お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 SARUCREWの企業情報

356437

株式会社 SARUCREW

設立初年度で売上38億円/3期目100億円を目指す!新進気鋭のITベンチャー

「狂ったように仕事し、狂ったようにクライアントの売上を上げよう」

成果報酬型の次世代ASP『MONKEY』を運営する株式会社SARUCREW。2019年4月に設立した同社は、初年度で売上高38億円を叩き出した。2期目も既に80億円の売上が見込め、驚異的な成長を遂げる。目指すのは3期目に売上高100億円というが、破竹の勢いだけに夢物語ではない。

AD系アフィリエイターに特化した絶好調のASP『MONKEY』を主軸に、クライアントが集客する消費者LTV改善にフォーカスしたコンサルティング事業や、成長市場に参入しての新規事業展開と、事業領域を広げながら目標達成を目指す。

「狂ったように仕事し、狂ったようにクライアントの売上を上げよう」というミッションのもと、どこまでもアグレッシブになれる仲間(CREW)を求める。

設立間もないITベンチャーである同社が、初年度から38億円という売上を出した背景とはなんだろうか?代表取締役の石井尚貴氏に問うと「第一にシステムの優位性が挙げられます」と答えが返ってきた。

これまでのASPは、SEO検索によってアフィリエイター所有のブログやメディアに流入を促し、そこからの広告クリックによる報酬支払いが主流だった。しかし近年では、ニュースアプリやSNS媒体に運用型広告としてアフィリエイト案件を出稿するアフィリエイター(AD系アフィリエイター)が増えており、潮流が変わったにも関わらず、競合ASPは旧式のサービスで戦っていたのだ。同社はそこへ着目し、他社の既存システムにはなかった機能とサービスを素早く実装したという。

例えば、コード発効後の成果を追えない既存ASPに対して、『MONKEY』はコード発効後の追跡を可能にした。媒体ごとのCVR等、充実したレポート機能によってデータを解析し、アフィリエイターに対する営業精度を上げることに成功したのだ。

また、独占案件の多さや報酬金額の振込予約による最短翌日払いでのキャッシュフロー担保、24時間365日体制の手厚いサポート等、ニーズを的確につかんだサービスをスピーディーに展開。感度の高いアフィリエイターの間で評判を呼んだ。

自動化できる業務は、可能な限りシステム化して無駄を省き、少数規模での効率良い運営を実現している。その分、営業活動やコンサルティング等、蓄積したノウハウと経験を活かせる業務に人的リソースを費やす。

石井氏は「培った経験と実力を存分に発揮できる当社で、是非成功体験を再現してもらいたい」と新たな人材への期待を率直に語ってくれた。

3564592019年4月に設立されたばかりの若きITスタートアップだ。
356464代表取締役 石井 尚貴氏
356439

SARUCREW=猿、狂う。ユニークな社名に込められた意味とは

同社は代表取締役の石井氏、取締役副社長の大保氏をはじめ、社員全員が20代という若い会社だ(2020年8月取材時現在)。

「狂ったように仕事し、狂ったようにクライアントの売上を上げよう」と掲げるミッションからも、凄まじいほどの熱量が感じ取れる。この言葉には石井氏・大保氏の会社設立までの軌跡と仕事への思いが色濃く反映されている。

石井氏はインターネット広告代理店に新卒で入社し、営業職に従事。入社2年目には部下を持ちチームを率いて、年間MVPを獲得するなど、すぐに頭角を現した人物だ。その活躍が代表の目に留まり、独立してはどうかという打診を受ける。

元々独立志向があった石井氏は、グループ子会社の代表として会社設立を決めた。起業にあたり同志として白羽の矢を立てたのが、ライバル会社で活躍していた大保氏だった。当初は副社長というポジションに乗り気でなかった大保氏だが、ライバルでもあり、それ以上に信頼で結ばれる二人の間で現在の役割分担に落ち着き同社設立に至ったという。

申年生まれが共通項だった二人は、「猿」を会社のモチーフに決める。「20代に訪れる数少ないチャンスを逃さないために、がむしゃらに狂ったように働く」がモットーであり、仲間(CREW)を大事にすることから、猿、狂う=SARUCREWというユニークな社名を生み出した。

同社の急成長は前述の通りで、システムの優位性と営業力、柔軟でスピーディーな対応力といった成功要因が挙げられる。加えて、両氏がこだわる「仲間=チーム力」も重要な要素だ。

同社では業務に関する細かな指示をしない方針を掲げているが、その理由について石井氏は「リーダーとはチームの旗振り役だから」と明言する。

前職のマネジメントでは売上だけを見て、指示・命令をしていたと振り返る。しかし経営者へと立場が変わり、判断対象の大きさと頻度の多さを体感。自分一人でできることは限られてしまうため、思想を受け継ぎ自発的に行動する存在が必要だと気付いたという。

「自分が1億円を稼ぎ出すことより、部下が9,000万円稼ぐ方に価値があります」と石井氏。例えばレベル5の力を持つ部下が三人いるならば、5×5×5=125となり、彼らに発破をかけてレベル10にしたらならば、10×10×10=1,000となる。それこそが自分の役割であり、チームの意義だと話す。

「3期目での売上100億円が目下の目標です。売上高は社会への貢献度だと考えていますが、実際に大事なのは数値ではなく、100億を生み出せるチームであることです。ゴールを共有して、プロセスは個人の裁量に任せています」と言う。

356450SARUCREWという社名には様々な思いを込めている。
356471代表取締役の石井氏(中央)や副社長の大保氏(左)を含め、同社の写真は全員が20代。
356442

得られるのはチームで勝つ面白さと圧倒的な売上を20代で実現する稀有な経験

どのようにして結束力の高い組織を作ったのかを石井氏に問うと「そもそも組織は作るものではないと思っています」という答えが返ってきた。

「トップである自分と大保の信頼関係を見て、みんな自然と何かを感じているのではないでしょうか。夫婦仲の良い家庭で育つ子供と同じ理論です。“みんなで仲良くしよう”と変な強制はしていません」

互いを尊重しあうカルチャーで、仕事上の付き合いを超えた"心で繋がる"仲間だという。チームで勝つ面白さと圧倒的な売上を20代で実現する稀有な経験は、必ず財産になると石井氏は力を込める。そこに付随する給与水準の高さと業績に連動して毎月支払われるインセンティブも魅力だ。

社員は活発で、コミュニケーション能力に長けたタイプが多い。その上で、事実と意見を切り分けて述べるロジカルさを併せ持つ。
「スター性を持っている人が多い印象です。これまでも、何かしらのコミュニティーで一番目立っていたようなタイプですね」と石井氏。静かに仕事に没頭していても、オフィス全体に華やかさと活気を感じるのは、社員のそんなパーソナリティーによるものなのかもしれない。

社員に普段の会社生活について尋ねると、皆「自由でやりやすい」「嫌な人がいない」「同年代ばかりで会話が楽しい」「トップとの距離が近い」と伸び伸びと働く様を口にする。特に会社の舵を取る石井氏・大保氏への信頼は厚い。多くを語らずして、進む道を行動で示し、導くリーダーだ。

同社は売上100億円という目標達成に向けて、既存事業の拡大と共に新規事業への取り組みも開始した。8,400億円の市場規模と試算される、知育玩具のレンタルサービス事業だ。

「0~2歳児の脳を活性化するには、ワイヤーや立方体のパズル等を手で触って考える玩具が効果的との研究結果があります。子供の能力開発に関心を持つ親御さんは多いです。一方で、気に入るか気に入らないかが分からない消費財である玩具に、そこまでお金をかけられない現実もあります。自宅配送で低額利用ができる知育玩具のレンタルサービスには需要があると見込んでいます。今秋のサービスリリースを目指して、システムを改修している段階です」と自信を覗かせる。

圧倒的な行動力で情報収集し、勝機があると判断したならば領域にとらわれずにチャレンジする。そんな一端が垣間見える新規プロジェクトだ。

熱狂と呼べる凄まじいまでの情熱と、冷静に市場を分析する論理性を併せ持つ同社。成功体験を持ってアグレッシブに仕事に打ち込みたいと願う者には、存分に実力を発揮できるフィールドだ。その対価は高額報酬だけに留まらない。他にはない密度の濃い経験値を得られることだろう。

356957互いを尊重し合うカルチャーがあり、会社全体として自然と信頼関係が生まれているのが特徴的。
356456新規事業へのチャレンジも積極的。チャンスがあれば領域問わず切り込んでいく。
356440

株式会社 SARUCREWに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 SARUCREWに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 SARUCREW
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  Webマーケティング・ネット広告
コンサルティング・リサーチ >  その他コンサルティング系
マスコミ・エンターテイメント・メディア系 >  広告・デザイン・イベント
資本金 100万円
設立年月 2019年04月
代表者氏名 代表取締役社長 石井 尚貴
事業内容 インターネット広告代理
従業員数 20人
本社所在地 東京都渋谷区道玄坂2‐8‐7
渋谷道玄坂ビル 2階
356437

株式会社 SARUCREW資本金100万円設立年月日2019年04月従業員数20人

設立初年度で売上38億円/3期目100億円を目指す!新進気鋭のITベンチャー

この企業が募集している求人

After covid19 bottom
×