転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
転職サイトGreen(グリーン)

勤務地

年収
ログイン会員登録
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業メインロゴ

株式会社DCG Entertainment

  • マスコミ・エンターテイメント・メディア系

「人を活かし、人が創る」の理念のもと、社員のスキルやキャリアの向上に重点を置き、フルリモートワークをはじめとしたワークライフバランスの追求、技術共有にも注力!

平均年齢20代
自社サービス製品あり
残業少なめ

企業について

DCG Entertainmentは名古屋を拠点とし、CG・グラフィックデザイン制作やゲーム開発事業を展開しております。
業務を幅広く担当できる人材リソースとクオリティの高さが評価され、大手クライアント各社様と安定したお取引を誇ります。
自社開発では、400万DLを突破した『EnergyBlust』、『ボスがスライムだった件』など、スマホ向けカジュアルゲームを提供しております。
また、近年では働きやすさを追求するため、全国を対象としたフルリモートワークを導入し、9割以上の社員が完全在宅勤務を実施しております。
DCG Entertainmentは、多種多様に変化し続ける業界のニーズに応える会社です。

同社を創業した代表取締役社長の松国成泰氏は、名古屋市の出身。東京のゲーム会社にてデザイン制作やアートディレクションを手がける。その会社が名古屋に新拠点をつくることになり、松国氏が赴任しゼロから組織づくりに着手。主にデザイン受託の営業やデザイン統括、新人育成に取り組んだ。

その中で、人材教育とチームワーク強化により、生産性を重視した理想的な会社をつくりたいと起業を決意。
「人を活かし、人が創る」~真摯に向き合う。『人』を尊重し、『人』のために技術を奮う。~ 
という企業理念を掲げて、DCG Entertainmentを設立する。
「好きな仕事に根を詰めて取り組むデザイナーが多いことやソーシャルゲームはユーザーの稼働時間も千差万別であり、その期待に応えようと無理をしてしまったりと、ゲーム業界は全体的に長時間労働の傾向があります。そんな労働環境を改善するとともに、未経験者を早く戦力化する教育体制をつくれば、デザイナーがプロフェッショナルとして成長しクリエイティブな仕事を通じて自己実現を図れ、会社としてもより質の高い仕事をより多くこなせるようになると松国は考えたのです」とプロジェクト推進部の杉本氏は説明する。

◆研修制度の充実◆
人材育成においては、独自のカリキュラムを策定。3Dデザイナーを「モデラー」「モーションデザイナー」「エフェクター」の3職種に細分化し、それぞれ2カ月間、同社の先輩社員が講師となってOff-JTを行う。ここでは、基本的な知識やスキルと、実際の制作プロセスで多用する技術を重点的に学ぶ。その後、4カ月間はOn-JTとして先輩について実際の作業を通じて実践的に学ぶ。
「この6か月間のカリキュラムで、未経験者でも一人前の3Dデザイナーとして制作プロジェクトにアサインされる能力を身につけてもらうことを目指しています」と、3Dデザイナー育成を担当するプロジェクト推進部部長代理の上門賢一氏は言う。
一人前になってからは、勉強会や各自の自己啓発によるスキル・知識向上に取り組んでいる。
社内に「技術開発課」と「教育課」が存在しているため、新しい技術をいち早く取り入れて研修を行うことができ、個々のスキルアップに繋げられるのが当社の強みである。

◆労働環境の整備◆
長時間労働の改善においては、案件を受注する際に残業を前提としない業務時間で工数を見積もっている。さらに、毎週木曜日の“ノー残業デー”を徹底している。これにより、月100時間の残業も見られる業界にあって、同社は25時間程度という健全な就労環境をつくっている。

また近年では社員の9割以上が完全在宅勤務を行っており、働き方の多様化により一層力を入れている。
“会社が多様な働き方を許容すればするほど、全国から最高のパフォーマンスを発揮できる人が増え、当社理念の「人を活かし、人が創る」の実現にも繋がると思っています。”と代表取締役社長の松国成泰氏は言う。
在宅勤務によるコミュニケーション不足を補うため、社員の意見をもとにバーチャルオフィスの導入や社内交流企画を行うなど、働く環境整備に対しても意欲的に取り組んでいる。

社員が疲弊せず健康的に業務に取り組めることで、クオリティの高い仕事に繋げ、大手ゲームメーカーの信頼を勝ち取っているのだ。

2023年6月現在、同社の社員数は66名(男性40名、女性26名)。受託制作を手がけるコンテンツ事業部、新技術の研究開発や自社タイトルの制作、デザイナー育成を担当するプロジェクト推進部、およびバックオフィス業務を担う経営管理部に分かれる。
平均年齢は30歳。「仕事に集中しているときは静かだが、休憩時間やイベントの時は明るく賑やかな雰囲気」とコンテンツ事業部ディレクターの川村幸一郎氏は言う。

そんな同社は次の社訓を掲げている。

・Do Anything. <行動>何でもやる
・Challenge As A Team. <挑戦>社員一丸で頑張る
・Gain Experience. <成長>経験を増やす

「この社訓は社内に掲示し、常に意識できるようにしています。また、人事考課の際、『この成果を上げたのは、積極的に“Challenge As A Team”を実践したから』『モデラーだけでなく、モーションデザイナーの仕事もするようになったのは、“Do Anything”の表れ』といったように、社内の会話で使用されるケースも非常に多く、評価の一つのモノサシともなっています。社訓を実践する社員は自ずと評価される風土があります」(杉本氏)

また、「当社には、デザイナーはデザインだけしていればいいのではなく、みんなで会社をつくっていこうというカルチャーがあります」と川村氏。その表れが、ユニークな“委員会”活動だ。目下、図書委員会、保健委員会、美化委員会、新聞委員会、催事委員会を運営。
「学校みたいと笑われますが(笑)、チームワークを醸成するいい機会になっています」(川村氏)
ちなみに、催事委員会が企画運営するイベントとしては、社員旅行やBBQ、ハロウィーンパーティー、忘年会を行っている。

同社が求める人材像について、川村氏は次のように話す。
「代表の松国は『デザイナーがデザイナーをつくる』とよく言っていますが、積極的に自らのスペシャリティを教えてもらえる方にぜひ来ていただきたいと願っています。また、これから会社を大きくしていくフェーズにあるので、会社の運営にも関心を持ってコミットしてくれる方だとありがたいですね」

名古屋地区在住者だけでなく、完全在宅勤務を希望する人には見逃せない募集だろう。

募集している求人

クリエイティブ職(ゲーム/マルチメディア)の求人(7件)

インタビュー

株式会社DCG Entertainmentのインタビュー写真
長野県 2023年入社 K・K コンテンツ事業部 / 3DCGモデラー

── DCGへの入社を決めた理由はどのようなところだったのでしょう?

前職では、コロナ渦でリモートワークを経験した際に「自分にはリモートが合っている」と感じたんですよね。ですが、「リモートだとサボるかもしれない」という方針で、コロナが落ち着いたタイミングで出社に戻ってしまいまして。

案件としても一区切りついたタイミングだったので、リモートで働ける企業を探していたら、偶然DCGを見つけ、チャレンジしようと思ったというのが経緯です。やはりフルリモートという働き方が決め手としては大きかったです。 続きを読む

社員の声

すべて見る

求職者の声

企業情報

会社名

株式会社DCG Entertainment

業界

マスコミ・エンターテイメント・メディア系 > ゲーム・エンタメ

企業の特徴
平均年齢20代、自社サービス製品あり、残業少なめ
資本金

2,500万円

設立年月

2016年04月

代表者氏名

松国 成泰

事業内容

CG・グラフィックデザイン制作、ゲーム・モバイルアプリ開発

株式公開(証券取引所)

非上場

主要取引先

株式会社エイチーム ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社 ギャガ株式会社 株式会社ゲームフリーク 株式会社トーセ 株式会社バイキング 株式会社バンダイナムコスタジオ ワンダープラネット株式会社

従業員数

66人

平均年齢

30.7歳

本社住所

愛知県名古屋市中村区名駅5-27-13 名駅錦橋ビル8F

この企業と同じ業界の企業

この企業と同じ業界の企業:REALITY Studios 株式会社
REALITY Studios 株式会社
私達は、多彩なタレントをマネジメント・プロデュースする VTuber事務所の運営を行っています。
無料登録して話を聞いてみたい
株式会社DCG Entertainmentメインアイコン
株式会社DCG Entertainment
採用担当 杉本
仕事のやりがいと働きやすさのバランスを追求しています!ご興味がある方はお気軽にご応募ください!
無料登録して話を聞いてみたい
掲載をお考えの企業様
IT転職に強い求人サイト Green
Copyright© Atrae, Inc. All Right Reserved.