お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 ウェブサークルの企業情報

291628

株式会社 ウェブサークル

第2創業期に新たなチャレンジ!データ×テクノロジーで新しい価値を生むWEBベンチャー

デジタルマーケティング、制作や開発を行うクライアントワーク事業と自社サービスを行うスケールアウト事業を展開

デジタルマーケティングを主軸とするクライアントワーク事業を提供している、株式会社ウェブサークル。「クライアントワーク事業」「スケールアウト事業」の2事業を主に展開している。


●クライアントワーク事業

・デジタルマーケティング
インターネット広告の総合代理店という立ち位置で最適な集客施策を提案し、運用〜改善まで全て行う。広告施策だけではなく検索エンジン適正化(SEO)やユーザーに好かれる記事コンテンツを作成ししっかりCVに落とす。また全てのデータを見て改善を繰り返しクライアントの広告帯効果を最大化させ、的確な施策を提供している。

「広告の領域でいけば様々な業種業態の広告運用を手掛けてきたノウハウもあり、他社と比較した時にも弊社運用が1番CPAが良かったといって頂けてますし私自身も現役のプレイヤーとして認定資格も保有しています。SEO領域では10年以上の経験からGoogleのアップデートは一通り経験し、同社の考え方やペナルティの方針は熟知しているので、高品質のサービスが提供できていると自負しています」と代表取締役の門田俊介氏は強調する。

この市場では、代理店が広告予算を受注し、施策は専門事業者に委ねるケースが多く、料金相場は代理店などの“言い値”の場合が多いといわれる。同社は自社内で完結させることでリーズナブルな料金を提示し、コストパフォーマンスの高いサービスとなっているところが最大の強みだ。

・クリエイティブ制作
PCやスマートフォンのWEBサイト制作およびWEBアプリケーションやスマホアプリの開発を提供。

「サイト構築目的を最重視し、当初からWEBマーケティングの視点を全面的に入れ込んだ構築を行っていますので、実効性の高いサイトが提供できています」(門田氏)


●スケールアウト事業

・CopyContentDetector
自社WEBシステム開発においては、もっぱらクライアントのWEBマーケティング業務の効率化に直結するシステム開発を手がけていたがSEOのノウハウを活かし機能もセールスもWEB上で行っているのが記事のコピペチェックをクラウド上で行う「CopyContentDetector」だ。主にWEB上からのお問い合わせのみで大企業からスタートアップまで、オウンドメディアやWEBメディアを運用している会社に導入されマーケットシェアNo.1ツールである。

・肌らぶ
2019年に事業買収により他社より取得したWEBメディアも順調に成長している。
買収時にはアフィリエイト収益主体のキュレーションメディアだったが、リニューアルをし、記事コンテンツをしっかり管理してユーザーにとって有益な情報を届けるWEBマガジンへと変貌を遂げた。

なお、同社ではアドネットワークの構築が簡単にでき、自社商材に興味を持つユーザーを送客できる自社独自開発ツール『WiSEO』や、ライターを簡単にマネジメントでき、尚且発注管理もスムーズに行える『WiSEO Writing(α版)』もリリースしている。この後も自社プロダクトの開発には力を入れていくとのことだ。

220739デジタルマーケティングを主軸に大きく2つの事業で成長を続ける。
291632高い技術力を武器に高品質なサービスを提供している。
291629

売上高100億円の「大きな会社」を創る!

愛媛県出身の門田氏は、家具店で働きながら趣味として独学でウェブサイト構築・運用を行い、アフェリエイトで月60万円ほど稼げるようになった。「未経験者でも、熱中してやれば稼げる世界」と知り、地元の企業でウェブディレクターに転身する。

「しかし、愛媛県では市場が小さいので、もっと大きな市場にチャレンジしようと、2006年に東京に出ることにしたのです」(門田氏)

手がかりを得るためにウェブ制作会社に入社し、経験を積む。1年ほど経った頃、社長から「SEO業務に進出することに決めた。門田が出来そうだからやってほしい」と命じられたという。「鶴の一声です(笑)。全くの未経験でしたが、社長は本気でした。そこで、参考書を片っ端から読み漁って必死に勉強しました」と門田氏は述懐する。

一通りの知識を身につけ、クライアントへのサービス提供をスタート。以来、ひたすら経験を積み専門性を磨き上げてきた。一方、アクセス解析やリスティング広告運用などウェブマーケティング業務を全般的に手がけるようになり、実績を重ねる。「ウェブを活用すれば、いろいろな企業に業績向上をもたらし貢献することができる。この素晴らしいビジネスで起業しよう」と2014年7月、同社を創業したのだ。

その思いから、経営理念として「インターネットの力を最大限活用し、人と人、企業と企業、人と企業の繋がりを提供する“縁”の架け橋となる事業を行う」と定める。その“縁”から、社名を「ウェブサークル(WEB CIRCLE)」と命名した。

同社では上場を目指さずに売上高100億円企業を目指している。
「そのために、社内に対しては社員が本気で熱量を持ってやりたいことができる会社を、社外に対しては、世の中の情報格差をなくすべく、企業が正しい情報を正しく発信するように働きかけていきたいと考えています」と門田氏は意気込む。

218448代表取締役 門田 俊介氏
2014年7月に同社を設立後、成長を牽引してきた。
220725現在急成長を続けており、売上100億円という目標を全社で一丸となって追いかけている。

業務の効率化と無駄な残業を削減しプライベートや自己啓発を重視、それにより業務レベルを上げる

2021年4月現在、同社のメンバーは社員10名(平均年齢29歳、女性比率60%)の少数体制。
業務スタイルの特徴は、役割を細分化し、各自の得意分野に特化していること。こうすることで、専門性の深化による業務品質の向上と業務の効率化を同時に実現させている。
「私同様、未経験で入社したメンバーが多くいますので、人材育成においても効果的であると自負しています」と門田氏は言う。それとともに、『WiSEO』『CopyContentDetector』などノウハウ提供のシステム化を通じて、業務の効率化を徹底的に追求している。

「その人でなければならない業務とは何かを突き詰めて、その業務だけを本人が手がけ、それ以外はアルバイトやシステム化などに委ねることに徹しています」(門田氏)

そのねらいとしては、プライベートの充実や自己啓発に当てることでスキルアップや自己実現を果たし、さらに業務レベルを上げることに繋げてほしいという思いがある。

社内の一体感づくりとして、半年に1回社員研修を行い半年の間に取り組んできたことや成果を事業部ごとで発表していくイベントを開催している。そうすることでより事業部や自分の領域外の情報を共有でき、知識も増えていき、会社の状況も理解してもらい自分ごととして考えてもらえるという。

そんな同社が求める人材について、門田氏は「誠実であること。そして、やるべきことをしっかりやれる方に来ていただきたいと願っています」と話す。

クライアントに誠実に対応し、豊富な経験に裏打ちされた高品質のサービスを提供する同社。それを実現させるための働きやすく成長しやすい環境づくりも魅力的だ。業界未経験者であってもチャンスは大きいので、アクセスしてみるといいだろう。

220740「社員がやりたいと思うことを実現できる会社」を目指している。

株式会社 ウェブサークルに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 ウェブサークルに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 ウェブサークル
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  Webマーケティング・ネット広告
IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
企業の特徴
  • 平均年齢20代
  • 自社サービス製品あり
  • 残業少なめ
資本金 1000万円
設立年月 2014年07月
代表者氏名 門田 俊介
事業内容 ■クライアントワーク事業
・デジタルマーケティング
・クリエイティブ制作

■スケールアウト事業
・Copy Content Detector
・WiSEO
・WiSEO Writing
・肌らぶ
株式公開(証券取引所) 非上場
主要取引先 大手企業〜中小企業、ベンチャー企業など多数。
業界業種を問わずWEBマーケティングによる支援を行っております。
従業員数 10人
平均年齢 29.0歳
本社所在地 東京都千代田区神田錦町1-17-1 神田髙木ビル3F
291628

株式会社 ウェブサークル資本金1000万円設立年月日2014年07月従業員数10人

第2創業期に新たなチャレンジ!データ×テクノロジーで新しい価値を生むWEBベンチャー

この企業が募集している求人

×