタビュー写真
株式会社LINK 代表取締役 水野友喜氏 1987年生まれ、岐阜出身。 専門学校で介護福祉士の資格を取得後、介護士として現場で働く。働いている中で知識の必要性や資格の重みを実感し日本福祉大学に入学、仕事と勉学を両立させ卒業と同時に社会福祉士の資格を取得。 その後現場から管理職へシフトし、マネジメント業務など幅広く介護領域での実務を経験。 2018年4月、株式会社LINKを設立。

── 起業の経緯をお聞かせください

私は専門学校で介護福祉士の資格を取得後、介護士として現場で5年、管理職として5年の計10年間介護領域での実務を経験しました。
介護の現場で働いていて浮かび上がったのが、「人生最後の生活が、こんな生活でいいのか。」という疑問です。
介護施設は、例え外見が立派であっても、中では人の尊厳が踏みにじられているんじゃ、と疑わざるを得ない介護をしていると言えます。
例えばトイレは決まった時間にしか行けない、お風呂は介護用イスを使うので真冬であっても膝下しか湯船に浸かれないなど。また働く環境も低賃金・人材不足であり、介護業界の抱える課題に悶々とする日々が続きまし... 続きを読む

社員の声

すべて見る

求職者の声

企業情報

会社名

イチロウ株式会社

業界

サービス系 > 医療・福祉・介護サービス

IT/Web・通信・インターネット系 > インターネット/Webサービス・ASP

サービス系 > 人材サービス(紹介/派遣/教育/研修)

企業の特徴
カジュアル面談歓迎、上場を目指す、自社サービス製品あり、残業少なめ
資本金

6497万3640円

設立年月

2017年04月

代表者氏名

代表取締役 水野 友喜

事業内容

介護士オンラインマッチング事業

株式公開(証券取引所)

従業員数

19人

平均年齢

34.5歳

本社住所

〒102-0084 東京都千代田区二番町9番3号 THE BASE麹町 W-303号室

この企業と同じ業界の企業

画像なし
TFHD digital 株式会社
東急不動産ホールディングスのデジタルカンパニー
無料登録して話を聞いてみたい
イチロウ株式会社メインアイコン
イチロウ株式会社
人事採用 益田敬土
イチロウに興味を持ってくださりありがとうございます! ぜひ気軽にお話ししましょう!
無料登録して話を聞いてみたい
掲載をお考えの企業様
IT転職に強い求人サイト Green
Copyright© Atrae, Inc. All Right Reserved.