お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 KURASERUの企業情報

266524

株式会社 KURASERU

病院と介護施設のマッチングサービス!政府やメディアも注目するスタートアップ企業

医療ソーシャルワーカーが作った退院調整支援サービス「KURASERU」

医療・介護業界向けのサービスを立ち上げ、メディアやベンチャーキャピタルが注目している企業がある。医療ソーシャルワーカーが作った退院調整支援サービスを提供する、株式会社KURASERUだ。

病院に入院した高齢者が退院する際、在宅での介護が難しい場合は介護施設に入所することになる。この際、病院で勤める医療ソーシャルワーカーが退院する患者の相談にのり、入所先を探すサポートをする。しかし、医療ソーシャルワーカーの仕事は属人性が高く知識や経験に依存するため、紹介できる施設の数が異なるという課題がある。患者側からすれば、経験豊富な医療ソーシャルワーカーにあたればいいが、そうでないと不本意な施設に入居せざるを得ない状況になることもある。そんな社会的な課題を解決するのが、病院と介護施設のマッチングサービス『KURASERU』なのだ。

KURASERUを導入すれば、介護施設の空床情報が一覧で表示され病院は検索が容易になる。一人のソーシャルワーカーが介護施設探しに使っている時間は、毎月約30時間。施設の資料請求から、エリア・金額帯の確認や空床状況の確認、営業の反応など、やらなければいけないことがたくさんあるからだ。KURASERUにはそれらのすべての機能が備わっており、今まで介護施設探しにかかっていた時間を10分の1に短縮することができる。

「医療ソーシャルワーカーの仕事を効率化することで、病院、介護施設、高齢者の三方の課題解決を目指しています。医療ソーシャルワーカーの仕事の属人性が高くなってしまっているために、高齢者が自らや家族が望む場所で暮らせていない現状を打開したくてサービスを構築し、会社を立ち上げました。『誰もが暮らしたい場所で暮らせる世の中を作る』というのが当社のミッション。社名もストレートにKURASERU(クラセル)です」(CEO・川原大樹)

医療と介護の世界は未だアナログな作業が多い。現在でも医療ソーシャルワーカー、ケアマネージャーと介護施設のやり取りは電話とFAXが基本。デリケートな情報を扱うため、FAXで情報を送る際もFAX番号を間違えていないか、2人体制で入念に確認しながら送っている病院もあるという。KURASERUならオンラインで情報共有するから手間がかからず、施設への入居が決まった後も「チャット」機能を使って病院との間で調整できるからスムーズに進む。

「神戸市には500を超える介護施設があります。医療ソーシャルワーカーがそのすべてを頭に入れるのは不可能です。KURASERUを使えば、退院する患者の情報を入力するだけで、施設側から自動的にアプローチが来るようになります」(川原氏)

KURASERUを導入すれば、介護施設は病院の退院者リストに随時アクセスできるようになるため、医療機関に営業する必要がなくなり、日常の業務に注力できる。

262512同社が開発・運営する『KURASERU』
医療・介護の現場の負担を劇的に減らせる画期的なサービスだ。
261503共同創業者 兼 CEO 川原 大樹氏
介護業界で働いた経験から、現場の特徴や課題を熟知している。
261518

医療と介護を連携させるコミュニケーションプラットフォームを構築

電子カルテが普及するなど医療現場のIT化は進み、政府として次は医療と介護のシームレスな連携に乗り出している。政府は、2025年までに医療と介護の共通プラットフォームを作って、コミュニケーションを円滑にする計画を立案。政策を実現するためにいろんな企業が名乗りを上げるが、どこもうまくいっていない現状を川原氏は次のように分析する。

「医療と介護のプラットフォーム作りは、一つには短期スパンでのマネタイズが難しいというのがあります。また、システム開発会社はどうしてもIT主導で進めてしまい、現場のオペレーションを無視しがち。それでは現場での普及が進みません。加えて、医療と介護の世界は保険制度が2・3年に一度変更されるため、システムを作り上げるのがそもそも難しいといわれています」(川原氏)

KURASERUが誕生した背景には、同社の共同創業者であるCEOの川原大樹氏とCOOの平山流石氏、2人の経歴が大きな影響を及ぼしている。川原氏は介護の世界で働いてきた人物で、病院、介護施設、在宅介護支援の3つの領域すべてで経験を積んでおり、介護の現場を知り尽くしている。一方の平山氏はIT畑で育った人材。2人でKURASERUを立ち上げる前、自らIT系の会社を経営していたという。医療ソーシャルワーカーの問題を解決したいと考えた川原氏から、大学の同級生であった平山氏に相談を持ち掛けたのがきっかけ。

「電話とFAXが中心のアナログな環境で仕事をしていることにびっくりしました。ITの力を使えば、もっと効率よく仕事ができるのにと思いましたね」(平山氏)

二つ返事で開発を受けた平山氏。川原氏と一緒に会社を立ち上げ、サービスの開発をはじめてみると、医療・介護の世界は思っていたよりも複雑な世界で、エンジニアとしてチャレンジングな仕事だったという。

「外から見ているよりも、医療・介護の世界は複雑でシステム化が難しい世界。複雑なものをシンプルにしていく、エンジニアにとって非常にやりがいのある仕事でもあります。システムはできましたが、病院と介護施設のマッチングは開発のファーストステップでしかありません。もっとブラッシュアップをして、新しいサービスを加え、医療と介護を連携させるコミュニケーションプラットフォームにするのが目標です」(平山氏)

265859共同創業者 兼 COO 平山流石氏
元々IT企業を経営した経験から、テクノロジーや経営と言った分野に強みを持っている。
261507現状はシステム化が難しくアナログな部分が多い医療・介護業界。技術者にとってはやりがいを感じられる仕事だろう。
261517

世界的ベンチャーキャピタルの資金提供を受け、医療と介護のシステム化にチャレンジ

マネタイズが難しい医療と介護のシステム化をKURASERUが実現しているのは、資金調達で開発資金を捻出し「利用料0円」にしているからだ。アメリカのシリコンバレーに本社を置くベンチャーキャピタル「500 Startups Japan」がKURASERUに資金を提供しているという。

500 Startups(米)は、2016年にニューヨーク証券市場に上場したTwilioをはじめ、GrabTaxiやCredit Karmaといった評価額10億ドルを超える企業や、Viki(楽天により買収)、MakerBot(同Stratasys)、Wildfire(同Google)、Sunrise(同Microsoft)といった、世界中の成功したベンチャーへの投資実績がある。KURASERUは、関西で初めて500 Startups Japanの投資先になったベンチャーだ。

「現在はプロダクトマーケットフィットを探っている段階で、まだ利益を求めていません。まずは医療ソーシャルワーカーとケアマネージャーに無料で使ってもらいながら、サービスをブラッシュアップします。サービスのメリットを感じて、課金してでも使ってもらえるようになれば、医療と介護のプラットフォームのマネタイズも可能だと考えています」(川原氏)

また、KURASERUは神戸市の全面的なバックアップも受けている。神戸市が主催する「KOBE Global Startup Gateway」に採択され、神戸市をモデルケースにサービスのブラッシュアップと実績を積み重ねている。神戸市内にある病院の30%、介護施設の40%以上で同社のシステムを利用。神戸市でしっかりと実績を積み重ねて全国展開をはじめれば、サービス利用者が爆発的に増えるだろう。

「先日も内閣官房に呼ばれて話をしてきました。お問い合わせフォームに、頑張ってほしいと応援メッセージも届きます。それだけ社会に必要とされているサービスを開発しているんだとひしひしと感じていますね」(川原氏)

病院と介護施設のマッチングに留まらず、医療と介護をシームレスにつなぐプラットフォームにするために、新しいサービスを生み出す必要がある。同社にはアイデアがたくさんあるが、肝心のエンジニアが不足しているという。

「経営層にエンジニアがいるため、エンジニアにとって働きやすい環境の整備には気を配っています。開発に使うマシンはMacで統一し、27インチ以上の大型ディスプレイも用意。エンジニアの集中力を妨げないために、会社に電話が直接かかってこないようにアウトソースしています」(川原氏)

やりがいを求めて活躍の場を探しているエンジニアには、明日の日本を支える社会基盤を一緒に作り上げるKURASERUを、ぜひ検討してほしい。

262513現在は少数精鋭メンバーで和気あいあいとプロダクト開発を進めている。
261502全社員Macで統一や大型ディスプレイ支給など、エンジニアにとって働きやすい環境作りには配慮している。
261516

株式会社 KURASERUに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 KURASERUに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 KURASERU
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
IT/Web・通信・インターネット系 >  その他IT/Web・通信・インターネット系
サービス系 >  医療・福祉・介護サービス
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 自社サービス製品あり
資本金 3,000,000円
設立年月 2017年10月
代表者氏名 川原 大樹
事業内容 医療ソーシャルワーカー/ケアマネジャーのための介護施設マッチングサービスの提供
株式公開(証券取引所) 非上場
主要株主 500 Startups Japan
従業員数 8人
平均年齢 31.0歳
本社所在地 兵庫県神戸市東灘区向洋町中6-9 神戸ファッションマート 8F
266524

株式会社 KURASERU資本金3,000,000円設立年月日2017年10月従業員数8人

病院と介護施設のマッチングサービス!政府やメディアも注目するスタートアップ企業

Bnr sp354 12
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×