お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 トライムの企業情報

341259

株式会社 トライム

ファッション業界のWeb戦略を熟知したクリエイティブカンパニー

領域特化のWeb・ECサイト制作で独自の地位を確立!

2009年の設立以降、ファッション業界を中心にクライアントのWeb制作やECサイト企画・構築・保守をはじめ、マーケティング支援やブランディングまで一気通貫で提供している株式会社トライム。

現在は業界でも徐々に浸透しつつあるUI/UXといった考え方をいち早く取り入れ、ただ「かっこいい」「かわいい」という直感を満たすだけでなく、実際にエンドユーザーが使いやすく、効果の出やすいデザインを意識し、フロントエンドの開発を中心に業務を行ってきた。

株式会社トライムの設立のきっかけは、代表取締役である遠山氏の高校時代に遡る。当時触ったiMacを通じてインターネットという世界に出会い、これからの時代はインターネットしかないと考えたという。特に電話でもメールでもなく、リアルタイムに文字同士で繋がれる掲示板に衝撃を受けたという。当時はまだ電話回線を使用することが一般的だったため、速さや料金にも限界があったが、ADSLが導入され、インターネットへの期待は確信に変わった。

その後、IT系の知識が身につけられる専門学校に入学し、プログラミングやWebデザインを勉強した。企業に就職後、フリーランスとして独立。徐々に収益が上げられるようになり、当時一緒に働いていたメンバーと法人化したという経緯だ。

同社の特徴の一つは、そのチーム体制だ。クライアントのサイト構築を担当したチームは、同じクライアントがサイトリニューアルや運用を依頼してきた場合でも、原則同じメンバーで対応に当たっている。同じメンバーが担当することでクライアントに安心感を与えられるうえ、コミュニケーションコストを下げる効果もあるのだ。

また、大手との取引実績が豊富であることも特徴と言える。ファッション業界に特化してブランディングしてきたことから、新たなクライアントにも安心して選んでもらえる。これまでも営業活動はほとんど実施したことはなく、Webサイトからの問い合わせやECプラットフォームを持つベンダーからの依頼、リファーラルでの仕事依頼で成り立っているという。

341412ファッション業界に特化してマーケティングやブランディングを支援している。
341274代表取締役 遠山 拓朗氏
341424

新たなコンテンツの拡散で業界内の認知獲得を目指す

代表取締役の遠山氏は、現在の同社を第2成長期と捉え、投資フェーズと位置づけている。創業当初は代理店や制作会社の下請けとして、様々な案件をこなし、次第に直接の取引も切り替えることで売上を増やしてきた。今でこそクオリティの高い仕事を実現できている自負はあるものの、まだ業界内での知名度は弱いと感じている。より多くのクライアントに自社のことを知ってもらえるよう、認知を広げ、ブランディング向上につながる活動に投資する必要があると考えているのだ。

それを象徴するのが「トライムラボラトリー」という新たなコンテンツの発信だ。最新のWeb技術やデザイントレンドをはじめ、日々進化しているITテクノロジーについての研究の発表など、クライアントが知りたいと思える情報を対外的に発信している。

最新技術に触れることでエンジニアのモチベーションも向上するうえ、しっかりと時代に併せて情報のキャッチアップを行うことで、難易度の高い案件へ対応するスキルも磨かれる。今後は広告出稿によってラボラトリーを拡散するといった、新たな施策も検討しているという。

そんな同社の今後の展望について遠山氏はこう語る。

「昨今、百貨店での売上はなかなか見込めなくなってきているのが現状です。また、モール型のプラットフォームには売上の一部を支払う必要があるため、売上を向上させるために、業界各社では自社ECサイトでの売上を伸ばそうと画策しています。ECと店舗の垣根を無くすオムニチャネル施策もトレンドです。そうなると、サイトのスクラッチ開発が必要ですから、弊社への問い合わせも増加してきます。

ただし、弊社の現在の事業は案件の中でもフロント部分の保守と開発と限定的です。手掛けるサービスの幅を広げることができれば、今後もより一層成長していくことができると考えています。

組織としては、急激に社員規模を増やしていくというよりも、まずは社員一人ひとりがプロフェッショナルとして価値のある仕事をしていくことが重要だと考えています。売上を伸ばす必要はありますが、まずは量より質で勝負したいと考えています。弊社にしかできない仕事を増やし、一人当たりの生産性を上げていきたいですね。」

341264現在、第2成長期を迎えた同社は、知名度を高めるための動きに注力している。
341267先端技術のコンテンツ配信を始めるなど、新しい取り組みもスタートした。
341419

一人ひとりの希望が叶えられるフラットな組織づくり

同社の理念は、社名の元にもなっている「Try Many」という言葉に現れている。さまざまなことにチャレンジできる会社を目指し、社員それぞれが挑戦を続けている。その理念に紐付き、社員がチャレンジしたいテーマを掲げ、それに対して会社が資金面で援助する「チャレンジ制度」という仕組みもある。英語を勉強したい、社員と親睦を深めたいなど、その内容は多岐にわたる。

その他にも、ユニークな制度として、新入社員の「ウェルカムランチ制度」というものがある。新入社員は入社1ヶ月以内であれば、全社員とランチする費用が会社負担となる。また、オフィスから徒歩圏内に住む場合は住宅手当が補助される。

同社で働く魅力の一つは、直接請け負う案件が多いため、クライアントとの距離が近く、案件が回るスピードが早いことだ。取引の間に入る会社がないため、新たな施策もすぐに提案することが可能だ。また、エンジニアであれば案件で導入したい技術選定も比較的自由に行うことができる。

「やりたいと思ったことが叶えやすい環境ではあると思います。社員には、自由に仕事をしてもらいたいと考えていますし、それによってより大きな力を発揮してもらいたいと考えています。」(遠山氏)

同社では、採用の際に学歴は考慮に入れず、実際に会社の雰囲気にフィットするか、会社が望むことと当人がやりたいことに接点があるか、という視点で採用を決めていく。採用が決まれば、試用期間の3ヶ月は具体的な目標設定を行い、OJTで徐々に業務に慣れつつ、1ヶ月ごとの面談で目標に対する進捗も追っていく。

「組織のあり方も、従来のピラミッド型ではなく、できるだけフラットな形にしたいと考えています。極端に言えば代表直下に全ての社員がいるような図式が理想ですね。組織もまだ大きくないので、社員の意見を吸い上げ、組織づくりや会社づくりに反映できるようにしていきたいと思っています。そのうえで、例えばエンジニアであれば、フロントエンドの仕事が好きで、円滑にコミュニケーションがとれる方、自由な発想で自ら新たな情報を取りに行き、目に見える形でアウトプットできる方にぜひ応募してきてほしいですね。」(取締役・三宅氏)

自由な雰囲気の中でプロフェッショナルとして自分の技術を伸ばしたい方、常にチャレンジを続けていきたい方には格別の環境と言えるだろう。

341265明るく清潔感のあるオフィスも同社の魅力の一つ。興味のある人はぜひ一度足を運んでみてほしい。
341275社員が働きやすくなるように、様々な制度を用意。自由で伸び伸びと働ける環境だ。
341423

株式会社 トライムに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 トライムに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 トライム
業界 マスコミ・エンターテイメント・メディア系 >  広告・デザイン・イベント
IT/Web・通信・インターネット系 >  Webマーケティング・ネット広告
企業の特徴
  • 平均年齢20代
  • 残業少なめ
資本金 1000万円
設立年月 2009年10月
代表者氏名 代表取締役 遠山 拓朗
事業内容 大手アパレル企業のWeb制作・開発全般
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 13人
平均年齢 29.8歳
本社所在地 東京都目黒区目黒2-10-8 第2アトモスフィア青山 10F
341259

株式会社 トライム資本金1000万円設立年月日2009年10月従業員数13人

ファッション業界のWeb戦略を熟知したクリエイティブカンパニー

この企業が募集している求人

After covid19 bottom
×