お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

444 株式会社の企業情報

337215

444 株式会社

エンジニアと企業を結ぶインフラに。スキル測定プラットフォーム『TechFUL』

ITエンジニア向けスキル測定・評価・学習・採用プラットフォーム『TechFUL』

444株式会社は、エンジニア向けのスキル測定・評価・学習・採用プラットフォーム『TechFUL』を開発、運営する会社だ。正確にスキルを測定することで、評価や採用、育成を最適化し、日本のエンジニアの底上げを目指す。掲げるミッションは「若手ITエンジニアの市場価値を変える!」。

『TechFUL』は単なるスキル測定ツールではない。リリースからまだ日が浅く、今は、描いている構想のほんの一部がスタートしたに過ぎない。いずれはエンジニアの市場価値測定・向上に欠かせないスタンダードとなり、転職や自己研鑽、企業側に立てば採用、評価、育成に不可欠な社会インフラとなることを目指す。

『TechFUL』は、一方にITスキルを測定したい個人がいて、もう一方に企業がある構図で、両者が利用し、つながるプラットフォームだ。エンジニアが測定ツールを利用すると、スキルがチャート状に見える化され、企業はその結果を見て、スカウトメールを打つなど採用活動に活用できる。また、学校単位・企業単位で利用する場合は、見える化されたスキルを、学校ならば学生の教育や評価に、企業ならば、所属する社員のスキル測定、育成、人事評価などに活用できる。

世の中にスキル測定と測定結果のランキングサービスは多々あるが、『TechFUL』はプラットフォームとして個人・企業・学校が集い、測定、評価、学習、実践と全方位的に利用される。そしてこのサイクルを通じて、エンジニアのスキルが上がり、キャリアも展開していく重層的な仕組みになっていることが特徴だ。

そして、この重層的な仕組みには、大きな可能性がある。『TechFUL』の発案者であり、創業社長でもある薗田正和氏は、『TechFUL』が日本のエンジニアとエンジニアを必要とする企業にとってのスタンダードとなり、その先、世界のスタンダートとなる未来図を描く。現在はこのような未来像への第一歩として、主に学校へのアプローチを進めているところだ。企業ともコンタクトをとり始めており、いずれも反応は良い。

近い将来、多くの企業が参画すれば、キャリア形成を考える多くのエンジニアが登録し、逆に多くのエンジニアが利用すれば、人材を求める企業もこぞって参画するだろう。そのような相乗効果で、『TechFUL』は一気にスケールする可能性を秘める。そして、『TechFUL』の利用が進めば、希少で貴重なエンジニアのスキルデータが蓄積され、さらに利用価値や可能性が広がっていく。

このように、極めてユニークな事業展開が期待できる444。世の投資家も大きな期待を寄せる。資金調達は極めて順調で、現在は、それらの資金を元手に急ピッチで機能拡張を進めているところだ。

332776代表取締役社長 薗田正和氏
333800444に対し、多くの投資家が期待を寄せている。資金調達も極めて順調。急ピッチで機能拡張、プラットフォーム化を進めている。
336869

元著名IT企業の人事責任者が発案・事業化。スキルで戦える世界を実現

日本のスタンダードへ。これを可能にする鍵は、スキルの見える化にある。『TechFUL』では、情報処理学会のカリキュラムに則って、詳細な項目ごとにスキルを見える化。さらに画面上でクリックすると、測定時に解いた問題や書いたコードも見ることができる。あまたある他社のスキル診断サービスが、スコアとランキングしかわからないのに対し、『TechFUL』は、客観的かつ正確にスキルの状況が把握できるのだ。これが、エンジニア自身と企業の双方に開示される。エンジニアは、自らの市場価値を高めることがモチベーションとなり、自己研鑚に励むだろう。企業にとってはスキルレベルや習得範囲、あるいはもっとマニアックに「会社にいるAさんのようなスキル保持者」といった指定でエンジニアを検索もでき、求めるスキルを持った人材と高い確度で出会える貴重な場となる。

この、エンジニアと企業の双方に目配りした価値あるプラットフォームを実現できたのは、薗田氏のこれまでの経験、経歴に寄るところが大きい。薗田氏は、サイバーエージェントグループの株式会社シーエー・モバイル(現・CAM)、東証一部上場のクラウドサービス企業、株式会社パイプドピッツ(現在は持株会社が上場)などで複数のIT企業で、経営企画や人事の責任者を務めた。その時に抱いた課題感から着想し、さらには人事時代に培った大学や専門学校、企業とのネットワークも活用。結果、学生や転職希望者、企業など全方位的に役立てられるプラットフォームとなった。

見える化の肝となる問題作成には大学の協力を得ているほか、『TechFUL』を通じて縁ができた凄腕のエンジニアも参画。インターネット上の英知が結集するとともに、大学など識者の監修も入り、効果が担保されたものとなっている。今後、利用者が増えればさらにデータは精査され、ますます正確にスキルやレベルが判定できるようになるだろう。

人事時代、薗田氏は採用のミスマッチ、評価や実践的なプログラミングスキル育成の難しさに悩んできた。「これだけエンジニアが足りないと言われるなか、日本のエンジニアを底上げしたい」と強く思った薗田氏。そのためには測定、採用、評価、育成が適正に回っていかなければいけないと考えた。『TechFUL』によってこれらの課題は解決に向かう。

採用の風景も一変するだろう。薗田氏は言う。「スキルを『TechFUL』で絞り、人物は最終的に会って判断するようになれば、自己PRやコミュニケーション能力などの恣意的な指標に左右されることなく、スキルで一気に最終面接に行けます。ミスマッチも減り、何よりエンジニアの自信につながるでしょう」。腕に覚えのあるエンジニア、努力して力を付けたエンジニアが正当な評価を受ける時代になる。そうなればモチベーションが上がり、日本のエンジニアの底上げに、ひいては日本の産業全体の底上げにもつながるに違いない。

337218薗田氏は元々名だたるIT企業で経営企画や人事の責任者を務めてきた。その時に抱いた課題感を解決し、日本のエンジニアの底上げを行うサービスが『TechFUL』だ。
332761『TechFUL』では、情報処理学会のカリキュラムに則って、詳細な項目ごとにスキルの見える化を行っている。あまたある他社のスキル診断サービスが、スコアとランキングしかわからないのに対し、客観的かつ正確にスキルの状況が把握できる。
337213

真剣に取り組む学生の姿に感動。社会的意義とやりがいが抜群の仕事

社名の444(トリプルフォー)は、3つの「For」だ。エンジニア、社会、444に関わるすべてのステークホルダーのためにサービスを提供する。いずれは日本の、その先にある世界のスタンダードになることを目指し、現在は、学校へのアプローチに注力する。効率的にユーザーを獲得するために、まずは学校に紐づく学生の登録を促進する作戦だ。

学校では授業の補助ツール、学生の自主学習、テストや課題などに幅広く活用されている。既に取り入れている学校での評判は極めてよく、「学校にも学生さんにも、とにかく感謝されます」と薗田氏。

学校では、プログラミングコンテストやハッカソンなどのイベントにも『TechFUL』が活用される。444のメンバーも様子見がてら、授業のサポートやイベントの手伝いなどに出向く。「社員で手分けをして、年間40カ所ほどのイベントに行っています。思った通りに動かずに悩んだり、学生さんの真剣なまなざしや一生懸命取り組む姿には、本当に胸が熱くなります」。薗田氏は言う。『TechFUL』は、エンジニアとエンジニアの卵である学生、企業がシームレスにつながり、学んだことが社会で生かされていく仕組みだ。開発者は自分なりの問題意識や課題をシステムに反映することもでき、社会的意義とやりがいは極めて大きい。

企業側へのアプローチは、今後、本格化していく。既に話をし、実証実験に取り組んでいる会社もある。なかには影響力の大きな大企業も。採用や評価、教育を最適化するプラットフォームとして、反応は上々だ。薗田氏は確かな手応えを感じている。

444の創業は2017年10月。まだ新しい会社だ。社内はエンジニアが中心で、444が目指す、エンジニアがモチベーション高く働き、正しく評価される社会の実現に共感するメンバーばかり。エンジニアもエンジニア以外も、444のビジョンに惹かれて集まり、それを自らの手で実現すべく奮闘中だ。

同じ目標に向かって、みんなが主体的に働く少数精鋭の組織。上司への確認や決裁などの煩雑なプロセスもなく、問題があればみんなで話しあって即解決する。やりがいに加え、スピード感、働きやすさも抜群だ。

337221『TechFUL』は、エンジニアとエンジニアの卵である学生、企業がシームレスにつながり、学んだことが社会に直結していく。開発者は問題意識や課題をシステムに反映することもでき、社会的意義とやりがいは極めて大きい。
332766創業は2017年10月。まだまだ若い会社。エンジニアが中心で、444が目指す、エンジニアがモチベーション高く働き、正しく評価される社会の実現に共感するメンバーが集まっている。
332757

444 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、444 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 444 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
企業の特徴
  • 平均年齢20代
  • 自社サービス製品あり
資本金 9,034万円
設立年月 2017年10月
代表者氏名 代表取締役社長 薗田 正和
事業内容 ■ITエンジニアの技術スキルを見える化する「TechFUL」の企画・開発・運営
■プログラミングコンテスト・ハッカソンの企画・運営
■新卒・中途採用コンサルティング
■人事コンサルティング
従業員数 20人
本社所在地 東京都中央区晴海 3-13-1
337215

444 株式会社資本金9,034万円設立年月日2017年10月従業員数20人

エンジニアと企業を結ぶインフラに。スキル測定プラットフォーム『TechFUL』

この企業が募集している求人

332766
【Web面談も募集中!】「TechFUL(テックフル)」を一緒に創っていきませんか?
フロントエンジニア

【概要】 私たちと一緒に、プログラミングスキルの測定・評価・学習・就活・採用プラットフォーム「TechFUL(テックフル)」を一緒に創っていきませんか? Pythonエンジニアやバックエンドエンジニアと連携し、フロントの開発を行っていきます。 フロントエンジニアには、UXの理解と、JavaScriptの技術が求められます。 また、HTMLとCSSはBootstrap4をベースとし...

332790
【面談募集中!】求む!スタートアップで形のないものをみんなの力で作り上げていきたい方
フロントエンジニア

【概要】 "若手ITエンジニアの市場価値を変える!" 私たちと一緒に、プログラミングスキルの測定・評価・学習・就活・採用プラットフォーム「TechFUL(テックフル)」を一緒に創っていきませんか? Pythonエンジニアやバックエンドエンジニアと連携し、フロントの開発を行っていきます。フロントエンジニアには、UXの理解と、JavaScriptの技術が求められます。また、HTMLとC...

332788
【まずは面談しましょう】求む!スタートアップで形のないものをみんなの力で作り上げていきたい方
バックエンドエンジニア

【概要】 "若手ITエンジニアの市場価値を変える!" 私たちと一緒に、プログラミングスキルの測定・評価・学習・就活・採用プラットフォーム「TechFUL(テックフル)」を一緒に創っていきませんか? Pythonエンジニアの業務内容を包括的にサポートし、必要に応じて、別言語でのAPI開発を行ったり、イベントの運用、様々な言語でのコードを読み解いたりと、幅広い知見を利用した業務が求めら...

332790
【フロントエンジニア】求む!スタートアップで形のないものをみんなの力で作り上げていきたい方
フロントエンジニア

【概要】 "若手ITエンジニアの市場価値を変える!" 私たちと一緒に、プログラミングスキルの測定・評価・学習・就活・採用プラットフォーム「TechFUL(テックフル)」を一緒に創っていきませんか? Pythonエンジニアやバックエンドエンジニアと連携し、フロントの開発を行っていきます。フロントエンジニアには、UXの理解と、JavaScriptの技術が求められます。また、HTMLとC...

332788
【バックエンドエンジニア】求む!スタートアップで形のないものをみんなの力で作り上げていきたい方
バックエンドエンジニア

【概要】 "若手ITエンジニアの市場価値を変える!" 私たちと一緒に、プログラミングスキルの測定・評価・学習・就活・採用プラットフォーム「TechFUL(テックフル)」を一緒に創っていきませんか? Pythonエンジニアの業務内容を包括的にサポートし、必要に応じて、別言語でのAPI開発を行ったり、イベントの運用、様々な言語でのコードを読み解いたりと、幅広い知見を利用した業務が求めら...

残り2求人をみる
Bnr sp354 2
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×