お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 GORACREWの企業情報

365219

株式会社 GORACREW

Crew(社員)が“やりたい仕事を楽しめる=娯楽”を目指すシステム開発会社

業界経験10~20年というベテラン揃いによる技術力に強み

株式会社GORACREWの社名の由来は、“娯楽+Crew”。Crew(社員)が“やりたい仕事を楽しめる=娯楽”会社を目指している。

同社が目下手がけているのは、全Crewが得意なシステム開発。Crewには、Webシステム開発やインフラ、ネットワークの構築をそれぞれ得意とするエンジニアが揃う。その全員で自社サービス事業の確立を目指し、主に客先常駐型のシステムインテグレーション(SI)サービスを通じて収益基盤づくりや技術力磨きを行っているところだ。
SIサービスの主なクライアントは、情報サービス企業や住宅設備機器メーカー、テレビショッピング会社の大手。そのECや予約システムのフロントエンドやバックエンド開発から、AWSなどのインフラ構築、セキュリティまで丸ごと担い、大手企業の高度な要求レベルに応えている。
また、ネットワークエンジニアは4大キャリアの一角で、ネットワークの設計・構築を手がけている。

「このようにSI事業で技術領域を一通りカバーしているのは、当社だけで自社サービスを成立させるために必要だからです。13名のCrewの平均年齢は39歳と高めですが、業界経験10〜20年というベテラン揃いによる技術力に強みがあると自負しています」と代表取締役社長の橋爪司氏は話す。

その自社サービスとして、業務支援サービス「Goraworks」をスタートさせた。現在、イベント会社に今後のチェーン展開を見据えたライブハウス入場予約のバックオフィス業務支援システムとして導入している。
もう一つ、勤怠や経費、給与明細の管理を行う社内業務支援システム「Appbusine」もローンチ済。将来の広告メディア化を目指しユーザーを集めるためと、エンジニアがスキルを磨く場づくりとして無償提供中だ。
「『Appbusine』はいずれ『Goraworks』のアプリケーションとして合体させます。それとともに、ユーザーのニーズが多いアプリをどんどん追加して、『Goraworks』を業務支援サービスとして必要な機能がすべて揃うプラットフォームに育てていきます」と橋爪氏は意気込む。

さらに、教育事業もフィージビリティスタディ中だ。常駐先で多数の若手エンジニアをまとめているCrewがスキルやマナーなどの指導に取り組む中、そのサービス化を検討している。

364597笑顔のない会社にはしたくないと語る代表取締役 橋爪司氏
364628年齢問わず楽しみたいという思いが込められた社名
364593

Visionは「娯楽を発信し、楽しい未来を創造する」

システム開発会社のSEを経て経営者を務めていた橋爪氏は、「純粋に仕事を楽しめる会社をつくりたい」と、その会社の共同代表だった山口亮介氏(GORACREW取締役副社長)や主旨に賛同するエンジニア仲間を誘って、2019年4月、GORACREWを設立する。
掲げたVision、Internal Missionは次のとおり。

●Vision
・娯楽を発信し、楽しい未来を創造する

●Internal Mission
・他のどの会社よりもCrewを大切にし、Crew同士が仲が良い会社を目指しています
・エンジニアが蓄積した素晴らしい技術を社内にて最大活用できることを目指しています

ここに込めた思いを、橋爪氏は次のように話す。
「本当に楽しいってなんなんだろう」をずっと考えていました。その一つの答えとして、「仲間」だった。
楽しい仲間、一緒に肩を組んで伸ばして行こうぜ!って思える仲間がいてこそ会話が弾み、笑顔が生まれるのではないか。
そんな仲間と一緒にGORACREW謹製のプロダクトが作れたらどんなに楽しいだろうか。

自分たちが真にやりたく、かつ自分たちのペースで取り組め、もちろんマネタイズできる自社サービスをつくる。これが同社の今後のチャレンジテーマだ。
「数年後うちの会社でどうなっていたい?」って質問を全Crewとはよくしています。
中には、「社内ニートやりたい」「海外事業やりたい(中身は決まってない笑)」「Youtube進出したい(中身は決まっていない笑)」と、人それぞれの価値観でやりたいことを教えてくれるんです。上記は一例ですが、もらったアイデアは全て肯定するようにしています。その上でどうにかビジネスとして成立できないかと考えて、事業計画が成立したら動かすようにしています。と山口氏は説明する。

364623風通しがよく、お互いの意見を言い合える環境、どんな時でも楽しむことを忘れない!
364603あっ!今、応募しようと思いましたよね?お気軽にどうぞ!!
365220

Crew全員にニックネーム&イラストを作って楽しむ“常に娯楽から考える”カルチャー

同社の企業風土づくりの基軸として、次の行動指針を掲げている。

●行動指針
・常に娯楽から考えます
・定石は作るものなので、過去の定石にとらわれません

“常に娯楽から考える”カルチャーの象徴が、同社コーポレートサイトにある「Crew」紹介ページ。全員にニックネームをつけ、本人の個性を人物や動物、モノのイラストで表現。各自のページはロールプレイングゲームのキャラクター紹介風に構成されている。詳しくは弊社HPを参照してほしい。

「自分たちが楽しんでいることが一番大きいですが、誰も想像もできないとんでもない事をCrewと一緒に行って飽きさせない取り組みをしていきたいですね。」(山口氏)
Crew同士で楽しむオフタイムとしては、会社の費用負担による社員旅行や食事会などを新型コロナが落ち着いた時点で復活させる予定だ。
「もちろん、参加は自由。率先して参加しないCrewもいます(笑)。また、同好会的に一部のCrewだけで楽しむ場合も、会社として費用負担しています」(山口氏)

エンジニアとしての育成は、OJTが基本。本人の力量や適性に応じてアサインする現場を調整し、ベテランエンジニアの下につける。クライアントに一任されているので、柔軟な調整が可能だ。

そんな同社が求める人材像は、素直さと同社のカルチャーに共鳴していること。コーポレートサイトの「Recruit」ページには、採用に関する思いが楽しく表現されている。アクセスして、このカルチャーを共有したいと思う人はぜひ一度、訪ねてみてほしい。

364616落ち着いた環境のオフィス(実は共用スペース)
364609遊び心を決して忘れない子供達(見た目はおっさん)
364594

株式会社 GORACREWに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 GORACREWに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 GORACREW
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
IT/Web・通信・インターネット系 >  その他IT/Web・通信・インターネット系
IT/Web・通信・インターネット系 >  通信キャリア・データセンター・ISP
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
  • 残業少なめ
資本金 700万円
売上(3年分)
2020年 3月 期
80000000
設立年月 2019年04月
代表者氏名 橋爪 司
事業内容 Crew(社員)が“やりたい仕事を楽しめる=娯楽”会社。目下自社サービス事業の確立を目指し、客先常駐型のSIサービスを通じて収益基盤づくりや技術力磨きを行っている。情報サービス企業や住宅設備機器メーカー、テレビショッピング会社大手のECや予約システムをトータルに手がける。
自社サービスとして、業務支援サービス「Goraworks」などをリリース。ユーザーニーズが多いアプリを追加し業務支援サービスとして必要な機能がすべて揃うプラットフォームに育てる。
Crew全員にニックネームをつけて全員のイラストを作成し、Crew全員のホログラムシールの作成しました。
Crew全員のLineスタンプ作成なども検討中で、とにかく飽きさせない取り組み、常に笑顔でいっぱいの社風を目指している。
2ヶ月に1度「Goraコンテスト」が開催され、優勝者には豪華景品を贈呈しており、定例では期待感や笑いが絶えないとのこと。
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 13人
平均年齢 39.0歳
本社所在地 〒141-0031
東京都品川区西五反田 3-15-6 リードシー目黒不動前ビル 6-16
365219

株式会社 GORACREW資本金700万円設立年月日2019年04月従業員数13人

Crew(社員)が“やりたい仕事を楽しめる=娯楽”を目指すシステム開発会社

この企業が募集している求人

Dxsmall
×