お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 NTTデータCCSの企業情報

313947

株式会社 NTTデータCCS

NTTデータグループの一員として、JXTGグループなど大手企業を主要顧客とするSI企業

長い歴史と確かなバックグラウンドに裏打ちされた、高度な技術力

2020年に創業50周年を迎える株式会社NTTデータCCSは、実にさまざまな領域のシステムに関わっているIT企業だ。BtoB、BtoCを問わず様々な業界・企業のシステム開発・保守・運用に取り組んでいるが、ほかにも業界向けパッケージシステムやASPサービス、スマホ/webアプリなどのコンシューマ向けシステム、農業振興・環境保護・資源調査などのシステム、大学や公的研究機関の科学調査・研究支援システムなども手掛ける、普通のSI企業とは一味違うユニークな事業展開をしている。

このように、多彩な領域を担うに至った理由は、常に新たな領域にチャレンジする姿勢であり、長年磨き上げてきた数理計算、画像処理などの技術や、様々な顧客経験に裏打ちされたアプリケーション開発知識などがそれを支えている。

経営が安定していることもNTTデータCCSの強みだ。売上高は、112億8200万円(2017年3月期)、111億9200万円(2018年3月期)、123億7700万円(2019年3月期)と堅調に推移。財務状況も良好だ。資本比率は、株式会社NTTデータが60%、JXアイティソリューション株式会社が40%の割合。NTTデータCCSという社名から、NTTデータの強い影響下にあるというイメージを感じるかもしれないが、創業時から取り組んでいる科学技術計算のノウハウなど、独自の技術力やビジネスモデルが大きな強みだ。

310133
310132
310117

福利厚生や教育制度が充実、離職率はわずか3%

NTTデータCCSは、社員一人ひとりの幸せの向上にも積極的に取り組んでいる。有給休暇取得率79.8%、月平均の所定外労働時間13.8時間とワークライフバランスは良好。直近の離職率は3%にとどまっており、多くの社員にとって「長く働きたい会社」になっていることが伺える。

具体的な労働条件を見ていこう。所定労働時間は9:00~17:30(実働7時間45分)で、フレックスタイム、テレワーク制度もある。年間休日は126日(土日祝、年末年始、GW等 ※2019年度)で、有給休暇に加え、慶弔休暇、産前産後・育児・介護休暇、ワークライフバランス休暇など様々な休暇制度が用意されている。2018年には、“子育てサポート企業”として厚生労働省「プラチナくるみん」の認定を受けた。

給与制度は、昇給が年1回(7月)、賞与が年2回(6月、12月)。ほかに、通勤手当(全額)、扶養手当、借家家賃補助、持家ローン補助などが設けられている。

福利厚生制度も、各種社会保険、社員共済会、財形貯蓄、退職年金、グループ保険、団体長期障害所得補償保険、外部カウンセラー(臨床心理士が常駐/週1回)など手厚い。クラブ活動は、現在テニス、野球、フットサルがあるが、新しいクラブを作ることもできるし、NTTデータグループのクラブに参加することもできる。

人材育成は、NTTデータグループの教育制度(キャリア・ディベロップメント・プログラム)を導入しており、社員1人ひとりがキャリアプランに沿った専門的な教育を受けられる。また、グループの技量認定制度もあり、身に着けたスキルが「見える化」されている。その他、ビジネススキル系を始めとしたさまざまな研修も充実。意欲的に学び、キャリアアップを図りたい人には最高の環境だ。

310125
313948
310116

世の中になくてはならない会社を目指して

NTTデータCCSの事業は「JXTGグループ向け事業」と「一般企業向け事業」が二本柱となっている。

■「JXTGグループ向け事業」について
JXTGグループの中核企業2社(JXTGエネルギー株式会社、JX金属株式会社)の業務をサポートするシステムの開発・保守・運用などを行っている。全国のサービスステーションが使用する勘定系システムやクレジットオーソリ、給与などのトータルシステムや、金属工場の基幹系システムなどを提供。その他、JXTGグループ各社のシステムインフラの構築・保守・運⽤サービスや、グループ会計システムの提供なども行っている。

■「一般企業向け事業」について
事業分野は、大きく4つに分かれる。(1)ビジネスシステム分野では、電機、機械、⾃動⾞、住宅、⾦融などの⼤⼿企業向けに、バックオフィスから顧客向けフロントシステムまで、さまざまなサービスを提供する。(2)コンシューマシステム分野では、スマホ/webアプリといった⼀般消費者が利⽤するシステムの構築や、ビッグデータ解析などを行っている。(3)科学環境システム分野では、強みとする科学技術計算や解析のノウハウを、海底から宇宙まで多様なフィールドに応⽤。特に地図や画像処理、地震解析を得意とする。(4)パッケージ分野では、⾦融商品販売関連システム「iTrustOne」など、顧客の業務を効率化する各種パッケージを提供している。

今後の展望としては、一般のIT・システム会社にはできないユニークな分野も手がけつつ、視点を変えて既存業務をブラッシュアップし、幅広いビジネスに応用していく。また、これまで培ってきたノウハウを活かしつつ、web/スマホ × UXソリューションや電子レシートシステム、AI×画像解析技術を活用した農業ソリューション、IoT + "音" "画像処理" 等を活用したシステム化サービス(異音検知 等)など、新しい技術や手法を積極的に取り入れ、着実な成長を続けていく。

310124
310119
310114

株式会社 NTTデータCCSに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 NTTデータCCSに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 NTTデータCCS
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
資本金 3億3,000万円
代表者氏名 笹田 和宏
事業内容 情報サービス産業の国内最大手、NTTデータなどが出資し、安定した経営基盤を持つNTTデータCCS。創業から50年近くにわたり、システム提案/開発/保守/運用にあたってきた。事業分野は、JXTGグループ向けの業務と、官公庁、メーカー、出版社、情報サービス会社など幅広い業界の大手企業向けソリューション事業の二本柱。部門により、やっていることがまったく異なる事業領域の広さと、小・中規模のプロジェクトが多く、若手のうちから大きな裁量を任される点が魅力の会社だ。また「プラチナくるみん」認定など、働きやすい環境づくりにも力を入れている。
従業員数 657人
本社所在地 東京都品川区東品川4丁目12番1号 品川シーサイドサウスタワー
313947

株式会社 NTTデータCCS資本金3億3,000万円従業員数657人

NTTデータグループの一員として、JXTGグループなど大手企業を主要顧客とするSI企業

この企業が募集している求人

Bnr sp354 12
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×