お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

Tomofun 株式会社の企業情報

390874

Tomofun 株式会社

世界133カ国・地域、60万人以上の愛犬家が愛用するIoTドッグカメラ「Furbo」を展開する企業

ペットテック領域で、犬への情熱にあふれたイノベーティブな価値を創出

Tomofun株式会社は、2014年に設立されたペットテクノロジー企業、Tomofunの日本法人だ。「世界中のペットラバーに喜びとイノベーションを」をミッションに掲げ、愛犬用のスマートドッグカメラ「Furbo(ファーボ)」を販売している。2016年7月に設立され、本社は東京都目黒区青葉台にある。

Tomofunは、米国・シアトルに本拠地を置くグローバル・テクノロジー・スタートアップ・ベンチャーだ。台湾人起業家のVictor Changと、TrendMicroの創業者で会長のSteve Changにより設立された。北米(米国・カナダ・メキシコ)、欧州(英国・フランス・ドイツ・イタリア・スペイン)、アジア・オセアニア(日本・台湾・香港・シンガポール・オーストラリア)で事業を展開する。

IoT化が遅れているペット業界だが、Tomofunは2021年を“ペットテック元年”と位置づける。IoTテクノロジーを起点に、飼い主がいつでもどこにいても、ペットに愛情を注げるような世の中をつくりだしていく。

愛犬とのコミュニケーションデバイス「Furbo」は、5000人以上の愛犬家の声を踏まえて生み出された、世界初の“おやつが飛び出す”愛犬のためのペットカメラだ。10カ国でAmazonベストセラーを獲得し、世界中で10秒に1台以上売れるドッグカメラとして、世界50万人以上の愛犬家、そしてワンちゃんに親しまれている。

「Furbo」は、飼い主が外出している時にもリアルタイムな双方向コミュニケーションを可能にする。スマートフォンのアプリを通じてワンちゃんの行動を確認でき、遠隔でワンちゃんにおやつをあげることもできる。

いまや空前のペットブームにある日本。犬猫の飼育頭数は2000万頭を超え、15歳未満の人口を超えるほどのペット大国だ。同時に、少子高齢化、晩婚化の進行にともない、ペットはいままで以上に家族の一員として、飼い主から愛情を注がれる相手になることが予想される。

日本法人の事業は、急速なスピードで成長している。ダイナミックなスピード感が楽しめる環境で、スマートで革新的な事業に、ともに取り組んでくれる仲間を求めている。

390878Tomofun株式会社は、2014年に設立されたペットテクノロジー企業、Tomofunの日本法人だ。
390887「世界中のペットラバーに喜びとイノベーションを」をミッションに掲げ、愛犬用のスマートドッグカメラ「Furbo(ファーボ)」を販売している。
390942

世界初のテクノロジーで、ワンちゃんを心配する飼い主の悩みを解消

ドッグオーナーであれば、「お留守番している愛犬の体調が心配」「私が留守の間は何をしてるのか?」と一度は感じたことがあるだろう。「Furbo」は、そのような悩みを解消するドッグカメラだ。iOS/Androidのスマートフォンやタブレットの専用アプリを通して、外出先から留守番中の愛犬を見たり、話しかけたり、おやつをあげることができる。

「Furbo」が世界中でヒットしている理由について、5つにまとめてみた。

1つ目は、おやつがポーンと飛び出す世界初の機能だ。飼い主がどこにいても、遠隔でワンちゃんにおやつをあげることができる。おやつが飛び出るときの音は、ワンちゃんのしつけにポジティブな影響を及ぼす音を使用。発光する色は、犬が唯一視認できる青色と黄色を使用している。

2つ目は、暗視機能付き高画質カメラを搭載している点。暗闇でもキレイに見えるため、夜間や暗い室内でもワンちゃんの様子を確認できる。

ヒットの理由その3は、ワンちゃんと会話できる2Wayオーディオ機能だ。マイクとスピーカーを内蔵しているため、ワンちゃんと会話(?)できる。

4つ目はお知らせ機能。留守番をしているワンちゃんがワンワンと吠えたら、飼い主のスマートフォンに通知が届く。この機能により、どのようなシーンでワンちゃんがストレスを感じるのかを把握できる。

5つ目の理由は、写真と動画を撮影し、それをSNSでシェアできることだ。ワンちゃんの愛らしい瞬間を、SNSで友人や家族と手軽にシェアできる。

2020年6月、AIを活用した日本初のドッグシッター・サブスクサービス「Furboドッグシッター」がスタートした。仕事中の飼い主に代わって愛犬を見守り、留守番時の“安全”や“健康”にまつわるあらゆるリスクを察知し、知らせるサービスだ。AIを活用し、ワンちゃんが寂しそうにしている時やイタズラしている時を把握。また、「人」が映った画像や、火事・ガス漏れなど自宅の緊急事態を自動検知して通知する機能もある。今後もTomofunは、AIを活用した新機能を追加していく予定だ。

390882ドッグオーナーであれば、「お留守番している愛犬の体調が心配」「私が留守の間は何をしてるのか?」と一度は感じたことがあるだろう。「Furbo」は、そのような悩みを解消するドッグカメラだ。
390884iOS/Androidのスマートフォンやタブレットの専用アプリを通して、外出先から留守番中の愛犬を見たり、話しかけたり、おやつをあげることができる。
390945

クリエイティブでグローバル、居心地良く働ける抜群の勤務環境

今回の採用では、デジタルマーケティングスペシャリストを想定している。日本でのデジタルマーケティングの責任者(候補)として、米国本社のマーケティングチームと定期的に情報交換したり、データに基づいて国内PRに関するさまざまな意思決定をしたりする。ミッションは、デジタルマーケティングのスペシャリストとして、「Furbo」ブランドをさらに多くの愛犬家に広めることだ。

具体的には、日本でのマーケティング/PR企画の立案、実施をメインに担当する。世界に広がる拠点の仲間と、どのような手法を実施するかを共有し、実際のプロジェクトを進行する。米国で流行しているプラットフォームやマーケティング手法を取り入れながら、日本流にローカライズすることもある。定期的に海外出張もあり、海外で仕事をしたいという人にも最適だ。

「Furbo」事業は、成長を続けるペット市場とIoT領域のハイブリッド事業という、将来性の高いビジネスモデルだ。最先端のマーケティングを学び、実行しながら、仲間と市場を切り開いていく喜びや醍醐味もある。インフルエンサーやPR活動を通じて、自分の仕事を世界中に発信することもできる。

応募にあたり、実務経験は重視しない。ペットのことが大好きで、Tomofunで新しくて大きな挑戦をしたい。そんなベンチャーマインドにあふれた人材を求めている。国籍が異なるグローバルな人材と働きながら、チャレンジや学びに積極的な人が歓迎されるだろう。

オフィスの立地も素晴らしい。目黒川沿いのデザイナーズ物件で、屋上の共有スペースからは、目黒川をはじめ東京の街を一望できる。

Tomofunのビジネスフィールドは、日本だけに留まらない。日本法人はグローバルビジネスにおける重要拠点の一つであり、ダイナミックな環境で自らの能力を高めることができる。
もちろん、犬が大好きで、犬のために何かをしたいという強い志を持つ人も大歓迎だ。世界中のペットラバーに喜びとイノベーションを与える、そんな仕事が楽しくないはずがない。

390886今回の採用では、デジタルマーケティングスペシャリストを想定している。日本でのデジタルマーケティングの責任者(候補)として、米国本社のマーケティングチームと定期的に情報交換したり、データに基づいて国内PRに関するさまざまな意思決定をしたりする。
390883「Furbo」事業は、成長を続けるペット市場とIoT領域のハイブリッド事業という、将来性の高いビジネスモデルだ。最先端のマーケティングを学び、実行しながら、仲間と市場を切り開いていく喜びや醍醐味もある。
390891

Tomofun 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、Tomofun 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 Tomofun 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  IoT・M2M・ロボット
製造・メーカー系 >  電気・電子・機械・半導体
商社(卸売)・流通・小売り系 >  その他商社・流通・小売系
企業の特徴
  • 外資系
  • 上場を目指す
  • 平均年齢20代
  • 自社サービス製品あり
  • シェアトップクラス
  • グローバルに活動
  • 残業少なめ
売上(3年分)
設立年月 2016年07月
代表者氏名 布施 健
事業内容 ■ 愛犬とのコミュニケーションデバイス「Furbo」の開発
Furboは世界初の“おやつが飛び出す”愛犬のためのペットカメラだ。10カ国でAmazonベストセラーを獲得し、世界中で10秒に1台以上売れるドッグカメラとして、世界50万人以上の愛犬家、そしてワンちゃんに親しまれている。


■ AIを活用した日本初のドッグシッター・サブスクサービス「Furboドッグシッター」の開発
仕事中の飼い主に代わって愛犬を見守り、留守番時の“安全”や“健康”にまつわるあらゆるリスクを察知し、知らせるサービス。AIを活用し、ワンちゃんが寂しそうにしている時やイタズラしている時を把握。また、「人」が映った画像や、火事・ガス漏れなど自宅の緊急事態を自動検知して通知する機能もある。
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 7人
本社所在地 〒153-0042 東京都目黒区 青葉台3-18-3 #410
390874

Tomofun 株式会社資本金設立年月日2016年07月従業員数7人

世界133カ国・地域、60万人以上の愛犬家が愛用するIoTドッグカメラ「Furbo」を展開する企業

この企業が募集している求人

Full remote small
×