お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

アウンコンサルティング 株式会社の企業情報

216989

アウンコンサルティング 株式会社

東南アジアを中心に、グローバルWebマーケティングコンサルティングの知識によって日本企業の海外進出・展開を支える企業

グローバルWebマーケティングの分野において、圧倒的No.1を目指す

アウンコンサルティング株式会社は、SEM(検索エンジンマーケティング)を中心に、英語や中国語などのグローバルマーケティングに関するコンサルティングを展開する会社だ。レジャー、交通、ECサイトなど、インターネットを使って販促を行う業界に強みを持つ。東京都文京区後楽に本社、沖縄県那覇市に支店を置く。設立は1998年6月で、2005年11月に東証マザーズに上場、2016年10月に東証二部に市場変更した(証券コード:2459)。台湾、香港、フィリピン、タイ、ベトナム、シンガポール、韓国にグループ会社・関連会社を持つ。

社名の「アウン」は、「阿吽(あうん)の呼吸」に由来する。顧客と「阿吽の呼吸」で接するパートナーという意味だ。事業ドメインや規模が変化しても、この気持ちだけは常に忘れず会社の「真ん中」に置いておきたいというのは、代表・信太明(しだあきら)氏の強い信念だ。

信太氏は早稲田大学政治経済学部の出身で、学生時代から株式会社リクルート(当時)の事業に携わり、経営者になることを目指していた。卒業後はリクルートに入社し、株式会社日本ネットワーク研究所(現・株式会社ジェーエヌエル)、株式会社エービーシー・マートなどを経て、1997年に千葉県松戸市の4畳半のアパートで創業した。創業当時はWeb制作を手掛け、実家がある福島県に戻ると町おこしの一貫として地元商店のWeb制作などを行った。信太氏は当時を振り返り、「素晴らしいホームページができたものの、見られていない、存在を知られていないことを知り、Web制作だけでは意味がないと実感した」と語る。そこで、日本で初めて検索エンジン最適化(SEO)の解析を始め、検索連動型広告(PPC)に関わるコンサルティングもいち早く事業化させるなど、その後ビジネスモデルを確立した。

アウンコンサルティングは、独資である強みを活かし、大手企業にはチャレンジできない“ニッチ市場”を開拓してきた。今後も、オンリーワンの独創的な考え方で顧客の課題を解決し、笑顔にあふれた社会づくりに貢献する、という理念を実現していく。

216416同社はSEM(検索エンジンマーケティング)を中心に、英語や中国語などのグローバルマーケティングに関するコンサルティングを展開
216422早稲田大学政治経済学部の出身、学生時代から株式会社リクルート(当時)の事業に携わり、経営者になることを目指していた代表・信太明によって設立された。
216425

Webマーケティングを主軸に、国内外の顧客の販売促進をお手伝い

アウンコンサルティングの現在の主力事業は、国内・海外におけるマーケティング支援事業、およびアセット事業だ。

(1) マーケティング支援事業では、企業のマーケティング活動を支援する各種サービスを、日本語および多言語で国内外の企業に提供している。SEOでは、Google、Yahoo!、Bingなどの検索エンジンに最適化したコンサルティングを提供。PPCでは、スポンサードサーチ(R)、Googleアドワーズなど検索リスティング広告の取り扱いや運用面でのコンサルティングを行う。インターネット広告では、ソーシャルメディアやスマートフォン広告の取り扱い・運用コンサルティングを提供。そのほか、Web、アプリ、バナーなどの企画・制作を行うクリエイティブ事業も展開する。

アジア圏における旺盛な日本旅行需要を背景に、日本企業向け多言語SEMサービスに経営資源を集中投下し、成長分野である多言語(日本語以外の言語)プロモーションを積極的に進めてきた。また、今後ますます拡大が予想される日本企業の海外への販路拡大需要に対応すべく、グローバル人材の採用・教育にも力を入れている。日本国内においてはサービス内容を深化させ、市場認知度の向上、魅力的な提案の継続、顧客との関係強化を目指す。

(2) アセット事業では、海外進出の経験によって蓄積してきた知見を活かし、企業用オフィスや海外出向者向けのコンドミニアムなどインフラ提供を行い、幅広い領域で海外進出する企業に貢献している。現在は、主にフィリピンやベトナムにおけるオフィスやコンドミニアムの賃貸・転売を行っている。

アウンコンサルティングの将来ビジョンによると、世界的に開拓余地のある地域、これから発展する地域へのコミットを深めていく。具体的には、さらなる海外拠点展開と、新規事業の安定化による収益確保の2軸化を進めていく考え。Webマーケティングに加え、海外進出のノウハウを活かしたグローバルマーケティングにより、アジアに軸足を置きつつ、それだけにとどまらない海外成長戦略を加速していく方針だ。

216426

手厚い福利厚生&スピーディーな成長支援、この理想的なバランス

2017年8月末現在の従業員数は100名で、うち正社員は79名。平均年齢30.6歳で、男女比は男:女=5:3の比率だ。女性の役職者は役職者全体の2.7%で、産休取得中の女性社員は5名在籍している(2017年12月時点)。残業時間は月平均30時間以内で、休みもしっかり取れる働きやすい環境。土日祝休みの完全週休2日制に加え、夏季・冬季休暇、バースディ休暇、ニューボーン休暇、さらに、2時間単位で有給を取れる制度もある。代表が別会社を持っていることもあり、副業も公認されている。

アウンコンサルティングのカルチャーとしてまず挙げられるのが、年齢を問わずチャレンジしたい人を応援する社風だ。新卒で入社し、20代でヘッドマネージャーとなり、36歳で取締役に就任した例もある。上下を問わず、代表であっても「さんづけ」で呼ぶフラットな風土のもと、ベンチャーならではのスピード感と、少数精鋭ならではの大きな裁量も特徴。「自分たちで事業をつくっている」というダイナミックさを感じることができるだろう。他社で数年かかる知識やスキルも、アウンコンサルティングなら短期間で手に入れることができる。若いうちに経験を積んで成長したいという、成長意欲の高い人にはぴったりの環境だ。

日本で経験を積んだ後、希望次第で海外拠点のマネージャーとして、経営者と同じ目線で拠点運営に携わることもできる。今後も海外拠点の増設を予定しており、社歴や年齢を問わず、やる気さえあれば海外で活躍できるチャンスがある。アウンコンサルティングでは、このような社員になってほしい、このような人に仲間になってほしいという項目を、価値観として5つ提示している。
1. 自他のため率先して汗をかいているか
2. 仲間との協力関係を大切にしているか
3. 毎日の着実な成長を実感できているか
4. 家族・友人・社会は私を誇りに思うか
5. わくわくとした人生を楽しんでいるか
上記の価値観に1つでも当てはまるのであれば、応募する価値は十二分にあるだろう。

216418年齢を問わずチャレンジしたい人を応援する社風で、成長意欲の高い人にはぴったりの環境。
216417残業時間は月平均30時間以内で、休みもしっかり取れる働きやすい環境!
216424

アウンコンサルティング 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、アウンコンサルティング 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 アウンコンサルティング 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
企業の特徴
  • 上場
資本金 341,136千円
設立年月 1998年06月
代表者氏名 信太 明(しだ あきら)
事業内容 国内・海外におけるマーケティング支援およびアセットなどの海外進出支援等、グローバルコンサルティング業
従業員数 101人
本社所在地 東京都文京区後楽1-1-7 グラスシティ後楽2F
216989

アウンコンサルティング 株式会社資本金341,136千円設立年月日1998年06月従業員数101人

東南アジアを中心に、グローバルWebマーケティングコンサルティングの知識によって日本企業の海外進出・展開を支える企業

この企業が募集している求人

Bnr sp354 6
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×