お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

学校法人 吉田学園の企業情報

395941

学校法人 吉田学園

札幌で先生になる!高度職業人を育成する専門学校・大学を9校展開中の学校法人

高度職業人の育成がミッション!札幌市内で専門学校と大学を運営する学校法人

北海道民ならその名を聞いたことがあるだろう学校法人吉田学園は、1956年の創立以来、専門学校の運営を通じて、多くの職業人を世に送り出してきた。現在も札幌市内で8校の専門学校と4年制大学『札幌保健医療大学』を運営している。

☆吉田学園グループの大学・専門学校一覧
・札幌保健医療大学
・専門学校北海道福祉・保育大学校
・専門学校北海道リハビリテーション大学校
・専門学校北海道自動車整備大学校
・北海道スポーツ専門学校
・吉田学園情報ビジネス専門学校
・吉田学園動物看護専門学校
・吉田学園医療歯科専門学校
・吉田学園公務員法科専門学校

在籍する学生の数は、グループ全体で約2,600人。教員の数も正職員と嘱託職員を合わせて約300人いる。道内でも最大級の規模を誇る学校法人だ。TVCMでもお馴染みで、「吉田学園」のブランドは札幌市民なら誰もが知っているほど知名度も高い。

「それぞれの学校名よりも『吉田学園』のネームバリューが高いようで、どの学校に通う学生達も『吉田学園で学んでいる』と意識しているようです。入学式や卒業式、運動会や学園祭も合同で行うため、グループ全体で強い連帯感を持っています」(法人本部次長補佐・田澤清政氏)。

2006年には、社会福祉法人吉田学園福祉会を設立。『吉田学園さくら保育園』を開園して、グループ内で三つの保育園を運営している。

「専門学校と保育園の運営はシナジー効果があります。『北海道スポーツ専門学校』のプールを利用して園児向けの水泳教室を開いたり、『吉田学園医療歯科専門学校』の学生が園児に歯科保健指導をしたりと、園児達の保育のサポートになるだけでなく、専門学校生の実習にもなります」(田澤氏)。

吉田学園は、「専門性」と「人間性」に重点を置いた教育を実践している。高度な専門知識や技術を習得し、その道のプロフェッショナルとして活躍するための資格を取得する等、専門性に優れた人材の育成に努めている。

「高度職業人の育成が吉田学園のミッションです。社会に出て活躍する人財を輩出するために『実学』を徹底しています。それぞれの専門学校で実習を重視し、その道のプロが実際に仕事の現場で働いている環境を用意して、即戦力の人財を育成しています。例えば、救急救命学科では、実際の救急車を所有して現場同様の器具・装置を揃えているほか、超ハイレベルのシミュレーター等も完備しています。他の学校・学部・学科でも同じように、限りなく『現場』に近い環境を整えて教育に当たっています」(田澤氏)。

吉田学園の「現場を意識した教育」の成果は、国家試験をはじめ各種資格試験の高い合格率、ならびに98%という就職率に表れている。

3959531956年に創立、1978年に私立学校法に基づく「学校法人」となった同社。
397112札幌市内で8校の専門学校と4年制大学『札幌保健医療大学』(写真)を運営している。
395954

座学だけではなく、仕事で必要とされているスキルを磨く「超実践教育」がモットー

吉田学園は、現状に満足せず時代を見据えて柔軟に変化し、前進し続ける志を持って学校運営に当たってきた。専門学校、大学校、大学、それぞれの学部学科の開設は、いつも時代のニーズに応えるためのものだった。

吉田学園の源流をさかのぼれば、1956年に設立された『北海珠算専修学院』に行き当たる。1966年には『札幌経理専修学院』と改称して経理教育を開始。1976年に専修学校専門課程に昇格して『札幌経理専門学校』と名を改め、1978年に私立学校法に基づく「学校法人吉田学園」に改組した歴史がある。

1987年には『札幌電子専門学校』を開校し、コンピュータ、情報処理の人材育成をスタート。その後も医療や福祉等、様々な分野で専門学校を開校し、時代に流れに合わせて学部学科の構成や教育カリキュラムを柔軟に変えて、社会が求める人材の輩出に努めてきた。

「『札幌電子専門学校』は、現在の『吉田学園情報ビジネス専門学校』です。今のようにコンピュータが時代の中心となる以前からエンジニアの育成をしてきました。近年はCGクリエイターやゲームクリエイターの育成に力を入れており、それぞれの学科では実際に映像やゲームを制作していたクリエイターが講師を務め、最新スペックのマシンを用意して実際の開発環境に近い形で学んでいます」(田澤氏)。

高度職業人を育成するための「超実践教育」が吉田学園のモットーだ。座学だけでなく、仕事と同じような環境で実学を学ぶ。チームで開発を進める等、現場で必要とされているスキルを磨く。

2020年12月には、CG技術がメインのアニメーション制作スタジオである株式会社サンジゲンと株式会社サブリメイションが作った、アニメCG制作合弁会社「株式会社ウタリカ」のCGスタジオが、『吉田学園情報ビジネス専門学校』の校舎内にオープンした。

「札幌市は『映像のまち条例』を制定する等、クリエイティブ産業の振興に力を入れています。CGスタジオ『吉田学園スタジオ』ができたことで、ハイクオリティな産学連携が実現し、学生達にはリアルな現場を間近で見られる機会ができます。授業で現役クリエイターから直接指導が受けられる等、CGクリエイターの育成で超実践教育がより強化されます。おそらく、CGスタジオを学内に設置した専門学校は、全国初だと思われます」(田澤氏)。

超実践教育の強化は、『吉田学園情報ビジネス専門学校』に限った話ではない。引き続き高度職業人を社会へ輩出するためには、吉田学園グループの各学校で超実践教育は強化されていく。

「人財の育成を通して社会に貢献するのが、吉田学園の使命。時代のニーズに合わせる形で、各分野で専門性のあるスペシャリストを育てると同時に、礼儀やビジネスマナーの教育にも力を入れ、高いモラルと幅広い視野を持った社会人の育成も目指しています」(田澤氏)。

395949在籍する学生の数は、グループ全体で約2,600人。教員の数も正職員と嘱託職員を合わせて約300人と、道内でも最大級の規模を誇る学校法人。
3972852006年には、社会福祉法人吉田学園福祉会を設立した。(写真は吉田学園くりの木保育園)
395957

教員免許は不要。業界での知識やスキル、経験を生かして「先生」になろう!

超実践教育で高度職業人を育成する吉田学園の各校では、講師も現場で経験を積んだ人材が担当している。『吉田学園情報ビジネス専門学校』を例にとるならば、コンピュータグラフィックス学科やゲーム学科で教える講師は現役のクリエイター、情報システム学科やAIシステム学科で教えるのはエンジニアだ。

「それぞれの業界で活躍してきたプロフェッショナルの人財なら、吉田学園で講師になることができます。スキルも大事ですが、それよりも『先生』のマインドを持った人を求めています。後進のクリエイターやエンジニアに自分が培ったスキルや経験を伝えたいと思っている人や、実際に後輩や部下の指導にやりがいを感じる人に、是非吉田学園で先生になってほしいです。指導方法や学生とのコミュニケーションの取り方等、一人前の先生になるためのノウハウは、吉田学園の先輩の先生達が持っています。彼らが新任教師の成長を全面的にバックアップします」(田澤氏)。

専門学校の教員は、小中高の教員とは異なり、教員免許は必要ない。それぞれの業界での知識やスキル、経験を生かして「先生」になれるのだ。

「学生の成長を間近で見られるのが教員という仕事の醍醐味です。入学時とは違った卒業する際の学生達の立派な姿に、教員はみんな感動するものです。私も10年間、吉田学園で講師をしていましたが、他の仕事では味わうことのできない大きなやりがいです」(田澤氏)。

また、先生という仕事は安定したキャリアを形成でき、社会保険も手厚い。吉田学園では私立学校教職員共済組合に加盟しており、全国の私立学校の先生と同じ社会保障が受けられる。

「学校の先生は社会保険が手厚い職業で、例えば、傷病手当金は給与の70%が一般的ですが、私立学校教職員共済組合の保険なら80%支給されます。積立制度も利率が高く、郵便貯金やメガバンクの定期預金の利率が0.002%のところ、0.25%の金利で運用できます」(田澤氏)。

吉田学園では、確定拠出型年金企業型も導入。退職金を毎月の給料に5%加算して支払う前払い退職金制度もある。60才で定年だが、継続雇用で70才まで勤務可能。賞与も4.5か月分支給され、企業のように業績に左右されることもない。

先生という職業は、老後まで視野に入れた安定的なライフプランを形成できる仕事だが、勤務時間が不規則になりがち。吉田学園では「変形労働時間制」を採用する等、教員の働き方を考えた制度設計に取り組んでいる。

「週の所定労働時間を40時間に設定し、繁忙期に労働時間が超過したら、翌週以降で調節するようにしています。また、年次有給休暇の計画的付与制度で、学校が休校となる夏休みと冬休みに教員も有給休暇をまとめて取得しています。ただ、夏休みと冬休みにまとめて有給休暇を取ると、そのほかの時期に使う有休が少なくなるため、一般企業よりも有給休暇を多く付与しています」(田澤氏)。

札幌での勤務となるが、全国各地からの移住も歓迎している。Web面談も実施しているので「先生」という職業に興味がある人は気軽に応募してほしい。先生になるチャンスが、札幌で待っている!

395947高度職業人の育成をミッションに掲げ、仕事と同じような環境で実学を学ぶ「超実践教育」で、札幌を中心に道内に人材を輩出。
39595198%という高い就職率を誇っている。
397266

企業情報

会社名 学校法人 吉田学園
業界 サービス系 >  人材サービス(紹介/派遣/教育/研修)
サービス系 >  人材サービス(紹介/派遣/教育/研修)
サービス系 >  医療・福祉・介護サービス
設立年月 1978年11月
代表者氏名 理事長 吉田 松雄
事業内容 各種専門学校・大学の運営
従業員数 278人
本社所在地 北海道札幌市中央区南3条西1丁目15番地
395941

学校法人 吉田学園資本金設立年月日1978年11月従業員数278人

札幌で先生になる!高度職業人を育成する専門学校・大学を9校展開中の学校法人

この企業が募集している求人

Full remote small
×