お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

シナジー・ソリューションズ 株式会社の企業情報

381728

シナジー・ソリューションズ 株式会社

「SAP Fiori」による開発体制を強化!DX時代をリードするBI・ETLのプロフェッショナル集団

BIやETLの分野をコアとして事業を展開し、右肩上がりの成長中

現在、多くの企業がデジタルトランスフォーメーション(DX)によるビジネスの変革を推進している。その中で注目されているのが、企業に蓄積された大量のデータを集めて分析し、スピーディな意思決定をサポートするBI(ビジネスインテリジェンス)や、業務系システムからデータを抽出し、扱いやすいフォーマットに変換してDWH(データウェアハウス)に書き出すETL(Extract/Transform/Load 抽出/変換/書き込み)などの技術領域だ。

そんなBI・ETLのプロフェッショナル集団として、「お客さまの情報資源を経営に直結する価値ある情報資産とする」をキーセンテンスに、BIやETLのコンサルティング・開発を中心に手がけて成長を続けているのがシナジー・ソリューションズ株式会社だ。同社は2015年2月に設立された。立ち上げメンバーがSAP社の「BusinessObjects」など、BI領域を得意としていたことから、設立当初からBIやETLといった分野をコアとして事業を展開している。

ちなみに『シナジー・ソリューションズ』という社名には、同社とお客さま企業、そしてビジネスパートナーの三者が寄り添ってシナジー(相乗効果)を発揮することによって、課題解決を実現し、お客さまの経営に寄与したいという想いが込められているという。

同社の強みは、数多くのBI・ETLのコンサルティング・開発実績によって培ってきた高い技術力だ。大手化学品メーカーの基幹系システム刷新に伴う情報系システム構築や、大手IT企業の管理会計BIの構築、官公庁のシステム改修、大手ドラッグストアチェーンのETLなど、数多くのBI・ETLプロジェクトの上流から下流まで幅広く手がけてきた。

これらはいずれも大手SIerから直接依頼を受けた案件だ。一般に設立して5年程度で従業員数約50名規模の会社が、大手企業と直接取引するのはかなり難しいと言われている。しかし同社が直接依頼を受けているのは、BIやET領域の技術力が高く評価されているからに他ならない。

ここ数年にわたってBI・ETL領域が好調で、業績も順調だ。右肩上がりの成長を続けており、売上高は約10億円に達している。

381736
381737
381730

「SAP Fiori」による開発体制を強化し、事業の柱の一つへ!

現在、シナジー・ソリューションズが力を入れて取り組んでいるのが、SAP社の「SAP Fiori」による開発体制の強化だ。「SAP Fiori」は、ERPシステム「SAP S/4HANA」に実装されているユーザーインターフェイスで、その機能の高さと先進性から注目されている。

これまで同社はBI、ETLに加え、Javaによる開発を事業の柱の一つとしてきた。しかし今やJava技術者は数が多く、市場は飽和状態となっている。もっとエッジが利いた領域をやっていきたいと考えて選んだのが、今後需要が拡大しそうな「SAP Fiori」による開発だ。このインターフェイスはJavaライクなことから、同社のJava技術者のスキルチェンジを図り、「SAP Fiori」を事業軸の一つへと育てていきたい考えだ。

エンジニアにとって同社の魅力は、BI、ETL、さらには「SAP Fiori」など専門性の高い技術を身に付けて、市場価値の高いエンジニアへと成長できることだ。

中でも魅力的なのが「SAP Fiori」の技術を身に付けることができることだろう。現在、国内で2000社以上の企業が使用している「SAP ERP 6.0」のサポートが2027年に終了するとSAP社から発表されていることから、全国でその後継システムである「SAP S/4HANA」の導入が急速に進んでいる。それに伴って今後「SAP Fiori」によるアプリケーション開発ができるエンジニアの需要が拡大することは間違いないと言われている。同社ではそんな注目の最新技術を身に付けることができるわけだ。今はJavaによる開発に携わっているが、この先もやっていけるだろうかと不安を感じている方や新たな技術を身に付けて活躍の場を広げたい方には特におすすめだ。

今後のビジョンとしては、まずは「SAP Fiori」による開発を事業の一つの柱へと成長させていくことを目標としている。そしてその先に見据えているのがAI領域への進出だ。同社が手がけているBI分野では、データを分析する際にAIエンジンを使用する。そのため同社ではかねてからAI領域へのチャレンジを検討していたが、今後本格的に挑戦していきたいという。

381739
381738

充実した研修環境を整備!マルチスキルのエンジニアへと成長できる

現在、シナジー・ソリューションズでは約40名のエンジニアが活躍している(2020年12月時点)。20代前半から50代まで年齢層は幅広いが20~30代の若手社員が多く、平均年齢は30代前半。本社オフィスは東京都千代田区のオフィスビル内にある。JR・東京メトロ有楽町線・南北線の「市ヶ谷駅」より徒歩1分と、アクセスのいいロケーション。

経営は年度計画をしっかりと立ててそれに沿って堅実に行う、どちらかというとレガシーなスタイル。ここ3~4年は第二新卒をメインとした定期採用をしていて、若手社員が増えていることから、若さとか柔らかさが加わって、適度な硬さと適度な柔らかさが備わった社風になってきているという。社員には相手を押しのけてでも自分が、といったガツガツしたタイプの人はおらず、協調性があって、困っている人がいたら助けようという人が多いのが特長だ。

普段、エンジニアたちはクライアント先に常駐して仕事をしているが、現在は約7割がリモートワーク中。月に1回のペースで部門ごとに集まってミーティングを行っており、それに加えて月に1回全社員が集まる機会を設けている(現在はオンラインで開催中)。2020年12月には例年ホテルで行っている忘年会をオンラインで行った。

社員にはマルチスキルのエンジニアになって欲しいと考え、AWSのクラウド環境内に自社専用の研修環境を用意するなど、研修を充実させている。BIとETLに関して、製品群ごとに学べるカリキュラムを作っており、エンジニア一人ひとりのスキルに応じてスキルアップできる環境を整えている。

休日・休暇や福利厚生も充実させて、快適に働ける環境づくりも進めている。完全週休2日制(土日)、祝日休みで、年間休日は120日以上。2019年に退職金制度を設けたのに続き、2021年度には確定拠出年金制度も設ける予定だ。

同社が求めるのは、メンバー一人ひとりと向き合ってチームを一つの方向に引っ張っていく統率力を備えた人材。やると決めたらやり遂げるという意識を持って仕事に取り組める方に来て欲しいという。

BI、ETL、「SAP Fiori」という、時代の最先端の技術領域に特化した事業を展開し、成長を続ける同社は、DX時代に求められるエンジニアとなって活躍したい方におすすめだ。

381731

企業情報

会社名 シナジー・ソリューションズ 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
資本金 1000万円
設立年月 2015年02月
代表者氏名 代表取締役 齋藤 賢次
事業内容 コンピュータシステム、ソフトウェア等の開発及び販売並びにそれらに関するコンサルティング業務
コンピュータ、コンピュータシステムに関する技術指導、教育及び研修
労働者派遣事業
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 40人
本社所在地 東京都千代田区五番町1-9 MG市ヶ谷ビルディング 8F
381728

シナジー・ソリューションズ 株式会社資本金1000万円設立年月日2015年02月従業員数40人

「SAP Fiori」による開発体制を強化!DX時代をリードするBI・ETLのプロフェッショナル集団

この企業が募集している求人

Full remote small
×