お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 TRUSTDOCKの企業情報

396203

株式会社 TRUSTDOCK

eKYC身分証アプリと本人確認API基盤・オペレーションを提供する「KYC as a Service」

世界的なテーマ「デジタルアイデンティティ問題」を日本で牽引していく

東京・平河町に本社を置く株式会社TRUSTDOCKは、デジタルアイデンティティ事業を展開するRegTech(規制技術)企業だ。特定の業界・サービス向けではなく、KYC(Know Your Customer:本人確認)の分野で利活用される全方位的なプロダクト・サービスを手がけており、日本唯一のeKYC対応デジタル身分証アプリ「TRUSTDOCK」および本人確認API基盤を提供している。

代表取締役CEOを務める千葉孝浩氏は、ソーシャルメディア/アプリ事業を展開する株式会社ガイアックス(セントレックス上場)の出身。「シェアリングエコノミー×ブロックチェーン」領域でのデジタルID研究の成果をもとに「TRUSTDOCK」事業に取り組み、2017年11月に独立した。その後、2019年春に2度目の資金調達をおこない、同年夏にデジタル身分証アプリ「TRUSTDOCK」をリリースした。

取引のデジタル化は、全世界的に不可逆的な流れだ。あらゆる取引がオンライン化される中で、どのように自分が自分であることを証明するか。これがKYCだ。国際的な議論も進められており、OpenID Foundation、FIDO Alliance、ISOなどで技術的な仕様が固まりつつある。

TRUSTDOCKは、過去と未来をつなぐデジタルアイデンティティのあるべき姿を模索し、“日本版デジタルアイデンティティ”の確立を目指す。社会的効力のあるデジタル身分証としての役割を「TRUSTDOCK」が果たし、財布から物理的な身分証を取り出すことなく本人確認を実現。BtoC取引をおこなうあらゆる事業者に、身元確認業務の実務を担うKYCのプラットフォームを提供している。

TRUSTDOCKが提供するアプリやAPI群は、法律的な要件を満たすだけでなく、オンライン上でおこなわれるあらゆる不正パターンを抑制する仕組みを内包する。TRUSTDOCK内部では、KYCアプリを開発するほか、24時間365日、身分証明書による身元確認業務がおこなわれている。そのため、法改正に準拠するのは当然として、実務を踏まえた不正対策が一足先に導入できるようになる。TRUSTDOCKは未来へのミッシング・リンクを導き出すため、現状の最適解を探し出し、今この瞬間に利用できるベストソリューションを提供していく。

427013導入社数NO.1を獲得!
343944代表取締役CEOを務める千葉孝浩氏
343926

本人確認をAPI経由で代行する、日本で唯一のデジタル身分証アプリ

KYCの目的は、(1)年齢など、商品/サービスを購入/利用する資格があるか、(2)氏名/住所/生年月日など間違いなく本人か、を確認することにある。近年は通信サービスや金融取引をはじめ、さまざまな事業領域で「身分証明書を写真撮影してアップロードする」という手法が用いられている。

しかしこの手法は、フルデジタルに比べて改竄の可能性が高く、本人確認手段としては完全ではない。KYCのためのコストも、業界やサービス内容によるが1人あたり100~5000円かかるとされ、日本全体の「本人確認市場」は1兆円規模、というデータもある。さまざまなBtoC事業者は、簡単、即時、高精度のデジタル本人確認サービスを求めている。

eKYC対応のデジタル身分証アプリ「TRUSTDOCK」は、既存WEBサイトやスマホアプリ上にJavaScript「TRUSTDOCKアップローダー」を貼るだけで、他ドメインへ画面遷移することなく、ブラウザのみでeKYCを実現できる。身分証アプリでセキュアなeKYCをするか、WEBページ内の専用JavaScriptのモーダルウィンドウ上でeKYCをするかは、任意に選べる。導入側は、面倒なUI構築は一切不要。ちなみに特許取得済みだ。

「TRUSTDOCKアップローダー」には、TRUSTDOCKが提供する個人向けAPI群の「個人身元確認業務API」、「個人番号取得業務API」、「ID-Selfie-API」。「補助書類確認業務API」が組み込まれている。準拠している法律は、改正犯罪収益移転防止法、割賦販売法、古物営業法、携帯電話不正防止利用法、出会系サイト規制法など。サービスの裏側ではKYC専門スタッフが目視による確認をおこなっており、不正・偽造対策が社内に自動的に蓄積される。

2019年には、「身分証専用カメラアプリ」をリリースし、一般的な写真付き公的身分証(運転免許証、運転経歴証明書、パスポート、マイナンバーカード、住基カード、在留カード、特別永住者証明書)をすべて網羅する本人確認アプリを構築した。KYCのための郵送でのやりとりが不要になり、ネット上ですべて完結するため、あらゆるオンラインサービスのアカウント開設が高速化される。

396216Global Market Lead.のメンバーは世界各国でのスタートアップ立ち上げ経験も豊富だ
396208各領域のプロフェッショナルが集う大人スタートアップのならではの成熟した空気感とスピード感で事業を成長させている
343927

仕事に集中できる「大人スタートアップ」が、エンジニア職を初採用

2020年11月時点の従業員数は20名で、平均年齢は34~35歳。全員が中途入社だ。男女比は男性:女性=8:2で、役員3名のうち1名が女性。大半のメンバー家族持ちで、これまで3名が育休を取得した(うち2名が男性)。スタートアップとしては珍しい育休取得実績だが、仕事も家族との時間も含め、「一人ひとりの人生を大切にしていきたい」というポリシーが現れている。

各メンバーはベンチャーやスタートアップでの経験が豊富で、本人確認に関する有識者ばかり。技術面ではISOやOpenID Foundationなどに詳しく、経済産業省や総務省などの委員会でメンバーを務めた人もいる。

平均残業時間は月20時間程度と少なめ。勤務場所は、東京・平河町の本社、東京・大崎の東京オフィスの2拠点に加え、リモートワークも導入している。ミーティングは月1回、全社会議が開かれ、セクションごとの売上報告や、プロダクトの進捗などが議題にあがる。

主な待遇・福利厚生は、扶養手当、定期健康診断、ストックオプション(不定期)など。各セクションの交流を深めるため、月1回、全員でのランチも開かれる(夜の飲み会などはなし)。

開発は、これまでメガベンチャーのエンジニアが副業として関わるケースが多かった。今回の採用は、TRUSTDOCKにとって初のエンジニア採用だ。求める人材は、事業やプロダクトに共感できることが大前提。そのほか、設計・テストを含め高い品質のコードを書き、コードで課題解決ができること、業務内容を理解してモデリングし、コードに落とし込むことができることや、(リモートワークの場合もあるので)自身のパフォーマンスを安定的に維持できる、自律型の人材を求めている。

TRUSTDOCKのエンジニアとして働く一番の魅力は、KYCというインフラを、コードを書いて自分の手でつくることができる点だろう。ソフトウェアのテストカバレッジは95%にのぼる。組織としてもプロダクト開発ラインの強化に取り組んでおり、事業の変更可能性に強い開発体制が整備されつつある。スピード感を持ちつつ、「大人のスタートアップ」ならではの成熟した雰囲気も、人をひきつける。

427020売り上げも従業員数も成長中
343931様々なピッチコンテストでの優勝・入賞も多く、営業スタイルも問い合わせが中心
427015

株式会社 TRUSTDOCKに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 TRUSTDOCKに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 TRUSTDOCK
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 自社サービス製品あり
  • グローバルに活動
設立年月 2017年11月
代表者氏名 千葉 孝浩
事業内容 あらゆる取引がデジタル化していく中で、大きな課題とされるKYC(本人確認)の共通インフラとなるアプリやAPI群を開発しているスタートアップ、TRUSTDOCK。他社がKYCの一部のみを提供するにとどまっているのに対し、TRUSTDOCKはAPI+オペレーションまで提供する、KYCのリーディングプロバイダーだ。今回は同社初となるエンジニアの採用で、「エンジニアとして培ってきた技術を、次世代の社会をつくるために活かしたい」と考えている人にマッチする環境。「あるべき未来の姿」を考え、必要な技術を選定し、長く使われ続けるインフラを創造していく魅力にあふれている。
従業員数 35人
本社所在地 東京都千代田区平河町2-5-3 Nagatacho GRID
396203

株式会社 TRUSTDOCK資本金設立年月日2017年11月従業員数35人

eKYC身分証アプリと本人確認API基盤・オペレーションを提供する「KYC as a Service」

この企業が募集している求人

396207
【プロダクトマネージャー<PdM/事業・サービス企画>】本人確認APIの”総合商社”<Fintech・RegTech領域>でのサービス企画・設計のプロダクトマネジメントをお任せします!
プロダクトマネージャー<事業・サービス企画>

■ e-KYC/本人確認APIサービスの戦略をになう、プロダクトマネジメント業務をご担当いただきます。 本人確認にまつわる 10数種類のAPIを、顧客の本人確認要件に応じて販売。 API組み込みのサポートとアップセルを行います ■業務内容詳細 ・製品設計、商品設計、プロダクト開発のための外部パートナーとの業務提携、アライアンス設計 ・上記に関わるステークホルダーとの連携検討や推進...

343942
【Androidアプリエンジニア】本人確認書類をデジタル化!身分証アプリ開発Androidエンジニア募集!
Androidアプリエンジニア

【概要】 当社では本人確認にまつわる10数種類のAPIを、顧客の本人確認要件に応じて提供しています。犯罪収益移転防止法に準拠し、郵送不要でネット完結の本人確認を実現するeKYC専用のソフトウェアです。ICチップ読み取りやセルフィーの確認など、あらゆる本人確認手段を内包した身分証専用のアプリであり、「運転免許証/運転経歴証明書/パスポート/マイナンバーカード/住基カード/在留カード/特別永住...

376663
【サーバーサイドエンジニア】「財布から身分証をなくす」eKYC事業<Fintech・RegTech領域>
サーバーサイドエンジニア

私たちの事業の1つはB(事業者)向け本人確認APIサービスです。 顧客企業に対しては、「本人確認」に必要な様々な業務を分割・整理し、APIとして提供しています。 また、社内別部署の専属オペレータに対しては、APIを介して受け付けた業務を実施する専用のwebアプリケーションを提供しています。 そして、取り扱うデータのほとんどが個人情報であることから、それをセキュアに取り扱うバックエンドの...

376675
【事業企画・アライアンス】本人確認APIの”総合商社”<Fintech・リーガルテック領域>でパートナー企業とのアライアンスを強化し、事業拡大を担う事業企画・アライアンス担当を募集
事業企画・アライアンス

e-KYC/本人確認APIサービスの事業企画、アライアンス業務をご担当頂きます。 ■<事業企画・アライアンス>業務内容詳細 ・様々な会社(大手企業含む)を巻き込みながら、事業提携を進めるプロジェクトのマネジメントを行う ・プロダクト開発のための外部パートナーとの業務提携、アライアンス設計、製品設計、商品設計 ・B2Bビジネス領域(TRUSTDOCKが事業展開の可能性のある領域を広...

396229
【セールスマネージャー】本人確認APIの”総合商社”<Fintech・RegTech領域>でクライアントの課題解決に取り組むセールスマネージャーを募集
セールスマネージャー

■e-KYC/本人確認APIサービスのセールス業務 「KYC」とは、聞き慣れない言葉ではありますが、銀行口座や仮想通貨口座を開設するとき等に必要となる“本人確認手続き”の総称で、「eKYC」とは、それらをオンラインで行う仕組みのことを指します。 例えば、シェアリングサービス、フリマアプリ、送金や融資、仮想通貨等のフィンテックの口座開設など、みなさんがこれまで免許証を写真で撮って郵送しなけ...

376671
【SREエンジニア】「財布から身分証をなくす」eKYC事業<Fintech・RegTech領域>スタートアップでの1人目SREエンジニアを募集
SREエンジニア

クライアントへ価値を提供し続けるための継続的な開発運用プロセス・手順改善、障害発生時の業務フロー確立など、高い信頼性や保守性を実現するアーキテクチャ構築を担って頂きます。 <具体的な業務> ・クラウドベースでのインフラアーキテクチャの設計 ーAWSを基本とした信頼性、保守性を意識したインフラの設計 ・ミドルウェア、ディストリビューション、セキュリティパッチなどのアップデート管理 ...

396230
【既存営業・クライアントリレーション担当】「財布から身分証をなくす」eKYC事業<Fintech・RegTech領域>の既存営業(カスタマーサクセス)担当を募集
既存営業(カスタマーサクセス/クライアントリレーション担当)

事業拡大に伴い、クライアント数が増加中です。 案件獲得後にクライアントの運用を伴走頂ける方を募集しています。 【具体的な仕事内容】 当社は本人確認にまつわる10数種類のAPIを、顧客の本人確認要件に応じて販売しており、案件獲得後のクライアントに対してAPI組み込みのサポートとアップセルを行って頂きます。 案件獲得後の顧客の運用開始までをフォローアップいただきます。 ・事前準備:...

376663
【テクニカルカスタマーサクセス】サービス導入実現までを伴走できるエンジニアを募集!
テクニカルカスタマーサクセス

【概要】 本人確認にまつわる10数種類のAPIを、顧客の本人確認要件に応じて販売。API組み込みのサポートとアップセルを行います 【具体的な仕事内容】 案件獲得後、顧客の運用開始までをフォローアップ ■事前準備:事業内容理解、法律理解、同業種の事例確認など ■TRUSTDOCK APIの説明 ■顧客要件に合わせた業務内容の設計・API組み込み設計 ■運用設計の確定 ■リリ...

396217
【カスタマーサポート】eKYC/本人確認サービス<Fintech・RegTech領域スタートアップ>サービス導入後のクライアントへフォローアップを担っていただけませんか。
カスタマーサポート担当

■e-KYC/本人確認APIサービスのカスタマーサポート業務 「KYC」とは、聞き慣れない言葉ではありますが、銀行口座や仮想通貨口座を開設するとき等に必要となる“本人確認手続き”の総称で、「eKYC」とは、それらをオンラインで行う仕組みのことを指します。 例えば、シェアリングサービス、フリマアプリ、送金や融資、仮想通貨等のフィンテックの口座開設など、みなさんがこれまで免許証を写真で撮って...

376665
《Fintech・RegTech領域》eKYC/本人確認サービスのセールスを通じてクライアントの課題解決に取り組んで頂けませんか?【セールス担当】
セールス担当

■e-KYC/本人確認APIサービスのセールス業務 「KYC」とは、聞き慣れない言葉ではありますが、銀行口座や仮想通貨口座を開設するとき等に必要となる“本人確認手続き”の総称で、「eKYC」とは、それらをオンラインで行う仕組みのことを指します。 例えば、シェアリングサービス、フリマアプリ、送金や融資、仮想通貨等のフィンテックの口座開設など、みなさんがこれまで免許証を写真で撮って郵送しなけ...

376674
【事業開発・アライアンス】パートナー企業とのアライアンスを強化し、事業拡大を担う事業開発担当!
事業開発・アライアンス

e-KYC/本人確認APIサービスの事業開発、アライアンス営業をご担当頂きます。 【業務内容詳細】 ・事業展開の可能性があるB2Bビジネス領域に関する市場調査、競合分析、クライアントのニーズ分析 ・上記調査・分析をベースとして当社の進むべき方向性・事業戦略の立案や、それを達成するための事業企画・ビジネスモデルの構築。 (事業推進の1つの方法として、外部パートナーとの業務提携、アラ...

376656
【Vue.jsエンジニア】eKYC/本人確認APIサービスのUI/UXを創るWebフロントエンドエンジニアを募集!
Webフロントエンドエンジニア

■ e-KYC/本人確認APIサービス toBの事業者向けeKYC/本人確認APIサービスです。 ・顧客企業向け:「本人確認」に必要な様々な業務を分割・整理し、APIとして提供しています。  ・顧客企業内別部署の専属オペレータ向け:APIを介して受け付けた業務を実施する、専用のWebアプリケーションを提供しています。 現在、当社では事業の成長に伴い、今後より一層のサービス開発の強...

376663
【プロダクトマネージャー<PdM・技術職>】本人確認APIの”総合商社”<Fintech・リーガルテック領域>
プロダクトマネージャー<技術職>

私たちが取り組んでいる1つ目の事業は、toBの事業者向けeKYC/本人確認APIサービスです。 ・顧客企業向け:「本人確認」に必要な様々な業務を分割・整理し、APIとして提供しています。  ・顧客企業内別部署の専属オペレータ向け:APIを介して受け付けた業務を実施する、専用のWebアプリケーションを提供しています。 取り扱うデータのほとんどが個人情報であることから、それをセキュアに取り...

354456
【パブリック・アフェアーズ(Public Affairs)】<RegTech領域>政策への働きかけや自治体との協働によって本人確認eKYCサービスを社会インフラへ構築いただけませんか<公共政策・ガバメントリレーションズ>
パブリック・アフェアーズ(Public Affairs)

<関係省庁、事業者、有識者とのリレーション構築、政策形成に向けた調整> ・eKYCに関する政策の企画と実現のための戦略立案 ・自社主催の会議体の企画から運営、成果物の取りまとめ ・中央省庁主催の研究会・検討会・有識者会議などへ委員として参加 ・業界団体(Fintech協会、日本ブロックチェーン協会ほか)での意見出しへの参加 ・法令を含むルール形成 ・関係省庁の政策担当者や国会議員...

376662
【情報セキュリティ担当】「財布から身分証をなくす」eKYC事業<Fintech・RegTech領域>スタートアップでの情報セキュリティ/個人情報保護の体制強化と運用を担ってくださる方を募集
情報セキュリティ担当

eKYC/本人確認サービスの情報セキュリティ・個人情報保護の体制の運用と強化を担って頂きます。 現在、当社にはまだセキュリティ担当の専任者はおらず、取締役やCTOなどのメンバーにて担っている状況で、事業拡大、及び情報セキュリティやガバナンスの体制の強化のためにセキュリティ領域を牽引頂けるメンバーを募集しております。 当社にとって、個人情報を扱うことは事業のキモです。安全にデータを守る...

396217
【ビジネスオペレーション担当】「財布から身分証をなくす」eKYC事業<Fintech・RegTech領域>で業務の仕組化、効率化、標準化を担うビジネスオペレーション担当を募集!
ビジネスオペレーション担当

■営業や社内業務の効率化、仕組み化 営業チームの拡大、及び定型業務の仕組み化を事務面から推進してくださる方を求めています。 TRUSTDOCKでは安定的にサービスを提供するために、業務の標準化を行うことが重要だと考えております。営業チームの業務を中心に、ご自身の業務範囲に固執せず、チームの一員として、より多くのクライアントへ安定的に価値が提供できるように日々の業務の改善提案から実行までを...

376668
【iPhoneアプリエンジニア】本人確認書類をデジタル化!身分証アプリ開発iOSエンジニア募集!
iPhoneアプリエンジニア

【概要】 当社では本人確認にまつわる10数種類のAPIを、顧客の本人確認要件に応じて提供しています。犯罪収益移転防止法に準拠し、郵送不要でネット完結の本人確認を実現するeKYC専用のソフトウェアです。ICチップ読み取りやセルフィーの確認など、あらゆる本人確認手段を内包した身分証専用のアプリであり、「運転免許証/運転経歴証明書/パスポート/マイナンバーカード/住基カード/在留カード/特別永住...

376666
【ソリューションエンジニア】本人確認APIの”総合商社”<Fintech・リーガルテック領域>で事業をつくるシステムエンジニアを募集!
ソリューションエンジニア(システムエンジニア)

【概要】 私たちの事業の1つはB(事業者)向け本人確認APIサービスです。 顧客企業に対しては、「本人確認」に必要な様々な業務を分割・整理し、APIとして提供しています。 また、社内別部署の専属オペレータに対しては、APIを介して受け付けた業務を実施する専用のwebアプリケーションを提供しています。 そして、取り扱うデータのほとんどが個人情報であることから、それをセキュアに取り扱うバ...

残り15求人をみる
×