お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 ガロアの企業情報

319043

株式会社 ガロア

業界トップクラスの学生向けのプラットフォームとして昨年対比400%成長も遂げるガロアの今後を担う人材を募集しています。

「Student First」を合言葉に急成長中のオンリーワン企業

日本最大級の学生専用協賛プラットフォーム「ガクセイ協賛」の運営を軸に、学生の送客事業を展開する株式会社ガロア。

「ガクセイ協賛」は学生団体や体育会、サークルなどの活動資金に悩む学生と、学生との新たなタッチポイントを求める企業とをマッチングするプラットフォームで、独自のサービス設計で競合の追随を許さない、学生からも企業からも支持を集める人気のサービスだ。

同社の創業は2014年4月で、当時代表の浅井亮祐氏は慶應義塾大学在学中だった。仲間と2万人の学生を集めた横浜でのイベントで協賛金を集める役割を担ったことがきっかけで、全国の企業と学生団体をインターネットでつなげようと法人を立ち上げたのがガロアの出発点となる。

「弊社の担当が全ての学生団体の代表者と直接コミュニケーションをとり、いつどういったタイミングでどれくらいの資金が必要かを細かくヒアリングします。一方で、まとまった学生にプロモーションを打ちたい企業が、当社のプラットフォームを使ってASPのような形で数千規模の学生に対して何かしらのアクションが取れる、というのがビジネスモデルです。学生への協賛支援ビジネスは他にもありますが、プラットフォームのような形でこのように事業展開しているところはないと自負しています」(浅井氏)

すでに4500を超える全国の学生団体とのつながりがあり、その数は毎月数百団体以上のペースで増えている。このような規模で学生とのパイプを持つ企業は珍しいため、様々な業界のトップ企業が同社の動きに注目しており、引き合いが後を絶たないという。

「ありがたいことに、アウトバウンドの営業をしなくてもあらゆる大手企業さんとの取引を増やすことができています。それくらい、オンリーワンの事業だと評価していただけているようです」(浅井氏)

学生からの支持も根強く、直近のアンケート調査では96%の団体が「今後も利用する」と回答。会社には感謝の手紙が幾度となく届くなど、社会貢献性の高さも見逃せない。

301596同社は日本最大級の学生専用協賛プラットフォーム「ガクセイ協賛」を運営している。
301558代表取締役 浅井 亮祐
316122

自社プラットフォームを活用し、企業とのタイアップを強化して新ビジネスを立ち上げる

同社の事業の先行きは非常に良好だと言えそうだ。協賛金が得られることで活動の幅を広げていける団体がまだまだたくさんあり、サービスとしてニーズが高まっていくのは間違いない。さらに、今後の事業計画についても明確に設計されている。「学生送客」という観点で、幅広い企業・業界とのつながりを進めていく予定だという。

「学生が集まるプラットフォームでコミュニティマーケティングを行なっている強みを生かし、今後は旅行や住まい、資格や教育、結婚など、ライフステージに合わせたあらゆるサービス開発やマーケティングのお手伝いをしていこうと考えています。様々な業種のお客様をタイアップするような取り組みを一層加速させていくつもりです」(浅井氏)

実は同社では既に、「ガクセイ協賛」以外に学生向けの就活リサーチサービスやアルバイト求人検索サービスを行なっている。そのバリエーションを増やすことで、より社会にインパクトを与えるような事業を幅広く展開していく考えだ。

「学生が集まる仕組みはできていますので、そうした事業間のつながりを一層強化しつつ、新たな事業にも積極的にチャレンジしていきます。その事業のスケール感に興味を持っていただける方と、ぜひ一緒に働きたいですね」(取締役・田中氏)

「将来的に会社を100名、200名という規模にしていくつもりは今の所ありません。少数精鋭のチームを作り、各業界のスペシャリスト企業とタッグを組んで、協力しながらサービスを作っていく考えです。新しいものを生み出すことに興味がある人や、裁量を持ってチャレンジしたい人にはもってこいの職場になるでしょうね」(浅井氏)

なお、現在同社には専任の開発エンジニアはおらず、パートナー企業の協力を得ながらサービスづくりを行なっている。故に、開発チームの根幹として、協力企業を巻き込みながら開発業務を担っていけるエンジニア経験者が必要だ。

「仕様書を書いたり簡単なツールを作ったりするような、一通りのウェブサービスのローンチ経験がある人であれば、十分にやっていけるはずです。技術を生かして効率よく事業やサービスを作り、組織の拡大にも貢献したいと考えるような人には、大きなチャンスだと思います」(浅井氏)

301562取締役 田中氏
301567少数精鋭のメンバーで生産性高くビジネスを運営していきたい考えとのこと。
301593

「堅実さ」を武器に着実なチャレンジで成長していきたい

現在の社員数は12名。そのほとんどが学生時代から浅井氏と繋がりがあるメンバーであり、社内には堅苦しい雰囲気は一切ない。

「体育会系の要素もゼロ。すごく自由ですし、究極的にはどこで仕事をしてもいいと思っているくらい、個々に任せる雰囲気がありますよ」(田中氏)

組織づくりも同時に行なっている状況がゆえに、社風や企業文化のようなものはこれから形作られていくわけだが、全体としてあるのは「堅実さ」だ。会社のフェーズを客観的に見ながら、その時々で求められるものをきちんと判断・実行し、先々までを時間軸できちんと追いながら、チーム全体で取り組んでいく雰囲気があると浅井氏は話す。

「これまでは土台をしっかり作るフェーズだという考えで、きちんと収益化することも大事にしながら、組織としての基盤を整えてきました。同時に学生送客という事業を確立すべく、そのための種まきも着実に進めてきています。今後は既に見据えている有望な領域に向かって、ビジョンを大切にしながらも、着実なチャレンジでインパクトのある事業を進めていきたいと考えています」(浅井氏)

「それぞれの頑張りをきちんと還元する組織でいたい」と田中氏が付け加えるが、給与面や制度面においても、"人"に還元する仕組みがきちんと整えられている。

オンリーワンの事業で成長が見込める組織で、自分の可能性を広げたい人には、もってこいの環境がありそうだ。その中核メンバーに名を連ねるなら、今がチャンスだ。

314114忘年会や納涼会、花見、歓迎会など
シーズンや節目ごとに開催する社内イベントも満載だ。
316117決められたルールに従うのではなく、自らルールを作ることができるのが同社の特徴だ。少人数の組織のため、自らの能力を飛躍的に高めるチャンスもたくさんあるだろう。
316120

株式会社 ガロアに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 ガロアに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 ガロア
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  Webマーケティング・ネット広告
IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
資本金 10,000,000円
設立年月 2014年04月
代表者氏名 代表取締役 浅井 亮祐
事業内容 インターネット広告事業
インターネット情報サイトの開発及び運用
事業開発コンサルティング
非営利団体・学生支援事業
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 12人
平均年齢 31.0歳
本社所在地 東京都新宿区新宿5丁目16番11号 新宿光ビルディング9F
319043

株式会社 ガロア資本金10,000,000円設立年月日2014年04月従業員数12人

業界トップクラスの学生向けのプラットフォームとして昨年対比400%成長も遂げるガロアの今後を担う人材を募集しています。

After covid19 bottom
×