お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

ProFuture 株式会社の企業情報

357929

ProFuture 株式会社

“経営、人事を強くするPro-Media Company”。年間休日130日以上!

人事業界での知名度、実績が日本最大級。取材実績、メディア掲載実績多数!

私たち、ProFutureは“経営、人事を強くするPro-Media Company”を目指しています。

2007年に人材採用担当者のためのポータルサイト運営からスタート後、人事全般や経営領域でマッチングメディアサービスを展開し、現在まで業界内での評価を高めてきましたた。
現在はさらに、領域を拡大しながら情報サービスを提供していきたいと考えています。

一番メインのサービスは、2007年にローンチした人事向けポータルサイト『HRプロ』です。
人事担当者を中心とする約7万1,000人の会員に役立つ様々な情報配信をし、課題解決に導くサービス、ダウンロード資料、各種セミナー・イベント情報を提供して、“人事”と“人事支援サービス”の中立的なマッチングを目指しています。

あわせて人事フォーラム/カンファレンス『HRサミット/HRテクノロジーサミット』も主催(年1回)。
大手企業の経営者や人事エグゼクティブ、研究者などの多彩なゲストによる講演やセッションを展開し、2018年度は6,000名以上を動員、「大変満足24.5%」「満足57.1%」と大変ご好評をいただいています。

これらのサービスは日本国内で類を見ないもので、どちらもその会員数、動員数から「日本最大級」のサービスだと自負しています。
ビジネスモデルとしては、人事向けのサービスをもっている会社様のWEBマーケティングの支援を行っており、SEO対策、オウンドメディア構築等も得意としています。

今後も"人事"というぶれない軸を持ち、より深く密に人事情報を提供しつつ、新しい分野への挑戦も目指し続けていきます。

281270同社は“経営、人事を強くするPro-Media Company”を標榜している。
2809997万人以上の会員数を誇る、日本最大級の人事向けポータルサイト『HRプロ』
281003

人事や経営を通じて働く人々によい影響を与え、社会を良くしていく『てこ』に

“人事”と“人事支援サービス”の中立的なマッチングだけではなく、日本の人事全体を良くしていこう、働き方を良くしていこう、と考えています。

社内調査機関として『HR総研』を持っていて、採用、教育、労務、人事システム、人事課題など人事領域で幅広く調査活動を行っています。
その結果を『HRプロ』はじめとした幅広いメディアに提供しているほか、NHKや各種新聞社などの取材実績も多数。
また、『HR総研』での調査結果を基に、次々と人事向けの新サービスを生み出しています。
そこでは「どうすれば日本の働き方がよくなるのか?」を常に意識し新規事業を設計しています。

ProFutureを創業した代表取締役社長兼CEOの寺澤は、もともと就職情報サービス会社の出身(インタビュータブ参照)。
"中立的な立場"で様々な採用支援サービスの情報を人事採用担当者に提供するマッチングサービス事業をしたい、と思ってこの会社を立ち上げました。
「新卒採用でのナビサイト脱却」「インターンシップ採用の拡大」を早期から提唱、予言し、現在の市場はまさにその通りになってきています。

人事領域全般へと対象を拡大していき、会社も成長してきたこの14年間で、社会は大きく変わり人事への注目度が大きく高まりました。
その最先端を、私たちは今後もリードしていきたいと考えています。

280995採用や人事の領域から、企業内で必要とされる様々な専門分野の情報を提供する総合情報サービス企業へと進化を目指しています。
280386ただの情報提供にとどまらず、サービスを提供することにより、社会をより良くしたいという想いを持っています。
346198

自分で考え、自分で決め、自分が動く“自由・自律・自走”と、“家族優先”の風土

私たちの合言葉は「自律自走」です。

年間休日130日に加えて、いつでも5日間自由に取得できる休暇があります。さらに有休休暇取得率は70%、「半休」や「2時間休」、「アニバーサリー休暇」(家族や自分の記念日に使える)と、自分で仕事量をコントロールしやすい環境があります。

仕事は頭を使って短時間で効率的に行い、不在の際はお互いに協力し合う、そんな会社で居たいと考えています。
コロナ拡大時にいち早く在宅勤務を行い、現在も在宅率70%以上で仕事ができているのも、普段からこうした風土があったからだと考えています。

どんな環境でもコミュニケーションが取れるように、社内SNS『Unipos』や全社でのオンラインランチなども活用し、引き続き在宅×オフィスの新しい働き方に挑戦していこうと考えています。

変化するビジネスに前向きに取り組み、自らルールをつくっていけるような方をお待ちしています!

320184男女比はほぼ半々、20~50代がバランスよく在席しています。
280381仕事は自由にやりつつ、家庭やプライベートとの両立を目指します。
280373

ProFuture 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、ProFuture 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 ProFuture 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
マスコミ・エンターテイメント・メディア系 >  その他マスコミ・エンターテイメント・メディア系
IT/Web・通信・インターネット系 >  Webマーケティング・ネット広告
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
  • シェアトップクラス
  • 残業少なめ
資本金 39,775千円
設立年月 2007年07月
代表者氏名 代表取締役社長 兼 CEO 寺澤 康介
事業内容 ▼WEBメディア
・日本最大級の人事向けポータルサイト『HRプロ』
・経営層向け情報サイト『経営プロ』


▼フォーラム
・HRサミット/HRテクノロジーサミット
日本最大規模の人事フォーラム。大企業の経営層、人事エグゼクティブ層、大学教授など、毎回多彩なゲストによる講演・セッションを展開。

・HRエグゼクティブフォーラム
大企業の人事担当役員、部長職といったエグゼクティブ層を中心に、旬なテーマでの先進企業事例を共有するフォーラム。

・日経×経営プロ~経営変革フォーラム
日本経済新聞社クロスメディア営業局と共催の経営層対象のフォーラム。
日本経済新聞紙面(全国版)及び『経営プロ』でフォーラムの模様を採録。


▼調査・出版
・HR総研
2012年1月20日にProFuture株式会社内に設立された企業・団体のHR(人事)領域に関する調査・研究機関。
企業の人事部門、人事ソリューション市場の現状調査と展望を予測する、各種データを取りまとめた年次報告書『HR総研 人事白書』の発行や、『HRプロ』にて人事トレンドにちなんだ調査をタイムリーに発表。

・書籍出版
人事、経営領域の書籍をProFutureが版元となり出版。
各領域の第一人者の執筆による書籍のほか、企業が広報的な観点で作成する書籍の制作支援を行っている。


▼アワード
・日本HRチャレンジ大賞(厚生労働省 他後援)
採用・人材育成・人材マネジメントなどの領域において、原則として過去3年以内に開始されている新しい取り組みであることを条件に、優れた取り組みを積極的に行っている企業を表彰。
2012年創設。厚生労働省、東洋経済新報社、ビジネスパブリッシング、HR総研が後援。

・HRテクノロジー大賞(経済産業省 他後援)
日本のテクノロジー、人事ビッグデータ(アナリティクス)の優れた取り組みを表彰することで、この分野の進化発展に寄与することを目的に、2016年創設。経済産業省、東洋経済新報社、ビジネスパブリッシング、HRテクノロジーコンソーシアム(LeBAC)、HR総研が後援。
従業員数 39人
平均年齢 33.7歳
本社所在地 東京都千代田区永田町2-14-2 山王グランドビル514
357929

ProFuture 株式会社資本金39,775千円設立年月日2007年07月従業員数39人

“経営、人事を強くするPro-Media Company”。年間休日130日以上!

Remotework small
×