転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像

株式会社アジアンビジネスネットワーク

  • IT/Web・通信・インターネット系

残業は月平均10時間以下、副業等将来を見据えた支援を受けられる企業

平均年齢20代
自社サービス製品あり
グローバルに活動
残業少なめ
カジュアル面談歓迎

企業について

東京・池袋にある株式会社アジアンビジネスネットワーク(ABN)は、主にSES(System Engineering Service)事業を通じて、クライアント企業のグローバルビジネスをサポートしている会社だ。好調な業績を受け組織を拡大し、受託開発やメディア運営にも力を入れていく。

過去5年間、連続して黒字を計上しているABN。Webサイトやアプリの企画・開発、ネットワーク構築など上流から下流まで幅広く業務を受注し、集客、採用、ブランディング、システムなど、さまざまなビジネス課題を解決して着実に成長してきた。

代表取締役社長を務めるナズムル ホサイン ブイアン氏は、2002年にバングラディッシュの大学の経営学部を卒業し、すぐさま来日して日本語学校に入学。2年後に日本語学校を卒業すると情報処理系の専門学校に進んだ。卒業後は日系企業に就職し、銀行系システムのサーバ管理を担当。2011年11月に仲間とABNを起業し、2014年8月に代表に就任した。

ブイアン氏にとって、新卒入社した会社での経験はかけがえのないものだった。厳しいながらもチームで成果を上げる達成感、仲間とともに成長するという原体験は、ABNがコアバリューとして掲げる「let’s grow together」「チームABN」「スキルプラスワン」という言葉にも現れている。

「希望のプロジェクトに配属されない」「多重請負で給与が少ない」など、IT業界、特にSESではエンジニアがキャリアを築きにくい現実がある。そんななかでABNは“エンジニアのキャリアをつくる”ことを何よりも重視。エンジニアに限らず、人は本来、自らのキャリアを築いていけるはず。「開発が好き」「エンジニアとしてのキャリアを積みたい」そんな声に応えるため、ブイアン氏はABNを起業した。

ABNにとって、営業活動も社内環境整備も経営方針もすべては「エンジニアのキャリアをつくるため」。ブイアン氏自身が楽しみながらキャリアを積んできたからこそ、他の人にも同じような体験をしてほしい。「エンジニアとして、理想のキャリアを自らつくっていきたい」という人のためにABNは存在する。

ABNでは、さまざまなITシステムの設計・開発・テストをメインに事業を展開している。収益の柱となっているSES事業では、パートナー企業やフリーランスエンジニアのネットワークを活かし、クライアント企業のIT開発をサポート。Java、PHP、Pythonを用いたWebアプリやiPhone、Androidアプリを中心に、常駐、請負の形態で業務にあたる。人材面では、ベテランから若手まで、新卒・中途採用を含めて補強し、会社を拡大し続けている。

特に強い業界例としては以下である。
Webサービス:Python(Django)/MySQL/Nginx
エンタメ:PHP(Laravel)/AWS(EC2,Lambda,medialive)/Docker/GitHub
銀行:C#/Linux/CentOS/RHEL/Windows/eSXI/MySQL
官公庁:Java(Spring)/JavaScript/MySQL/Apache
他にも様々な業界のクライアント企業のIT開発をサポートしている。

今後はオフショア開発にも取り組む方針。優秀なIT人材が多く日本語を理解できる人材も多いバングラディッシュから、最高品質のIT開発・ソリューションを提供する。運用の移管だけでなく最新技術を用いた新規開発も可能なため、顧客のニーズに合わせて開発体制を構築し、開発コストの低減に貢献する。

メディア事業では「HALAL FOOD IN JAPAN」という訪日外国人観光客向けメディアを準備している。イスラム教上食事や礼拝に関する困難の多い日本を、全ての訪日外国人に快適に過ごして欲しいという思いで、利用者目線に立ったハラル情報の提供を心がけている。

ABN、そしてブイアン氏には、「ITを活用して国境なく仕事ができる世界になってほしい」という願いがある。その実現のために日本を拠点に海外でも展開を展開し、日本を代表するグローバル企業になることを目標としている。具体的には、「外国人」をキーワードにさまざまな新規事業を展開していく予定。主力のSESに加えて受託開発、メディア事業を本格化させ、同時にオフショア開発を通じて、海外にも雇用を生み出していく。

オフショア開発事業の成長に伴い、外国人人材のさらなる活躍が必要になる。外国にいるエンジニアの日本での就業のバックアップ体制の構築なども、ABNの将来に事業プランに含まれる。

2021年2月時点の従業員数は10名で、平均年齢は29.2歳、男女比は8:1の比率となっている、新卒・中途の比率は1:3。現在はエンジニアメンバーが中心の組織だ。

社長との距離が近く、意見やアイディアが通りやすい自由度の高さが魅力。得意な技術を使って仕事ができるほか、希望があれば開発だけでなく、マネジメントや育成、採用、経営などにも関わることができる。エンジニアのキャリアを第一に考えるABNなら、理想のキャリア実現のために必要なことを二人三脚で考えてくれるだろう。

月平均の残業時間は10時間以下。月1回のペースで勉強会・全社会が開かれるほか、1on1も月1回おこなわれる。また半期に一回、WCMシート(WILL、CAN、MUSTによる目標設定)を作成し、上長(代表)からのフィードバックを受けながらスキルアップのサポートを受けられる。

主な福利厚生は、書類購入/セミナー参加費の補助、資格取得支援、副業・独立サポート、リファラル採用報酬、結婚・出産祝いなどがある。コミュニケーションを深めるウェルカムランチ、チームランチ、部活などの制度もあり、社員旅行や社員主催のイベントでは社員の家族も招待される。また、慶弔休暇、リフレッシュ休暇、育児・介護休暇の制度も完備されている。

今回の採用では、性別・学歴は不問。有利な資格は、基本情報技術者試験(IPA)、Java Silver SE8、CCNA、AWS認定、LPICなど。求める人物像は、チームワークを大切にでき、成長意欲があり、周りを巻き込む力があって、企業文化の普及を一緒にできる人材。「挑戦」「成長」をキーワードに、グローバル志向があればより歓迎される。

「日本と世界のカケハシをつくる」をビジョンに、「日本と世界における雇用の格差をなくす」ことをミッションに掲げるABN。エンジニアのキャリアをつくるため、個の可能性を伸ばしてくれる会社だ。

募集している求人

エンジニア・技術職(システム/ネットワーク)の求人(5件)


営業職の求人(1件)

求職者の声

企業情報

会社名

株式会社アジアンビジネスネットワーク

業界

IT/Web・通信・インターネット系 > システムインテグレータ・ソフトハウス

IT/Web・通信・インターネット系 > ITコンサルティング

企業の特徴
カジュアル面談歓迎、平均年齢20代、自社サービス製品あり、グローバルに活動、残業少なめ
資本金

2000万円

設立年月

2011年11月

代表者氏名

代表取締役社長 ナズムル ホサイン ブイアン

事業内容

■メディア事業
■受託開発事業(国内開発・オフショア開発)
■SES事業

株式公開(証券取引所)

従業員数

20人

平均年齢

28.5歳

本社住所

東京都豊島区池袋2-61-8 アゼリア青新ビル6F

この企業と同じ業界の企業

画像なし
TFHD digital 株式会社
東急不動産ホールディングスのデジタルカンパニー
無料登録して話を聞いてみたい
👋
株式会社アジアンビジネスネットワークに興味を持ったら、まずは一度気軽に話を聞いてみませんか?
無料登録して話を聞いてみたい
掲載をお考えの企業様
IT転職に強い求人サイト Green
Copyright© Atrae, Inc. All Right Reserved.