お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

スマートエンジニア 株式会社の企業情報

スマートエンジニア 株式会社

自動車産業の発展に貢献する、CG制作とシステムエンジニアリングのプロ集団

最先端のCGソリューションで、世界トップクラスの車づくりを多角的に支援

スマートエンジニア株式会社は、CADやCGを利用したコンテンツ制作事業と、情報インフラの運用・管理等を行うシステムエンジニアリングサービスを提供し、日本の自動車業界をサポートしているIT技術のプロフェッショナル集団だ。トヨタ自動車の車両開発を多角的にサポートするスマートグループの一員として、高級車ブランド「レクサス」をはじめとする数々の新車開発や、ワールドワイド・マーケティングで使用されるCGコンテンツの制作に深く携わってきた。

同社の大きな特徴は、愛知県を本拠地とし、クライアントであるトヨタ自動車に常駐して仕事に取り組んでいることだ。新車の開発や販促プロジェクトに企画の段階から参加して、トヨタ自動車のカーデザイナーや設計者と直にやり取りをしながら、カーデザインの支援やCGコンテンツの制作、情報インフラの運用管理等、専門的で幅の広いITソリューションを提供している。

例えば、カタログ用のCG画像を作る際、その車にとってどの見せ方がベストなのか、実際に車をデザインしたメンバーと意見を交わしながら決定しているという。デザインのコンセプトや裏話、こだわったポイント等を直接ヒアリングしながら、プロダクトの本質に迫るCGを作り上げていけるところがスマートエンジニアならではの醍醐味だろう。

車づくりにおけるCGの役割は、年々、拡大の一途をたどっている。カーデザインの検討には、数え切れないほど多くの静止画や動画が使用される。メディアで流れる販促用の映像や、機能説明用の資料等、何気なく目にする映像や画像も、その多くが3DCGの技術で作られたものだ。

レクサスをはじめ、トヨタの車は世界中の国々で展開されていて、世界各国のモーターショーやインターネットサイトでも、同社が制作したCGコンテンツが使用されている。世界トップクラスの車づくりに参加し、グローバルな視野を持ちながら、商品価値の向上に繋がるCGテクノロジーを提供していく。

2021年春、より高度なビジュアル戦略の立案を担う、社内カンパニーを新設

同社では2021年4月に、『VISUS&co(ヴィーサス&コー)』と題した社内カンパニーを新たに立ち上げた。
VISUSが目指すのは、CGテクノロジーを駆使したビジュアル戦略をサービスとして確立し、新しい事業を自分達の手で創り出していくことだ。クライアントに求められた仕事をするだけでなく、クライアントが抱える課題にマッチしたデジタルマーケティングや業務フロー改革を、自ら企画し、提案することを目指している。

自動車業界は今、大きな変革期を迎えている。
Connected(コネクティッド)、Autonomous(自動化)、Shared(シェアリング)、Electric(電動化)の頭文字を繋げた「CASE(ケース)」という言葉で表現されるように、自動車づくりとICTの融合による技術革新が急速に進んでおり、そこにとても大きなビジネスチャンスがあると考えている。

自動運転システムの開発には、現実世界を3DCGでコピーした「デジタルツイン」と呼ばれる仮想空間でのシミュレーションが欠かせない技術となっているという。5Gの普及によってARやVRがより実用的な技術となれば、オンラインでの試乗体験も実現できる未来もそう遠くないかもしれない。

自動車メーカーだけでなくあらゆる企業において、ビジュアル戦略、つまり、商品そのものや商品の使い心地をどうやって魅力的に見せるかということが、今後これまで以上に重要になっていく。『VISUS&co』はビジュアライゼーションのプロとして、クライアント自身も気が付いていない潜在的なニーズを引き出し、新たな価値を創造することに挑戦していくという。

スマートエンジニアは今新しい一歩を踏み出そうとしている。新しいビジネスをゼロから創り出す意欲のある仲間を集め、まだ誰も想像していないワクワクする未来を切り開いていく。

安定した経営基盤の上で、スタートアップに挑戦ができる稀有な環境

スマートエンジニアは設立以来、トヨタ自動車のパートナーとして、業務に密着したIT技術を共に築き上げてきた、非常に安定性の高い企業だ。2019年にはトヨタグループ各社のIT戦略を担う株式会社トヨタシステムズからの出資を受けて資本関係を結び、より強固な関係を築いている。トヨタ自動車の社内に常駐するメンバーも多いことから、労働環境はしっかりと管理されており、安心して働き続けられる環境だ。

その中で、『VISUS&co』は、スマートエンジニアの社内組織でありながら、 独立性の高い社内カンパニーとして運営され、
『VISUS&co』で働くメンバーは、スタートアップに近い感覚で自らビジネス広げていける環境になっている。

CG制作に知見があり、新しい環境で自分の力をもっと試してみたい、
プロジェクトの上流工程でクライアントに企画提案しビジネスを広げていきたい、
ベンチャー企業への転職や独立・起業を考えている、
そんな人にとっては、新たな活躍の場としてこの上ない環境ではないだろうか。

『VISUS&co』は、新しいビジネスを創り出し、会社全体に影響を与える大きな存在だ。安定した経営基盤をベースとしながら、自動車業界や社会全体に新しい価値を提供できるような、思い切った挑戦を期待されている。

今後、自動車業界で培ったデジタルテクノロジーの技術を生かして、新規市場を開拓することも視野に入れているという。デジタルテクノロジーを駆使したビジュアライゼーションサービスが、今後、あらゆるものづくりの現場において、欠かせない力になると信じているからだ。

クライアントのプロダクトをより魅力的に見せるー。
これがスマートエンジニアの事業価値の本質であり、それは自動車以外のどんなプロダクトにも応用できるコア技術だ。『VISUS&co』の取り組みをフラッグシップモデルとして、スマートエンジニアの新しい挑戦が今、始まろうとしている。

企業情報

会社名 スマートエンジニア 株式会社
業界 マスコミ・エンターテイメント・メディア系 >  広告・デザイン・イベント
IT/Web・通信・インターネット系 >  AR/VR/MR
IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
資本金 1000万円
設立年月 2008年03月
代表者氏名 代表取締役 佐藤 康一郎
事業内容 CAD/CGを利用したエンジニアリングデータ整備事業
情報インフラの運用・管理事業
コンピュータ・ソフトウェア開発事業
従業員数 195人
本社所在地 愛知県名古屋市中区丸の内 3-22-24 名古屋桜通ビル9F

スマートエンジニア 株式会社資本金1000万円設立年月日2008年03月従業員数195人

自動車産業の発展に貢献する、CG制作とシステムエンジニアリングのプロ集団

この企業が募集している求人

×