お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 トマーレの企業情報

204923

株式会社 トマーレ

引き合い多数!透析情報共有システム『cueing』を手がける医療情報システム開発ベンチャー!

目標は全人工透析患者のビッグデータを収集し、治療に役立てること

株式会社トマーレは、医療機関向けに、透析情報共有システム『cueing』を展開する会社だ。『cueing』をメインに、医療機器を管理するためのシステム『ME-smart』、および人工透析患者に向けたレシピサイト『透析食.com』も手がける。腎不全の治療として行う人工透析を支援するサービスを展開しているトマーレだが、これらはいずれも同社が描く大きな構想のほんの一部。2012年に創業し、計画はまだスタートしたばかりだ。

トマーレの構想は、現在、日本に32~33万人いると言われている人工透析患者のデータを全て収集、更新、蓄積するデータセンターを設け、そのビッグデータを治療や研究に役立てる仕組みを作るというもの。人工透析患者は治療時に加えて、自宅でも毎日の体重や血圧の測定が欠かせない。そのいずれのデータも取り込むために、医療機関向けと患者向けの各々の接点となるサービスを構築していく計画だ。そしてそのデータは、一義的には人工透析の治療に役立てるものだが、まとまった数の人間の日々の身体データを集めた稀有なビッグデータとして、将来的には広く医療全般に役立てたい考えだ。

トマーレのロゴは、共有の「共」をデザイン化したもの。元は医療と介護に関わる情報をつないで共有することで、医療費の無駄をなくし、人々が安心して老後の生活を送れる社会を実現しようと考え、設立された会社だ。

創業者である代表取締役社長の野間口敬氏は、「医療と介護の世界を橋渡しする仕組みを作ることが、トマーレの目指した世界です。ただ、その事業はあまりに膨大です。ならば、高齢化がますます進む日本の未来の縮図として、透析患者に関わる情報をビッグデータ化しようと考えました」と、創業から今にいたるまで一貫する思いを説明する。

野間口氏は、元は専門商社の出身だ。新卒で入ったその会社で、OracleやSAPといった当時、世の中に普及しつつあった基幹システムの導入を担当し、プロジェクトマネジャー(PM)を務めた。その後、様々な仕事を担当して役員にまでなったが、PM経験を活かして事業をやりたいと考えて独立。何ができるかと探すなかで、出会った領域が医療だった。修行のために、病室のICT化に取り組むベンチャー企業に入社し、そこで改めて、医療現場での情報共有が遅れていることを実感した。そして、上記のような構想を抱いてトマーレを設立したというわけだ。

現在『cueing』と『ME-smart』は順調に市場を開拓。toCのレシピサイト『透析食.com』はつい先日スタートしたばかりだが、公開前のヒアリングでは医療関係者に好評で、今後、本格的に広めていく考えだ。

204788医療機関向けに、透析情報共有システム『cueing』を展開する同社。
204784代表取締役社長 野間口 敬氏
204782

市場の開拓余地は十分!独自機能と合理的な価格を強みに引き合い多数

主力製品である透析情報共有システム『cueing』は、実は業界ではかなり後発にあたる。まだスタートしたばかりの段階だが、既に数施設に導入され、引き続き引き合いも多い状態だ。手応えは非常にあるという。

そもそも人工透析とは、2日に一度通院し、4~5時間もかけて血液を体内から取り出し、機械にかけてまた戻すという大変な治療だ。正確な体重管理や数値処理が必要であり、『cueing』のようなシステムがなければ、看護師が体重を測って記録し、計算して透析の機械に入力するといった煩雑な作業が発生する。忙しく立ち働くなかでは、ミスも起こりかねない。また患者側は、自宅でも日々の体重管理が必要だ。これも一元的に入力、管理できれば効率的だろう。このような背景から、透析関係のシステムの必要度は極めて高いが、まだ導入していない医療機関も多いのが現状だ。そのため、後発ながら市場はまだ十分に開拓の余地があり、さらに『cueing』には、先行各社と互角に戦える強みもある。

強みの一つ目は、透析機械のメーカーを問わず、どの会社の機械にも対応していること。「cueingの競合は、透析装置メーカーが各々に出している自社の機械に対応したシステムと、我々のような開発会社が出しているシステムです」と野間口氏は、競合の状況を説明する。「機械メーカーが出しているシステムと違って、cueingは4社の機械が混在していてもシステムを構築できます」。(野間口氏)

強みの二つ目は、「患者目線に立って、治療中の患者さんのためのアメニティを付加していること」と、野間口氏。具体的にはインターネットやVOD(ビデオ・オンデマンド)、および血圧など透析装置から取得できる情報を表示する機能だ。人工透析の間の数字や情報の管理は、基本性能としてどの会社のシステムにもある。だが4~5時間にも及ぶ治療の時間を、患者が有効活用するための機能は『cueing』独自のもの。今後は、eラーニングの機能やコンテンツを作り、患者が透析治療への正しい理解を得る支援もしていく構想だ。

そして三つ目の強みは、価格優位性だ。
「他社には絶対に負けない金額で提供できます」と野間口氏の言葉に自信がにじむ。一般の事業会社のPMとして、システムの開発や導入に携わってきた野間口氏には、医療関係のシステムは全般的にまだ競争環境も緩く、ライバル社同士が切磋琢磨して合理的な価格を追求する段階に至っていないように見えるという。一方『cueing』は、野間口氏がPM経験を活かして性能と価格のベストパフォーマンスを追求したもの。当然、価格の差は出るだろう。

これらの三つの強みを携えて、『cueing』は着実に知名度を上げ、着々と導入を進めているところだ。

204783透析情報共有システム『cueing』の治療中の患者さん向け画面
204787医療機器を管理するためのシステム『ME-smart』の画面
204781

病院と連携してより良いシステムを開発。新たな構想も次々と!やりがいは十分

患者と医療機関・医療従事者の両方に目配りしたシステムを作るために、『cueing』は、山口県にある長門総合病院の協力を得た。社員は病院に通いつめ、実際に一連の工程を体験し、医療従事者の意見を聞きながら試行錯誤を繰り返した。いったんリリースした今も、長門総合病院をはじめとする導入医療機関と密に連携をとりながら、ブラッシュアップを続けている。

全透析患者のビッグデータを蓄積するという大きな構想を実現するには、やはりシェアを獲ることが近道だ。
「後発で、今はまだ出遅れていますが、もしトップシェアが獲れるようになれば業界での影響力も出てきます。競合他社に働きかけて、データを吸い上げて共有、一元化する仕組みを作っていきたいと考えています。実現すれば、確実に患者さんのため、日本の医療全体のためになります」と野間口氏。そこに到達するために、今、懸命に市場を開拓している。

現在、トマーレの開発は東京と福岡の2拠点体制を敷いている。エンジニアたちが日々、より良いサービスの実現を目指して奮闘中だ。長門総合病院が隣県の山口県長門市にあるほか、九州の病院を中心に導入を進めているため、福岡にも拠点を設けた。Skypeなどでいくらでも連絡が取れる今、2拠点体制に全く不便はなく、むしろクライアントの近くにいる利点のほうがはるかに大きい。

やりがいは何といっても100%自社で開発し、運営しているサービスであること。上流から下流まで全ての工程に関わり、一部分ではない全体像を把握することができる。加えて、ユーザーの反応を見ながら開発できるため、達成感も大きいだろう。今後は『cueing』のほかにも、透析患者と医療機関に役立つ新たなシステムもどんどん増やしていく計画だ。やることは山ほどあり、常に新しいことに取り組んでいられる刺激的な環境だ。

総勢約15名の少数精鋭のトマーレ。普段は東京と福岡で離れているが、医療機関への導入時には社員総出で設置作業をする。「大変だけど楽しい作業ですね」と野間口氏。導入後は軽く打ち上げも。まだスタートアップで、大きな会社行事などもないだけに、設置作業や展示会への出展がイベント的な楽しいものとなっている。

大きな構想の実現に向けて、今、もう一段の飛躍の時期を迎えているトマーレ。その原動力となる新たな仲間を募集中だ。新しい技術や知識をどん欲に吸収し、向上心を持って取り組める人を待っている。やりがい、手応えは、間違いなくある。

204786現在東京、関西、福岡の3拠点体制を敷いている同社。
204790総勢約15名の同社。新しい技術や知識をどん欲に吸収し、向上心を持って取り組める人を求む!
204780

株式会社 トマーレの社員の声

Icon men1
30代前半
2019年01月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. お客様の向上心をもって仕事ができていることだと思います。
前職迄と比較して、求められるスキル...続きを読む
Icon women1
40代前半
2018年12月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. 前職が医療関係での専門職だったため、その知識が活かせる。IT企業ではSESだったこともあり、与...続きを読む
Icon men2
40代前半
2018年01月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. 医療に関わるアプリケーションということで、これまで関わった業界以上に慎重さを求められると思いま...続きを読む

株式会社 トマーレに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 トマーレに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 トマーレ
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
IT/Web・通信・インターネット系 >  ソフトウェア/パッケージベンダ
コンサルティング・リサーチ >  その他コンサルティング系
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
  • 残業少なめ
資本金 1,000万円
設立年月 2012年02月
代表者氏名 代表取締役社長 野間口 敬
事業内容 ・医療機関・介護施設および医療・介護関連企業に対するコンサルティング業務
・医療・介護情報システムおよび関連付帯するソフトウェアおよびハードウェアの開発ならびに販売・保守点検・修理業務
・情報処理に関するソフトウェアおよびハードウェアの開発ならびに販売・保守点検・修理業務
・インターネットを利用した各種情報提供サービスおよび販売
・有料職業紹介事業
・労働者派遣事業
株式公開(証券取引所) 非上場
主要取引先 EIZO株式会社
東京医療化学株式会社
株式会社ユー・エス・ケイ
従業員数 15人
本社所在地 東京都品川区西五反田7-13-6 五反田山崎ビル4F
204923

株式会社 トマーレ資本金1,000万円設立年月日2012年02月従業員数15人

引き合い多数!透析情報共有システム『cueing』を手がける医療情報システム開発ベンチャー!

この企業が募集している求人

204790
【WEBエンジニア/福岡】100%自社開発★年間休日125日以上★"医療×IT"のスタートアップベンチャーで自社サービスを手掛けてみませんか?
WEBエンジニア

【概要】 Webサイトの設計~開発~運用と、既存の自社製品のWeb対応に向けた設計~開発~導入を担当していただきます。 【具体的な仕事内容】 ■弊社が運営する、透析患者向けレシピサイト「透析食.com」の開発、運用 ■業務系Webアプリケーションの開発、運用 ■自社製品「透析情報システム」「医療機器管理システム」の、Web対応に向けた開発、販売、導入 【社内の雰囲気】 ...

204790
【システムエンジニア/福岡】100%自社開発★年間休日125日以上★"医療×IT"のスタートアップベンチャーで自社サービスを手掛けてみませんか?
システムエンジニア(福岡勤務)

【概要】 透析情報共有システムと医療機器管理システムの2つの自社製品をメインに、開発・導入・保守等を担当していただきます。 【具体的な仕事内容】 ※あくまで例となりますので、ご経験によって変わることもございます。 ■入社後~1か月 まずは弊社の販売するシステムを理解するところからスタートです。 事業内容や販売するシステム等に関して一通り学習していただき、その後、実際に使用...

204790
【システムエンジニア/五反田】100%自社開発★年間休日125日以上★"医療×IT"のスタートアップベンチャーで自社サービスを手掛けてみませんか?
システムエンジニア(東京勤務)

【概要】 透析情報共有システムと医療機器管理システムの2つの自社製品をメインに、開発・導入・保守等を担当していただきます。 【具体的な仕事内容】 ※あくまで例となりますので、ご経験によって変わることもございます。 ■入社後~1か月 まずは弊社の販売するシステムを理解するところからスタートです。 事業内容や販売するシステム等に関して一通り学習していただき、その後、実際に使用...

Bnr sp354 8
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×