お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 ボディプラスインターナショナルの企業情報

334359

株式会社 ボディプラスインターナショナル

世界一のスポーツサプリメントを製造し、栄養と運動で人々を健康に導く

トップアスリートから支持されるプレミアムスポーツサプリメント

株式会社ボディプラスインターナショナルは、自社ブランドの国産スポーツサプリメントブランド「HALEO」、「バルクスポーツ」の製品開発・製造・販売や、スポーツジム運営をおこなう会社だ。設立は2001年、宮城県仙台市に本社、東京代官山に東京オフィスとクロスフィットジムを置いている。

創始者で代表取締役を務めるデービット・ホルトン氏は、カナダ人の父と日本人の母を持ち、カナダ・カルガリーで生まれ育った。幼い頃に何度か訪れた日本でのビジネスを夢見て、大学では起業と会計学のクラスを専攻。しかし、「学校ではビジネスを学ぶことができない」と大学を中退し、日本語とビジネス文化を学ぶことを目的に、姉が暮らす仙台にやってきた。

仙台では基礎的な生物学を勉強しながら、空き時間にはジムでウエイトトレーニングをして過ごす日々。ホルトン氏は高校時代から栄養学や運動パフォーマンス、カラダ作りなどに興味を持っていたが、日本での生活には1つの悩みがあった。

それは、当時の日本では2~3のプロテインパウダーを除けば、サプリメントらしいものが存在していないことだった。そのため好きな製品をアメリカから輸入しなければならず、手元に届くまで長い期間を待たなくてはならなかった。一方で、ジムの仲間からサプリメントのオーダーを頼まれるようになり、その時、ホルトン氏は日本の健康志向の人々やアスリートたちのために、役立つことができると気づいた。

ホルトン氏はアメリカ製サプリメント輸入業者の広告が掲載されている日本のウエイトリフティング雑誌などを見て、商品の種類や輸入にかかる時間、価格、サービスなどを研究。「これならもっと良いサービスを提供できる」という確信を得た。

2000年に自宅アパートで通信販売の個人事業をスタートすると、23歳の時に法人化。その後、最先端の科学的エビデンスに基づいた国産の自社ブランド「HALEO」、「バルクスポーツ」を創設した。現在はプロバスケットボールB.LEAGUE仙台89ERSのオーナー企業でもある。

329150明るく開放的なオフィス。本格エスプレッソマシンのコーヒーも自由に楽しめる。仙台駅から徒歩圏内。
329158社員用のプライベートジム。サプリメントも自由に試せる。ロッカールーム、レインフォールシャワー完備。
350015

運動パフォーマンス向上、健康的なライフスタイル、エネルギーアップ、肉体改造などを叶えるツールを提供

ボディプラスインターナショナルは、「HALEO」「バルクスポーツ」のスポーツサプリメントならびにスポーツアパレルを開発・製造・販売している。

同社のビジョンは、"正しいエクササイズや栄養摂取の大切さを世の中に広め、誰もが健康的に過ごせるライフスタイルをサポートする"こと。情熱を共有し、でっかいことに挑み続ける個性も生い立ちも国籍も異なる者同士のチームである。チームとして働くフィーリングを日々楽しみ、自らもアクティブで健康的なライフスタイルを実践している。

そして、未だ誰も成し得なかったことにも我々ならできると強く信じ、多くの人生にポジティブな影響を与えられる喜びを胸にチーム一丸となって挑戦する。

329155本社1階には直営店も併設。県外からのお客様も多くご来店頂く。
329149広々としたミーティングルーム。撮影を行うことも。
329146

人間としてより良い方向に変化し、一丸となって社会に貢献する

2019年12月時点の従業員数は25名で、ヨガやマラソン、筋トレなどスポーツやアウトドア好きなメンバーが集まっている。

仙台市宮城野区小田原弓ノ町にある本社は、ありきたりのオフィスではない。リアルアスリートのブランド「HALEO」のヘッドオフィスとして、リラックスしつつ「遊び」の中から想像力をふくらませ、互いにモチベーションを高めあいながら、一体となれる快適空間になっている。ボディプラスインターナショナルにとって「遊び」とは、一生涯使える技術を学びながら、自分自身を身体的にも精神的にも、ベストなコンディションに持っていくことだ。

本社には、広く開放的なオフィススペース、ミーティングルーム、高級ホテル並みのリラクゼーションスペースもある。ここでは昼休みにDVDを観ながらくつろいだり、ダーツやフーズボールなどのゲームに興じたり、ある時は社内イベントの会場になったりする。広いデッキやバルコニーもあり、外でBBQを楽しむこともできる。

社内にはジムも完備され、最高級のマシーンや50kgまで取り揃えられたダンベルなど、トレーニング機器・用具がずらりと並んでいる。ロッカールームやレインフォールシャワーも設置されていて、仕事の前後にトレーニングに励むメンバーも多い。営業時間中は多くのプロアスリートがトレーニングに訪れ、サプリメントを摂りながら肉体づくりに励んでいる。

本社1階のショップでは、「HALEO」「バルクスポーツ」の製品を販売。社内割引での購入もできるので、体を鍛えるのが好きな人にはたまらない環境だ。

今後、ボディプラスインターナショナルはさらなるレベルアップを目指し、様々な分野で人々の役に立てるよう展開していく。

329153屋上にはバスケットゴールが設置されている。夏にはバーベキューを行うことも。
3291543Fのリラクゼーションスペース。ダーツ、フーズボールといったゲームも楽しめる。
329145

株式会社 ボディプラスインターナショナルに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 ボディプラスインターナショナルに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 ボディプラスインターナショナル
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
製造・メーカー系 >  食料品・日用品・雑貨・文具
製造・メーカー系 >  その他メーカー系
資本金 1億円
設立年月 2001年12月
代表者氏名 デービット ホルトン
事業内容 プロテインやアミノ酸などの体づくりに必要なアイテムを、自社ブランドで開発・製造・販売しているボディプラスインターナショナル。「世界最高のスポーツサプリメントをつくりたい」という想いのもと、アスリートのためにブランドを立ち上げた。スポーツやエクササイズ、健康的な栄養摂取、正しい情報によって、社会にポジティブな影響を与えることがビジョン。また、最先端のスポーツ栄養学と厳選された原材料により、「エクササイズと栄養で病気を根絶する」というミッションを追求する。トップアスリートからの評価も高く、その製品の評判は口コミやインターネットを介して広がっている。
従業員数 25人
本社所在地 仙台市宮城野区小田原弓ノ町101-10 アセンドビル
334359

株式会社 ボディプラスインターナショナル資本金1億円設立年月日2001年12月従業員数25人

世界一のスポーツサプリメントを製造し、栄養と運動で人々を健康に導く

この企業が募集している求人

After covid19 bottom
×