お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

有限会社 TRADEMARKの企業情報

260907

有限会社 TRADEMARK

本質を捉えたコンセプトと企画のオリジナリティで勝負する総合広告代理店

マス広告からWEB、イベントまでのトータルプランニングで成長中

株式会社TRADEMARKは広島の総合広告代理店である。県内屈指の戸建て住宅メーカーや、公共インフラ事業会社、カーディーラー、食品メーカー、学習塾、全国展開するチェーン流通業、業界団体や公的機関など、地元広島県内の業種業態を問わない多種多様な企業・団体をクライアントとしている。

扱う媒体・手段も様々だ。テレビ、ラジオ、新聞、雑誌といったマス媒体などへの広告出稿から、印刷物やWEBサイト、SNSなどを使った情報発信、さらにイベント開催など、各クライアントの課題に応じて、ありとあらゆる媒体や多彩な手段を駆使したトータルプランニングを行っている。最近は特にテレビCMとWebを連動させた案件が多い。他にリクルート社の各社媒体、『LINE@』などの代理店業務も行っている。

設立は2003年10月。広島県内をマーケットとする広告代理店としては新興の会社だ。大手広告代理店や、30年以上の事業実績を持つ地元の老舗広告代理店など数多くの競合会社がある中で、大口の広告主を獲得し、一定の評価を得ながら持続的な成長を遂げてきた。中国新聞広告賞、連合国賞受賞の他、設立から15年間で数々の広告賞を受賞してきた実績もある。

同社は小規模な会社ではあるが、社内にクリエイティブ部門を持ち、企画力を強みとしている。クライアント自身、課題を明確に認識していないケースもある中で、オリエンテーションで言われたことをそのまま製作会社に伝えるだけの広告代理店もあるが、同社はクライアントとじっくりコミュニケーションを取りながら、本質的な問題・課題を探り、コンセプトを明確にした上で企画を練り、デザイナーやコピーライターなどのブレインへと落とし込んでいく。企画制作部 ディレクター・西田智氏が語る。

「弊社はオリエンテーションの段階で徹底的にヒアリングをしますし、社内に持ち帰ってわからないことが出てくれば、何度でも聞きに行きます。目指すべきゴールは何か、この施策を打つことでどのような成果が生まれるかを考えることに注力し、骨格となるコンセプトを固め、その上にデザインなどのクリエイティブを肉付けしていきます。広告主の企業や団体、あるいは提供するサービス、商品に本来備わった魅力をわかりやすい表現に変換し、より良い良いモノに見せることが私たちの仕事だと考えています」(西田氏)
 
もちろん企画力は同社の専売特許ではないが、テンプレートを使い回すようなことはせずに、競合他社からは出てこないオリジナリティの高いアイデアを探り、企画を練り上げていく。

「例えば他社がタレントを起用すると予測できる時は、あえてタレントを起用することをやめます。他社とかぶらない企画は何か、その中で我々にできることは何かを考え抜いて提案しています」(西田氏)

絶えず新しいことにチャレンジしていることも、競合他社と差別化を図る1つの要因である。SNSの活用にも早くから取り組んできた。直近では『LINE@』とWEB広告を組み合わせたエンドユーザーとのコミュニケーションを積極的に提案している。地方であるがゆえ、新規性のある物はなかなか受け入れにくいという地域特性はあるが、他に先んじて新しい手法を取り入れることで提案の幅を広げ、独自色を打ち出すことに成功しているのである。

260928同社は広島の総合広告代理店。テレビ、ラジオ、新聞、雑誌から、印刷物やWEBサイト、SNS運用やイベントまで手法は多岐にわたる。
260916中国新聞広告賞、連合広告賞受賞の他、設立から15年間で数々の広告賞を受賞してきた実績もある。
260913

広告にどっぷり浸かれる環境。WEBのトレンドにも積極チャレンジ 

創業者・山本慎氏は、大手広告代理店勤務を経て、30歳で出身地である広島にてTRADEMARK社を設立した。マンションのワンルームからスタートし、大手や老舗の代理店と堂々と競いながら経営基盤を強化し、規模も拡大してきた。現在は、制作部門(ディレクター、デザイナー、WEBディレクター、アシスタント)、営業部門、管理部門を合わせた12名体制で事業に取り組んでいる。

ちょうど人数が増え始めた2011年に入社したのが西田氏だ。当時、従業員数はまだ数人の規模で営業マンも1人しかおらず、そこに西田氏を含めた3名が参画して6名体制となった。以降、新卒者も含め、徐々に人数を増やしつつ、評価制度を初めとした社内制度を整備し組織作りを進めてきたのである。

「私と同時期に入社したメンバーも広告業界でしっかり経験を積んだ者たちでした。そのため全員の経験を活かしながら社内の環境整備を行ってきました。私自身も前職時代に在籍していた会社の評価制度を参考にしながら評価シートを作るなど組織作りの一端を担いました」(西田氏)
 
東京出身の西田氏が大学を卒業して最初に就職したのが様々なメディアを扱い大手企業だ。そこで長年に渡り求人媒体の制作やディレクションの経験を積んできた。しかし2011年の東日本大震災を機に転居と転職を決意。求人という限られた分野だけではなく、より広い範囲で徹底的に広告に携われる環境で仕事をしたいと考えながら転職先を探し、たどり着いたのがTRADEMARK社だった。

「広島の中でも特にこだわった仕事をしているように見えましたし、忙しそうだったので、広告にどっぷり浸かることができると思い入社を決めました。実際に入社してみて感じたことは、東京と違い、広島では幅広い領域を扱わなければ事業が成り立たないということです。私は前職時代に人材領域のメディア制作にしか関わったことがありませんが、TRADEMARKに入社以降、テレビCMやロゴ、建築物の内装、ラジオブース、イベント企画、タレントやキャラクターのブッキングなど、実に様々な案件に関わってきました。そのため仕事の幅は非常に広がりました」(西田氏)
 
西田氏は現在、制作部門だけではなく営業部門も含めた現場の陣頭指揮を執る。今後の方向性については、従来通りコンセプトワークをきちんと行うことに加え、WEBに関して県内では常に先駆者であり続けることを掲げる。

「ただし先駆者と言っても、地方において必要とされるのはとがった専門性よりも広く浅くいろいろなことを知っていることです。その中できっかけを作り、専門分野の人と組んで成立させることが大事です。特にWEBは難しそうだという先入観から敬遠されがちな分野でもありますので、新しいことでも広告主の課題解決に必要なことなら積極的に取り組んでいきます。他社に先駆けて取り組むことで得られるメリットは非常に大きいと考えています」(西田氏)

261063直近では『LINE@』とWEB広告を組み合わせたエンドユーザーとのコミュニケーションを積極的に提案している
261060広い範囲で徹底的に広告に携われる環境で仕事ができることも同社の強み。
260910

一流クリエーターが外部ブレイン。普通では出来ない経験を広島で

設立から15年間、着実に成長を果たしてきたTRADEMARK社だが、一方では案件の量に社内リソースが追いつかないという悩みを常に抱えてきた。現在も営業と制作の両部門で積極的な採用を行っている。今後は、西田氏が1人で営業と制作のマネジメントをしている状況から脱却するために、営業部門のトップを育てて権限を分け、両部門でさらに充実したサービスを提供できるよう環境を整えていく計画である。

広告業界は厳しさの伴う業界ではある。人の出入りも激しい。小規模な会社ではなおさらだ。しかしその分、個人の取り組み方次第でチャンスが無限に広がる世界でもある。
 
「特に弊社は、一人一人に与えられる裁量は大きく自由さがあります。頑張っていれば普通なら手に入らないポジションも手に入ります。手を挙げた者が勝ち、言った者が勝ちの会社。ただ言いっぱなしは許されないので若手にとっては相当大変な会社かも知れません。しかし給与制度は年功序列ではなく、頑張れば頑張っただけ収入が増える仕組みです。チャレンジを厭わず、ベンチャースピリッツや何かやってやろうという意欲を持った人ほど活躍できる機会は増えるでしょう」(西田氏)

その一方で同社は完全な個人主義の会社ではない。コミットメントシートに基づいて半年単位で目標管理をしながら、マンツーマンで教育を行っている。
 
また社員同士のコミュニケーションを大切にする会社でもある。業務に関してはプロジェクトごとに頻繁にミーティングを重ねて軌道修正をしていくし、業務外でも飲み会や誕生日会、パーティなど、親睦を図る機会も多い。広告業界では珍しく、社員旅行(2年に1度はマカオ、台北、シンガポールなどの海外旅行)も毎年開催している。業務時間内は考える時間が多いためわきあいあいといった雰囲気ではないが、プロジェクト内のチームワークは良好だ。

「私たちはチーム内でフォローし合いながら仕事をしていますが、失敗も含めてやればやっただけ経験になります。漠然とでも良いので“こんなことがしたい”というものを持った人の参画をお待ちしています」(西田氏)

広島県内という限られた商圏ではあるが、テレビ、ラジオ、新聞などの媒体は全て扱うことができる。通常では出来ないような幅広い経験が出来る環境であることは間違いない。また全国区の芸能事務所とのパイプもあるし、外部ブレインは県内県外を問わず、全国で活躍するトップクリエーターばかりで、クライアントの高い要求に応える条件は揃っている。UIターンなどの補助もあるので、これまでとは環境を変えて仕事をしたいという人にとっても良いチャンスとなるだろう。

260918一人一人に与えられる裁量は大きく自由さがあります。頑張っていれば普通なら手に入らないポジションも手に入る。
260917社員同士のコミュニケーションを大切にする会社だ。毎年社員旅行も開催している。
261062

有限会社 TRADEMARKに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、有限会社 TRADEMARKに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 有限会社 TRADEMARK
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  Webマーケティング・ネット広告
マスコミ・エンターテイメント・メディア系 >  広告・デザイン・イベント
マスコミ・エンターテイメント・メディア系 >  放送(テレビ/ラジオ)・音楽・芸能
資本金 3,000,000円
設立年月 2003年10月
代表者氏名 山本 慎
事業内容 ■ テレビ・ラジオ・新聞・雑誌・ウェブなどの広告掲載代理業、及び広告企画・制作・ディレクション業務
■ イベントの企画・制作および運営
■ キャスティング業務
■ 印刷物および出版物の企画・制作・販売
■ 広告宣伝物の企画・制作・印刷・販売
■ テナント意匠設計および内装業務
■ プロダクトデザイン、ネーミング業務
■ 企業および商品に関するブランディング業務
■ 求人広告制作および採用フローに関する業務
■ BtoB、BtoCにおけるコミュニケーション設計、企画、実施業務
■ 新規事業におけるコンサルティング業務
■ 前各号に付帯する一切の業務
主要取引先 中国新聞社、広島テレビ放送、中国放送、広島ホームテレビ、テレビ新広島、リクルート、創建ホーム、
従業員数 12人
本社所在地 広島県広島市中区鉄砲町9-10 湯浅ビル4F
260907

有限会社 TRADEMARK資本金3,000,000円設立年月日2003年10月従業員数12人

本質を捉えたコンセプトと企画のオリジナリティで勝負する総合広告代理店

この企業が募集している求人

Bnr sp354 6
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×