お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 エイトレッドの企業情報

434878

株式会社 エイトレッド

ワークフロー製品開発・販売でトップシェアを維持し続けている株式会社ATLED

国内トップシェアのワークフロー製品開発・販売会社

株式会社ATLED(エイトレッド)は、国内トップシェアのワークフロー製品開発・販売会社です。
今までどうしても削減できなかった各種申請や稟議などの「組織として必要な業務」の数々…。
過去に、「ペーパーレスのこの時代に、まだ紙ベースの文書とアナログなシステム。もっと効率化する方法ってなんかないの?」と思った経験ありませんか。
いまの世の中で多くの方がもつこの悩み。これをいち早く解決し、スムーズかつスピーディーな業務手続きを可能にした次世代をいく新システム。それがワークフローシステムです。

エイトレッドでは中小企業向けの『X-point(エクスポイント)』と、大企業・中堅企業向けの『AgileWorks(アジャイルワークス)』という2つのパッケージソフトを主軸にしています。
X-pointは今年4月にメジャーバージョンアップを行い完全クラウド化を行いました。
ますます多様化するビジネスワークフローに対応していくため、スピード感を持ってシステムの開発・リリースを行っています。

435042従来の「現場の効率化」だけではなく「経営効率」「セキュリティリスク」「コストの低減」「機会損失の回避」といった様々な経営課題の解決をするための意思決定プロセスとして、企業におけるスピード化を実現します。環境の変化やビジネスのスピードにアジャイル(俊敏)に対応する。それが、『AgileWorks(アジャイルワークス)』です。
435043仕事の成果はチームプレーによってもたらされます。チームプレーとは、人と人の関わり合いによって生まれ、その関わり方によって良くも悪くもなります。だからこそ、人と人、仕事と仕事の関係を良くする事で、チームや業務全体のパフォーマンスが高まる。人と人、仕事と仕事を交差する点。それが、『X-point(エクスポイント)』です。
435046

なぜワークフローなのか?

わたしたちがワークフローを事業に選んだ理由、それは、私たちが実現したい未来に関係しています。
エイトレッドが誕生した2007年、ピラミッド型組織(DELTA)では上意下達があたりまえでした。
トップの意見ですべてが決まり、現場は上からの指示をただ待つだけ。この硬直した組織をなんとか変えたい。一人ひとりが自分で考え、主人公となれるような組織を世の中の普通にしたい!そう思ったんです。
そのためには、個々が自律する必要があります。でも、ただ自律するだけではいけません。ひとが一人でできることには限界があるから。

そこで、ワークフローによってチーム同士・メンバー同士のつながりを強くしよう。そうすれば互いが発揮する個性を掛け合わせ、その可能性を何倍にも、いや、無限大に広げることができる!と思ったわけです。

ワークフローの電子化によって時間と距離の壁は取り払われ、メンバーとチームをつなげるだけでなく、コミュニケーションもどんどん活発化していきます。そしてそれは、今までになかった発想やコラボレーションが生まれるきっかけにもなるはずです。

このようにして、ワークフローの力で社会において「人と人のつながりを創り続ける」こと。
これが私たちのミッションであり、ワークフローを広めたい理由、実現したい日本の未来です!

272654「ATLED」はピラミッド社会・組織を象徴する△(「DELTA」)を逆から読んだ造語です。「社会・組織の常識にとらわれない創造的なソフトウェアを生み出す」という意味を込めています。

ワークフローの市場的な魅力とその中でのエイトレッド

この市場は、他市場と比較するとまだまだ市場規模が小さく、潜在層に比べて顕在層の割合も低いです。
けれど、潜在層はいわばポテンシャル。これからの市場拡大と圧倒的な伸び率が期待できます。

では、これから伸びると言える根拠は何なのか?
その答えは、ワークフロー市場の現状とその中での弊社の位置づけにあります。

小さいとお伝えしたワークフローの市場規模は120億円。それと、市場規模1980億円のグループウェア市場を比べてみましょう。

グループウェア市場の年平均成長率は、9.7%。
対して、ワークフロー市場の伸び率はなんと15.5%!
約1.5倍にもなります。
※出典:株式会社富士キメラ総研 『ソフトウェアビジネス新市場2020年版』 CAGR(2019年度→2024年度)

続いて、市場シェアに着目します。

クラウド分野において、エイトレッドのシェアは2位に大差をつけてNo.1!
そして、クラウド市場の市場シェア年平均成長率が27.4%なのに対し、弊社は前期比34.5%増!

※出典:株式会社富士キメラ総研 『ソフトウェアビジネス新市場2020年版』 CAGR(2019年度→2024年度)<

これが、ワークフロー市場と弊社の現在地です。

いずれの数字からも、今後、この市場と弊社の未来がいかに明るく可能性に満ち溢れているか、おわかりいただけたことでしょう。
このように既存顧客との関係性強化により継続利用を促しつつ、さらなる成長を目指して、顕在層への製品競争力を高め、潜在層への新規市場開拓といった新規顧客獲得に向けた新施策も動き出しています。

435052開発に集中できるように開発フロアは落ち着いた雰囲気になっています。一人ひとり広々とスペースを利用できるなどの配慮も。
434988こちらは主に営業のスペースです。
フリーアドレスでコミュニケーションがしやすくなっています。

株式会社 エイトレッドに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 エイトレッドに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 エイトレッド
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
IT/Web・通信・インターネット系 >  ソフトウェア/パッケージベンダ
企業の特徴
  • 上場
  • 自社サービス製品あり
  • 残業少なめ
資本金 620,824千円
売上(3年分)
2021年 3月 期 2020年 3月 期 2019年 3月 期
1,924百万円 1,623百万円 1,448百万円
設立年月 2007年04月
代表者氏名 代表取締役社長 岡本 康広
事業内容 ワークフロー事業
・パッケージソフト(X-point/AgileWorks)
・クラウドサービス(X-point)
弊社では「脱ハンコ」「ペーパーレス化」「リモートワーク」を支援する「ワークフロー」分野のWebサービス開発を行っています。「ワークフロー」とは「業務の流れ、もしくは流れを図式化したもの」です。そして、「ワークフローシステム」は「それらの業務手続きの電子化」を指します。ワークフローシステムは、業務手続きを電子化することによって、これまでかかっていた業務負担を大幅に軽減します。

業務改善だけではどうしても削減できない各種申請や稟議などの「組織として必要な業務」を、電子化によってスムーズかつスピーディに対応できるようにする仕組み、それが当社のワークフローシステムです。
株式公開(証券取引所) 東証一部
主要取引先 ・ピー・シー・エー株式会社
・ブックオフコーポレーション株式会社
・東京エレクトロンデバイス株式会社
・日本事務器株式会社
・株式会社ベスト電器
・株式会社アクシオ
・株式会社エービーシー・マート
・SCSK株式会社
・伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
・ニフティ株式会社
・株式会社ソーキ
・株式会社松屋フーズ
・全日空商事株式会社
・株式会社フジテレビジョン
・ソフトバンク・テクノロジー株式会社 他
(敬称略・順不同)
従業員数 62人
平均年齢 35.0歳
本社所在地 東京都渋谷区渋谷2丁目15番地1号 渋谷クロスタワー1F
434878

株式会社 エイトレッド資本金620,824千円設立年月日2007年04月従業員数62人

ワークフロー製品開発・販売でトップシェアを維持し続けている株式会社ATLED

この企業が募集している求人

×