お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 インフォザインの企業情報

324021

株式会社 インフォザイン

文科省とのビッグプロジェクトも推進中!わが国のEdTechをリードするスペシャリスト集団

EdTechやUI/UX分野のビジネスを展開し、右肩上がりで成長中!

教育とテクノロジーを融合させたEdTech分野やUI/UX分野のビジネスを展開し、順調に成長を続けている株式会社インフォザイン。同社は東証一部上場企業で教育分野に強みを持つ株式会社内田洋行と、コンテンツ制作に強みを持つ編集デザイン会社・株式会社デジタル・アド・サービスのジョイントベンチャーとして、2001年2月に設立された。同社の常務取締役 菅原聖氏は次のように語る。

「当社は設立当時にはまだ日本で普及していなかったWeb CMS(Contents Management System)の開発会社としてスタートし、自治体や学校のWebサイトのCMS化を進めていきました。また、国内で他社に先がけて教科書のデジタル化を手がけた実績もあります。」

近年は、海外の企業と提携しながら国内の教育のITC化やUX/UIデザイン分野の事業を推進。現在は「学習分析プラットフォーム構築支援」「UI/UXデザイン」「教育向けサービス/デジタルコンテンツ企画・開発」の3つの事業を中心としたソリューションを提供している。

このうち、学習分析プラットフォーム構築支援事業では、教育機関や企業などに向け、同社がパートナー契約を結んだ海外製の教育向けOSS(Open Source Software)製品を、ユーザーのニーズに合わせて組み合わせ、教育OSSソリューションとして提供している。

「特に公教育領域での実績は豊富で、コンピュータを使った英語のスピーキング試験など、ITを活用したアセスメント・テスト(学修効果測定)の分野では業界トップクラスの実績を誇ります。最近では文部科学省と共に、100万人規模のプロジェクトを進めています」。(菅原氏)

UI/UXデザイン事業では、企業からの「WebサービスにUX視点を取り込みたい」「業務アプリケーションのUIを改善したい」といった要望に応え、UI/UXデザインを行い、Webサービスや業務アプリケーションの開発を支援している。

教育向けサービス/デジタルコンテンツ企画・開発事業は、同社が設立以来手がけてきた事業。小学生向け通信教育のタブレット学習教材コンテンツや大学向けe-ラーニングコンテンツの受託制作など、デジタル教科書・教材の実績は豊富。また、学校・自治体向けCMS構築の実績は1000サイト以上に及ぶ。

ここ数年、特に公教育分野のビジネスで順調に実績を伸ばしており、業績も好調に推移。売上高の伸び率を見ると、2017年度は前年比110%、2018年度は130%と、右肩上がりの成長を続けている。

324054infosignの社名の由来は、Information=情報とDesign=デザインを融合させるという思いをこめた造語から。
324055常務取締役 菅原聖氏
「新しいものを見る眼、使ってみることを大切にしている。スキなもの、こだわりを大切にしている会社です。エンジニア、デザイナーの皆さんのご応募をお待ちしています。」
324024

海外のOSS製品を利用した新サービス開発に注力!UI/UXデザインの実績も豊富

現在、EdTech分野を手がける教育ソフトウェアグループはエンジニア4名体制で、海外のオープンソース製品を利用した教育向けサービスの開発などを行っている。特に力を入れているのは、ルクセンブルクのOAT社が開発したWebベースでアセスメント・テストを実施するためのCBT(Computer Based Testing)プラットフォーム「TAO」をベースとした新サービスの開発だ。取締役 教育ソフトウェアグループ シニアマネージャーの斎田健太郎氏は次のように語る。

「TAOはすでにフランス、イタリア、ブラジルなどで、国家レベルの学力調査で利用されており、日本でも英語のスピーキング試験など、大規模な利用がスタートしています。そんな実績がある製品を使った自社サービスの開発に上流から開発、リリースまで幅広く携わることができるのが魅力です。オープンソースに貢献できるのも、エンジニアにとっては喜びにつながるのではないでしょうか。」

一方、UX/UIデザインを手がけるUXグループは、リーダー1名、デザイナー3名、エンジニア1名の5名体制。自社サービスやクライアント企業のWebサービスなどのUI/UX設計・開発に取り組んでいる。UXグループ リーダーの永田智孝氏は次のように語る。

「当社では大手教育コンテンツ配信サービスのUI/UXデザインなど、BtoBのWebサービスや業務アプリケーションのUI/UXデザインを数多く手がけています。例えばWebサイトでしたら、クライアントとサイトのトップページはこういう役割を持つので、こんな機能を実装しようといった議論をしながら、実際の画面設計に落とし込んでいくというように仕事を進めています。UXデザインプロセスや人間中心設計など、UI/UXデザインに関する幅広い知識やスキルを身に付けることができる環境です」。

今後同社は、オープンソース、オープンスタンダードを前提とした新たなビジネスモデルによって新サービスを開発し、競合との差別化を図っていきたい考えだ。菅原氏は次のように語る。

「教育業界におけるICT化はまだまだこれから。今後、PCなどモノの調達からコンテンツ、情報サービス、インフラなどへの投資が加速するのは間違いありません。その一方で、アナログな教育も重要で、デジタルと融合させたサービス化が求められてくるでしょう。そんな状況の中で、当社はEdTech分野で新たなソリューションサービスを開発して提供し、さらなる成長を目指したいですね。」

324048UXグループデザイナーの川口氏
324035ひとりひとりの作業スペース広く、160cmの幅を用意。デュアルモニタ環境など、エンジニア・デザイナーのリクエストに応じて用意。
324023

高い定着率!福利厚生も充実しており、長く安心して働き続けることができる

現在、同社は15名体制(男性12名・女性3名/2019年11月時点)で、20代から50代まで幅広い年齢層の社員が活躍している。オフィスは東京都台東区池之端のビル内にある。東京メトロ千代田線「湯島駅」から徒歩4分で、東京メトロ銀座線「上野広小路駅」と各線「上野駅」からも徒歩圏内で、通勤などにも便利なロケーション。社内は落ち着いた雰囲気で、集中して仕事に取り組むことができる環境だ。

「海外のOSS製品をいち早く取り入れていることからもわかるように、新しいものをみつけて積極的に使ってみることを大切にする企業カルチャーがありますね。教育ソフトウェアグループとUXグループは一緒に仕事をすることもあるため、グループ間の壁もなく、社内は和やかな雰囲気です。不定期ですが、社内のリフレッシュルームに社員が集まって、カレーを作ってみんなで食べたり、お酒を出したパーティをしたりすることもあります」。(菅原氏)

開発やデザインに用いるコンピュータやモニターなどの機材や制作ツールは、エンジニアやデザイナーが必要なものを会社が用意。技術書などの書籍購入費やセミナー費用は会社が負担するなど、社員のスキルアップをサポートする制度もある。

そして、長く安心して働き続けることができるように、休日休暇や福利厚生などの制度も充実させている。完全週休2日制で年間休日は124日。リモートワーク制度があり、現在エンジニア1名、デザイナー1名が活用中だ。また、産休・育休の取得実績もあり、子供が小学校に就学するまで短時間勤務が可能としている。

「社員の定着率の高いのも当社の自慢です。会社設立から19年経ちますが、これまで退職したのは事務系2名、デザイナー1名のわずか3名。そのうち2名は出産による退社です」。(菅原氏)

求める人物について菅原氏は次のように語る。

「技術やデザインなど、自分が携わる分野が好きで、新しい技術やサービスを自分でみつけてきて、それをビジネスに適用していくなど、探究心が高い方に来ていただきたいですね。また、教育に関心のある方なら、高いモチベーションを持って仕事に取り組むことができるはずです」。

今後市場拡大が予想されるEdTech分野で先進的なサービスを開発・提供し、さらなる成長を目指す同社。教育に関心があり、業界をリードするような新サービスやデザインを自らの手で生み出したい方や、自社内で腰を落ち着けて自社サービスの開発に取り組みたい方は、ぜひ一度話を聞きに行ってみてはいかがだろう。

324030
324050ライブラリーにはデザイン関連の書籍が豊富にあります。
324026

株式会社 インフォザインに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 インフォザインに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 インフォザイン
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
IT/Web・通信・インターネット系 >  ソフトウェア/パッケージベンダ
IT/Web・通信・インターネット系 >  その他IT/Web・通信・インターネット系
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
  • シェアトップクラス
  • グローバルに活動
資本金 3,000万円
設立年月 2001年02月
代表者氏名 代表取締役社長 村田 進
事業内容 ■学習記録データプラットフォーム ラーニングロッカー
学習環境で発生するさまざまなアクティビティデータを、 標準規格に準拠した形式で蓄積する学習記録データ管理のためのプラットフォーム (LRS : Learning Record Store)です。
■CBTプラットフォーム TAO
eラーニングにおけるテスト・ドリルの国際的標準規格であるQTI/LTIに完全準拠したWebベースのCBT(Computer Based Testing)プラットフォームです。
■ソーシャルラーニングプラットフォーム Curatr
学習者同士で考えをシェアし、新しい価値を生み出すプロセスを通して学習を深めるソーシャルラーニングのための学習環境です。
■教育関連オープンソースソフトウェア取扱い
■UX/UI設計デザイン
■CMS製品開発・構築
■デジタルコンテンツ企画・開発
株式公開(証券取引所) 非上場
主要株主 株式会社 内田洋行
株式会社 デジタル・アド・サービス
主要取引先 株式会 社内田洋行
ウチダエスコ 株式会社
株式会社 ウチダシステムズ
株式会社 内田洋行ITソリューションズ
株式会社 新興出版社啓林館
日本文教出版 株式会社
株式会社 フォトロン
ブリタニカ・ジャパン 株式会社
シンコム・システムズ・ジャパン 株式会社
文部科学省
国立教育政策研究所
HT2 (英国)
Open Assessment Technologies S.A.(ルクセンブルグ)
従業員数 17人
本社所在地 東京都台東区池之端1丁目2-18
いちご池之端ビル4F
324021

株式会社 インフォザイン資本金3,000万円設立年月日2001年02月従業員数17人

文科省とのビッグプロジェクトも推進中!わが国のEdTechをリードするスペシャリスト集団

この企業が募集している求人

After covid19 bottom
×