お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 ビデオマーケットの企業情報

247371

株式会社 ビデオマーケット

【配信コンテンツ数 国内No.1】快適なユーザー体験をもたらし、最適な映像流通を皆と創る

私たちビデオマーケットについて

私たち株式会社ビデオマーケット(Video Market Corporation)は、スマートフォンやテレビなどのマルチデバイスに向けて動画配信サービス・動画配信プラットフォームサービスを提供しています。

2005年6月に設立し、2006年にはモバイル端末に向けて動画配信サービスを本格的にスタートさせました。
当時はPC向けの動画配信サービスはあるものの、フィーチャーフォンの小さな画面に向けた動画配信サービスは少なく、コンテンツフォルダーも「その小さな画面で映画を?ドラマを?アニメを?」と反応は、渋い時代でした。地道に関係値を築き、2018年4月現在では250社以上のコンテンツフォルダーと取引実績を誇ります。そして、業過最多を誇る配信本数20万本に成長しました。対応デバイスは、フィーチャーフォン、スマートフォン・タブレット、PCはもちろん。Android TV、Fire TV、Apple TV、Chromecastまでサービスを拡充させ、これからも時代に合わせたサービスとしての成長に力を注いでいきます。

今後は映像作品の調達からシステム開発、サービス運用までワンストップ体制を武器に、今後リニューアルを控える自社サービス強化や配信共通基盤強化、より高画質・高音質を求め配信技術研磨、そしてプラットフォーム展開も図っています。

■自社サービス
- VideoMarket
└コンテンツ数20万本以上(2018年4月現在)と、国内NO.1※を誇ります。(※MM総研調べ)
「いま、みよう」を掲げ、超最新作配信やデジタル先行配信にも力を入れています。
対応デバイス:スマートフォン、PC、Android TV、Fire TV、Apple TV、Chromecastなど

- minto
└レビュー交換機能など、「見て」×「共有」「共感」を体験できる動画視聴アプリです。
Google Play「ベスト オブ 2017」エンターテイメント部門入賞。
対応デバイス:スマートフォン

■アライアンスサービス
- シャープ株式会社「COCORO VIDEO」
- 合同会社DMM.com「DMM動画」
- 株式会社エムティアイ「music.jp」

247546Video Market(サービスロゴ)
247543minto(サービスロゴ)

大事にしていること

企業理念とは、企業の存在意義と考えます。
私たちビデオマーケットは、企業理念に「快適なユーザー体験をもたらし、最適な映像流通を皆と創る」を掲げています。

■快適なユーザー体験をもたらし、最適な映像流通を皆と創る


「買い手よし 作り手よし 自分よし 社会よし」

私たちの事業は、お客さまである視聴者と、作品の制作者がいて成り立っています。

「作品」には多くの人・お金・時間・想いが投下され作られており、
その作品をお客さまにお届けして、喜んでいただくという
サービスを提供しているのが私たちです。

インターネットの世界では、映像コンテンツが不適切に流通している現実があります。
しかし、制作者に正しく報酬が支払われなければ、次の作品は生まれず、
極端なことを言えば、世の中に良質なコンテンツが存在しなくなってしまいます。

お客さまが喜ぶだけではない、自分たちが満足するだけではない。
「作る」「届ける」「見る」の適切なサイクルを生むひとつの器官となり、
最適で楽しい映像流通を、お客さまと制作者と共に創っていきたいと、私たちビデオマーケットは考えます。

徹底した社内コミュニケーション

「ビデオマーケットで働く」とは、自分が所属している部署だけではなく、会社や各部署の役割や関係を知ってもらうことがとても重要です。

私たちビデマーケットでは、部署単位や部署を超えてのコミュニケーション、また上司や先輩との1対1のコミュニケーションなど、縦横斜め様々な角度からアプローチしたコミュニケーション制度があります。

■部門を超えたコミュニケーション
- 入社時の役員・部門別研修
- フリードリンク制度

■1対1のコミュニケーション
- メンター制度
- 1on1

■部署のコミュニケーション
- 半期の目標を話し合うボスキャンプ

■社長とのコミュニケーション
- 社長会

■カジュアルな全体との交流
- 納会・忘年会
- 白米フリー
- サークル活動

■その他
- その他、管理職研修・マネージャー研修、各部や役職ごとに自主的に集まる勉強会などもあります。

私たちの強み「ワンストップ体制について」

作品調達から、それにおける権利処理、字幕処理・エンコード、ファイルホスティング、サービスシステム・基幹システム開発、カスタマーサポートまで自社内で行っています。

体制は、職種別けではなく、各々の領域を裁量もってスピーディーに対応できるように作られています。

■コンテンツビジネス部(映像コンテンツにまつわる調達・管理・運用全般)
- アクイジション部門/ 契約・権利処理管理部門

■配信推進部(映像コンテンツにまつわる調達・管理・運用全般)
- 編成部門/ 作品ページデザイン部門/ 配信管理システム開発部門

■プロダクトクリエイション部(自社サービスの企画・デザイン・開発及び保守運用)
- サービスグロース部門

■マーケティング企画室(自社サービスのマーケティング・企画業務全般)
- マーケティング部門/ カスタマーサティスファクション部門/

■アライアンスサービス部(既存のアライアンスサービスの企画・ディレクション・開発及び運用全般)
- アライアンス推進部門/ アグリゲーション部門

■新規パートナー開拓部(新規のアライアンスサービスの企画・ディレクション・開発及び運用全般)
- JCG(ジャパンコンテンツグループ)推進開発部門/ 新規企画開発部門

■プラットフォーム開発室(サービス基盤含む共通部の開発及び保守運用)
- 基盤開発部門/ サービスデータ部門

■テクノロジーセンター(動画配信技術に関する研究開発及び保守運用、エンコード・ポストプロダクション全般)
- インフラ部門/ コンテンツ保護・エンコード技術研究開発部門/ ポストプロダクション部門

■管理部(全体のバックオフィス業務)
- 人事労務部門/ 採用・育成部門/
- 経理財務部門/ ファシリティ管理部門

株式会社 ビデオマーケットに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 ビデオマーケットに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 ビデオマーケット
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 自社サービス製品あり
  • 残業少なめ
資本金 90,000,000
設立年月 2005年06月
代表者氏名 代表取締役社長 髙橋 利樹
事業内容 動画配信事業
動画配信プラットフォーム事業
株式公開(証券取引所) 非上場
主要取引先 順不同//株式会社ソニーピクチャーズエンタテイメント/TWENTIETH CENTURY FOX TELECOMMUNICATIONS INTERNATIONAL, INC./ワーナーブラザースジャパン合同会社/株式会社ワーナーミュージック・ジャパン/NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン合同会社/Paramount Pictures Corporation/Lions Gate Films International, a division of Lions Gate Films Inc./株式会社フジテレビジョン/日本テレビ放送網株式会社/株式会社TBSテレビ/株式会社テレビ朝日/株式会社テレビ東京/株式会社NHKエンタープライズ/東映株式会社/東宝株式会社/松竹株式会社/日活株式会社/株式会社バンダイナムコライツマーケティング/株式会社カプコン/株式会社KADOKAWA/株式会社アニプレックス/The Walt Disney Company Ltd./イオンリテール株式会社/株式会社エムティーアイ//etc..
従業員数 154人
平均年齢 34.9歳
本社所在地 東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル7F
247371

株式会社 ビデオマーケット資本金90,000,000設立年月日2005年06月従業員数154人

【配信コンテンツ数 国内No.1】快適なユーザー体験をもたらし、最適な映像流通を皆と創る

Bnr sp354 5
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×