転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
転職サイトGreen(グリーン)

勤務地

年収
ログイン会員登録
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像

ユニティ株式会社

  • IT/Web・通信・インターネット系

課題解決志向で挑む第二創業で、 お客様の半歩前を行くビジネスパートナーに!

企業について

“Webのものづくりと運用管理のプロフェッショナル”を標榜している、ユニティ株式会社。Webサイトの構築・開発とインフラの構築・運用の両面を手掛け、協力会社とのネットワークを含めてコンテンツやデザイン開発までをワンストップで対応できることを強みとしている。

主な実績としては、下記のとおり。大手企業やスポーツ・エンタテインメント系が多い点が特徴的だ。

▼『SUBARU WEB COMMUNITY #スバコミ』:富士重工業株式会社
スバルユーザー向けコミュニティサイト。2007年の開設以来、企画・制作、システム開発、インフラ構築・運用の全てを担う。その後のリニューアルで、レスポンシブコーディング、コミュニティ機能拡張、SSOシステム開発も行う。スクラッチ開発を基本に、ASPを活用したアジャイル開発で工期及び予算圧縮も実現。

▼『J SPORTS オフィシャルサイト』:株式会社ジェイスポーツ
UI開発、アプリケーション開発・保守、インフラ運用・管理等を担う。マイページ、番組情報自動化、検索、CMS、SSO等の諸機能を開発実装。

▼『MUSIC ON! TV オフィシャルサイト』
デザイン制作、アプリケーション開発、インフラ構築・監視運用を担う。インフラにおいては、メディア戦略によるトラフィック偏重に耐え得る構成やキャッシュ設計により、高負荷アクセスに対応。

▼『浦和レッドダイヤモンズ 公式サイト』
リニューアルプロジェクトに参画し、進行管理やインフラ基盤リプレイスを担う。イベントごとに生じるアクセス集中を、適切なサイジングとキャッシュ設計により対処。

・▼『EASIIT』:エーザイ株式会社
ポイント管理API構築や、インフラの構築・監視運用を担う。

▼貝印グループ Webメディア各種:貝印株式会社
オンラインストアやWebメディア等のサイトマネジメント、制作、開発・運用、インフラ統括等の全てを担う。

同社は2004年、レンタルサーバー会社に在籍していたメンバーによって、よりハイレベルなインフラを必要とするクライアントの期待に応えることを目的に設立された。“クラウド”という概念がまだない時代、オンプレミス環境にてインフラの構築・運用・管理を手掛け始める。

特筆すべきは、設立当時にサイバーエージェントがスタートさせた『Ameba』のバックボーン構築を手掛けたことだ。その後『Ameba』は続々と新サービスを投入し、同社はそれら新サービスのインフラ構築も担い続ける。

こうしてインフラに関する技術を磨き、クライアントを広げると、クライアントからWebサイト構築・開発も依頼されるようになる。当初は、協力会社をディレクションする形で対応したが、2006年に大阪にオフィスを開設。以来、大阪オフィスを主体にWeb開発の内製化もスタートさせた。

「CMSやコミュニティ機能を中心に、要件ごとにいかに運用しやすいUI・UXを提供するか、品質を担保して開発することに努めてきました」と代表取締役社長の川端康介氏は話す。

そして、設立以来の“本業”として磨いてきたインフラ業務は、特にスポーツやエンタテインメント特有のイベント時におけるアクセス集中対応に力量を発揮。クライアントから大きな信頼を獲得している。

そんな同社は、今、“第二の創業期”を迎えている。川端氏は次のように説明する。
「これまで、お客様のニーズにお応えする"受託"という形で事業に取り組んできました。しかし、市場は充足されてきており、今後はサービスの付加価値をより高める必要があると感じています。そこで、得意領域にフォーカスする形で独自サービスをつくり、お客様に提案していくスタイルを模索していきたいと考えています」

その独自サービスの方向性としては、同社が強みとする、クライアントの業務効率化や収益力アップに貢献するBtoB/BtoBtoCの業務システムを想定しているという。
「例えば、ECにおいてはショップを複数のポータルに展開するケースが主流です。しかし、裏側では各ショップの受注・売上管理や在庫管理等に大きな手間を要しているケースが多くあります。こうした管理業務を統合し、手間を一掃するようなプロダクトが考えられます」と川端氏は補足する。

そしてインフラ面では、まずはAWSを活用する“クラウドデザイン”への進化を指向している。
「クラウドネイティブ集団として、最先端のクラウド技術をアレンジしてお客様に提案するサービスにシフトしていきます」とInfra Group Managerを兼ねる取締役の長井厚久氏。

もちろん、元からの“インフラ構築・運用×アプリケーション開発”を一括して提供できる強みは、同社の大きな資産だ。
「これら両面を手掛けられることで、大抵の問題にワンストップで対応できると自負しています。引き続き磨きをかけることは、いうまでもありません」(川端氏)

同社のメンバー数は14名(2020年7月現在)で、平均年齢は37歳という落ち着いた雰囲気。組織運営の基軸としては、次の3点を重視している。

①常にベストを尽くす
②何でもチャレンジする
③手を挙げた人に任せる

「常にベストを尽くす」は、営業担当が不在の同社として、クライアントの評価によるリピートオーダーや紹介が生命線であることによる。このため、「品質管理基準」を作成して工程毎に品質レベルやヌケモレ防止を確認・承認するという、人に依存しない仕組みを導入している。

「何でもチャレンジする」は、日々進化する技術や開発手法にキャッチアップし続ける姿勢を示す。例えば、開発した機能を細分化しAPI形式で提供するマイクロサービス化に取り組み、技術資産の再利用による効率化や品質維持のメリットを追求するといったチャレンジが挙げられる。

「手を挙げた人に任せる」について、14名という小規模の組織のパフォーマンスを最大限機能させるために、個々の意思や主体性を尊重する方針を取る。このため、人材育成も意識して早くからチャンスを与えるカルチャーを築いている。「本人の力量に応じたスケジュールの上で、ある程度背伸びをする難易度の案件にチャレンジしてもらい、リーダーがフォローする体制を取っている」と川端氏は同社のOJTのあり方を説明する。

人材育成の方針について、会社のベクトルと合えば、教材導入・実習やセミナー受講等に関するコストや時間は惜しまない方針だ。
「私は“ティーチング”よりも“コーチング”を重視し、まずは本人にやってもらい、気付きや自分なりの考えを持ってもらった上でアドバイスすることを心掛けています」(長井氏)

そして、“インフラ構築・運用×アプリケーション開発”を手掛ける同社には、フルスタックエンジニアを目指せる絶好の環境がある。
「本人が希望すれば、双方の業務に柔軟にシフトします。働き方も、場所や時間は柔軟に対応していますよ」(川端氏)

そんな同社が求める人材は、「常にベストを尽くす」「何でもチャレンジする」「手を挙げる」人。
「人のために新しいことにチャレンジしたいという方に、当社は向いていると思います。是非アクセスしてください!」と川端氏は呼び掛けている。興味がある人はぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。

募集している求人

エンジニア・技術職(システム/ネットワーク)の求人(2件)

PR

すべて見る

企業情報

会社名

ユニティ株式会社

業界

IT/Web・通信・インターネット系 > システムインテグレータ・ソフトハウス

IT/Web・通信・インターネット系 > 通信キャリア・データセンター・ISP

IT/Web・通信・インターネット系 > インターネット/Webサービス・ASP

資本金

4000万円

設立年月

2004年09月

代表者氏名

代表取締役 川端 康介

事業内容

・2004年創業のWEBインフラとWEB開発に特化した技術集団です。
・高負荷サイトを得意とし開発・インフラ両面でエンジニアリング支援しています。
・24時間で障害対応を行い、ミッションクリティカルな案件を得意としています。
・完全な受託対応を得意とし、お客様要件に100%合わせた対応をいたします。
・初期構築だけでなく。運用保守をお受けするケースが多く、長期に渡りお客様をサポートしていきます

株式公開(証券取引所)

非上場

従業員数

14人

平均年齢

37歳

本社住所

東京都港区麻布十番1-2-3 プラスアストルビル3F

この企業と同じ業界の企業

この企業と同じ業界の企業:株式会社 シスラボ
株式会社 シスラボ
株式会社 シスラボ
無料登録して話を聞いてみたい
👋
ユニティ株式会社に興味を持ったら、まずは一度気軽に話を聞いてみませんか?
無料登録して話を聞いてみたい
掲載をお考えの企業様
IT転職に強い求人サイト Green
Copyright© Atrae, Inc. All Right Reserved.
  • 転職サイトGreen
  •  
  • IT/Web・通信・インターネット系
  •  
  • システムインテグレータ・ソフトハウス
  •  
  • ユニティ株式会社の中途採用/求人/転職情報
  •