お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 KEIアドバンスの企業情報

277449

株式会社 KEIアドバンス

大学入試「ネット出願」でシェア日本一! 大学教育を裏でサポートする、河合塾グループ会社

大学入試の「ネット出願」で、シェア日本一! 大学の経営課題を解決する会社

株式会社KEIアドバンスは、大手予備校・河合塾のグループ企業。主にITの力を活用して、大学・高等教育機関の経営課題を解決するサポートを行っている。その特徴は、業界をリードする「強い」ソリューションを持つこと、そして社員のワークライフバランスを考慮した、IT業界らしからぬ「ウルトラホワイト」(同社談)な職場環境にある。

まずは、KEIアドバンスの事業内容からみていこう。
同社はもともと「ゴートゥースクール・ドット・コム株式会社」として2000年に設立。その後、河合塾のキャリア教育事業部「河合塾KALS」との事業統合を経て、河合塾の100%グループ企業として、現在のKEIアドバンス株式会社となった。

同社の事業は、一口にいうと「大学が持つさまざまな経営課題を、ITや河合塾グループのリソースを活かして解消する」こと。広報活動をはじめ、受験生の出願から入試の実施、入学手続、新学部・学科設立にまつわるコンサルティング等々、非常に守備範囲が広い。そんな中でも、同社一番の主力事業は、大学の「ネット出願」ソリューションの提供だ。

「当社は2000年の設立当初から、インターネットを利用した大学入試出願ソリューションを提供して参りました。業界内でもネット出願への取り組みはかなり早く、当初は苦戦もしましたが、ここ7~8年で急速に普及し、現在ではネット出願において全国トップのシェアを誇っています」(人事総務部部長 山下隆氏)

平成30年度入試においては、全国に777ある大学(KEIアドバンス調べ)のうち、およそ半数の約390の大学がネットでの出願に対応。全国で延べ340万人が行う入試出願のうち、約120万件をKEIアドバンスが扱っていて、ネット出願におけるシェアは日本一だという。

「ネット出願は、受験生にとっては自宅でも出願可能になり、願書の取り寄せも不要、併願等での割引対応や入力・記入ミスの減少などさまざまなメリットが享受できるほか、大学側にも手作業が大幅に減り、入力されたデータを入学手続まで一貫して利用できるようになるなど、手間・コストを大きく削減できるという利点があります。今後もまだまだ普及の余地がありますし、事実、引き合いもどんどん増えています」(山下氏)

270900同社は、河合塾のグループ企業として教育分野に関わっている、成長中のテクノロジーカンパニーだ。
270905現在転換期を迎えている教育業界。河合塾で培った長年の経験やノウハウにテクノロジーを導入し、新たな価値を創造する。
276013

ホワイト企業ここにあり! IT業界らしからぬ「働きやすさ」の源泉とは?

続いては、同社のもうひとつの大きな特徴である「働きやすさ」について紹介しよう。冒頭に記した通り、同社は、IT業界としてはかなり「ホワイト」な職場環境なのだ。

「全社員のデータをみると、時間外労働の平均値は月20時間に納まっています。また、当社は『プレミアムフライデー』に対応した制度の導入もかなり早かったんですよ。官公庁や大手企業しか導入していないなどと言われますが、当社では月1日、任意の日を15時終業にすることができます。この制度の取得率は約85パーセント。最終金曜日に限らずに、多くの社員が早く帰る権利を行使しています」(山下氏)

記事内では語り尽くせない「ウルトラホワイト」なKEIアドバンスの就労環境。では、なぜ同社では働きやすさにこだわるのか。その大きな理由は「取引先」と「仕事内容」にある。

「当社のお客様は、大学を運営している方々。ITの専門家ではありません。なおかつ、その経営課題はバラバラで、パターン化した仕事はほとんどありません。つまり、ハイレベルな相手の複雑な要望を理解し、案件ごとに知恵を絞る必要があるのです。どんなに優秀な人材でも、疲弊した頭では、お客様のご期待にお応えすることはできません。だからこそ、リフレッシュして働いてもらうために、各種の制度を整え、働きやすさを追求しているのです」(山下氏)

引き続き、同社の職場環境を探っていく。今度は、主力事業であるネット出願ソリューションなどを担当する部門の長に、仕事場の雰囲気などを聞いてみよう。

「拠点ごとに多少雰囲気は変わりますが、基本的には会話が多く、明るい職場ですね。大学側、そして実際の開発を担当していただくベンダーとのやりとりが仕事の中心ですから。お客様ごとに要望は違っても、基本は『大学』でのこと。知見として共通の部分も多々ありますので、何か解決すべき問題があると、担当を超えて、皆で知恵を出し合って仕事に臨んでいます」(同社顧問 本社システムソリューション第一部部長 石塚真由美氏)

石塚氏によると、入試業務に係わるシステムを扱っており、出願の始まる時期はどの大学もほぼ共通のため、冬場の時期に忙しくなるものの、できるだけ業務量を平準化できるように努力するなど、働きやすさには特段気を配っているという。

276004大学が、国際競争力の向上や、経営の効率化を図る中で抱えるさまざまな経営課題を、ITの力を活用して解決するサポートを行っている。
276008お客様が大学の運営者であり、要望もバラバラなので、案件ごとに高いパフォーマンスを出すことが求められる。
276010

社会的意義のある仕事ができる!そんな会社の求める人物像と、今後の展望は?

日本一のシェアを誇る“製品”をもち、なおかつ働きやすさにも気を配っているKEIアドバンス。同社に興味をもってくれた方も多いことだろうが、実際に求められている人物像について、前出の山下氏、石塚氏に聞いてみた。

「最低限のIT知識、ロジカルな思考力があることは当然として、お客様である『大学人』を相手に、きちんとコミュニケーションが取れることが重要です。『傾聴』という言葉がありますが、まさにそれですね。きちんと相手のことを理解し、内容を咀嚼して、実行にうつす。なにしろ大学毎に考えも経営課題も千差万別ですから。その点では技術一辺倒という方は難しいかもしれませんね」(山下氏)

「コミュニケーション力、特にお客様に信頼されることが大事だと思います。加えて、開発を担当するベンダーとの折衝も多いですから、そこをIT的専門知識できちんと対応できる方。さらに、新しいことにチャレンジするのをよしとする会社ですから、チャレンジ精神旺盛な意欲ある方が向くと思います」(石塚氏)

大学の経営課題をサポートし、日本の大学教育を裏方として支えるKEIアドバンス。特に主力事業である「ネット出願」では、人生の中でも大きなイベントである「入試」に挑む人々をサポートするという、非常に社会的意義のある仕事を担う。少子高齢化など日本の大学を取り巻く環境は厳しいともいわれるが、同社の思い描く将来像や今後の展望について、最後に探ってみよう。

「大学は、他の業種に比べてまだまだIT化が遅れていますし、入試はもとより周辺サービスでもIT化の余地は大きいと考えています。事実、多数のご要望もいただいています。高まるニーズを背景に、社会的意義のある仕事に取り組める環境だと思います」(石塚氏)

「少子化とはいえ、大学教育の重要性は高まっており、進学率も昔に比べ上がっています。大学側も国際競争力を高めるためにさまざまな施策を講じており、当社がお手伝いできる部分も非常に大きいと考えています。河合塾グループのもつビッグデータの活用など、まだまだチャレンジしたい領域、作りたいサービスもあります。大学側の悩み、思いをワンストップでサポートする会社として、今後もさらなる成長を見込んでいます。お客様と直接やりとりしながら、やりがいのある仕事を、しかも働きやすい環境で余裕をもって取り組みたいというあなたのチャレンジをお待ちしています」(山下氏)

275999年齢や性別に関係なく、チャレンジが推奨されている。活躍がしっかりと評価に反映されることも魅力の一つだろう。
276000働きやすさも同社のポイントの一つ。残業の少なさ、プレミアムフライデーの導入など、社員のことを考えた環境が整っている。
276014

株式会社 KEIアドバンスに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 KEIアドバンスに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 KEIアドバンス
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  ソフトウェア/パッケージベンダ
IT/Web・通信・インターネット系 >  Webマーケティング・ネット広告
IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
  • シェアトップクラス
資本金 9,600万円
設立年月 2000年07月
代表者氏名 代表取締役社長 矢島 敏男
事業内容 ■出願受付代行事業
■教育情報提供
■広告宣伝および広告代理店事業
■商品の販売および販売代行事業
■マーケティング事業
■スクール事業
■前各事業に関する企画/コンサルティング業務
株式公開(証券取引所) 非上場
主要株主 株式会社KJホールディングス
学校法人河合塾
従業員数 130人
本社所在地 東京都千代田区麹町3-2 ヒューリック麹町ビル6階
277449

株式会社 KEIアドバンス資本金9,600万円設立年月日2000年07月従業員数130人

大学入試「ネット出願」でシェア日本一! 大学教育を裏でサポートする、河合塾グループ会社

この企業が募集している求人

270902
【河合塾グループ】システム開発ディレクションスタッフ:開発のディレクションから運用管理プロセス全般のマネージメント業務に携わる
システム開発ディレクションスタッフ

大学入試出願に係るシステム開発のディレクションから運用管理プロセス全般のマネージメント業務に携わっていただくポジションです。 【具体的には】 ・システム開発に係る要望ヒアリング ・要望を達成できるシステムの要件定義 ・基本設計、詳細設計 ・上記に基づく受入れ試験 等 プログラミング等の開発業務自体は外部のパートナーに依頼をしています。大学とパートナーとの懸け橋となり、技...

270902
【河合塾グループ】システム開発ディレクションスタッフ:開発のディレクションから運用管理プロセス全般のマネージメント業務に携わる
システム開発ディレクションスタッフ(東京・名古屋・大阪・福岡)

大学入試出願に係るシステム開発のディレクションから運用管理プロセス全般のマネージメント業務に携わっていただくポジションです。 【具体的には】 ・システム開発に係る要望ヒアリング ・要望を達成できるシステムの要件定義 ・基本設計、詳細設計 ・上記に基づく受入れ試験 等 プログラミング等の開発業務自体は外部のパートナーに依頼をしています。大学とパートナーとの懸け橋となり、技...

Bnr sp354 7
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×