お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

Keeyls 株式会社の企業情報

307886

Keeyls 株式会社

「つなげる」事業で急拡大中!「社会インフラ」を創造したいエンジニアを大募集

「モノ余り」「人口減少」「リモート管理」をキーワードに、新しいインフラを創造

代表取締役の大貫功二氏は、以前は大手ハウスメーカーや外資系投資ファンドでオフィスビルや住宅、ホテルなど不動産の運用を10年以上経験した人物だ。数千億円といった大きなお金を動かす中で、「結局、投資とはお金をどこに投じるかの手法に過ぎない」と考えるようになり、もっと社会の役に立つ仕事を生み出したいと思ったことから、2015年2月にKeeylsを立ち上げる。

「人が集まる仕組みを作ったり、人が活躍できる場所を提供することが、直接的に人を幸せにすることにつながるはずだと。その上で、その人たちがそこでお金を落として初めて、投資というものが成り立つのではないか、そんな風に考えるようになったのです」(大貫氏)

たまたま興味を持ったのが、不動産の知識を活かすことができ、社会的にも需要が高まっていると感じた民泊のビジネスだった。実際に始めたところ、鍵の管理や本人確認を現場立会いのもとで行わないといけない煩わしさに疑問を感じ、これを何とかする方法がないかと考え始めたのが、Keeylsの現在のビジネスに繋がっていく。

「鍵の受け渡しなど、対面でしなくてはいけないことを遠隔でできる方法を考えました。そこから、『モノ余り』『人口減少』『リモート管理』というキーワードで、人やモノを効率よく『つなげる』ビジネスをしようというコンセプトができたのです」(大貫氏)

現在、同社が展開しているのが「KEY STATION事業」。「貸したい・提供したい人」と「利用したい人」の時間的・物理的乖離を、ITやIoTの技術を利用して解決するビジネスだ。具体的には、預かった鍵をコンビニやマンション、ホテルなどに設置したKEY BOXを使ってウェブ上で管理し、予約・本人確認・鍵の受け渡しの全てを遠隔で簡単に行えるシステムを提供している。

また、その仕組みを使って、自社でシェアオフィス「KEY STATION OFFICE」を3店舗運営している。入り口に設置された「KEY BOX」を介してウェブ上で鍵のやりとりが行えるため、受付がいなくても24時間、安全に利用できる画期的なオフィスだ。

「ホテルで『KEY STATION』を使用していただいているケースでは、システムを活用することで人件費が10分の1にまで削減できたケースもあります。当社の退室管理・本人確認システムを導入することで、住宅やオフィス、ホテルなどの小さな施設でも効率よく有効活用できるようになり、その場所の可能性をフレキシブルに広げていけるわけなんです」(大貫氏)

鍵のやりとりが行える「KEY BOX」は、建物以外だと「ファミリーマート」での利用が可能となっている。民泊のイベントでたまたま知り合い、Keeylsのビジネスに可能性を感じてもらったことで提携がスタートしたのだという。

「不動産業界はIT化が遅れていると言われますが、当社の場合はそもそものスタート地点がITではないんです。『人を繋げたい』と思った時に、一番役立つ手段がITだっただけ。『ITを使って業界をなんとかしたい』というモチベーションは全くないんですよ。その意味でも、競合と呼べるサービスはないと思います」(大貫氏)

308818鍵の受け渡しをウェブ上で全て管理できる「KEY STATION」の運営を行うkeeyls株式会社
307898代表取締役 大貫 功二氏
以前は大手ハウスメーカーや外資系投資ファンドでオフィスビルや住宅、ホテルなど不動産の運用を10年以上経験した人物だ。
307891

一人ひとりの生産性を上げ、幸せの度合いを上げる社会の実現に向けて

7月末の時点で「KEY BOX」の設置数は全国で110カ所。8月末には200カ所まで増える見込みとのことで、この事業がいかに期待されているかがわかるはずだ。設置場所の9割がファミリーマートで、今後はさらにターミナル駅や建物のエントランスなどの便利な場所への設置を増やしていく方向で調整中だという。

「当面の目標は20万の鍵をお預かりすることです。そこまでいけば売り上げが50億円程度になり、一定以上の認知にもつながるはず」(大貫氏)

新規事業にも着手し始めている。例えば、不動産物件を内見する際に「KEY STATION」を活用して自動化・効率化を図れるサービスの商品化が計画中だ。不動産以外では、カーシェアのビジネスで活用できないかをトライアル中とのことで、同社の仕組みが生かせるならば、業界やジャンルを問わず色々な取り組み・コラボレーションを進めていくつもりだという。

「デバイスが必要であれば、その都度作っていくつもりです。基本はウェブを活用して、いろんなデバイスとアメーバ的につないでいく戦略をとっていこうと考えています。デバイスはどんどん進化していくので、そこを大企業と競っていても勝てませんから。我々が作りたいのは、新しい社会インフラなんです」(大貫氏)

その先に描くビジョンは、非常に壮大だ。
「私は、人はもっと自分の時間を娯楽や好きなことに使った方がいいと思っているんです。時間の使い方を変えることで、一人ひとりの生産性を上げたり、幸せの度合いを上げていくことが必要じゃないかなと考えています。高度経済成長が終わった今こそ、お金と人とモノをいかに有効活用して生産性を上げていくかが重要であり、そこに寄与できるのが、インフラとしての『KEY STATION』の役割だと考えているんです」(大貫氏)

308820KEY STATIONでは、預かった鍵をコンビニやマンション、ホテルなどに設置したKEY BOXを使ってウェブ上で管理し、予約・本人確認・鍵の受け渡しの全てを遠隔で簡単に行えるシステムを提供している。
307904新規事業にも着手し始めている。例えば、不動産物件を内見する際に「KEY STATION」を活用して自動化・効率化を図れるサービスの商品化が計画中だ。
307890

自分の作ったものがすぐに世に出て、多くの人に使われ、フィードバックされる喜び

元々、システム開発は外注で行なっていた同社だが、質を上げていくために内製化をはかり、2019年1月に望月直紀氏がジョイン。シニアエンジニアとして、外注スタッフを含めたエンジニアチームを束ねている。

「最初に事業の構想を聞いた時は、単純に将来性があるなと感じました。僕自身も『KEY STATION OFFICE』を利用していたので、鍵をウェブ上で管理することの便利さを体感していたのは大きかったですし、もっといろんな展開が可能だと思えたんです」と話す望月氏。さらに、仕事のやりがいについても語ってくれた。

「世の中にないものを作る会社で、しかもそれがウェブ上のサービスではなく、フィジカルに見えるんです。ファミリーマートで『KEY BOX』を使っている人を見た時はものすごく嬉しかったですし、自分が作ったものが人の役に立っていることを直で感じられるんです。それに、事業を作っている感覚がすごく強いですね。そもそも、作るものから考えていかないといけませんし、実際に作ったものが世に出て、フィードバックされるちゃんとしたサイクルがあるのは、エンジニアとしてすごいモチベーションになります」(望月氏)

同社では、基本的にはアジャイルの手法で、ベータ版で動かしながらスピーディーに改善していくやり方で開発が進んでいく。それは、クライアントから早く欲しいと言われることが多いからで、それくらい必要とされるものを作り続けているということなのだ。

「求めているのは『責任感』ですね。あとは、楽しく働けること。言われたことをその通りにこなしていく仕事もいいですが、僕自身が、『自分はこう思うんだ』とお互いに言い合いながらものを作っていける方が楽しいしやりがいも大きいと思っているので、そういうスタンスで一緒に働ける人がいいなあと思っています」(望月氏)

「私がよくメンバーに話すのは、自分の人生に対して貪欲にやって欲しいということ。うちで一攫千金を狙うのでもいいですし、次のステップへの踏み台にしてもらってもいい。keeylsで働く意味をそれぞれが真剣に考えて、自分なりのモチベーションで、数年間なのか10年間なのかずっとなのか、貪欲にやってもらえたらいいと思っています。真剣に自分の立ち位置や人生のステージを考えてもらいたいんです」(大貫氏)

働く環境については、「本質的にあるべきものをきちんと制度として作っていきたい」という大貫氏の方針のもと、都度都度いろんな制度や仕組みが導入されている段階だ。「ライフスタイルが多様化しているので、過去の制度ありきではなく、今必要なものをみんなと一緒に考えていければ」と話す。「あなたの希望する福利厚生、叶えます」という感じだ。

「ここから一気に急拡大していきます。チャンス到来だと思っていますので、今、うちに入るのは相当面白いと思います。全く新しい社会インフラを、一緒に作っていきましょう!」(大貫氏)

307893働く環境については、「本質的にあるべきものをきちんと制度として作っていきたい」という大貫氏の方針のもと、都度都度いろんな制度や仕組みが導入されている段階だ。
3079052019年1月にジョインしたエンジニア 望月直紀氏。
シニアエンジニアとして、外注スタッフを含めたエンジニアチームを束ねている。
307889

Keeyls 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、Keeyls 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 Keeyls 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
IT/Web・通信・インターネット系 >  IoT・M2M・ロボット
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 自社サービス製品あり
  • シェアトップクラス
  • グローバルに活動
資本金 78百万円(資本余剰金含む)
設立年月 2015年04月
代表者氏名 大貫 功二
事業内容 ■ 鍵の受け渡しをウェブ上で全て管理できる「KEY STATION」の開発・運営
預かった鍵をコンビニやマンション、ホテルなどに設置したKEY BOXを使ってウェブ上で管理し、
予約・本人確認・鍵の受け渡しの全てを遠隔で簡単に行えるシステムです。

7月末の時点で「KEY BOX」の設置数は全国で110カ所。8月末には200カ所まで増える見込み
設置場所の9割がファミリーマートですが、今後はさらにターミナル駅や建物のエントランスなど
の便利な場所への設置を増やしていく方向で事業を拡大していく予定です!
従業員数 6人
平均年齢 31.0歳
本社所在地 東京都渋谷区渋谷1-7-5 ​青山セブンハイツ2F
307886

Keeyls 株式会社資本金78百万円(資本余剰金含む)設立年月日2015年04月従業員数6人

「つなげる」事業で急拡大中!「社会インフラ」を創造したいエンジニアを大募集

この企業が募集している求人

Bnr sp354 9
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×