お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

グローバルリンクス 株式会社の企業情報

353324

グローバルリンクス 株式会社

社員にエンジニアとしての「やりがい」と「幸せ」を与えられる組織を目指します。

社員全員が「技術に強く」、ずっと働ける会社を目指しております!

Webシステム開発会社の、グローバルリンクス株式会社。10社ほどのクライアントの業務システムを中心に、主にB to B領域のシステム開発にSESとして携わっている。それだけでなく、自社サービス開発やグローバル展開も視野に入れ、準備を始めているところだ。

同社の強みは、12名のメンバー。平均年齢36歳であり、全員が新卒からシステム開発会社でプログラマーからキャリアをスタートさせ、10年前後の経験を積んでいるベテラン集団である。エンジニアの中には、フレームワークの解析やカスタマイズを手掛け、自社専用のフレームワークを構築できるメンバーもいる。このため、システム開発プロジェクトのマネージャーやリーダー、技術を取りまとめるアーキテクトとして参画するケースが多い。

「プロジェクトへの関わりも、クライアント側の一員として要件定義から入り、開発、実装、テストまで一貫して手掛けている案件がほとんどです」と代表取締役の松山武弘氏は言う。

現在参画している開発プロジェクトは、流通系の在庫管理システムや、クライアント独自のパッケージシステムのカスタマイズ、IoTシステムなど。契約の関係で公表できない、最先端領域のプロジェクトもある。

「どういったものを手掛けているか、ぜひ当社にアクセスして話を聞いてほしいと思います」
「いま持っているスキルを伸ばしたい方、新しいスキルを習得したい方、今後どのように成長すべきか悩んでいる方、是非私たちと一緒に考え成長していきましょう」と松山氏は呼びかける。

353329BtoB領域のシステム開発を支援しているグローバルリンクス株式会社。
232756代表取締役 松山 武弘氏
2014年に同社を設立してから、同社の成長を牽引してきた。
353327

自社サービス開発やグローバル展開にチャレンジ!

松山氏は以前、大手システム開発会社でベテランエンジニアとしてプロジェクトマネジメントなどに従事していた。入社13年目の2014年に、転機が訪れる。

「10年目を過ぎた頃から、自分の将来ビジョンを模索するようになりました。このまま自社でキャリアを積んでいくのか、それとも独立するか、と。そんな時に知人が、『マレーシアでシステム開発会社を起業するので、パートナーを求める』と言ったのです。いいチャンスかもしれないと感じ、自分も起業するから協力してやっていこうと、当社を設立することにしました」(松山氏)

起業後、円満退社した勤務先から手掛けていたクライアントの業務継続を要請されるなど、順調にスタートを切ったという。

「“一期一会”を大切にして業務に取り組んできましたが、真摯に取り組むことで長くお付き合いいただける関係をつくることができると思っています。これからも、その精神を当社の理念として大切にしていきたいと思っています」(松山氏)

そんな同社は、冒頭で触れたとおり、自社サービス開発やグローバル展開への準備を始めている。

まずは、自社独自のサービス。BtoCに関する事業だ。ここでは詳しくは触れられないが、現在着々と開発を進めている。
次にグローバル展開。松山氏の独立起業時のパートナーであるマレーシアのシステム開発会社と連携してグローバルでのサービス展開を構想している。

「社名は、ITを通じてどこまでも世界を繋げていきたいとの思いで決めました。そのチャレンジを続けていきます」と松山氏は力を込める。

353330社員同士の仲が良いため、自然と笑みが溢れている同社のオフィス。他社にはない雰囲気の良さがある。
231981「自社サービス開発」や「グローバル展開」など、多くのチャレンジを続けている。
353331

社員間のコミュニケーションが活発で、風通しがいい風土

同社の企業風土の特色は、12名のメンバーの“仲の良さ”にある。

「せっかくつくった会社ですから、仲良くやっていきたいとの思いが強くあります。全員にその意識があるので、公私問わず社員間のコミュニケーションがとにかく活発で、風通しがものすごくいいですね。この先、社員が増えていっても、人間関係に悩まない会社にし続けます。その結果、“社員、お客様問わずみなさんに愛される会社”になり、クライアントが困った時に真っ先に思い出してもらえるようになると思っています」(松山氏)

具体的な推進策としては、まずは月1~2回の帰社日。10か所弱の各現場の業務状況や課題の共有、技術情報などの交換、さらには経営状況や人材採用および投資計画の共有が行われる。

「もっとも、技術的な悩みがあればいつでも社内メールなどで活発に相談し合っているので、帰社日にまとめるといったことはしていない」と松山氏。その後は、いうまでもなく飲み会を行って親睦を深めている。そのほか、周年イベントとして社員旅行も実施している。

また、帰社日以外でも松山氏からメンバーへ積極的に連絡し、状況確認やアドバイスを行っているという。

「アーキテクチャ的にこうした方がベター、このタイミングではお客様にこういったアプローチをしたほうがよいといった具体的なアドバイスをして、お客様との関係を深めることを促進しています」(松山氏)

人材育成の観点では、松山氏は半年ごとに全メンバーと面談する場をつくり、各自の将来ビジョンを実現させていくための直近1年間の技術的課題や目標の設定、および状況確認やアドバイスを行っている。そのほか、OracleのJava認定資格などの取得を奨励、費用負担をしている。

「当社の風土に馴染む、明るくてコミュニケーション好きな方を求めています。そして、知らないことをシャットアウトするのではなく、逆に興味を持って主体的にその理解や吸収に取り組める方だと嬉しく思います」(松山氏)

普段はそれぞれの現場に分かれるからこそ、全体のチームワークが良く、人を大切にすることに特に気を配っている同社。かつ、腕に自信のある経験者ぞろいだ。同社に訪れ、詳しい話を聞く価値は大いにあるといえるだろう。

353332同社の社員はみな10年前後の経験を積んだベテランばかり。お互いの専門性を生かし、大きな成果を出している。
231986代表の松山氏は半年に1回、全メンバーと面談をしているという。一人ひとりの成長に責任をもっているからこそだろう。
353334

グローバルリンクス 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、グローバルリンクス 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 グローバルリンクス 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
IT/Web・通信・インターネット系 >  その他IT/Web・通信・インターネット系
企業の特徴
  • 残業少なめ
資本金 1,000万円
設立年月 2014年08月
代表者氏名 松山 武弘
事業内容 Webシステムの受託開発業務
株式公開(証券取引所) 非上場
主要取引先 富士ソフト株式会社
株式会社システムサポート

他多数
従業員数 20人
平均年齢 34.0歳
本社所在地 東京都豊島区池袋2-14-5
丸十ビルⅡ 6階
353324

グローバルリンクス 株式会社資本金1,000万円設立年月日2014年08月従業員数20人

社員にエンジニアとしての「やりがい」と「幸せ」を与えられる組織を目指します。

この企業が募集している求人

232000
【JavaWebエンジニア】年功序列ではなくスキル、実績で評価します!
JavaWeb開発エンジニア

【やりたいことを最優先!】 様々な業種の案件があり、それぞれ利用する技術が異なります。 今一番やりたいこと、伸ばしたいことを踏まえてプロジェクトを決定していきます! 具体的には・・・ ◆AI・IoTなど流行のキーワード AIやIoTなどの開発では、最先端の技術に携わることができます! 開発手法やアーキテクチャなど、新しいことがいっぱいです! ◆エンドユーザ様社内システム...

232000
スキルアップ&年収アップを目指すWeb開発エンジニア募集中!
Web開発エンジニア

主にJavaを利用したWebシステム開発となり、多くの案件の中からご希望に沿った案件にご参画いただきます。 具体的には、数十の案件の中から選択していくこととなります。 ※案件の特定上、詳細については直接お話させてください。 【特徴】 ■個人の希望に沿ったプロジェクト参画 「新しい技術に携わりたい」「得意なスキルをもっと伸ばしたい」「知らない言語を身に付けたい」など、ご希望をお教...

348184
☆モダンアーキテクトが好きな方☆PMを目指している方☆チームで開発したい方☆ 1つでも当てはまる方を募集しております!私たちと一緒に働きませんか?!
Web系システムエンジニア募集

あなたの力が一番発揮できるプロジェクトに参画していただきます。 細かい仕事内容については社員それぞれと十分にディスカッションし決定していきます。 すぐに叶わないと思ってる理想もしっかりヒアリングし、一緒にロードマップを引いていきます! 例えば、こんな思い・・・ 「最新技術をバリバリ追っかけてやっていきたい」 「エンドユーザーの声を聞きながら開発していきたい」 「チーム感を持っ...

After covid19 bottom
×