転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像

株式会社本間ゴルフ

  • サービス系
  • 製造・メーカー系
  • 商社(卸売)・流通・小売り系

職人のアートと最先端のサイエンスを融合し「日本発、世界最高のゴルフクラブを創る」

外資系
自社サービス製品あり
シェアトップクラス
グローバルに活動
残業少なめ

企業について

1959年の創業以来、本間ゴルフは「日本発、世界最高のゴルフクラブをつくる」という信念にこだわり続けてきた。日本の技術、日本の文化、日本人の気質を信じ、研鑽を積み、60年の時を経た今なお、山形県酒田市にある工場には260名の職人が在籍中。

本間ゴルフは時折、「Made in SAKATA」という言葉を用いるそうだ。日本製を超えた、酒田製。それは製造拠点である酒田工場で作られるからこそ叶う品質を伝える表現になっている。

そこでは道を究めた最高の職人によるアートの側面と最新のサイエンスが融合された、理想的な製品づくりがおこなわれている。
例えば、クラブのチタンヘッドを製作する際は、研磨の前に1個1個、X線を通して内部検査を施し、表面からは見えないキズも匠は見逃さない。その後、職人が直接ヘッドを研磨し、彼らの芸術品の精度と正確性を高める。1100mmの差や1mg欠けても違いが生じるような世界だ。
このように、チタンやカーボンファイバーなどの素材選び、ウエイトの最適な場所、ヘッドサイズなど、細部の厳格な検査を重ね、完璧を追求するためのアートとサイエンスを駆使したあらゆる手が施されるそうだ。新しいモデルが完成するまでには、100人ほどの職人の手と6か月ほどの期間を要する。

HOMMAのゴルフクラブは、爆発的な飛距離とすわりの良さと、他のクラブとは一線を画す美しいフォルムが特徴で、ツアープロから信頼されている。もちろん、ミスヒットでも飛ぶ安心設計や、突き進む打球の爽快感など、初心者へ向けた性能も忘れてはいない。その根底にあるのは、「すべてゴルファーの情熱と期待に応えたい」という想いだ。

その想いは、製品づくりだけに留まらない。直営店では、フィッティングサービスを実施し、打球解析のみならず、ヘッドやシャフトの挙動を測定し、スイング分析を加えたトータルフィッティングをサポートする。製品をつくり、それを店舗でお客様に届ける、このバリューチェーン全体に一貫して「すべてゴルファーの情熱と期待に応えたい」という想いが込められている。

募集している求人

経理・管理・バックオフィス職の求人(2件)


企画・マーケティング職の求人(2件)


営業職の求人(1件)


サービス職(人材/店舗/医療)の求人(1件)

PR

すべて見る

求職者の声

企業情報

会社名

株式会社本間ゴルフ

業界

サービス系 > 飲食・旅行・レジャー・アミューズメント

製造・メーカー系 > その他メーカー系

商社(卸売)・流通・小売り系 > その他商社・流通・小売系

企業の特徴
外資系、自社サービス製品あり、シェアトップクラス、グローバルに活動、残業少なめ
資本金

5億円

設立年月

1959年02月

代表者氏名

伊藤康樹

事業内容

1.ゴルフクラブの製造および販売
2.ゴルフ用品の製造および販売

株式公開(証券取引所)

従業員数

445人

本社住所

東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー35階

この企業と同じ業界の企業

この企業と同じ業界の企業:株式会社 BLANC
株式会社 BLANC
"余白"をつくる
無料登録して話を聞いてみたい
👋
株式会社本間ゴルフに興味を持ったら、まずは一度気軽に話を聞いてみませんか?
無料登録して話を聞いてみたい
掲載をお考えの企業様
IT転職に強い求人サイト Green
Copyright© Atrae, Inc. All Right Reserved.