お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 データテクノロジーラボの企業情報

300629

株式会社 データテクノロジーラボ

Fukuoka Firstでビジネスを!データサイエンス、リサーチを通じて日本をグロースさせる”スタートアップベンチャー”

日本のデータテクノロジースキル向上に貢献し、”福岡発信”で日本をグロースさせ続ける

【これからの社会は、すべて「データ」が動かしていく!】
【人材の発掘・育成を福岡から!】

<当社の介在価値>
これまでの20年はまさしくインターネットがもたらしたITの時代でしたが、これからはデータテクノロジーの時代です。
全ての製品やサービスは、データを元に設計・提供され人々の暮らしをさらに豊かにしていきます。
一方で、様々な課題が生まれます。当社の介在価値は業界や企業が抱える課題に対して、データ分析、コンサルティングを行うことで解決策を見出していくことです。

また、福岡は地元の方はもちろん、U・Iターンなどで戻ってくる・移り住む方も多いエリアです。
当社はアドホックや受託、オンサイトなど「リソースビジネス」を展開しているので、福岡で採用した人材が育成期間を経て活躍する=地方(出身含む)人材の活躍=地方創生を担うビジネスモデルだと考えています。

データサイエンティストが増えることにより、日本のデータテクノロジースキルが向上し、より多くの課題解決に繋がる=より良いサービスを受けることが出来るようになり、私たちの暮らしも豊かになることで日本の成長(グロース)に繋がる、その役目を当社は担っています!

277631当社主催で定期的に開催している外部セミナーの様子です。
300630オフィスは執務スペース、リラックスして執務できるスペース、1on1MTGスペース、完全なリラックススペースの4エリア構成です。
277646

新卒、キャリア、役員、部署関係なく全員で”楽しく”、でも”プロレベル”の仕事をする

【新卒、キャリア、役員、部署関係なく全員で楽しく仕事をする】

<福岡という土地を活かす>
おいしい食べ物が多い福岡、コンパクトシティ福岡、アジアの玄関口福岡、そして国家戦略特区でITスタートアップが多い福岡。いろんな顔を持つ福岡ですが、ビジネス課題を解決する糸口を見つけるためにデータ分析を行いたいときは、福岡にあるデータテクノロジーラボのサービスを通せば間違いなく分かる!と言われるような新しい福岡を実現したいと考えています。

<どういう社員が多いのか>
バックグラウンドとしては、リサーチやデータ関係企業で働いていた社員もいれば、HR周りの経験が長く、googleでおいしい居酒屋を調べることが生きがいの、ある意味リサーチャーと呼べる社員もいたりと和気あいあいとしています。

社員が増えてもコミュニケーションを円滑に行えるように感謝を伝え合うことを大切にしていて、ありがとうの言葉とポイントを送り合えるシステムを導入しています。そのポイントは給与に反映されるという仕組みになっていますが、それ以上に「心理的安全性」を生み出すことが出来るため、組織ビルディング上欠かせないものとなっています。
これからもon/offスイッチを巧みに切り替えながら、一緒に楽しく仕事ができる仲間を増やしたいと思っています!

【キャリアステップ】
<入社後イメージ>
データサイエンティスト未経験の方は、初めにリサーチプロダクトにassignしていただき、業務と並行してデータサイエンスアカデミーを受講、データサイエンティストにキャリアステップしてもらう、というフローです。

ただし、バックグラウンドによっては、初めからデータサイエンスプロダクトにassignも考えられます。

株式会社 データテクノロジーラボに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 データテクノロジーラボに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 データテクノロジーラボ
業界 コンサルティング・リサーチ >  経営/ビジネスコンサルティング・シンクタンク
IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
コンサルティング・リサーチ >  その他コンサルティング系
企業の特徴
  • 平均年齢20代
  • 残業少なめ
資本金 20,000,000円
設立年月 2018年07月
代表者氏名 共同代表 萩野郁夫/坂本唯史
事業内容 ■リサーチプロダクト
ITの発達に伴い容易に情報収集出来る世の中になったため、昔より圧倒的に消費者の目が肥えています。企業側としては新しい商品を出す際に的確適切な動向を把握することがマストとなり、そこにグループ会社のマーケティングアプリケーションズ社(以下MApps)のプロダクトであるfor Surveyがフィットしています。
MAppsは市場調査会社・消費財メーカー向けにリサーチの全てをカバーする統合プラットフォーム(forSurvey)の提供を行っており、日本マーケティングリサーチ協会加入企業の約6割が導入しているサービスで国内最大級です。
このプラットフォームは、アンケート画面作成、配信、アンケートデータ回収、集計、分析、レポート作成がワンストップで行えるため、当社はこのプラットフォームを利用したリサーチプロジェクトをMAppsから受託しています。
また、福岡のエンドクライアントから直接プロジェクトを受注した際も利用しています。

■データサイエンスプロダクト
データサイエンティストは大・中・小様々な企業や官公庁をはじめとするクライアントの持つビッグデータを扱い、Python、SPSSや専用ツールを活用してデータ収集・整形、分析、報告書の作成、コンサルなどのプロジェクト業務を担当します。今や業界は多岐に渡っていて、どの業界においても重要なレイヤーとなっています。
グループ会社のデータフォーシーズ社(以下D4c)は、業界問わずビッグデータの分析や活用コンサルティングを行っているデータサイエンティスト集団です。
当社は、D4cのプロジェクトへ当社員をassignするリソースビジネスを展開しています。
また、エンドクライアントから直接プロジェクトを受注した際は、アドホックや受託、オンサイトを行っています。

■アカデミー運営
当社ではアカデミーを設置しデータサイエンティスト未経験の社員に受講してもらうことで、よりレベルの高いデータサイエンティストへの育成を行っています。
カリキュラムは「統計学研修」、「データサイエンス研修」、「深層学習研修」、「ITリテラシー研修(基礎技術、SQL、Python、R)」、「ロールプレイング」、「Pre-Job」と多岐に渡っています。
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 15人
平均年齢 29.0歳
本社所在地 福岡県福岡市中央区今泉一丁目20番2号天神MENTビル7階
300629

株式会社 データテクノロジーラボ資本金20,000,000円設立年月日2018年07月従業員数15人

Fukuoka Firstでビジネスを!データサイエンス、リサーチを通じて日本をグロースさせる”スタートアップベンチャー”

After covid19 bottom
×