お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 マクロテクノスの企業情報

93738

株式会社 マクロテクノス

マクロ的な視点でシステム開発を提供する

微細な個々の視点に捉われず、マクロ的な視点でシステム開発を行い社会の発展に寄与する

2005年10月に有限会社ウォーターシップソフトから組織変更にて生まれた株式会社マクロテクノス。同社の社名には、微細な個々の様相にとらわれずに、全体的な姿において現象をとらえるさまをいうマクロ的視点で、システム創造や構築を行ないながら自らのテクノロジーの向上とともに、同社の携わるあらゆる事象が生成発展されることを願い、社会の発展に寄与し続けていきたい、という想いが込められている。

有限会社から組織変更した理由を創業者である知原氏はこう語る。
「前身であるウォーターシップソフトでは、正直、私個人の会社でありかつ10名未満の小さい集団でした。しかし、社員が増え、一人ひとりが育ってきた今、小さい集団だけではいけないと思い組織としての会社でありたいと、変更を行いました。社員の一人ひとりがリーダー格さらには役員となり当社の核として担ってもらいたいと思っています。」
同社は今、マクロテクノス社の今後を担う人材を求めている。

2307
93741センチュリービル 8Fフロア

マイコン制御に強み、そして新しい分野への挑戦

同社の事業内容はDVDオーディオ機器、CD・MDの各種コンポーネントステレオ、デジタル複合機、熱・温度制御機器などの制御系システム開発へのこれまでの取り組みを軸に、2006年には営業部を設置し、金融、製造、医療、販売管理業務などのWeb・オープン・汎用系システムまで幅広く、メーカーからの案件などさまざまな開発支援に携わっており、同社の強みであるマイコン制御の分野以外にも新しい分野へも積極的に取り組んでいる。

同社のマイコン制御分野の強みの秘訣を知原氏にお伺いすると「強みの理由はモノづくりの観点から開発していることに尽きる言えるでしょう。ソフトとしての動きがどうのこうのという開発ではなく、ソフトを入れたときに全体的にどうなるのかということを考えて開発しているのです。マイコン制御の開発は言語を知っているだけではどうしようもないのです。また、その他に付け加えるとしたら、当たり前ですがきちんと最後まで誠意を持って携わるということです。」と答えてくれた。

実際に、顧客より発注期間の延長はよくあることだという。また、任せてもらえるプロジェクトにおいても中心的なポジションをもらっており、顧客からの信頼も厚い。

「当社が評価されている点はもちろん技術力もあるのですが、それに加えての社員の人間性なのです。顧客から求められているのは技術力プラスαであり、そのプラスαが非常に大事なのです。その部分の評価を受けているのが当社の社員一人ひとりなのです。」と知原氏は胸を張る。

同社の魅力について、システム開発技術部のグループリーダーである政田氏はこう語る。
「当社の魅力は何といっても新しい分野に取り組めることです。自分自身は以前、プログラマだったのですが、当社にはモノづくりをしたい、そして仕事の業務範囲を広げたいという思いを持ち入社しました。実際に現在は、リーダーとしてプロジェクトに携わっており、忙しいですが当初の目的を満たし、充実しています。」

同社には自らの自己実現を全力でサポートする体制も整っている。その理由は、知原氏自身が一人ひとりの社員のキャリアを考えながらプロジェクトをアサインするからだ。
「社員に合ったプロジェクトではないと社員は伸びていきませんし、実力はつきませんので。その部分についてはしっかり考えてアサインしています。」と知原氏は言う。

また、同時に社員の選択肢を増やすためにさまざまな開発支援に携わっているのである。永く顧客からの熱い信頼を得て開発に携わっている音響システム機器のプロジェクトが増員予定だ。このプロジェクトは今までの受託開発とは少し違うスタイルであり、半受託という顧客先と自社内とのチームに分かれて行う開発スタイルである。
今後はさらに、自社内で開発を行う体制を取るプロジェクトを増やすということも視野に入れているようだ。

23097SEG制御基板
94118デスク数台を使って開発環境を設置
93743

アットホームな社風

当社では、必ず月に一回、月例会を行っている。全社員が集まり、進捗状況の報告を行い、営業報告や社内連絡を行う。その後、チームに分かれてビジネス成功例等が掲載されている課題の記事について各々に感想を発言し、コミュニケーションを取るのだ。
この月例会以外にも定期的に夏のビヤガーデンや社員旅行などを毎年社員自ら実施し、社員同士の交流を図っている。
政田氏はこう語る。
「入社して初めて参加したときは、純粋にアットホームだと感じました。当社を表現するならばアットホームという言葉が一番適していると思います。」

また、それだけではなく、知原氏自ら毎日、社員全員にメールでコミュニケーションを取っており、同氏自身が一人ひとりの社員を大事にしているのがよく分かる。

政田氏には電話で取材をさせてもらったのだが、取材終了後、知原氏が政田氏へ「仕事はどうだ?抱え込みすぎてないか?」と当たり前のように気遣っていたのが印象的だった。

最後に知原氏はこう結んでくれた。
「現状に満足していない技術者は是非ともうちに来ていただきたいと思っています。
例えば、大手SIやゲーム会社で開発あるいは評価・検証業務を行っていた方が、入社後に制御システムの開発手法を学び、今もなお当社で活躍していただいてます。
物事についてまず素直に受け止め、そして自ら前向きに取り組んでいける方にお会いしたいですね。」

94120アットフォームな会社です
94119開発環境機器 etc.

株式会社 マクロテクノスに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 マクロテクノスに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 マクロテクノス
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  ソフトウェア/パッケージベンダ
企業の特徴
  • シェアトップクラス
資本金 1500万円
売上(3年分)
2015年 9月 期 2014年 9月 期 2016年 9月 期
128 116百万 156百万
設立年月 1991年02月
代表者氏名 代表取締役 知原久芳
事業内容 コンピュータ業務に伴うシステム設計及び分析に関する事業、コンピュータ業務に伴うソフトウェア開発並びに販売に関する事業、コンピュータ業務に伴うコンサルテーション事業、これらに付帯する一切の業務
株式公開(証券取引所) 非上場
主要取引先 ①メーカー(オーディオ製品、測定機器など)
②上場SI企業
③優良SI企業
従業員数 19人
平均年齢 36.5歳
本社所在地 大阪府 大阪市西区京町堀1-4-16 センチュリービル 8階
93738

株式会社 マクロテクノス資本金1500万円設立年月日1991年02月従業員数19人

マクロ的な視点でシステム開発を提供する

この企業が募集している求人

Bnr sp354 9 0d12dff7ca268cb264c97bcbfb6acb61b26bb22885c01d478f43a42d45bbc394
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×
×

「話を聞いてみたい」を送信しました。

企業の担当者からメッセージが届いた場合、Greenのメッセージ画面にてお知らせいたします。
メッセージが届く可能性を高めるために、レジュメの充実をオススメ致します。

プロフィールを充実させる