お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 HARPの企業情報

275668

株式会社 HARP

ニッチな電子自治体分野でトップクラスのシェア、時代の潮流をリードする札幌市の企業

HARP構想のもと、「電子自治体」を専門に事業展開

株式会社HARPは、北海道が掲げる「HARP構想(北海道電子自治体プラットフォーム構想)」の実現に向けて設立された、全国で唯一の電子自治体を専門とする第三セクターだ。
電子自治体とは、ITを行政のあらゆる分野に活用することで効率的・効果的な自治体を実現しようとするもの。HARPでは、2004年の設立時から電子自治体専門の事業体として事業を展開しており、自治体向けクラウドサービスの領域で全国の自治体に広く認知されている。主力サービスの電子申請サービス、施設予約サービスなどは業界トップクラスのシェアを誇り、ニッチ分野に特化した事業展開で、自治体向けクラウドサービスやクラウド基盤の運用ノウハウにも大きな優位性を持つことが特徴だ。

設立の背景には、HARP構想の実現にあたっての課題があった。
「特定ベンダーに依らない、自治体主導での電子自治体を実現できないか」
「変化の早いIT分野に対し、行政のサイクルでは難しい機敏な対応ができないか」
「電子自治体に係わる投資が、地域のIT産業の振興や地域経済活性化、雇用の増加に結び付くような仕組みづくりにできないか」
「電子自治体と連動して新たな技術やサービスにいち早くチャレンジし、道外に発信できないか」
これらの課題を解決するため、北海道及び道内の社会経済インフラを担う主要企業の出資によって、公的な性格と民間のノウハウを持つ事業体である株式会社HARPが設立された。

主な取引先は、北海道庁をはじめとする道内179全市町村。その他道外の自治体にもサービスを提供しており、顧客は自治体のみだが売上高は順調に推移。
「すべては自治体のために、時代の潮流をリードしつづける会社へ」のミッションのもと、「自治体のためになるかどうか」を価値基準とし、自社の利益にこだわらず事業を推進している。

275672北海道庁が掲げる「HARP構想」から生まれた企業だ。
275675現在は北海道、道内全市町村の他全国の自治体にサービスを提供をしている。

総務省基準などを踏まえ、標準的な仕様に基づくサービスを安価に提供する

HARPでは、住民サービスとして自治体を介して住民や企業にも利用される「電子申請」、「施設予約」、「電子調達」をはじめ、自治体の基幹業務や内部管理に利用される「総合行政」、「公会計」、教職員向けの「校務支援」など様々なクラウドサービスを提供している。
これらは必要かつ十分な機能を備えたサービスで、自治体のシステムに係る費用負担の軽減を目的に、基本的にはノンカスタマイズによる共同利用の形態をとっている。サービスの提供にあたっては、自治体の要望に応じて円滑に導入・活用するためのITコンサルティングや、共同化支援コンサルティングも実施する。
また北海道・道内全市町村を含む186団体に提供する「北海道自治体情報セキュリティクラウド」、道内全道立学校を含む305拠点を接続する「ほっかいどうスクールネット」といったプラットフォームサービスも提供している。

今後は自社サービスの道内・道外展開、中期的な成長を視野に入れたサービス開発の取組をより進めていき、道外自治体含めた自社サービスの認知度向上・普及拡大を図っていく方針である。また顧客ニーズを実現する計画的な機能改修や、業務効率化を意識した環境整備、セキュリティ対策などに関する自治体からの相談対応に、より的確に応えていく。

現状、自治体分野においてもクラウドサービスの活用が進んでおり、今後もHARPの取組が全国の自治体で展開されることが期待される。
一方で、地方自治体では人口減少や少子高齢化が進み、限られた職員で行政サービスを維持するための業務効率化や、地域活性化などが求められている。
AIなどの革新的技術の進展に対し、自治体分野としても応用が求められていく現状は、HARPにとっての追い風となるだろう。

275686

少数精鋭の自立したエンジニアが、広い裁量と自らのアイデアで活躍

2019年1月時点の従業員数は43名で、役員を除く従業員の平均年齢は38.5歳。男女比は7:3で、2018年度は女性1名が産休・育休を取得している。新卒・中途の割合は、新卒:中途=3:7。中途入社者が多いこともあり、様々な文化が混ざり合った風土だ。3部門のうち2部門の部長が常務取締役、取締役を務めるため役員の存在は身近であり、会社の方針が共有されやすく、下からも意見を出せる機会が日常的にある。

1時間単位で取得可能な有給休暇の取得奨励、残業時間削減、社員の目標設定と成長を意識した業務分担の取り組みを推進するなど、働きやすい環境作りに努めており、2017年度の有給休暇消化率は53.2%、有給休暇やリフレッシュ休暇等の平均取得日数は13.8日。

人材教育では、対象者のスキルやキャリアプランに合わて研修設計される。2018年度の受講実績としては、AIエンジニア講座、Webアクセシビリティ研修、Zabbixトレーニング、サイバー攻撃対策講座等。
必要と認める資格については研修受講料や受験料、資格維持費などの支援を受けることが可能。その他一部資格については奨励金制度もあり、2018年度は7名が奨励金を受給した。
社内行事としては年3回程度、歓送迎会、忘年会、駅伝大会などが開催されており、社内交流の活性化に繋がっている。

求める人物像は、論理的に物事を捉え、自らの発想をもって前向きに仕事に取り組める人だ。「すべては自治体のために、時代の潮流をリードしつづける会社へ」というミッションに向かって、経験を活かせる職場といえるだろう。

275679働きやすい環境作りに努めており、人間関係も良好。
275673会社として社員のスキルアップをサポートしており、一部の資格については奨励金も用意している。
275685

株式会社 HARPに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 HARPに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 HARP
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
  • シェアトップクラス
  • 残業少なめ
資本金 4億7100万円
売上(3年分)
2018年 3月 期 2017年 3月 期 2016年 3月 期
14億4,247万円 15億1,899万円 11億2,358万円
設立年月 2004年09月
代表者氏名 代表取締役 駒崎征明
事業内容 ■自治体向けクラウドサービスの企画、設計・開発、運用管理
■自治体クラウド基盤を活用したITサービスの提供・運用管理
■自治体向けITコンサルティング及び自治体業務の調査分析、自治体間のITコーディネート
株式公開(証券取引所) 非上場
主要株主 北海道、NTT東日本、北洋銀行グループ、北海道電力グループ、北海道ガスなど
主要取引先 北海道庁、道内全市町村、他全国の自治体
従業員数 43人
平均年齢 38.5歳
本社所在地 札幌市中央区北1条西6丁目1-2 アーバンネット札幌ビル3階
275668

株式会社 HARP資本金4億7100万円設立年月日2004年09月従業員数43人

ニッチな電子自治体分野でトップクラスのシェア、時代の潮流をリードする札幌市の企業

この企業が募集している求人

275672
【クラウド運用サポート(札幌)】自治体向けクラウドサービスの運用・サポート★ヘルプデスク
クラウド運用サポート(札幌)

自治体職員や地域住民にご利用いただいている自治体向けクラウドサービス、自治体向けプラットフォームサービスについて、運用サポートを担っていただきます。 お客様から電話やメールで入ってくる問合せ対応がメインです。 サービスを担当するエンジニアと連携して対応していきます。 ★希望や適性により、アプリケーションエンジニアやインフラエンジニア、ITコンサルタント(企画営業)にキャリアアップも...

275673
【インフラエンジニア(札幌)】自治体向けサービスを支えるサーバ・ネットワークの設計・構築・運用・保守★自社基盤
インフラエンジニア(札幌)

道内の自治体や学校のIT基盤を支えるプラットフォームサービス、当社で提供するクラウドサービス基盤、また社内ネットワークシステム基盤の企画提案から構築・運用まで幅広くお願いいたします。 お客様である自治体と直接打合せし、国内外の大手セキュリティベンダーや通信事業者と連携して業務を進めていきます。 ≪サービス例≫ ・北海道自治体情報セキュリティクラウド(北海道庁、道内全市町村を含む18...

275678
【企画営業職(札幌)】自治体向けコンサルティング営業★自治体向け自社サービスの提案、ITコンサルティング、プロジェクトマネジメントなど
企画営業職(札幌)

自治体の課題を把握し、課題解決の提案を行っていただきます。 コンサルティングとしての役割が大きく、売り上げノルマ等はありません。 自治体の立場で共に課題について考え、当社でお手伝いできることがあればITによる解決策をご提案するお仕事です。 PMO(Project Management Office)としての役割も担い、システム構築・導入にかかる自治体の業務負担の軽減と運用コストの削減の...

275674
【アプリケーションエンジニア職(札幌)】自治体向けクラウドサービスの企画・設計・開発・運用・保守★自社内開発
アプリケーションエンジニア職(札幌)

自治体職員や地域住民にご利用いただく自治体向けクラウドサービスについて、企画から運用・保守まで全工程を担っていただきます。 担当となったサービスについて一貫して携わっていただくため、新たなサービスの企画・設計・開発から、稼働中サービスの運用・保守、お客様へのレクチャーや問い合わせ対応など業務は多岐にわたります。 お客様である自治体と直接打ち合わせし、場合によっては地場のベンダーと連携して...

残り1求人をみる
Bnr sp354 2
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×